タグ:日々のこと ( 77 ) タグの人気記事

絵日記は手作りリングノート

絵日記は手作りリングノート_c0100195_13274694.jpg

リンクノートの絵日記も今日から新しいもの
1月は分厚く、毎年思うが1月は長く感じられ2月はたった数日短いことは確かだが
あっという間に過ぎていくように思われる。

先日水曜日はアトリエも休みで次男の休みもあって家族で日帰りだったが車で
父の見舞いに愛知県まで行ってきた。
次男は結婚の報告もちゃんと挨拶できてなかったから気になっていたのだがまさかこんなに急に悪くなるとは思ってなかったから
しかし、父も1週間ほどで99歳となる。
その日は父も気をはっていたのか一生懸命目を開けて
私たちを見守ってくれていた。

見守るはずは私たちだが
父は長い間ずーと
私たちを見守っていてくれたのだった。


by nobukoueda | 2019-02-01 13:38 | 日々日記 | Trackback | Comments(8)

年賀2019

年賀2019_c0100195_14335985.jpg
今年は年賀状は暮れの展覧会に干支の作品作ったのでそれをそのまま年賀状にして簡単にした。
でも下のもう一つと合わせてもなんだか暗いイメージですが、蜜蝋テクニックで墨を使うのでどうも黒くなりすぎてしまいました。

 元旦はその前からあまり寝てなかったので早くに寝たら
今朝は早くから目が覚めて
一人時間をゆっくり、
 毎年息子がいたりずっと食べることやっていたけど今年は誰もいないので
(まぁ、一人引きこもり状態の方がいるけど)自分のことに絵日記まとめたり・・

しかし、昨日あまりにもさみしい気分丸出しだったのわかったのか、
夜はどこか食べにいこうかと・・・家族のお誘いが…
ごちそうしてくれるのかしら?

折角ならどこか初売りでもみたいけど・・
まぁ、それはあまり期待しないことに

by nobukoueda | 2019-01-02 14:46 | 年賀状 | Trackback | Comments(2)

謹賀新年2019

謹賀新年2019_c0100195_08093631.jpg
新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしく願います。

大晦日は次男夫婦がきて、すきやきなどしてお節も一通りだしてしまったので
なんだか昨日で正月は終わった気分です。

今日は一日中、年賀状をみて出しそびれた方々に年賀状かいておわりそうです。
誰も来客予定ないのに家が綺麗になっているのは気持ちいいものです。

謹賀新年2019_c0100195_08232312.jpg
陽もさしてきました。
2019年の始まりです。
謹賀新年2019_c0100195_08233973.jpg
2019年の干支は最後の堀尾貞治さんの作品のイノシシです。
昨年の告別式に伺えずお忙しい中堀尾さんのご自宅まで伺ってお参りさせていただきました。
もう昨年の夏の間につくられていたようです。
毎年このかわいい干支のオブジェをつくられて一番の個展(ギャラリー虹さん)で分けていただいたものはもう大きな箱いっぱいです。
でも、もう来年からは新しいものには出会えません。
でも、今までたくさんの思い出、言葉をいただいたので今年も頑張ろうと思います。

本年もよろしく願います。

by nobukoueda | 2019-01-01 08:33 | 年賀状 | Trackback | Comments(2)

フレンチレストランKILNで女子会

フレンチレストランKILNで女子会_c0100195_12072398.jpg
次男の結婚式後初めてお嫁ちゃんとそのお母様と3人で夏から勤め始めた息子の新しいビストロに行こうと女子会?を週始めにしました。
ではそれに間に合うようにと
以前直ぐに自分用には紫のアルバムを作ったのですが、息子たち夫婦と先方のご両親にも渡そううとでかける前ギリギリにてづくり。
フレンチレストランKILNで女子会_c0100195_13141572.jpg

フレンチレストランKILNで女子会_c0100195_12121116.jpg
本当はネットでフォトブックなるものを結婚式の写真などで注文するつもりでしたがどこでやるのが良いか調べているうちはまずは家でプリントして見本を作ってみようと、
以前ドイツにいた時に購入した可愛いアルバムがあったのでそこに適当に切り貼りしてみただけ。何か小さな記念が欲しかったから。
お嫁ちゃんには赤を先方には黒のアルバムでした。
初めての息子のビストロは
四条木屋町少し下がったところの
“KILN"
一階はカフェで二階がレストランです。
とてもモダンでおしゃれな雰囲気。
オープンキッチン風に息子の働く姿を見ることできて
フレンチレストランKILNで女子会_c0100195_12202031.jpg
前菜のイワナのカルパッチョは撮り忘れたけど
こにらは中にお魚が入ってろーるにしてあります。
フレンチレストランKILNで女子会_c0100195_12210890.jpg
薪でのオープンで焼いたピザからステーキや
フレンチレストランKILNで女子会_c0100195_12221465.jpg
珍しいお料理の数々とても美味しくいただきました。デザートはおしゃれなモンブランとコーヒーも美味しくとても素敵な時間でした。
お義母さまはお店や私にまで気を使って
フレンチレストランKILNで女子会_c0100195_12245940.jpg
ゴディバのチョコレート、可愛い箱にゴディバは保冷剤までゴディバでした。大好きな色のロクシタンのハンドクリームまでいただき感謝です。
韓国行きの飛行機が飛ばないモヤモヤとした気分の中の女子会はほっこりやさしい時間でした。

by nobukoueda | 2018-09-16 12:06 | おいしいもの | Trackback | Comments(0)

