ベルセルへ ハンガリー日記

ブタペストの素敵なフラット
c0100195_12220875.jpeg
アートコレクションいっぱいのレジデンスを離れて
三日目はやっとアートキャンプする
素敵な村、ベルセルへ移動でふ。
c0100195_12235808.jpeg
左の美しいアンナの車に乗せてもらってベルセルキャッスルに着いたらすぐにランチタイム

右のカップルがアートプロデューサーのキンガさんと音楽家のフィリップさん
c0100195_12263011.jpeg
細いパスタスープから始まって
チキンカツとフライドライス
c0100195_12273139.jpeg
ザワークラウトみたいなキャベツの酢漬けサラダ風
c0100195_12281523.jpeg
クレープの中はアプリコットソースやチョコレートソースが入って甘くて美味しかった、

ランチの後は色々必要な材料など買い付けに
c0100195_12305120.jpeg
昨年も行った金物屋

c0100195_12293981.jpeg
優しいお兄さん
c0100195_12314886.jpeg
ワクワクします。こういったものたちに
c0100195_12324489.jpeg
その後、今回私たちが仕事するスタジオとなる公民館みたいなところは行ってから
キンガさんがこの小さな島と池を作ったから
そこでも何か展示できるのではと案内してくださり
c0100195_12350925.jpeg

c0100195_12353639.jpeg
色々見て検討

c0100195_12361847.jpeg
真ん中に木が茂って面白い雰囲気のとこでした。
c0100195_12372528.jpeg
しばらくスタジオで制作準備してから

c0100195_12381717.jpeg
夜はこのようなお弁当スタイルを大皿に取り分けて
c0100195_12392009.jpeg
日本人アーティストはみんなでシェアして分けて食べてましたがハンガリーの人は一つづつ
c0100195_12403587.jpeg
でもデザートは
凄く美味しい手作りケーキでコーヒー
ハンガリーの美味しい赤ワインもいっぱい飲んだら
気持ちもよくなりいつもと同じ素敵なお部屋な大きなバスタブにゆっくり浸かって
すぐぐっすり

が、時差がまだ続いているのか4時間はどう寝たら目が覚めて夜中の2時過ぎから起きてしまってもうすぐ夜が明けそうです。
さて今日から本格的に制作です。

が、又一寝入りしてしまいほうでふ。

by nobukoueda | 2019-10-29 12:21 | Trackback | Comments(2)

ブタペスト 国立現代美術館

ブタペスト二日目は
c0100195_11451396.jpeg
昨年出会ったコケシ作家のレッカさんに少し会うため
近くの修復中のオペラ座の前で待ってると
日本では公道はダメだけどこちらではよく見かけます。
c0100195_11475357.jpeg
ブタペスト滞在中のレジデンスは素敵なフラット
c0100195_11490499.jpeg
アートもいっぱい飾ってあります。
c0100195_11500190.jpeg
キッチンで昨日はパスタをつくったり。
c0100195_11505395.jpeg
レッカさんと打ち合わせしてから
国立現代美術館へ
今三つの企画展してましたが
c0100195_11515706.jpeg
こちらのアーティストの絵画と映像がとても興味深く
映像は絵画の中に入っていくようで不思議な感覚に
c0100195_11531968.jpeg
天井も高く良い空間てんす。
c0100195_11541076.jpeg
そして地下鉄に乗って
c0100195_11545855.jpeg
地上からほんの少し階段を降りるだけで地下鉄のホームへ、ブタペストの地下鉄はヨーロッパで一番古い?
c0100195_11561157.jpeg
車両は撮れなかったけどたった二両の可愛い、皮のつり革の地下鉄車両
c0100195_11581919.jpeg
昨年行かれなかったジナコークへ行きたかったけどなんともうあと少しで閉館とのこと
諦めて町歩き
c0100195_11594038.jpeg
落ち着いた町並みです。
c0100195_12024289.jpeg
ランチはサーモンサンドイッチ、パンが美味しい
c0100195_12033401.jpeg
ショーウィンドウにはついつい
c0100195_12042820.jpeg
レコード?
c0100195_12050710.jpeg

c0100195_12053673.jpeg
なんでも興味津々
c0100195_12060912.jpeg

c0100195_12064019.jpeg

映画館の中にも冷やかしで入って
c0100195_12071674.jpeg
色々なパンフをコレクション
c0100195_12081681.jpeg
壁のペインティング
c0100195_12090223.jpeg
そして又ジナコークあたりに戻って
c0100195_12095352.jpeg
中には入らなかったけど中庭には大きなオブジェ?
ベルリンのジナコークに入ったけどその時もアート作品が色々あったので興味あったのですが。
c0100195_12115983.jpeg
他2人のアーティストと合流して
夜も自分たちでつくって
2人とも料理上手でつくってくれて私は少しヘルプだけで美味しいサラダでたっぷりと
ごちそうさまでした。

by nobukoueda | 2019-10-29 11:44 | Trackback | Comments(0)

