旅絵日記 ポーランド

c0100195_21345523.jpg


海外の旅行のときはまめに絵日記風スケッチメモをつける。
これは昨年ヘルシンキのキアズマ美術館みたとき、
ある彫刻家はクリスマスのスノーボールの中に小さな彫刻をつくって彫刻台にのせて会場いっぱいに展示していた。


その下はコラージュ、板の木目を生かして、描いてあった。

白鳥は美術館のトレードマーク。

c0100195_21444777.jpg


ヘルシンキの空港で荷物が出てくるのを待っていたら、前の女の子がさらっと髪をよけたら、背中には天使の羽の刺青があー!
こんなところに天使がいた!

c0100195_21481064.jpg


おっさーん!
ヘンなとこさわらないで~!!

c0100195_21494039.jpg


でも実は
このノートは食べたもの記録がほとんどでした。
ホテルの朝食はバイキングスタイル、ポーランドは豪華でしたね~^^
# by nobukoueda | 2007-03-01 21:58 | Comments(4)

子どもアトリエ 京都左京区

今日は造形絵画教室の日です。
宣伝宣伝! 
 水曜日は左京区岩倉のコープ岩倉の2階のコープカルチャーにて、
 
たのしいアトリエしています。
春の生徒さん募集中!

3時半から7時過ぎまでやっています。
是非、ご見学、無料体験にいらしてください!

(なんて、ここで宣伝しても効果あるかわかんないけど・・・)

c0100195_234234.jpg


大きな絵本の表紙の今の顔ができたので記念撮影!
今、水疱瘡とか、風邪で、きょうはたくさんお休みでしたが・・・
早くよくなってくださいね。



c0100195_23482364.jpg


一番大きなSちゃんはドラゴン制作に取り掛かりました。
頭はできたんだけど・・身体はどうなることやら・・お楽しみに。


仲良し2人組
将来の夢は絵描きさんになることなんだって・・・  うれし~い♪
お花いっぱいの森のなかでキャンバスひろげて絵を描いてる画家になった自分をかいてましたよ。

c0100195_23443590.jpg




今は3月末の展覧会のためにみんなはりきってま~す。

私は同じ時に版画の展覧会もあってこれから制作にて少々あせってきました。
# by nobukoueda | 2007-03-01 00:04 | Comments(4)

ドローイング

子宝草

カランコエの仲間

葉っぱに付いた卵(種)は大地におちて根をつけ芽をだす

c0100195_22135926.jpg


c0100195_22143966.jpg


c0100195_22151622.jpg


Leaf has eggs
# by nobukoueda | 2007-02-27 22:21 | Comments(8)

大地が変わる

家の前はずっと田んぼだった

c0100195_21565243.jpg


大地は掘り起こされ
道の駅のような建物ができるらしい

c0100195_2159910.jpg


あぜ道のある小さな田んぼは整備されトラクターがはいれるような大きな田んぼに変わるらしい

自然はある日突然変わる
大地の記憶は消える
# by nobukoueda | 2007-02-27 22:09 | Comments(1)

ヘルシンキ キアズマ美術館

朝陽がとってもまぶしい
その光をみてたら
ヘルシンキの美術館 キアズマ を思い出した。

c0100195_9125611.jpg


入ってすぐのこの空間 光にみちあふれ 鳥は空へと  

すごい開放感

c0100195_9151787.jpg


現代美術の作品中心だから 近頃映像が多い
スクリーンは壁ではなく
床だった

c0100195_917847.jpg


各部屋はみな天井からの自然光が降り注ぐ

作品はドラマチックに
時にはやさしく光につつまれる

c0100195_9192958.jpg


こんな夢の世界のような
空間に心は遊ぶ

が時として

c0100195_9215632.jpg


ハードな体験にも
心は響く

c0100195_9265482.jpg


外見はこんな感じ
決してお金は日本ほどかけてないような建物
でも 子ども達も老人もゆったり 休める空間もあり


すべてに
光が満ち溢れているのが
美しかった
# by nobukoueda | 2007-02-26 09:30 | Comments(6)