<   2019年 11月 ( 23 )   > この月の画像一覧

コケシ作家 ハンガリーのレーカさん

c0100195_18113009.jpeg
神戸大学にてコケシ作家のレーカさんが作品を展示しているというので行ってきました。
c0100195_18123620.jpeg
着せ替えできるコケシです。
c0100195_18140301.jpeg
一番左端のコケシは夕鶴で横にしてみると鶴が飛んでいるように見えるものです。
c0100195_18153473.jpeg
立派な本も出版されていて金曜にはレクチャーもありました。
c0100195_18163732.jpeg
日本語もとても上手に話されます。ブタペスト在住です。
その後山口誓子記念館が近くにあり
c0100195_18182296.jpeg
立派な茶室もあり
c0100195_18185713.jpeg
レーカさんは面白いと思うとすぐ実行、パフォーマンス
c0100195_18194586.jpeg
なんでも面白がって
c0100195_18204271.jpeg
それから行きたいという神戸人形を作っている工房へ
ウズモリ屋さんといいます。
c0100195_18215011.jpeg
カラクリ人形でスイカを食べたり、魚を切ったりします。100年前ごろにあったのですが一度途絶えてこちらのウズモリ屋さんが復刻したり、オリジナル人形を作ってるそうです。私も嵯峨野人形館で見たような覚えあるのですがそれを神戸人形というとは知りませんでした。
c0100195_18245384.jpeg
展示会は昨日で終わって次は山梨や東京の新国立美術館でも展示があるそうです。
京都に来てくれる予定でしたが残念ながら忙しく今回は無理なようです。
でもレーカさんに改めてコケシの魅力や色々他の日本の人形のこと教えていただきました。
ハンガリーでご一緒したマサさんとも会えて懐かしかったです。つい半月前のことですがもう随分前のことのようです。

又きっとハンガリーか日本で会えるでしょう。

by nobukoueda | 2019-11-30 18:10 | Trackback | Comments(2)

日韓美術交流展 無事終了

c0100195_09172826.jpeg
日韓美術交流展は日曜で無事終わりました。
沢山の方々に見ていただき本当にありがとうございました。
c0100195_09181338.jpeg
私は夏に作った2つの船を一緒に展示しました。
c0100195_09190210.jpeg
展覧会はJARFO京都画廊さんと国際交流会館の2つの会場でした。
c0100195_09194676.jpeg
韓国からも沢山の出品ですが来られた作家さんはいつもより少なくて三名だけでしたが東京からの参加者など京都に集まって連日食事や美術館や観光と民間レベルでも大いに交流しました。
c0100195_09215487.jpeg
搬出は2つの会場と殆ど作家が来なくて梱包発送するのでその荷造りとなかなか大変でした。
c0100195_09230801.jpeg
でも何とか終わってホッとして、昨日はゆっくりしました。
c0100195_09242132.jpeg
ユニクロでセールしてると聞いて、久しぶりにユニクロで爆買いといっても一万円を少し超えたぐらいでしたが
しかし、残念なことにサイズが1つ大きくなっていてショック、もちろん今までのサイズでも着られますが胸の上などシワができて、以前テレビで手を挙げて下ろした時にシワができない方が良いといっていたのでその方法では皆ゆったりサイズになりました。でももう、諦めてゆったりまとうことにします。

街中の紅葉シーズンの喧騒にはちょっとうんざりですが我が家からの風景はいつも変わらずのどかな秋の深まりです。

さて、もう日常に返ってやるべきことをです。
いつも見てくださりありが

by nobukoueda | 2019-11-26 09:16 | Trackback | Comments(3)

Rekaさんの展覧会

c0100195_11185844.jpg

ハンガリーで昨年仲良くさせていただいたレーカさんです。
コケシ作家さんで日本語がとても流ちょうに話せてオリジナルなコケシを作られています。
日本画大好きでもちろん長く滞在されたこともありますが、ご自宅はとても素敵でなんとお庭は竹林もあり日本庭園です。

展覧会も26日から神戸大学内であります。
よろしく願います。


by nobukoueda | 2019-11-23 11:24 | 展覧会 | Trackback | Comments(4)

ポーランドの個展案内状

c0100195_10565924.jpg

これはポーランドのポズナンでの個展の案内状です。
同時にこれの特大ポスターも作ってくれて会場と美術大学などはってもらいました。
中の作品はハンガリーでのアーテイストインレジデンスの時にスポンサー兼アートプロデューサーのキンガさん一家をFace to face のプロジェクトで作品にしたものからとりました。
つい先週初めまでまだ個展いていてポスナンにいたことが嘘のように
もうずっと前のような気もします。
すぐに次の展覧会などあり韓国からの作家さんもいらして
連日外食もありでなんだかとうとう風邪気味がしんどくなってやっと少し今朝は楽になったようです。

