カテゴリ:未分類( 988 )

オブジェとなった私のGEM

c0100195_15561055.jpg
オブジェと化した私のGEM
この辞書はスマホは
もちろん電子辞書もない若い時
海外に行く時に必ず持って行ったものだった。
手の中に収まるサイズでよく見たものだが今となっては文字が小さすぎて見る気もしない。

長い間ほっておいて、棚の片隅に
久しぶりに手に取るとまるで骨董品のように風格が出て来て本というよりオブジェのような気がしてきた。

そして
急に描きたくなり
まずはスケッチブックに描いてから
春に作っておいた金箔のパネルに描き始めた。

表扉と次のページとの距離とか
些細なところから難しく
なんども見つめている。

ものを見て描くという行為が本当に久しぶりのような気がするが
こんな小さな対象1つを描くことに手こずっている。

しかし、この時間が何だかとても豊かな時間に思えてきて楽しんでいる自分がいる。

さて、どうなるかはわからないが
そっくりや上手く描くことより違うことが先にある気がする。

もう少し 時間をかけてみよう。

by nobukoueda | 2018-08-04 15:55 | Comments(0)

全国にある災害支援センター

c0100195_10280650.jpg
カラッと晴れたと思ったらあまりにも広範囲で被害が拡大、こんな変な画像ではゴミ袋にしか見えないが昨日ネットで広島の災害支援センターでタオルが欲しいとあり、家の中の貰い物バスタオルや未使用なものなどダンボールいっぱい送った。普通なら今日着く予定だがわからない。着く頃はもう処理できず大変かも。
何しろ四国の友人に先週末送った物が東京では月曜にはついているのにまだ着かないから。
次々入って来るニュースで気持ちがざわついてここずっと何もできず、自分の展覧会もひと段落してただテレビに向かってるだけみたいな。
こんなことしていてはいかんと、せめて家のことだけでもしっかりしなくてはと思ってるのだが身体が鈍い、

c0100195_10390337.jpg
これは先週末日曜にギャラリー妙さんでの搬出前のパーティの様子、もうひとテーブルご馳走あり、私も手前のマカロニサラダとキーマカレーのディップを作った。まぁ、その日の夕食を多めに作って持って行っただけだが。

夏になるので気をつけて三週間ぐらいで少し一キロぐらいダイエットしてもこの日で直ぐに元以上に戻るとは情けない。

被災地ではまだ水や電気もないところもあり、何もせずともまず自分の生活を普通におくれる生活に感謝して気を引き締めてやりましょう。

by nobukoueda | 2018-07-12 10:27 | Comments(0)

朝ドラを見て

c0100195_15022451.jpg
朝ドラで主人公の部屋にあったランプが懐かしい、と思ったら我が家にあったものと同じかな。オットさんの独身の時のものなのでかなり古い。
主人公は漫画家目指していてその漫画家の世界が色々共感することあり興味あったがもう諦めたらしく、弟子の三人のうち女の子一人は挫折して幸せな結婚してやめて、主人公も諦め、やはり成功して?続けているのは男の子。
何だかあまりにも現実的でちょっと残念、先どんな展開かわからないけどもう少し夢を見せてせめてドラマの中では創造的な仕事でもどんどん社会で生き抜いて行く女性を見せて欲しい気がする。


昨日は仕事の前に銀閣寺にあるギャラリー揺のオーナー三橋實さんの初めてで最後の展覧会に出かけた。
c0100195_15165568.jpg
今年の春に亡くなっていたなんて全然しらなかったです。作品は子供の時のクレヨン画
c0100195_15180018.jpg
絵本のような紙芝居のように丁寧に1つ1つ見事に仕上げていた。一年生とは思えない。
c0100195_15190491.jpg
きょうだいには早くに亡くなられた三橋節子さんがいる。子供の作品をとても綺麗に保管されていたお母様の育て方でこのような立派な芸術家一家が育ったのだと思う。
實さんの奥さんもアーティストでありこの画廊をご一緒にされている。後は又一人で頑張って続けていかれるとのこと。本当に落ち着いたモダンな和室建築と美しい庭園のあるギャラリー揺。
まだいつものように奥からこんにちはとご主人が顔出される気がしてならない。

心よりご冥福を祈ります。遅いですが〜〜

by nobukoueda | 2018-07-05 15:02 | Comments(2)

