高瀬川彫刻展2015

c0100195_849237.jpg

遅くなってしまいましたが、今日から京都の三条木屋町から四条の高瀬川の川中に彫刻が展示されます。
 昨日早朝に搬入してきました。
私は他の作品も考えていたのですが、バタバタここずっと忙しく次の作品とまではいかずで
 先日の植物園の作品ですがまた少し変化させて・・・
でもやはり水の流れる中の展示は作品が違って見えます。

搬入、搬出がとても私にとって気を使って体力的にも大変なので
もちろん色々な方にいつも手伝ってもらうのですが
ちょっとどうしようと・・・思うこともあるのですが、
自分の作品が又違った空間で生き生きとしている姿を見ると
やはり参加してよかったなあと~
c0100195_855687.jpg

8日の日曜日までですが木屋町は色々食べるところ飲むところとございます。
お出かけの折はちょっと川中をのぞいてみて下さい。

私の作品は三条木屋町の橋から下ってすぐのラーメン屋さんの前の川中です。

昨日は搬入後打ち合わせが二つあって
さすがに疲れたのですが、ひとつ搬入終わると心にも余裕ができて
やっと遅くなっていたオットさんの誕生日会(ただの食事会だけど)と
プレゼントもかったあげました^^;

自分で買って渡そうと思ったけど、やはり一緒に見てもらったほうがいいかと、どうも私の選んだデザインは気に入らないようで彼の好きなものとなりました。
 夜は久しぶりにゆっくりへナタイムで、とても気になっていたヘアーもしばらくは大丈夫かと。
 昨夜はBSでハーブ&ドロシーを深夜やっていて見てたら遅くなって

なのになんとまだ暗いうちから起きてしまって
今日無事過ごすことできるかしら・・・

by nobukoueda | 2015-10-31 09:07 | ノブコ・ウエダ出品作品 | Trackback

高瀬川彫刻展開催中

c0100195_14255085.jpg

昨日は何とか雨の中下の作品を搬出して
何か一つ展覧会終わるとホッとするものです。

でもまだ他に提出しなくてはならない作品もあるので
ただいま試行錯誤中

そして、まだ一つやっているのは
こちらの高瀬川彫刻展です。
四条木屋町から三条に向かっての細い高瀬川の川中に展示してあります。

私のは四条木屋町は行ってすぐの喫煙所前です。

今週末までです。

こちらもよろしく願います。

さてさて、
ドイツ日記も続けて書かなければ
もう冬ですよね。

大原は紅葉が始まりかけています。
寂光院や三千院山頂はきれいだと思うのでいきたいけど・・

by nobukoueda | 2012-11-12 14:34 | ノブコ・ウエダ出品作品 | Trackback | Comments(2)

石の作品 表層ー刻

c0100195_6354756.jpg

私の20代のときの初めての石の個展の時の作品です。
黒く磨いた黒御影石の表面に筆で描くように、刻むようにただ、彫っていったものです。

川中の木々の木漏れ日が表面に影となってうつって、おもしろかったです。

 同じようなものを当時いくつか作りました。
 
c0100195_641946.jpg


コンクリートの台座が気に入りません。(高さが欲しかったので)直ににおくべきだったか、

c0100195_6441025.jpg


でも、久しぶりに過去の自分とも出会えたことで、なんだか走馬灯のようにこの何十年という月日をおもいだしました。

 ただ無心に石に刻んでいただけの自分がいたこと

by nobukoueda | 2011-11-09 06:52 | ノブコ・ウエダ出品作品 | Trackback | Comments(2)

高瀬川彫刻展2011

c0100195_15191196.jpg


月曜日に彫刻家協会の植物園での搬出が終わったと思ったら、明日からの高瀬川彫刻展の搬入が今朝あった。
が、しかし、私はてっきり明日の搬入と勘違い、朝7時のスタッフからの搬入口が工事中でまわらないと入れないという電話で・・・
 「エツ!今日?」
ということであわてて作品詰め込むのに、一人でできずに朝方寝たわがオットさんをたたき起こす勇気もなく、隣のご主人に手伝わせて^^;詰め込んで何とか設置。

 他の彫刻家は植物園の展示した作品をこちらに持ってきて展示していましたが、今回はとてもいいスペースですが、さすがに私は個展で出した作品を植物園の野外展示にも出したのでまた、高瀬川にも展示ということはまあ、ほとんどの方はあまりリ気にしないかもしれないけど、私の中ではもう、十分みたいな感じで・・・