ブタペストの市場で

c0100195_11391579.jpeg
ハロウィン近し
ブタペスト初日のランチは
c0100195_11401240.jpeg
大きな市場
アートファクトリーの帰り道にこの中の食堂という感じのとこで
c0100195_11412498.jpeg
ブタペストには有名な自由橋の近くにオールドマーケットがあるのですがこちらはもう少し小さな市場かな
c0100195_11424512.jpeg
それでも色々なお店を見るのは楽しかった。

by nobukoueda | 2019-10-29 11:37 | Trackback | Comments(0)

ドナウ川を渡って王宮へ

c0100195_11292479.jpeg
アートファクトリーの後は初めてのハンガリー訪問のアーティスト2人の希望でブタ王宮へ
コトコトロープウェイで上に登ってドナウ川

c0100195_11315189.jpeg
もうすぐ日が暮れそう
王宮の中の美術館をゆっくり見てから
c0100195_11325710.jpeg
素敵なカフェで休憩
歩いて橋を渡って
c0100195_11335262.jpeg

夜は食材を買ってみんなで作って

c0100195_11345410.jpeg

ハンガリーの美味しいワインとともに。



by nobukoueda | 2019-10-29 11:28 | Trackback | Comments(0)

ブダペストのアートキャンプに参加 ブダペスト観光

c0100195_14210578.jpeg
25日に大阪からブダペストにきています。
c0100195_14224529.jpeg
今回も昨年同様にアーティストインレジデンスのアートキャンプに参加するために、そのアートプロデュースのキンガさんが迎えに来てくれて私と他東京からの二人のアーティストと合流してぐるりと市内の夜景を車から見ながらブダペストのキンガさんのフラットに到着
c0100195_14272942.jpeg
次の日は隣のキンガさんのフラットで滞在制作をしているドイツ人アーティストのアートファクトリーというところに連れて行ってもらいました。
c0100195_14312714.jpeg

途中
c0100195_14364509.jpeg
そして地下鉄で乗り換え少し郊外のアートファクトリーは以前の工場をリメイクしたところ
c0100195_14535981.jpeg
マックスさんというドイツ人アーティストの作品は
c0100195_15044831.jpeg
そして
c0100195_15070469.jpeg
c0100195_15165303.jpeg
c0100195_15184777.jpeg

c0100195_15201795.jpeg

アトリエもあり、本当に素敵な環境で何人かのアーティストが世界中からきて1ヶ月制作して展覧会です。

c0100195_15220904.jpeg

c0100195_15231047.jpeg
アメリカからのアーティストさんと

ちょっとここで休憩
何しろこのブログは海外からはすごくアップするのに時間かかるのでまたにします。

by nobukoueda | 2019-10-27 14:20 | Trackback | Comments(2)

久しぶりの晴れ間の日曜日

c0100195_19242564.jpeg
今日はやっと少し晴れた日曜日
c0100195_19245341.jpeg
午前中2人だけだったけど近くでスケッチしました。

c0100195_19254063.jpeg
2人の紙粘土は
絵の具では色をつけないで
粘土に絵の具混ぜて作った時のままでOKだそうです。
楽しい顔になりましたね。

午後から版画の制作しようと思ったら
突然のお客様でお掃除バタバタ
いっぱいおしゃべりして
すぐ別れたけど

なんだかあとは夕食のことするだけで終わってしまった。暗くなると集中力が切れて
ゴロリ

日曜日にこどもアトリエするとどうも日曜日の気がしない、又台風がやってくるらしい。来週からずっと雨予報、あぁ〜もうまた欲しいわぁー

by nobukoueda | 2019-10-20 19:24 | Trackback | Comments(0)