展覧会などあったけど

c0100195_11564563.jpg
昨日の地震は本当にびっくりして久しぶりに長く感じた地震だったが我が家では何も落ちずに大丈夫でしたが大阪北部は大変な様子で心よりお見舞い申し上げます。
何となく気ぜわしくて週末色々展覧会など見たものまとめてアップするつもりだったがもう、随分過去のような気持ちになってしまった。
京都の文化博物館にてドイツのオットー展をしていたので幸い見たいと思っていたら遠方の友人が行かないからとチケットをわざわざ送ってくれたので日曜に友人の刻展見てから出かけた。
c0100195_12015556.jpg
クレーのようであり又違った堅牢なテクスチャーのバウハウスに属する作家であり思った以上に作品点数あり充実した展覧会でした。
その前日も美術館の後長谷川浩子さんの個展
c0100195_12045402.jpg
や上の階では、小野サボコさんの展覧会
c0100195_12054246.jpg
心斎橋のMU東心斎橋画廊でした。それから谷町のギャラリー楓にて
c0100195_12070737.jpg
鷲津さんの個展見て
南森町のギャラリー巡って
大好きな堀尾昭子さんの個展見て
北浜のMIギャラリーの自分が参加していた展覧会の作品搬出して帰ったーのは土曜日でした。

何だかつい先日なのに
昨日のような地震があると
みんな吹っ飛んでしまった感じで遠く感じます。
何はともあれ
今できることをしっかりやらなくてはです。


by nobukoueda | 2018-06-19 11:56 | Comments(0)

父の日カード

c0100195_12411503.jpg
今週の父の日のために、水曜の子供アトリエでは初めは自分のTシャツ作りをと思っていたが父の日のプレゼントにと大きめのTシャツを用意してステンシルでお父さんの名前をローマ字であるいはPAPAなんて入れて周りは好きなようにステンシルで少しでも下着でもいいから着てもらえるように作った。
そして、カードも準備してTシャツと一緒に持ち帰ってもらった。
見本がてらに試作して
私も父のことを思ってカードにメッセージを添えた。中々プレゼントを用意する時間なくて今日こそは行かなくては間に合わないのだ。

フェイスブックを朝一番に見てると過去の投稿を見せてくれる。
c0100195_12473488.jpg
7年前の投稿だった、母を見舞ったときのこと。母の白い手が忘れられない。その次の月に亡くなって7年となるのだ。

一枚の写真が色々なことを思い出させてくれた。父が元気なうちにもっと色々やれることあるだろうに、自分のことばかり優先している。

母の手を想い父のことを考える。

by nobukoueda | 2018-06-08 12:40 | Comments(0)

追悼展覧会

c0100195_15405269.jpg
よろずふきこさんの遺作展は昨日で無事終了しました。
沢山の方々が遠方からもいらしてくださり本当に立派な展覧会ができました。私は搬入搬出ぐらいしたお手伝いできませんでしたが。
一年前のその時はちゃんとお別れの機会がなかったので今回展覧会で立派な作品にたくさん出会えて、よろずさんを偲ぶことできてしっかりお別れのご挨拶できた気分でとてもよかったです。彼女は京都芸大出られてから自由美術という全国的な美術団体で最後は審査委員として上京されるほどご活躍されました。
私ともう、随分前に画塾協会で知り合ってからのつきあいですがは2014年のニューカレドニアの展覧会でご一緒して、それもホテルが同室で気を使うことなくとても素敵な時間を過ごしました。
今は彼女の素敵な作品と楽しかった思い出だけが残っています、

ありがとうございました。
さて、どんよりした空模様となり
梅雨が始まりそうです。

先週は長い間役をしていた会も総会でお役目御免となり、何だか色々な付き合いも少しづつ整理されてきたようでまあ、リタイアの年であると言えばそうですが
「終わった人」という小説があるようで読んでみたいですがまだまだ終わった人ではないはず、いや、亡くなっても作品は残り思い出も人々の心の中に残ること思えば終わるということはないかもしれませんね。少なくとも死ぬまでは終わらないのだと、

もうすぐ父の日
高齢の父に
できるだけのことはしなくてはと

父の日間近に
いうだけではダメですね。

by nobukoueda | 2018-06-05 15:39 | Comments(2)

紫の手作りバック

c0100195_09383156.jpg
素敵な手作りバックを持って昨日は日帰で実家の父に会いに行ってきました。
父は時々記憶が曖昧になるも見た目は変わらず元気でした。