 なんとこちら高瀬川彫刻展は私が名古屋で始めて石の彫刻というか、石の仕事での始めての個展の作品です。

 京都では誰もしらないし、もう一度どこかに一度展示してみたいとは思っていたので今回水の中に置くことにしました。
 当時のコンセプチュアルな精神だけで石を刻んだ懐かしい作品です。

四条木屋町北入り口の水の中に置かれています。

明日から11月6日までの展示です。
四条まで出たついでございましたらのぞいてみてください。

なんだか昨日風邪なのか、お腹壊したのか、しんどくて半分伸びていました。
明日は大阪のギャラリーTAAさんの搬出です。
搬入、搬出だけでも色々たいへんで、だんだん肉体的にもしんどくなってきたので、もう一つ京都府庁での展覧会もあったのですが、コレは、やめて正解でした。

体も頭もついていけません。

しかし
ついつい
素敵な空間があると
ここに自分の作品置いたらいいなあ・・・なんて思ってしまうのでした。

今回は流れる水の中です。

by nobukoueda | 2011-10-21 15:49 | ノブコ・ウエダ出品作品 | Trackback | Comments(2)

高瀬川彫刻展 

c0100195_10334224.jpg


高瀬川彫刻展
 (私のは四条木屋町上がる立誠小学校手前の橋ちかくです)

こちらも明日搬出です。

秋晴れでよい天気になってきました。

同じ作品でもまた川中水の中に置くのもいいものです。

水の流れ

自然の力が作品と響きあって助けてくれるようです。

他の写真も

by nobukoueda | 2010-11-07 10:49 | ノブコ・ウエダ出品作品 | Trackback | Comments(6)

秋の展覧会 その4 高瀬川彫刻展

第4回 高瀬川彫刻展

2010年10月22日(金)から11月7日(日)まで 木屋町四条上がった高瀬川の川中に彫刻を展示しています。

同時にその木屋町の元立誠小学校にて秋の企画「まなびや」が開かれています。
こちらは31日までです。

c0100195_22395180.jpg


高瀬川の中に彫刻で

立誠小学校の3階にて京都アートカウンシルの作品展「芸祭」が開かれていて、私は先日の植物園での作品を高瀬川川中とこちら3階和室の廊下で展示しています。

c0100195_2242077.jpg

こちらは各教室でいろいろな作品展示と「日韓現代美術交流展」も開かれています。



c0100195_22435588.jpg


盛りたくさんな企画、コンサートやら、お茶会、カフェも開店

31日までにぎやかにやっています。
京都河原町四条ひとつ東の木屋町の元小学校の中です。

21日(木)今日は夕方より日韓の作家さんとの交流会でした。

残念ながら私は神戸の搬入でいかれませんでしたが、ソウルから作家さんいらして京都に滞在して制作されていました。
 しかし、なかなか韓国の方の名前がおぼえられません。なにしろ10人の中で半分がキムさんなんですから。

こちらが日韓交流展の案内です。

c0100195_230176.jpg


c0100195_2302644.jpg


こちらは京都アートカウンシルからのこの芸祭の案内状です。

c0100195_2351634.jpg


よろしく願います。

by nobukoueda | 2010-10-21 23:08 | ノブコ・ウエダ出品作品 | Trackback

芸祭作品 まなびや2009終了 京都元立誠小学校

c0100195_13353754.gif


これは先週までやっていた京都の元立誠小学校の3階和室に展示した作品
ベルリンから帰ってきて一度陰干し?かねてひろげてみようと・・・

60畳の和室の畳たっぷり占領

まだ、今週まで高瀬川の彫刻展はしているが昨日で所属している彫刻家協会の京都府庁での展覧会も終わって、東京と実家から帰ってきてからはずっとその教会の事務仕事や会計報告で数日つぶれて、また今週他の会の仕事もあって、当分苦手な事務処理がつづきそう。

なんとか、昨夜からの雨はあがったが、川においてある作品には落ち葉がいっぱいたまったり、また、川中のほかの作品ですが、かわいいカエルの作品、なんと三度もいたずらというか、心無い人により壊されたりして、また、先回私が見たときも鉄の作品の上にブロックがのせられていたり・・

 公共の場に作品を置いてこんなことが何度も起こることが信じられない。
もちろん常は水かさは少ない小川といえど、流れる川の中に設置すること自体が仮設であってもかなり厳しいことだとおもうが、自然の力での破壊はまだしも、人の手によって作品が破壊されることは許されない。

by nobukoueda | 2009-11-11 13:58 | ノブコ・ウエダ出品作品 | Trackback | Comments(10)