ハンガリーのブタペストはその前の週ですが、もうずっと前のような気もします。
ハンガリーでお世話になったレーカさんは何とコケシ作家さんですが、今月の26日から29日まで神戸大学にて展覧会とレクチャーは29日にあります。
添付できるように調べます。
よろしく願います。




by nobukoueda | 2019-11-23 11:09 | 個展 | Trackback | Comments(0)

日韓美術交流展 開催中

c0100195_19520974.jpeg
日韓美術交流展は国際交流会館と
c0100195_19531375.jpeg
河原町通のJARFO京都画廊さんの二会場にて
c0100195_19542480.jpeg
開かれています。
c0100195_19545186.jpeg
韓国からもたくさん送られてきました。
c0100195_19553694.jpeg
初日にはオープニングパーティも開かれて
c0100195_19561140.jpeg
来日された3人の韓国アーティストさんともパーティだけでなく
c0100195_19573511.jpeg
その夜も親睦を深めて
次の日から市内観光など京都の作家さんと東京からの作家さんとみんなで観光。
私は昨日は仕事でしたが
今日は少しご一緒して

c0100195_20003162.jpeg
王藝術美術館へ観光作家さんたちと出かけました。
c0100195_20014617.jpeg
リーウーハンの作品も
c0100195_20034324.jpeg
プライベート美術館とは思えない充実した作品コレクションでした。上のブロワーには韓国人や在日のアーティストのコレクションでした。
c0100195_20052261.jpeg
その後

c0100195_20060580.jpeg
堂本印象美術館へ
c0100195_20063723.jpeg
この時は川端龍子展をしていて、戦争画というか、戦争の時の面白い作品を色々拝見、
そして
近くの立命館大学の平和ミュージアムへ行きました。
こちらは戦争のことをとてもわかりやすく解説していて子供達に是非とも行って欲しいと思いました。
企画展の木版画の上野誠版画展は素晴らしいものでした。
その後観光の定番
龍安寺です。
が、私はとうとう風邪ぎみで夕方は早めに帰ることに、
韓国作家さんは明日帰国です。
作品だけでなく友人としてのおもてなしも十分京都のスタッフはされてました。
それはいつも韓国公州で受ける心温まるおもてなしの交流があってのことです。

政治のことはよく分からずとも少なくとも私たち民間レベルでは変わらぬ友情、いえもっと深くなった交流だったと思えます。

ご無事の帰国を願ってます。
展覧会は日曜24日までです。

是非お出かけください。
明日はJARFO京都画廊さんの様子をアップしましょう。
私の作品はJARFOのほうです。

by nobukoueda | 2019-11-21 19:51 | Trackback | Comments(0)

日韓美術交流展 始まる JARFO京都画廊、京都国際交流会館

c0100195_11492682.jpg
昨日からもう、始まっていますが
JARFO京都画廊さんと京都国際交流会館にて日韓交流美術展が始まっています。
私はJARFO京都画廊さんの方に出品させてもらっています。

c0100195_11514318.jpg


最近搬入日とか、パーテイ始まる時間などいろいろ間違えて
時差ぼけというのかしら、認知症というのかしら、気をつけないといけません。

韓国からはいつも女性作家も多く来日してくれるのですが、やはりいつもより少なくて3名の韓国公州かrくぁの作家さんが来日されて連日こちらの作家と交流に励んでいます。
この様な昨今、民間レベルでは本当に変わらぬ友情で仲良く展覧会したり交流してます。

韓国の作家の作品ともどもぜひご高覧ください。



by nobukoueda | 2019-11-20 11:57 | ノブコ・ウエダ出品作品 | Trackback | Comments(0)

