週末は大阪城の夜景を

c0100195_21420191.jpeg
昨日は大阪城がすぐ下にライトアップされるホテルの15階に同級生が関東や四国からわざわざ大阪に来てくれて泊まりました。
c0100195_21443832.jpeg
今朝はこんな感じ
c0100195_21453179.jpeg
お部屋はゴージャス、リビングは広く
c0100195_22053654.jpeg
c0100195_22072886.jpeg
そして4人で泊まったのでベッドルームは二つで
c0100195_22083451.jpeg
それぞれにバスルームも付いていて本当にゴージャス
c0100195_22093353.jpeg
吹き抜けのセンターには
c0100195_22102257.jpeg
お雛様が飾られて
朝食はとてもたくさんの種類ですごくよかったです。
午前中はみんなで国立国際美術館に行ったらなんと今日は無料の日でしてラッキー。
ボルタンスキーはドイツでもよく見かけたのでなんだか私はその肌合いは好きです。
午後からはギャラリーに友人も来てくれることになり会場へ、同級生にはせっかく大阪まで来てくれたのに、あまり案内もせずお別れしてしまって失礼でした。でも昨日は遅くまでおしゃべりして楽しかったです。

c0100195_22161071.jpeg
もう画廊が終わる頃に大阪在住のイギリス人の彫刻家も美しいモデルさんと来てくれて感謝です。
明日はお休みでちょっと休憩して又火曜日は午後行ってます。大阪は活気があって面白いです。よろしくお願いします。


by nobukoueda | 2019-02-24 21:41 | Trackback | Comments(0)

春のミニ展覧会 アトリエMORI造形

c0100195_15061658.jpeg
実家の前にアトリエの子供達の作品をいつものコープ岩倉の壁面に展示してきました。、
c0100195_15073636.jpeg
今までの最近のものですが
c0100195_15080461.jpeg
版画は素敵
c0100195_15082991.jpeg
2月の最後は繋がる形
c0100195_15122782.jpeg
将来なりたい仕事や夢を身体に描くーということだったら、石が好きで鉱物を研究する人やトマトが好きでトマトを色々作ったりしたいとか家を作る人とか、おもしろかったです。

by nobukoueda | 2019-02-22 15:05 | Trackback | Comments(0)

八丁味噌の町へ

c0100195_21355202.jpeg
展覧会始まり、アトリエの仕事も昨日無事終わって今日は父の見舞いに岡崎に
c0100195_21370960.jpeg
お味噌が有名ですがその近くの釜揚げうどんで昼を食べて、いとこたちも集まって味噌煮込みうどんは熱々でした。
父は先週より良く話して元気そうですが今一つ内容が聞き取れず曖昧な返事したりでしたがこちらの言うことはよくわかっているようです。
寒い寒いと言ってあまり体温を調節できないのかもしれません。
母の御墓参りもできて、叔母やいとこ達と色々話すこともできてよかったけど、兄がちょっと体調悪くしていて心配です。父と同居していて兄に一番お世話をかけました。とても感謝しています。

今日は沢山父に私からも感謝の気持ちを伝えることできてよかったです。

病室の天井しか見ることできず、何か見ていて楽しいものを、モビールでも作りたいなぁと思いました。
c0100195_21462833.jpeg
いとこの家の玄関に私の絵が飾ってあるからちょっと見てとのこと、久しぶりに対面です。
確か姉の家にあったものと思うけど
でも、飾ってくれて、いとこの友人がこれを見ると元気になると言っていたよと

父にも元気になるような、あるいは心穏やかになるような何か絵を今度持ってこようと



by nobukoueda | 2019-02-21 21:35 | Trackback | Comments(4)

CROSS FOUR 4人展始まる 楓ギャラリー

c0100195_10221503.jpeg
昨日は大阪の楓ギャラリーさんでのオープニングでした。私は朝からポテトサラダや何やらいくつか作って、それに四人展でベテラン料理上手な作家さんやオーナーの美味しいメイン料理が並んで賑やかです。
c0100195_10253093.jpeg
そしてなんと樽の紹興酒も
c0100195_10260542.jpeg
私は京都からはそんなに中々なので無理やり友人に連絡是非きてねと、お陰でたくさんの方々がいらしてくださいました。
c0100195_10283953.jpeg
展覧会はこれから来週の土曜までですが
今日は私は仕事で会場へは行かれません、そして明日もちょっと父のところへと出かけて
週末は又行っています。

大阪ですがついでがございましたらよろしくお願いします。

c0100195_10354304.jpeg
食べ物ついでですが
前日の搬入時に食べたランチはすぐ近くの喫茶店ロドリーゴは親しみやすいベテラン主婦風スタッフで切り盛りしていてなんとエビフライ定食は750円。
大阪は安くて美味しくボリューム満点でこれから楽しみです。


by nobukoueda | 2019-02-20 10:21 | Trackback | Comments(0)

キューブアート展@神宮道2019

c0100195_11384225.jpg
先月まで神宮道の博宝堂画廊さんにて展示してあった作品はただいま神宮道の各店舗さんの前とか中に展示されています。
私の作品は三条から神宮道入って直ぐの星野画廊さんに展示されています。

