タグ:旅 ( 27 ) タグの人気記事

旅日記 ベルリン

c0100195_0595451.jpg

今回も旅ノートはすごくデブッチョノートになりました。
飛行機に乗る時の荷物です。
c0100195_11203.jpg

あとは食べ物ばかりですが・・
c0100195_115435.jpg

下手な字はあまりよまないで^^;
c0100195_124734.jpg

c0100195_131584.jpg

ちょうど出発前にイギリスがユーロ離脱を
c0100195_14773.jpg

いつもの私の手作りノートより立派なノートはやはりいい感じ
c0100195_152842.jpg

ベルリンの新博物館は初めてでエジプト美術専門でした。
c0100195_155863.jpg

これだけいろいろメモしていても
昔のことは全部忘れています。
オットさんは2002年に家族で行った時のベルリンの泊まったホテルや場所やレストランなどしっかり覚えていてびっくり!
こちらはベルリンからポーランドのピワ市へ行ったとき
c0100195_181057.jpg

私は書いたらもう、すぐ忘れています。
c0100195_185882.jpg

泊まったホテルも
今日はここまでに
by nobukoueda | 2016-07-23 01:16 | ベルリン | Comments(8)

ポーランドのピワ Pila

c0100195_8462971.jpg

個展のオープニング終わって1日あけてからグループ企画展開催のポーランドのピワという町へ列車を乗り継いでいきました。
 次の日会場へ行く途中市場にであって
こちらのお金がズローチで1ズローチが40円ぐらいでしょうか。
c0100195_8483755.jpg

ドイツではもう、見かけなかったのですが、まだこちらには白アスパラがあったのですが、
ピワはちゃんとしたホテルだったので料理はできないので買うのはあきらめて
c0100195_8495761.jpg
c0100195_8501729.jpg

日用品や食料品が並ぶ庶民の市場
c0100195_8515734.jpg

ギャラリーもとても広く立派でした。

c0100195_853529.jpg

私たちのホテルの裏には川が流れてとても美しい風景、見えるのがとまったホテルです。
c0100195_855088.jpg


c0100195_8573425.jpg

のどかな街
c0100195_859720.jpg

おなかすいて フィッシュアンドチップスというのが目について
c0100195_902454.jpg

c0100195_90553.jpg

食べてから気が付いてパチリ^^;
一緒にいただいたスープがとてもおいしかったです。
c0100195_915832.jpg

隣が日本料理店でした、残念行かれませんでしたがこのとき中にいたお客さんが後でギャラリーでご一緒になった作家さんご夫妻でした。
 
c0100195_941994.jpg
c0100195_943422.jpg
c0100195_945056.jpg

のんびり街歩きはたのしいです。
c0100195_952717.jpg

c0100195_955330.jpg

キラキラしているのは煙突の鳥よけかしら
c0100195_982887.jpg

教会がどこでもうつくしいです。

c0100195_99375.jpg

入口にはパネル展示あり
c0100195_9104927.jpg

常に過去の歴史、戦争のことなど提示しているようです。
c0100195_9131287.jpg

c0100195_9135950.jpg

学校のようでしたが、お休みです。
c0100195_9142668.jpg

c0100195_9151814.jpg

次の日は日曜日で街の中は教会へ行く人ぐらいでひっそり
c0100195_916514.jpg

この街はキュレイションしてくれたオーラとカシャ姉妹の故郷でした。

展覧会でもないと訪れることもない街でしたが思い出深い街です。
by nobukoueda | 2016-07-19 09:22 | ポーランド | Comments(2)

ベルリンのアパート

c0100195_1327181.jpg

アパートのキッチンです。
実はiPadは問題ないのですがパソコンからだと特にWindowsは写真が横になっているようですね。
ちょっと実験で、この写真は右にボタンスイッチある方でやってます。
もし、今回もダメでしたら、ごめんなさい、帰ってから編集しますが、
様子コメントにてお知らせください。
c0100195_13321091.jpg

こちらは朝でバスルームでシャワー浴びてからこれから何か朝食作りましょう。
c0100195_13341254.jpg

冷蔵庫には昨日近くにオーガニックの大きなスーパーがALNATURAがあり、よくダルムシュタットでもいったので懐かしくゆっくり買い物したものがはいってます。
c0100195_1338183.jpg

4階ですが中庭は大きな木が
c0100195_13395912.jpg

眺めているだけで落ち着いてきます。

さて、今日は個展の搬出です。
しっかり食べて頑張りましょう。
by nobukoueda | 2016-07-05 13:43 | 個展 | Comments(4)