BOOK ART 2019 開催中

c0100195_16525760.jpeg
ただいま開催中のブックアート展
昨日やっと見ることできて
私のは昨年亡くなった堀尾貞治さんへのオマージュ作品みたいな、いつも私を励ましてくれた堀尾さんの素晴らしい手紙コレクションと堀尾さんの作品を一冊の本にしてみました。

c0100195_16552887.jpeg
ドスタールという絵描きさんの画集を堀尾風にペイントして作りました。

他に
c0100195_16563581.jpeg
石の本も出しましたが

この展覧会は神宮道少し東に入った山崎書店さんのギャラリー山崎パラダイスです。
c0100195_16581884.jpeg
6時には閉まってしまいますが中は美術書がほとんどの古本屋さん
c0100195_16591364.jpeg
二階が会場です。
c0100195_16594974.jpeg

手前は林さんの作品
オーナーの山崎さんもとても興味深い手書きの本を出品されてます。
c0100195_17015939.jpeg
本にまつわるオブジェや
c0100195_17024268.jpeg
珍しい形の本とか他にも色々です。
c0100195_17031509.jpeg
是非お出かけください。
27日までです。


by nobukoueda | 2019-10-20 16:52 | Trackback | Comments(0)

英語俳句のワークショップ

c0100195_09065061.jpg


11月の3日にウイングス京都にて英語俳句のワークショップと今まで月1回集まって蕪村の俳句の英語を筆グラフィィーで絵とともに作品にしたものを展示します。私は最近はできてませんが以前作ったものを展示しています。
ワークショップもございます。興味ある方是非ともお出かけください。。

by nobukoueda | 2019-10-19 09:11 | ノブコ・ウエダ出品作品 | Trackback | Comments(0)

裸婦像における男性彫刻家と女性彫刻家の違い

c0100195_07110711.jpeg
昨日で色々搬出して
なんだか午後からはたまっていた事務処理で終わって

植物園には裸婦像というか具象彫刻も多いが
c0100195_07153381.jpeg
こちらは男性彫刻家の作品
とても表現力豊かでその薄い衣服の下の豊かな胸や立派な腰など目について作者はその造形的美しさを十分表現できてると思う

c0100195_07193224.jpeg
すぐ近くには同じようなモデルさんだと思うが女性彫刻家の作品
私はこれをみた時は胸やお尻よりも力強い、意思のしっかりした女性の堂々とした内面、力強く生き抜いていることを感じました。

上手い下手ではなくどうしても女性像への視点が男性と女性では違います。
男性が理想的な女性の美しさを求めてそれを表現したいのはわかるが女性は胸とお尻だけではないといいたくなる。

c0100195_07291922.jpeg
こちらは石の男性の彫刻家でこちらは反対側から撮影したが、タイトルはトルソ
この方は昨年はなんとおっぱいだけを大理石で作っていた。これも不思議な視点だが昨年のおっぱいの時はなぜか目を背けたくなるぐらいつらいというか、女はおっぱいだけではないよという気持ちだった。

誤解がないように石の彫刻家というだけで私はいつも興味を持って造形しているのです。特にいつも美しく石で表現されているから。

しかし
私たちはヌードモデルを前に制作する時
そこで何を表現したいか考えなくてはならない。

その女性彫刻家はモデルは後輩の陶芸家で凄く良い作品作っている人で凄く頑張ってる女性でその力強さをだしたいと言っていた。
そういった意思を持った表現を自分もやっていきたいものだ。

by nobukoueda | 2019-10-16 07:10 | Trackback | Comments(0)

湯立ての儀式の準備

c0100195_20164728.jpeg
昨日は朝一番で氏神さんの神社の大掃除
c0100195_20180235.jpeg
みんなでやれば参道からの掃除も早く
c0100195_20191790.jpeg
夕方に湯立ての儀式があり巫女さんが舞を奉納する
c0100195_20202320.jpeg
大釜も洗ってきちんと並べて
c0100195_20213262.jpeg
色々なやり方も写真に撮って次に伝えないともう、中々難しい。でも次の若い世代の人たちも来ていて当分繋がっていきそうな感じ
c0100195_20230978.jpeg
朝の散歩も気持ちよく
その後色々あり
とうとう疲れて湯立ての儀式は行かれなかったけど
ずっと続いてほしいものです。

by nobukoueda | 2019-10-15 20:16 | Trackback | Comments(2)