ポーランドからプレゼント

ポーランドの子ども達の作品が届く。
3月に行われる、児童画交流展のための作品だが、自分へのプレゼントのようでひろげるのもワクワク^^。

c0100195_11473591.jpg




じつはこちらの作品が先だったけどなかなかなので、昨年秋に行ったポーランドのポズナンの友人の息子さんとその友達にも送ってほしいと、頼んだのが先に着いた。

c0100195_1151531.jpg


Rodion君の作品、一生懸命習ってる英語で話しかけてくれた、とても素直な少年。

c0100195_11552477.jpg


ステンドグラス風な作品は光を透すと美しい。

今日きたのは もう少し北の町 CHELMZA の絵画教室の作品。

c0100195_120575.jpg


すごく丁寧にびっしりまるで織物のように貼り付けて絵画にしてある。

c0100195_1224138.jpg


こんな色使いはやはり日本とちがう。

c0100195_1244798.jpg


少し小さな子〈10歳)の貼り絵は人物だけで、あとはクレパスで色付け、でもその色も貼り絵と同化するぐらいキマッテル。

まだまだ紹介したいのいっぱいだけど
展覧会は3月末、30日31日、4月1日の三日間
京都市美術館の下半分を使っての児童画国際交流展
私たちのアトリエの日本の子どもの作品と海外からの作品です。
わたしは、ポーランドと、台湾と、京都のフランス学校と関わっていて
毎年この時期はバタバタ
といいながら
今日もアトリエの準備しないとなのに・・
ポーランドからのプレゼントに思わずブログのスタートでした。
# by nobukoueda | 2007-02-21 12:25 | Comments(10)

子どもアトリエ 大津真野北センター教室

土曜日は月2回の午前中、びわこの近くの堅田の住宅の中の会館にて子どもアトリエです。
机の上でもやるのですが、大きなスクリーンでの作業は床において、のびのびかきます。

c0100195_13285292.jpg


特に小さなお子さんには描きやすい、全体の様子もよくみえて、

描きながらどんどんお話をつくっていく

c0100195_13322950.jpg


小学生も少し大きくなるとじっくり考える。どんな構成にしようか、全体と部分との関係をもみきわめる。

布用の絵の具・・染色はとても美しい色。
色は布にしみこんで布と色が一体化する。

物質と色彩が光を通じて一つになる。
# by nobukoueda | 2007-02-20 13:48 | Comments(2)

日本の美 舞踊編

1泊のみでまた愛知へ
ちょうど姉の踊りの初舞の会
昔よく行った 西浦温泉

日本舞踊に
ご馳走に
露天風呂まで入った
ジャパニーズな1日でした。

c0100195_110573.jpg


c0100195_1105429.jpg
# by nobukoueda | 2007-02-19 01:13 | Comments(2)

日本の美 料理編

c0100195_0512568.jpg


まずはずらりと並べて 
これぞ日本の美!
と・・板前さんのアート
お披露目してから小皿にとりわける

日本の美


c0100195_058352.jpg


お膳の和食

日本の美
# by nobukoueda | 2007-02-19 01:02 | Comments(2)

三河湾

c0100195_0444565.jpg


西浦温泉の海

海は海というだけで充分

海と太陽で充二分
# by nobukoueda | 2007-02-19 00:48 | Comments(2)