ポーランド日記 帰国の日

c0100195_12590418.jpeg
とうとう帰国の日まだ暗い中
c0100195_13000125.jpeg
素敵なお部屋を提供してもらって
c0100195_13004565.jpeg
静かに出発、コーヒー入れてもらってバナナを持たせてもらって夜中の3時半過ぎに出発。
c0100195_13020779.jpeg
別れを惜しんで早かったのでカフェで休憩
全て順調に来ていたのですが
何とポズナンの空港でゲートで確かに乗り継ぎのミュンヘン行き、時間も同じだけど中々ゲートが開かないなぁと思ってたら何やらアナウンスで聞き慣れた私の名前が!何とゲート間違っていて2番で待ってたら四番だった。といっても10メートルもなくすぐ近くなのに、もう少しで乗り遅れるとこだった。
そして
c0100195_13055281.jpeg
ミュンヘンについて4時間以上もトランジットあり、ついつい免税店へ
まずはシャネルの口紅コーナーへ、新色気に入ったのあり1つ、その後又見てたら小さなポシェットが安く買える値段!この時、タックス分変換してもらえること思い出して、用紙を書いてもらって事務所へ、その後口紅も少しだけど返金されるからと、又オフィスへ、スタッフが覚えていて、又来たの?
まだ時間ありそうだ息子にヘンケルの爪切りやキッチングッズもいいかもと又少し買って、少しでも必ず返金してくれる。又オフィスへ、スタッフはきっと又来るでしょう?と、私はかもね。と、
でもそれ以上は買いませんでしたよ。
c0100195_13122335.jpeg

c0100195_13125894.jpeg
ルフトハンザ航空の機内食、帰りはご飯にしてビーフカレーがとても美味しかった。
映画も何本か新しいもの見ながら絵日記の色つけなどして、あまり寝ても帰ってから反対になるからと寝ないようにして
c0100195_13152594.jpeg
映画を楽しんで
ミッションインポッシブルのトムクルーズも
タランティーノのワンアポイントタイムのディカプリオもブラッドピットもそれぞれ歳になった顔してるなぁと、でもまあいい感じに歳とっていて〜
c0100195_13191963.jpeg
機内でジントニックも頼めることわかってゆっくり飲んで
c0100195_13200492.jpeg
朝食となり
c0100195_13202883.jpeg
関空に着いた時には13日となってました。
MKの乗合タクシーで我が家まで途中ウトウト良い気分で

帰ったら両隣から大根やらお漬物やらでお帰りなさいと。
そして家のテーブルの上には大きな大丸の袋があり
中にプレゼントが
どうやらやっと街中に買い物に出て夏の私の誕生日プレゼントが買えたようです。
すぐ昼になり
c0100195_13242656.jpeg
おうどん作ってくれて
その後爆睡だけど3時からはお仕事ありしっかり起きて頑張って、ささやかなお土産子供達に渡して
c0100195_13261525.jpeg
やはりこの風景
ここが一番かな
全てに感謝です。
ブログを読んでくださったお友達にも感謝です。
ありがとうございました。

by nobukoueda | 2019-11-18 12:58 | Trackback | Comments(0)

ポーランド日記 11月11日 独立記念日 セントマーチン日

前日のパーティで友人のジュリアもみんな泊まって合宿場みたいな。私は6時前から目が覚めてネットしたりしてたけど皆疲れていたのかゆっくりでやっと10時になって起き出して
c0100195_11152809.jpeg
朝のお散歩近くに池というほどではないが小さな池が
ここは郊外の新興住宅地、
c0100195_11164246.jpeg
同じような家が並びます。
c0100195_11174845.jpeg
通りに時々見かけます。どうやら犬の始末のゴミ箱みたい。可愛い。
c0100195_11190020.jpeg
野菜もたっぷり美味しい朝食というかもうランチに近いけど食べてからみんなの用意できたら車でセンターへ
今日は独立記念日であり、セントマーチン日のお祭りみたいなパレードがありまずはそちらへ
c0100195_11211738.jpeg
実は車止めて一緒に出かけてこの写真撮ってる間に
c0100195_11221653.jpeg
一人迷子になって、反対方向に歩いておかしいと引き返したら探してくれて合流、何しろ凄い人なのです。
c0100195_11233874.jpeg
この像を写真に撮ったのは裸の彫刻が街中でそれも現代のものが設置してあることが珍しいからでした。
でも裸婦だけでなく隣には裸男?もあり、ついになってるようで街中でも違和感なく2つ並ぶと受け入れてしまいます。日本だとほとんど裸婦ばかりが公園や街中にあって、平和とかタイトルつけて、なぜ女性の裸が平和なのか?まぁ、男性がそれを望んでるのが平和のなのか?わかりませんが。
とにかくパレードの行列見ることに、アリッチヤはこんな混んでるとこ来たことないらしいけど私たちのために案内してくれてました。まぁ、私もあまり祇園祭にはいかないからね。
c0100195_11303925.jpeg

c0100195_11310160.jpeg
やっと少し見られるとか探してずっと待って
c0100195_11314629.jpeg
やってきました。
c0100195_11321057.jpeg
色々なコスチュームで登場
c0100195_11325062.jpeg