アーテイストインレジデンス イン 山懐庵

アーテイストインレジデンス イン 山懐庵_c0100195_10022370.jpg
昨日は京北町の山懐庵というスペースで3人のアーティストが滞在して制作発表のアーテイストインレジデンスのオープニングが開かれたのでいってきました。
 実は昨年、1年前は私がここで同じように参加して制作したのでこれは行かなくてはと
その時一緒に参加したアーティストの植松さんの車に乗せていただき行ってきました。
 お天気がどんより心配でしたが何とかです。
夕方といっても暗くなってからでしたが、参加作家のライブペインティングがあるというのでそれをみてから帰りました。

何だか1年もあっという間で
昨年のレジデンスのことも昨日のことのようでした。

夏も終わって
9月はまた展覧会の季節となります。
やっとこれでよいかと描き終えた小さな作品を靴の箱にいれて
今日の搬入はシューボックス展の作品です。


by nobukoueda | 2018-09-02 11:41 | 展覧会 | Trackback | Comments(2)

猛暑、猛暑

猛暑、猛暑_c0100195_14295173.jpg
子供アトリエも今週で来月から夏休みです。
最後は風船はりこで動くユラユラアニマルを作りました。
他に夏休み用にとボックスアートのような工作も先月作って
久しぶりに
にアップしました。

昨日は京都もなんと40度近くになったようですがこの暑い中韓国からの作家さんが展覧会してるのでみて来て一緒にランチ後近代美術館の横山大観展などみて、その後河井寛次郎美術館へ行きたいというので送り届けただけでもう私はギブアップ帰って来ました。

今日はどうしてもと奈良の法隆寺まで友人の個展を見に行きたいと道を調べたら駅から20分以上も歩かなくてはとあり、もうそれだけで行かなくてもわかってくれるだろうと諦めました。

何もやる気が起きません
猛暑、猛暑_c0100195_14380728.jpg
ちなみにこれは私が作った見本なのですが

可愛くないと
子供には不人気

本当にいつもどうしてかわいいものができないのだろうか

by nobukoueda | 2018-07-20 14:29 | 子どもアトリエ展 | Trackback | Comments(0)

大阪国立国際美術館 トラベラー

大阪国立国際美術館  トラベラー_c0100195_15283594.jpg
先週末はアトリエの仕事終わってから大阪の国立国際美術館に
滞在中のデンマークの友人と出かけた。
トラベラーという企画展していた。
Judithは大阪のこの美術館始めてで大変立派で立派な美術館とベタ褒めでした。
展覧会は現代アートのコレクションだが、
ジャコメッティのかつてパリで一時交流していたフローラという女性のことを彼女の息子のインタビューを通して描いてある映像がとても興味を持った。
後に評論家がジャコメッティのことを本にしていてそこに記されているフローラのことはとても簡単に軽く描かれているのがアメリカで、後に自分の母親がジャコメッティと交際していたことをしった息子がその本を読んで、
フローラにも壮絶な人生が会ったこと、ジャコメッティとは結ばれなかったが彼女は死ぬ思いで働いて一人で息子を育て上げてくれたこと、
彼女にも立派な人生があったことをわかって欲しいと〜
Judithも私も最後は感激して涙ぐむほどでした。

他に大竹伸朗さんのコラージュの作品が重厚な絵画の域にはいっていてとても共感おぼえました。
その後地下鉄で移動して谷町の大大阪劇場という古い町屋を改造してギャラリーにしているところです友人の個展やら近くの画廊を回って
京都へ帰って、私だけはもう一つ夜のレクチャーがあり
出かけて、Judithはもう、疲れ果てて宿へ、
出かけたギャラリーヒルゲートではもう終わってしまいましたがドイツで主に活躍されている井上廣子さんの個展、いつもはっきりしたメッセージを持って緊張感ある画面の作品でした。
ドイツの森をすごく思い出しました。


by nobukoueda | 2018-05-02 15:51 | 展覧会 | Trackback | Comments(0)

真ん中から描く四角 アトリエ作品

携帯がどうも調子悪くストレージもいっぱいなので写真も撮れなくなっていて
月曜日は家族の大イベント?があって
祇園の素敵な町屋のイタリアンレストランスコルピオーネにて食事会あり。