ベルリンの個展オープニングのこと

c0100195_534117.jpg


c0100195_5133916.jpg

c0100195_540598.jpg


ベルリンでの個展の様子です。
以前ダルムシュタットに住んでいたHさんご家族がベルリンに移られて個展のオープニングにいらして、私の挨拶文を訳していただいたのですがご主人にドイツ語で通訳もしていただき、Hさんには写真も撮っていただき送っていただいたので
c0100195_5214760.jpg
c0100195_5211387.jpg
c0100195_5204694.jpg

オープニングにはバイオリンの演奏もありました。
c0100195_5224966.jpg

色々ありがとうございました。
ダルムシュタットの音楽大学で教えているピアニストのご夫妻もベルリンにも住居ありいる時にてわざわざいらしていただきCDまでいただきこれから楽しみです。

中、3日も抜けてポーランドに行って来てやっとベルリンに戻って
明日は個展の最終日にて会場にずっといる予定です。
by nobukoueda | 2016-07-04 05:34 | 個展 | Comments(4)

ポーランドのピワへ向かうの日

c0100195_12331997.jpg

個展会場にいなければと思っていたけど
ポーランドのピワPilaにてこの企画展にも出しているので昼の出発なのですが、リヒテンブルグ駅まで結構あるので早めにアパートをチェックイン
c0100195_12374399.jpg

朝のパンはスーパーが隣なので朝買いに行けばいいやと、7時からやっているのでお昼のランチようにサンドイッチも作りました。
c0100195_12405771.jpg

朝のパンは本当にあったか、焼きたてで美味しい。
c0100195_12422681.jpg

コンパクトなキッチンですがこれで充分
c0100195_12434938.jpg

c0100195_1244361.jpg

玄関には可愛いミラー
c0100195_12454865.jpg

そしてバスルームが向かえにあり、中々広くて快適でした。
c0100195_12481061.jpg

出発駅までが結構時間かかるので早くに出たのですが早すぎてホームでランチにして
ドイツは荷物も列車で運ぶその貨物車などは本当に何台も連なって終わりがないぐらいに長いのですが、そんな光景を眺めていたら少しも飽きることありません。
c0100195_1253642.jpg

途中二箇所で乗り換え、一つ駅を早めにおりてしまって焦ったけど
無事夕方5時過ぎにピワに到着
お金をポーランドのズローチに変えてなかったのでタクシーにも乗れないけどホテルの場所聞いたら250mぐらいだから歩けるよ、とのこと、やっと到着
ホテルでお金変えられなくて
近くの両替屋さん教えてもらって散歩がてら出かけて
まあ、小さな街らしくて
ホテル前の大通りがメインみたいでもう、お店はしまっていたけど
何か食べようと思っても
地元の食堂みたいなのはなくカフェかファミレスみたいでも、疲れていたので
ピザとあり、ピザを一番小さいのが28センチでしたが私たちはそれ一つで充分でしたが
向かえの子供夫婦の3人家族は特大60センチもあろうかと思うのと中ぐらいのもとってペロリと。
凄い!
今日はほんとに移動するだけで終わった感じ、美術館も近くらしいけど
明日のお楽しみに
11時ごろやっと少し暗くなりかけてきて
おやすみなさいでした。
by nobukoueda | 2016-07-02 13:10 | ポーランド | Comments(0)

ベルリンに向かうの日

c0100195_6581221.jpg

関空から出発してまずはヘルシンキまで、いつもは長い飛行機旅も苦にならないけど寝不足だったので今回はあまり作業はしなくて、映画をなんぼんかみる。
c0100195_1494642.jpg

c0100195_14105422.jpg

マリネッコの国にて
トランジットで4時間待ちだったけどまずはマリネッコのショップをゆっくり見てから
c0100195_141331100.jpg

トーベヤンソンの美術館が来年にできるらしいそのための展示みたいだけど空港のギャラリーにて
c0100195_14155662.jpg

見てたらあっという間に時間は来たけど
もっとすぐに乗り継いでベルリンまで行けるチケットあったけど3万近く高いから遅い便にした。しかし他の乗り継ぎ便の遅れからか、中々出発できず
やっと1時間以上遅れて無事ベルリンに到着、すぐにホテルに向かって
遅かったからもう、適当にあるもの食べて休むことに
こちらのホテルはギャラリーにも近く
c0100195_14235061.jpg

中庭にはテラスもあっていい感じ
こちらは夜の11時になっても中々暗くならず
それでも長い1日だったからぐっすり休んで
c0100195_14282749.jpg

次の日を迎えます。
by nobukoueda | 2016-06-29 14:32 | 展覧会 | Comments(2)

白洲正子の愛した近江の旅 4

滋賀県琵琶湖湖東の余呉湖に向かって
実は以前テレビで余呉湖の徳山酢が発酵食では素晴らしくフレンチ三ツ星シェフも通っているというので一度行ってみたいと
友人E子さんのご希望もあり電話してみると
「今週末は?」の一言で
{?」・・・何おっしゃるお客人、という感じで予約は3か月先までいっぱいだそうで
そんな先のことはわからないのであきらめましたが
余呉湖にはいってみたいとおもって北上

