グレンヘレン ヘレンの森へ




ヘレンの森へ グレンヘレン
グレンヘレン  ヘレンの森へ_c0100195_22142976.jpg
滞在しているイエロースプリングスの名前のついた元になった泉のある森へ

グレンヘレン  ヘレンの森へ_c0100195_22192178.jpg
入り口には保護された色々なフクロウや鳥が
グレンヘレン  ヘレンの森へ_c0100195_22204802.jpg
怪我や病気が良くなったら又森に帰っていくでしょう。
グレンヘレン  ヘレンの森へ_c0100195_22264561.jpg
ここからどんどん森の中に
グレンヘレン  ヘレンの森へ_c0100195_22234946.jpg
グレンヘレン  ヘレンの森へ_c0100195_22285152.jpg
美しいかわを渡って
グレンヘレン  ヘレンの森へ_c0100195_22334548.jpg
滝の名前がイエロースプリングス

その昔、オハヨウはインデアンが住んでいるところでした。

そして多くが殺されてこの広い領土はお金持ちのものにその娘のヘレンさんが若くして亡くなって、それを記念して
グレンヘレン  ヘレンの森へ_c0100195_22401302.jpg
お墓の記念碑を建てて

この地を自然のままの残すことに

イエロースプリングス泉は鉄分の多いものですが
病に効くとされて多くの観光客もやってきます。
今では子供達のハイキングや市民のジョギングに親しまれています。

グレンヘレン  ヘレンの森へ_c0100195_22374919.jpg



冬は空気が冷たいからでしょうが、私には霊気のように感じました。
夏はどんな緑に覆われて素晴らしいことでしょう。

そして初めてのアメリカでの夕食は
グレンヘレン  ヘレンの森へ_c0100195_22440897.jpg
昔から親しまれているレストランで

グレンヘレン  ヘレンの森へ_c0100195_22510870.jpg
もちろん、まずはハンバーガー
たっぷりです。
グレンヘレン  ヘレンの森へ_c0100195_13495976.jpg
シェリーはスープと

グレンヘレン  ヘレンの森へ_c0100195_13513556.jpg
もちろんフライドポテト

アメリカ人はご飯のようにポテトを食べるようです。

帰ってからしばらくして疲れていることもあり早くに寝たのはいいけど
又夜中に目覚めてー


by nobukoueda | 2019-03-23 13:57 | アメリカ | Trackback | Comments(0)

Yellow Springs シェリーのスタジオ

Yellow Springs  シェリーのスタジオ_c0100195_21235776.jpg

アメリカの滞在先はイエロースプリングスの友人のシェリーの家です。何年か前に母屋の隣rにアトリエを建てました。いたるところに色々な人の作品が飾ってあります。

Yellow Springs  シェリーのスタジオ_c0100195_21253468.jpg
私はど真ん中のソファベッドを占領して寝ることに一足先に到着した今回の豊橋からのアーティストのY さんは奥のスペースです。

Yellow Springs  シェリーのスタジオ_c0100195_21334331.jpg
本当は壁はシンプルですが作品飾るために桟など付けて工夫して
入り口には棚も付けて本など
Yellow Springs  シェリーのスタジオ_c0100195_21362892.jpg
そしていつでも直ぐに制作できる机も
Yellow Springs  シェリーのスタジオ_c0100195_21394826.jpg
本当に私の好みで居心地いいのですが
見る人には散らかっているように映るかもです。
そして母屋は
Yellow Springs  シェリーのスタジオ_c0100195_21424712.jpg
ワンルームも工夫されてついたての向こうはベットルームに
反対側には
Yellow Springs  シェリーのスタジオ_c0100195_21500407.jpg
素敵な和室があります。
最初の日は昼にこの家に着いて少し休んでから
イエロースプリングスのヘレンの森など少し街を観光しました。





by nobukoueda | 2019-03-22 21:53 | アメリカ | Trackback | Comments(4)