久しぶりにオットさんとバスで出かけて、食事写真は息子がとってくれたのだけどまだ送ってくれてないので又いつか〜

帰り道、新橋通うというとても風情のある町屋が並ぶところに出て、花見小路のように観光客でいっぱいというわけでなくほとんど人がいないのでまるで高山か何処かの小京都?といってもここが京都ですが素敵な路地でした。
いつも車で移動でゆっくり街中を歩くことも無いので本当はあまり京都のことわかってません。
真ん中から描く四角  アトリエ作品_c0100195_14200222.jpg
昨日の子供アトリエは真ん中から描く〜として小さな四角を真ん中から描いて渦巻き状にどんどん好きな大きさの四角を描いて色をつけました。

素敵なパッチワークのように表情豊かな四角ができました。
それぞれ少しづつ違う夢のある作品が並びました。

一つできた子は又小さな作品を作ってかわいいカードに仕上げていました。メッセージも添えて、こんな手作りカードもらえるなんてなんて素敵でしょう。

どんよりした午後ですが又明日は志摩の展覧会の搬出と次の展覧会の展示のために三重県の志摩の鵜方に行きます。

晴れるといいですが〜


by nobukoueda | 2018-02-15 14:34 | 子どもアトリエ展 | Trackback | Comments(0)

展覧会 女子美術大学同窓会京都支部展のご案内

展覧会 女子美術大学同窓会京都支部展のご案内_c0100195_10061870.jpg
来週から今年一番の展覧会が始まります。
大学の同窓会の京都支部の展覧会ですが一応まとめ役をしているのであわただしいです。
展覧会 女子美術大学同窓会京都支部展のご案内_c0100195_10082348.jpg
会場はただいま開催中のランプ展の会場画廊でその搬出が終わったらすぐ搬入です。

今日もお休みだったのですね。
成人式が行われているところもあり、お酒飲んで暴れている風景もありみたいですが来年は18歳から成人となるのでしょうか、お酒も18歳からOKとなってとなると、20歳でも子供みたいに自分のことだけしか考えない人がいて18歳ですぐちゃんとできるとは思えないけど、もちろん一部の話ですが、もっと教育そのものを考えないと・・・と、思うこのごろです。
 以前テレビでヨーロッパの高校生の授業でアウシュビッツのことを学ぶ様子がドキュメンタリータッチで映像化されて、それぞれグループになって本当にやんちゃんな生徒がいろいろな人に会ってインタビューしたり考えて互いに意見しあっている様子をみてあまりにも自分の高校の時の授業と違うのでびっくりしたことを覚えています。私の高校の社会の授業は先生がすごいスピードで歴史の内容を箇条書きに黒板に書いていくのをただただノートに写すだけで精一杯の授業で、社会科といえば覚えるしかないと。
 アウシュビッツでなにが行われたかとか真実は何だったのかとか考えるということをする授業なんて日本でおこなわれているだろうかと。先生に何か質問は?と聞かれてもどうかさされないようにと祈るだけの・・・
 ドイツの語学学校のほんの少しの授業体験でも私には驚くこといっぱいだった。生徒もわからないとすぐに質問というか話しかけるし授業はゲームだったりドラマ仕立てですぐ実践で今習ったことを生徒に体験させて考えさせてそれが結果として覚えるにつながる。出来の悪そうな子も、いやそういうここそどんどん質問したりわからないから聞いてくる、いつも授業は先生と生徒のコミュニケーションで成り立っている。子供の時からずっと覚える教育ではなくて会話して考える教育をしているのだと。

 まあ、なんだか今日が成人の日ということだったので子育てが終わった気楽な身としては勝手なことをかんがえて、日本の静かな朝は元旦だけだろうなと、ドイツの日曜の朝は本当に元旦みたいな静けさでそれが毎週あるのだ。元旦も開店するショッピングモールもだんだん増えてきている。コンビニに元旦やっているの?と聞いたら、年中24時間無休だそうで、便利な日本。

 なんだかまた今日も祝日だったとおもったら
だらだらとしてしまった。
展覧会の案内だけのつもりが愚痴が多くなった今日この頃です。
 


by nobukoueda | 2018-01-08 11:24 | ノブコ・ウエダ出品作品 | Trackback | Comments(0)

セラミックフライパン

セラミックフライパン_c0100195_16392231.jpg
以前引き出物のカタログから選んだのは
ドイツのメーカーのセラミックフライパン。
28センチと大判ながら軽くて何と言ってもお手入れ簡単。さっと水に流すだけで綺麗になる。
実は届いてすぐにオットさんが料理中に落としてこの太い取手が根元から折れてしまってびっくり。まぁ、長い取手なくても両手鍋感覚で使いづらいこともなかったが私が偉そうにショックとか言ってたら、すぐにメーカー取次店に連絡取手だけをネジなので送ってもらってすぐに元どおりでした。
テフロンははじめの状態は長続きしませんがこれはどうでしょうか。
今の所とても調子いいのですが。
久しぶりにチャプチェ作って見ました。

ドイツ人の友人のパートナーのミヨックがよくつくってくれてました。


by nobukoueda | 2017-06-12 16:39 | おいしいもの | Trackback | Comments(4)