まずは琵琶湖の北、菅浦漁港をめざして
c0100195_1434432.jpg

美しいのは湖だけではなくて
c0100195_1435433.jpg

ちょっと興味ありげなカフェも
c0100195_14363475.jpg

c0100195_14371968.jpg

c0100195_1438851.jpg

近くに阿弥陀寺もあったようですが
c0100195_14393826.jpg

神社もめぐるよりも
このあたりの漁村風景をお散歩して味わって
c0100195_14411340.jpg

c0100195_1442253.jpg
c0100195_14422070.jpg

c0100195_1443740.jpg

つづら展望台にて
c0100195_14441671.jpg

それからとにかく一度余呉湖にもいきましょうと
周りの余呉湖あたりの風景は良いのですがこれと言って素敵な食事処やカフェもなく
悔しいのでとりあえず徳山鮓まで見に行きました。
こちらは宿泊施設もあるようで2食付きなら食事だけでなく泊まりがいいかもしれません。
それからだんだんお昼はとうに過ぎておなかもすいて
木之本町の古い街道添いのすし慶という中に入ったら誰もいないけど高級なとこにて
鯖寿司をいただいて
己高閣に向かいます。
白洲正子の愛した十一面観音さんに会いに~
by nobukoueda | 2016-05-08 14:53 | 近江 | Comments(2)

イサムノグチ庭園美術館でお茶会

c0100195_15102254.jpg

c0100195_15102025.jpg


秋晴れの1日、素敵なアーティストに誘われてイサムノグチ庭園美術館へいって来ました。
c0100195_15102335.jpg

c0100195_15102539.jpg

岡山から高松に海を渡って
c0100195_15102814.jpg

かわいいイルカのマスコットぶら下がる
琴電にのって
イサムノグチ美術館でのお茶会は夕方からだったので
近くの屋島の山の上の屋島寺をみてから、八栗の美術館のあるところへ
c0100195_15103043.jpg

屋島から対岸が石切場のある八栗から牟礼のまちです。
c0100195_15103158.jpg

屋島寺の土産物屋でとりあえず遅くなったランチはうどんです。タコがおいしかったです。
c0100195_1510339.jpg

c0100195_1510352.jpg

c0100195_15103793.jpg

c0100195_15103935.jpg


牟礼町は石の街です。美術館まで沢山の石屋さんや石の彫刻など
先に石匠の里公園に寄って
野外彫刻色々展示してあり
c0100195_15104150.jpg

c0100195_15104398.jpg

c0100195_15104691.jpg

c0100195_15104826.jpg

c0100195_15105048.jpg

色々みてから
これはまるで巨大な作品の上に人が乗っているようですが、向こうを歩く人がたまたま作品とっている所に入ってしまったのでした。

c0100195_15105373.jpg

c0100195_15105571.jpg


山路、池を超えて
c0100195_15105773.jpg

c0100195_15105964.jpg

c0100195_1511187.jpg

美味しそうな大きなうどん屋さんにであって、うどんも美味しそうでしたが先ほど食べたのでアナゴ寿司とか色々腹ごしらえしてから
c0100195_1511322.jpg

c0100195_1511550.jpg

c0100195_1511837.jpg

やっとイサムノグチ庭園美術館です。
こちらの竹や柿の木のある素晴らしい石垣の庭をみながら
広い庭にイサムノグチの作品置いてあるのですが写真はNGなので
そこで
c0100195_1511975.jpg

お抹茶頂いてゆっくり日本家屋の建物の中の作品みたり
裏山の庭園や灯りの作品の建物など暗くなるまでイサムノグチの作品世界を堪能。
以前横浜美術館での展覧会でであって涙した
エレジーヴォイドの作品に再び感動。
c0100195_15111186.jpg

日帰りでしたので急いで高松に戻って新幹線で京都へ
ご招待してくださった友人はフラッグアーティストさんで実はご自分で染めたばかりという素敵な紫のショールしていて、素敵!と
いらなくなったらちょうだーい〜といったら
何ともう別にこれ似合いそうだから
あげてもいいよと〜と
念願のイサムノグチ美術館へ行けただけでもよかったのに、
素敵なプレゼントまで
本当にありがとうございました。
c0100195_15111389.jpg

土産は駅で小さなもの少し色々とでした。
実は前日やっと二ヶ月遅れの誕生日?プレゼントがミツハシから届いて
c0100195_15111512.jpg

それの履き初めでもありました。
ミズノのウォーキングシューズですが
左右サイズ違ってもOKで注文受けてから発注で名前も入れてくれたのです。
もちろん紫で。皮なので町歩きにもOKで1日歩いても本当にエアークッション入っているので快適でした。