長い長〜い一日 アメリカ上陸



長い長〜い一日 アメリカ上陸_c0100195_16550958.jpg
関空を19日の二時に出発して、まずはソウルの仁川空港にて乗り換え、こちらは仁川空港の中、とても大きく、綺麗です。でもトイレにはペーパーはなくてそれ用のゴミ箱はありましたが、そして数時間してからデルタ航空で13時間半かけてアメリカのアトランタへ
乗り換えの時間もかなりとっていたはずなのに、税関は長蛇の列で、凄い人です。
でもアメリカ人はこちらとどんどん進んで、外国人はこの列にと、全然進みません。そして、何とあまりにも遅くて、間に合わないと前の方に強引に変えてもらって

というか、実はアトランタに着いた時に現地時間を一時間遅く時計の針を合わせてしまっていたのです。
あまりにも時間かかって聞いたところもう、間に合わないと、
それでもなんとかこの年で猛ダッシュでゲートに着いた時は飛行機はあってももう、ゲートは閉じてダメと。
次の便に変えるしかないと、
長い長〜い一日 アメリカ上陸_c0100195_17083999.jpg
次の朝の便しかないと言うので
生まれて初めて乗り遅れて空港で一夜を過ごすことに

しかし、こんなに外国からの人を厳しくチェックして乗り換えに四時間も並ばせて待たせて、もうこの国に来たくないと思わせたいのかしらと
これがアメリカンファースト?

ソウルからの飛行機で狭い中ほとんでねられずにいて又
長い長〜い一日 アメリカ上陸_c0100195_17111163.jpg
この椅子の上です。
数人そんな人がいる感じですが
とりあえず暇つぶしのものはいっぱい持っているのでコラージュしたり絵日記書いたりして、でも疲れてほんの少しですがぐっすり寝たら気分も良くなって、
空港は深夜も明るく夜に清掃の人が働いています。

まあ、躓いた一日目でしたが迎えに来てくれるデイトンの友人にも連絡ついてなんとか
明日の朝、いやもう直ぐ朝だから
デイトンのみんなにあったら
きっと気分も晴れるでしょう。
無事に展覧会こぎつけますように〜




by nobukoueda | 2019-03-20 17:27 | アメリカ | Trackback | Comments(0)

ホットケーキミックスでクッキー作り

昨日は出かける前のお仕事イベント
ギリギリまでお天気不安定で迷っていたのですが
ホットケーキミックスでクッキー作り_c0100195_10200420.jpeg
雨止んでも外は寒そうなので家でワークをしてからみんなでクッキー作りを
ホットケーキミックスでクッキー作り_c0100195_10210931.jpeg
今回はホットケーキミックスに砂糖とバターと卵でこねて寝かしてからそれぞれ色々な形に
ホットケーキミックスでクッキー作り_c0100195_10223358.jpeg
たくさん焼けました。
第2弾焼いてる間にお弁当は外で
ホットケーキミックスでクッキー作り_c0100195_10231939.jpeg
他にも大家族で
ホットケーキミックスでクッキー作り_c0100195_10235500.jpeg
まだここにのっててない子がいたかな?
そして家のリビングはマックスですが
ホットケーキミックスでクッキー作り_c0100195_10253034.jpeg
お楽しみのクッキー
ホットケーキミックスでクッキー作り_c0100195_10260350.jpeg
いっぱいで
ホットケーキミックスでクッキー作り_c0100195_10263956.jpeg
お茶してから
とりあえず解散
その後残れるご家族の方で大人の時間
ホットケーキミックスでクッキー作り_c0100195_10274966.jpeg
中学生のSちゃんとママで全部持ってきてくれたものでイチゴのカフェパフェを作ってくれました。
中にチーズと生クリームとフレーク入って凄く美味しかったです。
みんなでおしゃべりしている間に
ホットケーキミックスでクッキー作り_c0100195_10302828.jpeg
Y子さんはざっと手を動かして
作品一つ完成です。
根っからのアーティストさんですね。

ワークのことはMORIのアトリエ便りにアップしますね。

by nobukoueda | 2019-03-17 10:18 | Trackback | Comments(2)

デイトン京都版画交流展開催 スプリングフィールド美術館

デイトン京都版画交流展開催 スプリングフィールド美術館_c0100195_03465563.jpg


 今月の23日からアメリカのオハヨウ州デイトンというところのスプリングフィールド美術館にて展覧会します。
 今までデイトン京都版画交流展というのを開催していて今回美術館で今までの作品をまとめて展示するということです。それで23日がオープニングで次の日24日にワークショップを予定しています。
 が、アーテイストトークをするということになって・・・英語も本当にいい加減なのでこれからちょっと練習しなくてはです。
 私はアジアやヨーロッパは行ったことあってもアメリカははじめてなのです。
ブログのおかげでアメリカにも知り合いができてとても心強いです。
 