こちらのバックは東北の震災の時にたくさんの手作り小物を保育園などに寄付してくださった方のバックです。その次の年に亡くなられて
私は長いことお参りも何も出来ないままでした。
がやっと先日、そのお母様と一緒に開いていた手芸家のHさんのアトリエとご自宅に伺ってお参りできました。そのお家はいたるところに手作りの小物が置かれてとても気持ちの良いものでした。
c0100195_09513241.jpg
そして何と手作りの本格的なお料理、前菜やお豆腐のサラダなど
美しく美味しいとやトマト鍋
c0100195_09523942.jpg
煮込みチキンと貝も入っていて凄く美味しく
c0100195_09532560.jpg
杏仁豆腐のデザートまでフルコースでした。

お母様はもういらっしゃらないけどとても優しいお父様と過ごされているHさんの生活は羨ましいぐらい暖かな雰囲気に包まれてました。
お母様はもういないけど素敵な紫のバック、その作品は亡くなった方と私を繋げてくれます。

作品、アートは生きている人と人を繋げるだけでなく亡くなった人とも繋げてくれます。
私の家にも突然亡くなった大好きだった絵描きさんの作品が飾られてます。その絵を見るたびに私は彼女を思い、素敵な作品だなぁと豊かな心持ちにしてくれます。

この紫のバッも私の手元にきてよかったなぁと、見るたびに優しいお母様を身近に感じることができますから。

そして
父のこともふっと
もっと会いにいかなくちゃーと。

by nobukoueda | 2018-05-23 09:38 | Comments(2)

河原でベリーダンス

c0100195_13333132.jpg
先週末ベリーダンスを何とかお天気も持ったので河原でやることできました。
帰ってお天気悪かったせいで土曜でも余り人がいなくで良かったです。
c0100195_13350180.jpg
先生は昨年まで数年間だけ京都にいらしてベリーダンスを教えてらしたけど又東京に戻られました。葉山ですが。
でもその時の生徒さんと私とお隣さん親子もお誘いして、私は恥ずかしげもなく頑張りましたよ。
c0100195_13372840.jpg
腰にチャラチャラコインのついたヒップスカートが欲しくなりました。それにスカートも(^^) やらないのにそんなの買ってもおかしいかな。
でも大きなスカーフを野外で広げてよくわからなくてもくるくる回るだけでとても気持ちよかったです。
次の日
先生は朝市に行ったらお寺巡り
春と秋だけやってる
アピエというカフェにランチをご一緒に
c0100195_13412926.jpg
こちらのカフェは大好きですが日頃は中々来れなくて
c0100195_13425214.jpg
面白い本箱とテーブル1つの展覧会をしてました。興味ある本もたくさん。

日曜はギャラリーに顔出さなくてはと思いながら何だかここ数日バタバタでしたのでもうどこへも出たくなくてゆっくりしました。
昨日アトリエに来れなかった生徒さんのを午前中もやったからかしら、段々歳になって動きが鈍くなって来ましたね。



by nobukoueda | 2018-05-21 13:32 | Comments(0)

彫刻展は明日まで

c0100195_13003269.jpg
朝晩は何だか寒いぐらいだか
今日はやっと陽がさしてきて夏日の感じ
庭の前の田んぼに水が張られると池ができたようでいつもと違う風景が広がり、もう少しで田植えも始まるのだろう。
昨日は遠方から煙突当時の人が来てくれて
あまりにも庭の草などひどかったので
朝からバタバタ片付けしたら
夜はもう何もする元気なく
伸びてました。

明日で彫刻展が終わりで
講演会もあり、今日と明日も1日予定ありで
この時期色々展覧会もしているが中々回らない。父のとこにも行かなくてはと
ずっとカレンダーを眺めている。

by nobukoueda | 2018-05-12 13:00 | Comments(0)

彫刻家協会展はじまる 京都府立文化芸術会館

c0100195_10300262.jpg
昨日は昼過ぎまで当番で文化芸術会館の彫刻展にいました。
c0100195_10310088.jpg
私の作品は小さなものですが、色々なお客様が初日からいらしてくださりみてくださいました。
昨日はその後来週から始まるデイトン京都版画交流展のため作品の額装の作業でした。夜にもう1つ展覧会のオープニングに駆けつけたかったのですがもう疲れて気力なしでした。

こちらの彫刻展は13日日曜日に講演会も開催します。是非ともよろしくお願いします。

by nobukoueda | 2018-05-09 10:29 | Comments(0)