c0100195_11332184.jpeg
凄く大きく
c0100195_11334894.jpeg
演奏などもあり
c0100195_11342165.jpeg
ポーランドの伝統的なコスチューム
c0100195_11351458.jpeg
ユニークなものまで
c0100195_11361902.jpeg
十分楽しんで
c0100195_11370111.jpeg
周りには色々なテントでピザ屋さんとか
c0100195_11374402.jpeg

c0100195_11375957.jpeg
ここで菓子パンのロガルを買ってもらって食べながら
c0100195_11385542.jpeg
お店を覗きながら

以前来た近くの王宮キャッスルへ
c0100195_11394800.jpeg
ここは外観は古いお城ですが中は半分はとてもモダンに改築してあり若者たちが集まってこの上には素敵なカフェもあり、昨日は閉まっていた本屋さんも今日はあいていてスケッチノートを購入。
c0100195_11413700.jpeg
昨日見たソフィーアルプさんの展覧会の案内が
c0100195_11423707.jpeg
少し休んで外に出れば又ストリートミュージックが色々なところで
c0100195_11444154.jpeg
以前来た時も同じ場所でこのような兵隊さんの光景見ました。
c0100195_11453747.jpeg

c0100195_11455612.jpeg
でもこちらの建物は新しく始めて拝見、アリッチヤは本当に素敵。
c0100195_11474429.jpeg
街中には
c0100195_11480946.jpeg
面白い壁画がいくつか

c0100195_11484438.jpeg
広場では
c0100195_11491296.jpeg
色々パフォーマンスがあり
独立記念日とセントマーチンデイが重なったのでお休みでもあり大変賑わってます。
そして車から搬出用バックを取ってからギャラリーへ
夕方には搬出です。
c0100195_11571454.jpeg

c0100195_11574616.jpeg
c0100195_11580012.jpeg


名残惜しく
c0100195_11585287.jpeg
何もない空間になって最後に、以前かかっていたえももどして
c0100195_11592950.jpeg



みんなに手伝ってもらって無事作品片付けて
本当に感謝です。


アレックも来てみんなでカフェステーションへ
c0100195_11525133.jpeg
以前飲んで気に入って私もホットワインを
あとは名物のギョーザのようなピエトロとかパンケーキとサーモンサラダ
c0100195_11543788.jpeg
ワイワイみんなで
c0100195_11553604.jpeg

c0100195_11560181.jpeg

c0100195_12112044.jpeg
そして
c0100195_12115715.jpeg

c0100195_12122368.jpeg
愛すべき人たちと、本当にポーランドって美人が多いのです。

さて、帰ってからは荷造り
何とその夜中3時には起きて3時半ごろには出なくてはならず
飛行機の時間が早いので、アリッチヤに送ってもらうのですが本当に何から何までお世話してもらいました。
ありがとうございました。彼女も大学でも教師の仕事のある中で全て面倒見てくれました。
早く寝なさいと言われてとりあえず2時間ほどなることできてお別れの時間となりました。

by nobukoueda | 2019-11-18 11:11 | Trackback | Comments(0)

ポーランド日記 11月10日 工芸博物館

c0100195_09594560.jpeg
ポズナンの中心よりギャラリーはすぐ

c0100195_10010002.jpeg
今朝の朝食は前日のお母さんの手料理色々もらってきて美味しいポテトサラダなど頂いてトラムでセンターまで
c0100195_10030034.jpeg
ギャラリーに来てびっくりこんな風にテーブルが並んで、すぐにアレックに連絡して、そういえば昨日何かあるとはいっていたけどこのことだったのかと。ホテルのパーティがあり前から決まっていたのでほんの2時から2時間だけだと、仕方ない。
そこへ若い友人又来てくれて一緒に出かけることに
まずは近くのカフェでお茶することに
c0100195_10055210.jpeg
名前はKAWA カバと呼んでコーヒーのこと

マルティーナが
c0100195_10073249.jpeg

ご馳走してくれて
c0100195_10080044.jpeg
カプチーノとポズナン名物の菓子パンRogal
とても大きいのでこれでランチタイム

それから先日パフォーマンスやっていたお城の中のギャラリーにて、面白い展示しているからと出かけることに。
c0100195_10104178.jpeg
展覧会はハンスアルプの奥さんの展示
バウハウスの影響を受けて
c0100195_10121102.jpeg
作品はあまり大きいものはなかったが
c0100195_10124059.jpeg
とても良い作品で
c0100195_10130671.jpeg
色々な作品試みていて
図録を見るとファションからインテリアデザインから色々活動されていてとても才能ある方と思われる。が昔も今も有名になるのは夫の方かもしれない。
お城の館内では日曜にて子供向けのワークショップが開かれていて
c0100195_10160094.jpeg
中々興味深かった。
c0100195_10163095.jpeg