オハヨウもニューヨークも寒いらしいです。
やっと春を迎えるというのにまた寒いところに行くのは・・・でも初めての所で楽しみでもあります。
これから準備ですが、その前に仕事もまとめて

土曜日は写生会をします。
晴れるかしら?心配です。

by nobukoueda | 2019-03-14 04:16 | ノブコ・ウエダ出品作品 | Trackback | Comments(4)

イケムラレイコの本

イケムラレイコの本_c0100195_17403242.jpeg
久しぶりに恵文社に行ってぐるりと一周いつものように本を見る。イケムラレイコさんの今東京の国立新美術館でやっている展覧会のカタログがあり、とても厚く見応えありそうだが、隣に最近このような自叙伝を出されたようでまずはこちらを読んだみょうと購入、
次の日か、文章も少ないので短い時間で読めた。

ドイツで活躍されているアーティストでずっと昔、豊田市美術館で立体作品は見ているも平面作品も最近では沢山描いてる。
立体も平面もドローイングも別に自然に自分の表現として取り組んでいる。
自分の中の曖昧さも肯定してくれるようで共感を覚えた。

東京まで行ってみてみたいが行けそうにもないか。



by nobukoueda | 2019-03-12 17:40 | Trackback | Comments(0)

ギャラリーマーヤ カダケスのアーティスト

ギャラリーマーヤ  カダケスのアーティスト_c0100195_21195861.jpeg
木曜は近代美術館の後に高槻のギャラリーマーヤさんでスペインのカダケスのグスターボと紀平さんの展覧会がありオープニングにギリギリ間に合って作品を見る
ギャラリーマーヤ  カダケスのアーティスト_c0100195_21222498.jpeg
グスターボはブルーの美しい作品と小品は鮮やかな色彩。
ギャラリーマーヤ  カダケスのアーティスト_c0100195_21232266.jpeg
紀平さんは独特のマチエールの白い作品
ギャラリーマーヤ  カダケスのアーティスト_c0100195_21240202.jpeg
なかなかステキでした。マーヤさんもお元気でした。
ギャラリーマーヤ  カダケスのアーティスト_c0100195_21245018.jpeg
紀平さんの企画で又今年も志摩で展覧会が始まっています。私は昨年までは出していたのですが今年は父のことがどうなるか心配だったし、大阪の展覧会と重なったので無理はできないと不参加でしたがこのステキなパンフレットの写真には私の姿も。

志摩は駅前の美味しくて安いお店のカキが、あ〜、それだけでも行きたいくらいです。

マーヤさんの展覧会は19日まであります。お近くの方よろしければご覧ください。



by nobukoueda | 2019-03-09 21:19 | Trackback | Comments(0)

はじめてのヘアードネーション

はじめてのヘアードネーション_c0100195_20554970.jpeg

震災から8年を迎える
2011年それまではショートカットだったが
震災の次の年にドイツに行って向こうの美容院で日本人の髪を切ったことのないとこへ行くと大変な目にあうと、脅されていたので半年以上美容院に行かなかったら伸びてきて、その後一度すぐに揃えてパーマかけてからずっと伸ばしていた。
流石に腰まで来るようになってシャンプー後の乾かすのに時間かかるから、切る時だなと。

どうせ切るなら以前から私の髪でもよければヘアードネーション、髪を寄付して医療用ウィッグに使ってもらえないかと。十分な長さになってきて、

なんだか気分変えたくて
今日美容院を探してカットした。

なんだかスッキリ
久しぶりに美容院に行ったら
シャンプーカットの後にマッサージが丁寧にあり、なんと両手まで綺麗にマッサージしてケアしてくれて最後にカプチーノまで出してくれて
あまりの気持ちよさに眠くなってしまった。

帰ってから
オットさんに、見てみて、変わったのわかる?
面と向かってジロジロみても何もわからず?背後の電球が変わったかな?なんて顔から外れたとこまで探してる。

信じられない!
私の顔、姿なんてまともに見たことないのかもしれない。
30センチ以上も切ったのにわからず
なんな言葉もない。
諦めていたけど、あまりにも酷い、を通り越してなさけないというか、笑ってしまった。

by nobukoueda | 2019-03-09 20:55 | Trackback | Comments(8)