石の産地で沢山の石をみて
イサムノグチの作品とも出会えて
又、他の懐かしい石の彫刻作品もみることできて充実の1日でした。

日曜日は色々スケッチ会とか他の展覧会などあったのですが
もう〜
ゆっくり休養日となりました。
by nobukoueda | 2014-10-19 15:16 | 旅行 | Comments(2)

ソウル日記4(チルドレンミュージアム)

c0100195_10163973.jpg

民族博物館の隣が子どもミュージアムになっていて
c0100195_10174878.jpg

こちらも無料でも大人は子ども連れでないとはいれなかったのですが、日本で子ども達に絵を教えている教育関係だからぜひとも見学してほしいということでごり押しで入らせていただきました。
c0100195_10202552.jpg

素朴な体験型ミュージアム、伝統民族衣装を試着しています。
c0100195_10223361.jpg
c0100195_10221624.jpg

c0100195_1027073.jpg
c0100195_1026339.jpg
c0100195_10251091.jpg
c0100195_10243126.jpg
c0100195_1023583.jpg
c0100195_10231235.jpg

デジタルを駆使した立派なミュージアムではないですが、素朴に韓国の生活、色々な仕事など小さな子ども達もゆったり楽しめて理解できるようになっていました。
c0100195_102945100.jpg

c0100195_10302280.jpg

c0100195_103265.jpg

郵便の仕組みを体験、
c0100195_10331687.jpg

電話の仕組みを理解するためのかわいいパンフなどあり。
右の紙のカバーはよくソウルでスタンド式のコーヒーなどでは必ず紙コップのまわりにはこのカバーがしてありました。

c0100195_10354945.jpg

外にでたら、このようなオブジェ風なものがおかれていて
c0100195_10362272.jpg

少し離れた所から矢を中に投げ入れるゲームのようなものです。
c0100195_1038535.jpg

韓国式伝統民家も再現されて
c0100195_10393594.jpg
c0100195_1039653.jpg

最後に立派なトルハルバンにみおくられて
c0100195_10403950.jpg

セグロセキレイよりちょっと大きい気がしたのですが、よく見かけました。この子にも見送られ
c0100195_10423756.jpg

この子にもみおくられて博物館を後にして午後からは本の展覧会会場COEXに向かいました。
by nobukoueda | 2013-07-17 10:46 | 韓国 | Comments(2)

Darmstadt163-8月16日(木)

c0100195_5171167.jpg

ドイツ滞在日記書いてますが、ちょっと8月はいろいろ出かけることもあってずいぶん遅れています。
後もう,1週間ほどで帰国しますがそれまでになんとかジャストタイムにしたいです。
 8月は語学学校通いでそれだけで宿題予習にかなり時間とられて自分ではいっぱいいっぱいでしたが、振り返れば1日制作もせず,何もやってこなかった気もします。
 勉強というものは形にならないものなのですね。そして時がすぎればすぐ忘れてしまう。
そんなことに時間を費やしてよかったかどうか・・

しかし今おもえば、とても充実した時間を生きていたようにもおもいます。

c0100195_527345.jpg

8月16日(木)
今日は午前中昼まで水道などメンテナンスのため水が使えなくなるというので,朝、オットさんもいつもと違って早くに支度しなくてはという気があるのか、朝方何度もおきて私もおきて・・だんだんこうして老人的生活になっていくのかしらと・・・おもっていたりしたら遅刻しそうになって
 朝食はもってでること。
語学学校の10時半からの30分の休憩の時によく他の人が食べているようにパンとコーヒーにする。

(木)(金)は男のヤン先生は昔ながらの授業のやり方でテキスト通りに覚えていくやり方でわからなくてもすんでしまう。
 隣のトルコ人は全然宿題してこなくても、もう少しは長くこちらにすんでいる様子で大体ドイツ語もいっていることはわかる感じ、今ラマダン中にてほんとに何も全然食べない。水も飲まないのだろうか、もう2週間近くはたっているのではないだろうか。普通にしているけど,私だったらイライラしてもう何も手につかないだろうに。
オリンピックもラマダン中にあるのも選手にはきびしいので問題になっているらしいが。

 
c0100195_5384791.jpg

帰ってから
パソコンもメールチェックしたりちょっとネットしているとすぐ時間たってしまう。
明日は友人がきてくれるのでとりあえずいろいろ家の片付けもがんばって
夕食は
アジアショップで買ったタケノコをきんぴら風に炊く。ご飯は炊かなかったのでジャガイモをオムレット風にする。

 
c0100195_5433189.jpg

なんだか皆千切りばかりの料理で見た目はきれいじゃないわね〜
by nobukoueda | 2012-09-11 05:51 | ドイツ便り | Comments(6)