もしついでがございましたら
ぜひともご覧ください。

さて、昨日はなんだかどんなにマキストーブ焚いてもあったかくならずやり気もなかったのですが灯油もなくなり買いに出かけました。
ほんの少しでも家の中ばかりでなく出かければ身体もそんなに寒さは感じず
もっと外に出るようにした方がいいとは思うのです。

車でなくウォーキングとは思っても

いつも思うだけで続けることができません。
でも思うこともしなくなっては大変、春が早く来ないかな〜

by nobukoueda | 2019-02-13 11:49 | ノブコ・ウエダ出品作品 | Trackback | Comments(4)

ギャラリーめぐりな火曜日

c0100195_16230202.jpg
なんだかいろいろ落ち着かない日々ですが、
どうしても見たい展覧会あり、まとめて火曜日に大阪方面に
まずは池田の石橋にあるギャラリーぶらんしゅさんにて
5人の彫刻展、そのうち4人はよく知っている方々にてこれはぜひとも行きたいと、
グループ展といえど、それぞれ彫刻家が全力量出しあっての大作にて
圧倒されました。
ちょっと too much ぐらい。

うち3人の作家さんがいらしていろいろお話して
ちょうど出会った知り合いの彫刻家と一緒に
大阪のギャラリーめぐりに

目当ては今度展覧会する谷町6丁目の楓ギャラリーさんですが、その前に梅田から歩いて
クンストヤマグチという画廊でやっている三嶽伊紗さんという方の個展、映像の作品ですが、
いつも年賀状なども素敵な作品年賀状でそのセンスが大変デリケートで美しいので是非見てみたいと。
大きな特大の案内状も素敵でした。
そして近くのギャラリー白も展覧会はすてきな白い木版画など。

最後に楓ギャラリーではレセプションパーティでたくさんの方々でにぎわってました。
作品は持田総章さんという方のフェルトに美しい形が組み込んである仕事、

次の自分の作品の場所確認もかねて
ゆっくりさせていただき

無事帰路に~


by nobukoueda | 2019-02-07 16:37 | 展覧会 | Trackback | Comments(0)

CROSS 4 大阪楓ギャラリー

c0100195_15464004.jpg

c0100195_15385447.jpg

大阪の谷町6丁目の楓ギャラリーさんにて
今月の19日から展覧会をします。
グループ展といえどそれぞれ個性豊かな方々大作を出されるようですが、
私は最近の仕事をまとめたものになりそうです。

初日は行っています。夕方からささやかなオープニングもしますので是非ともお出かけください。
また週末や行ける時は行くようにですが、
ご連絡いただけたら在廊いたします。

よろしく願います。


by nobukoueda | 2019-02-04 15:45 | ノブコ・ウエダ出品作品 | Trackback | Comments(2)

絵日記は手作りリングノート

c0100195_13274694.jpg

リンクノートの絵日記も今日から新しいもの
1月は分厚く、毎年思うが1月は長く感じられ2月はたった数日短いことは確かだが
あっという間に過ぎていくように思われる。

先日水曜日はアトリエも休みで次男の休みもあって家族で日帰りだったが車で
父の見舞いに愛知県まで行ってきた。
次男は結婚の報告もちゃんと挨拶できてなかったから気になっていたのだがまさかこんなに急に悪くなるとは思ってなかったから
しかし、父も1週間ほどで99歳となる。
その日は父も気をはっていたのか一生懸命目を開けて
私たちを見守ってくれていた。

見守るはずは私たちだが
父は長い間ずーと
私たちを見守っていてくれたのだった。


by nobukoueda | 2019-02-01 13:38 | 日々日記 | Trackback | Comments(8)

出かけたついでに映画「天才作家の妻」

c0100195_10023042.jpg
今週初めに町中の銀行に用事があり出たついでに
見たかった映画ちょうど始まる時間だったので見ることに

ノーベル賞が決まった小説家とその妻の授賞式に出席するまでのこと、
それまでの人生が出会いから結婚生活いろいろと思い出される。
そして衝撃な事実は、最後ははっきりとは語られないが
女優の妻役のグレンが開く真っ白なノートが始まりを指示してくれているような気がした。

グレンが言葉はないが夫が若い女性に対するときの彼女の視線、表情が何ともリアル、
女性の長い間の憤り、心の模様がよく出ていると思った。

すごく期待していたのでちょっと思ったほどでもなかったがまぁおもしろかった。

映画の前に近くの文博で
JARFO文博の「書」の展覧会の

c0100195_10162675.jpg
松谷さんの作品や

c0100195_10165523.jpg
色々見て
なんと文博の広い会場では

c0100195_10174581.jpg
おもちゃをくっつけて

c0100195_10175823.jpg
会場いっぱいに
以前韓国の作家がおもちゃをくっつけていろいろな立体アートを作っている人がいたけど

c0100195_10193321.jpg

こんなお面にしたらおもしろいなと

c0100195_10201016.jpg
とまあ、材料がたっぷりいるから大変だけど、
そういえばアトリエでも以前近いことはやったことおもいだした。

なんだか連日すごく寒いけど

例年なら寒くて何もやる気がせず
布団の中に入りたくなるのだが
もうすぐ展覧会もあるので
そうもいってられず

動き出さなくてはです。















by nobukoueda | 2019-02-01 10:41 | 映画 | Trackback | Comments(2)