京都近代美術館 京都の染織展始まる

京都近代美術館  京都の染織展始まる_c0100195_13321881.jpeg
ちょうど父の葬儀から一週間たち
色々落ち着いてきたところです。
7日ごとに朝の6時半にお寺でお経を上げてくださるとのこと、姉が今朝お参りしてくれたと連絡あり、49日には行くが後はよろしくと、心強いです。兄姉妹が多いと。
今日から
京都近代美術館  京都の染織展始まる_c0100195_13364609.jpeg
近代美術館で京都の染織展が始まります。
昨日一足早く拝見
京都近代美術館  京都の染織展始まる_c0100195_13375758.jpeg
大作ばかりです
京都近代美術館  京都の染織展始まる_c0100195_13382952.jpeg
もちろん現代作家の着物もあり、志村ふくみさんは大変大きなタピストリーを出されてました。
京都近代美術館  京都の染織展始まる_c0100195_13393961.jpeg
現代のファイバーワークも
京都近代美術館  京都の染織展始まる_c0100195_13401762.jpeg
色々あり
京都近代美術館  京都の染織展始まる_c0100195_13405327.jpeg
染織はデザイン性も強く、明快で力強かったです。

上の常設展示は
京都近代美術館  京都の染織展始まる_c0100195_13421534.jpeg
モネの光は美しく

入り口にて、ウィリアムケントリッジの映像作品がありましたがドイツのドクメンタで見た作品には及びませんがとても好きな作家で又見ることできてよかったです。

昨日は他にステキな展覧会二つ見て久しぶりに京都の街を歩きました。


by nobukoueda | 2019-03-08 13:31 | Trackback | Comments(0)

あの世へのパスポートを使った父

あの世へのパスポートを使った父_c0100195_11481451.jpeg

 大阪のギャラリー楓さんでの展覧会無事終わりました。
四人展でしたのでそれぞれの関係者さんも入れて大変多くの方々に見ていただき感謝です。
ありがとうございました。
しかし
この2週間は怒涛のごとくでした。
昨年暮れから入院中の父のことが気がかりでして始めの週も見舞いに行き、まあ、その時そんなに先は長くないとわかっていたので誰もいなくて父と二人の時に耳元で本当に父のおかげで幸せな人生をおくらせてもらっていることずっと、ずっと大好きだよとお礼の感謝の言葉を今伝えなくちゃという思いで話しました。

そして展覧会二週目の火曜日に一度ギャラリーに行って、ほんとは日曜に息子と又父のとこに行く予定してたから迷っていたのですが、画廊に日参するより父のとこに行こうと天井見てばかりで寂しいから折り紙と写真が飾れるモビールを作って
あの世へのパスポートを使った父_c0100195_11562119.jpeg
又、前日頂いた沢山の紙おむつも持って京都駅に向かってるときに、兄より病院からすぐ来てくれと、連絡あったと。そして、新幹線でもうすぐ着くときに亡くなったと知らせがありました。
死に目には会えなかったけどとても穏やかな顔だちでした。病院から一度家に帰りたいだろうと仏前に。そして
次の日通やで1日金曜が告別式で本当に親族だけでゆっくりお別れをしました。

その間大阪のギャラリーに来ていただいた友人もありましたが大変失礼しました。

父は2月に入って99歳となり大往生でした。
母が亡くなってから自身の机の横に誰でもわかるようにクリア封筒に入れた写真があり
あの世へのパスポートを使った父_c0100195_12024562.jpeg
あの世へのパスポート用として長い間ぶら下げてました。やっと使いましたよ。
あの世で母と再会して仲良くやっているでしょうか。

久しぶりにに姪や甥に、又その子供にあって長い間時間の流れを感じました。
でもこうして父の命が次の世代に繋がっていることを実感しました。

葬儀の次の日無事に搬出もでき、全てがちょうど上手く時間が流れてそれも父の愛情と感謝してます。

本当に長い間ありがとうございました。

by nobukoueda | 2019-03-04 11:47 | 展覧会 | Trackback | Comments(6)