c0100195_10165662.jpeg
すぐ近くのビル群かは発想して絵にしたり用意されている模型の用紙に色つけて完成させたり
c0100195_10183891.jpeg

c0100195_10190819.jpeg
レベルの高いワークショップでありそれをちゃんとギャラリーに展示している。
c0100195_10202464.jpeg
その後歩いて私はマルティーナと別れて
c0100195_10211608.jpeg
途中街中ではパフォーマンスしている人がいたけど誰も注目しないとやる気なさそうな人

c0100195_10224580.jpeg
工芸博物館に
c0100195_10232885.jpeg
昔のお城になっていて
c0100195_10240749.jpeg
この一番上の展望まで上がることできて
c0100195_10244038.jpeg
とても良い見晴らし一望できます。
c0100195_10252975.jpeg
館内は伝統的な工芸から始まり
c0100195_10260983.jpeg
現代作品まで
c0100195_10264308.jpeg
色々でして
c0100195_10271037.jpeg
美しいガラスでできてます。
c0100195_10274322.jpeg
今風な見せ方にて子供たちにもわかりやすく楽しめるようでした。
c0100195_10285134.jpeg
素敵な建物の美術館後にして
c0100195_10293179.jpeg
広場に出ると連休でたくさんの人だかりが
c0100195_10302669.jpeg
観光客だけでなく多くの市民も出てきているようです。
c0100195_10313310.jpeg
一度ギャラリーに戻ったら、今回オルガナイズしてくれたアレックが来てくれて
c0100195_10322145.jpeg
ギャラリーすぐ近くの日本レストランUMAMI へ
ティタイムだけですが私たちは桜茶を頂いて
c0100195_10342161.jpeg
今回の展示のことなど色々話してから
私はギャラリーへ
現地の日本人のなぎささんが今度はご主人といらしてくださり沢山写真撮ってくださりました。
本当に何度も色々お世話になってありがとうございました。
実はハンガリーで一緒だった友人Nasaさんがアリッチヤとも友人で私の展覧会みがてらポーランドを回ろうときてくれることに、アリッチヤも来てすぐ駅まで迎えに行きました。何とプラハからバスで到着とのこと。

そして、その夜はアリッチヤが私たちのために近くの友人家族も呼んでパーティしてくれることに。
c0100195_10394821.jpeg
ワイワイ凄く楽しいひと時でした。
アリッチヤのフラットのインテリアは最高です。私好み!
c0100195_10404175.jpeg
甘いケーキから始まってだんだんお酒もいろいろ、美味しいハムやヤギのチーズや魚のオイル漬けなど

あっという間にもう次の日は最終日です。


by nobukoueda | 2019-11-18 09:57 | Trackback | Comments(0)

ポーランド日記 9日 Alicja’s house

c0100195_22454728.jpeg
アリッチヤのお母さんたちがいる村に来ました。
c0100195_22465279.jpeg
まずは弟さんのお嫁さんの手作りケーキでお茶にして
それもチョコクリームケーキとチーズケーキの2種類も作ってあり
c0100195_22481433.jpeg
それから
日本ではあまりありえないけどそれぞれの部屋を案内してくれて
c0100195_22493593.jpeg
甥のピエトロは中学生なったばかりぐらいなのに習ってる映画でゆっくりでも色々話しかけてくれて
c0100195_22520297.jpeg
はじめ恥ずかしがってたアシャも凄く可愛く色々出来ること見せてくれたり
c0100195_22530957.jpeg
お母さんの沢山の手作りお料理
c0100195_22535143.jpeg
お母さんといっても何と私よりずっと若くて(^^)
c0100195_22544824.jpeg
素晴らしい家族でみんな凄く私のこともてなしてくれて
本当に感激でした。アリッチヤが明るく優しいのもこの家庭で育った訳がわかります。
c0100195_22565461.jpeg
実家にはアリッチヤの以前の作品が一杯
c0100195_22573592.jpeg
ブロンズ像です。
c0100195_22582085.jpeg
最近の紙の作品も沢山置いてありました。

こちらで筆ペンでそれぞれの名前をひらがなや漢字で書いてあげたら凄く喜んでくれました。いい加減な当て字でよかったかどうかわかりませんが。

c0100195_23004626.jpeg
はじめ恥ずかしがってたアシャも別れる時は泣きそうになって本当に可愛かった。田舎の風景は美しく落ち着いて個展中ほんとにホッとして癒されたいちにちでした。

by nobukoueda | 2019-11-17 22:44 | Trackback | Comments(2)