まなびや2009 元立誠小学校

c0100195_7295661.jpg

実はもう、始まっていて、昨日中の作品は搬入してきたのですが、
四条木屋町上ったところの元小学校立誠にて毎年
大人の学校的ないろいろなワークショップとかコンサートとか開かれる「まなびや」というのがあります。

c0100195_7322564.jpg

このなかで「芸祭」として3階では京都アートカウンシルの会員の作品が
そして、高瀬川の川中に彫刻がたくさん並びます。
このパンフレット一番右下が私の作品です。

いつもは彫刻だけですが今回は幹事もやっているせいか中の作品も出品
(今年はじめの個展のものです、ベルリンから帰ってきましたので)

彫刻はもちろん新しいのはできず^^;以前のものですが、出品します。

c0100195_746175.jpg


そして、
11月1日がこちらで、木版リトグラフというワークショップを行います。
私が企画担当しているのでこのお世話がたいへんですが、まだまだ材料に余分がございますので興味ある方是非ご参加ください。
 このパンフレットには11時となっていたのですが、10時からはじめますのでよろしく願います。
このブログを見て参加ご希望の方はコメントにてでもかまいませんので。

なんと、この期間31日、1日に着物でいらしたらカフェでコーヒーがいただけます。
私は残念、ワークするので着物というわけには・・・

今日は素敵な秋晴れ
これから少しはしっかりお掃除しなくては・・・
午後から又大阪の「旅日記展」の搬出です。

 

立誠小学校の地図などはこちらです。

by nobukoueda | 2009-10-28 07:55 | 展覧会 | Trackback | Comments(4)

高瀬川彫刻展 遅れてのご報告

明日まで京都ギャラリーすずきさんにて〈蹴上げ、都ホテル前)個展してます。
 連日たくさんの方がいらしてみてくださり、本当にありがたいです。
水曜日は神戸の搬入でいなくてすみませんでした。兵庫県立美術館でもただいま百花繚乱展開催中です。〈12月7日まで)

遅ればせながら
先日の高瀬川の彫刻展写真アップします。
個展には並べられなかった高さ3メートル越すものです。
昨年の徳島から大阪のCASOでの展示とですが、周りの空間変われば作品も又、新しい息吹を放っているようです。
水の中が一番生き生きして、作品の向こうに自然の緑が背景にあるものがやはり、輝いているようです。

c0100195_9435392.jpg


c0100195_9443440.jpg


背景反対側は和食のお店の黒い壁もなかなか作品がはえます。
〈自分でほめて・・・どうする^^;)

c0100195_9452214.jpg


c0100195_9454826.jpg


そして、全体の木屋町は四条からから北へ向かって・・・
朝の時間はおだやかなんですが・・・

c0100195_9474361.jpg


ここが、夜には大変な歓楽街になります。
本当にたくさんの方に見ていただき

ありがとうございました。

他の作品もたくさんあります。こちら~

by nobukoueda | 2008-11-29 10:05 | ノブコ・ウエダ出品作品 | Trackback | Comments(20)

京のお弁当 太秋柿

太秋柿

 
c0100195_11411184.jpg


名まえは?・・と伺い  大正柿?・・・へえ~

調べれば、太秋柿らしい

 「富有」×「IIiG-16」として誕生し1994年(平成6年)に登録された完全甘柿です。平均350~400g前後で、10月中旬頃から収穫されます。果汁が多く、それでいてサクサクとした独特の歯ごたえがあり、甘みも強いことから人気を集めています。果皮に黒い条紋(横筋)が入っているものが糖度が高いといわれます。〈ネットで)

 まるで、甘く煮詰めたデザート風だが、ただ完熟したもの
 とろける甘さ・・・でもひとかけらで充分

昨日は仕事日の準備もしなくてはですが大学同窓会の先日の反省会というか、お食事会となり、食べることにはどんなに忙しくても断わらない性分?にて 木屋町四条下るの
「あと村」さんへ

c0100195_11481996.jpg


大広間に低いテーブルとイスは和室のしつらえでも違和感無く、ご年配にはイスがありがたい。
実は私も正座が今膝のせいでイスがいい。ということは・・もう、高齢者?

京のお弁当はただ見ているだけでも
美しい

c0100195_11522437.jpg


かえりには 四条はさんできたの高瀬川の中の彫刻展に皆さんに見ていただき
ありがとうございました。

by nobukoueda | 2008-11-06 11:58 | おいしいもの | Trackback | Comments(4)