残暑見舞い

c0100195_09243565.jpg
帰ったら素敵な残暑見舞いが届いていて
木版画の作品
近頃年賀状はまだがんばってやりとりしてるけど
暑中見舞いはなんだか案内状を送りがてら一言書いて終わってしまっていたが
この木版画家さんからは毎年素敵なハガキが届く。

今年は私も幾つかコラージュハガキ作ったので
それを暑中見舞いにして
お盆帰ってからは
c0100195_09294486.jpg
こちらの中から残暑見舞いを出すことにした。

これは宅急便の伝票の裏のところを張っただけ、カーボンなので手が汚れること判明こすったり、透明テープを張った。

ハガキの62円切手は年賀状だけしか安くならないらしいが、外国は100円はするだろうと先に貼って持っていったらなんと、海外はハガキはどこでも70円とのこと、クリスマスカードぐらいで、いつも封書だったからそれも100円少しぐらいだったけど、海外も日本も切手はあまり変わりないことにびっくり。

なんでもメールですましてしまう近頃だけど気が向いたら
いろいろな人に出したくなった。

父は帰った日は病人みたいにずっと寝てばかりだったけど次の日はシャキッとしてみなりもちゃんとして朝早くから起きていた。
やはり誰でも人が来てくれると張り切るものだ。

これからは行かれなくてもマメに便りを出そうーと、今は思ってます。

# by nobukoueda | 2018-08-17 09:47 | 日々日記 | Comments(0)

一人旅した私のスマホ

私のお盆休みは長野から名古屋の友人宅に1泊して名古屋のお墓参りして
初めての名古屋のボストン美術館をみて
実家にて父とゆっくり
宿泊はいつも姉のところにお世話になってますが次の日も実家のお盆の用意をして
ずっと気になっていた仏間の障子の張替えもして夜は中学の同窓会に何十年ぶりかで出席
なんと恩師の担任の先生はお元気でなんだかもう私たちと変わらない感じです。

そして私は月曜日に実家の後に
途中、最近煙突掃除してもらう名古屋の郊外の薪ストーブのショウルームに立ち寄ってストーブの買い替えの話を。
その後名古屋から岐阜で途中下車して昔の友人と駅にてランチを食べながらおしゃべりしていたらもう、夕方
在来線新快速でかえったのですが・・・

何も気が付かず
夜遅くに ラインもチェックしようとさがしたら
ないのですが、私のスマホが

結局、昨日は朝からいろいろ連絡して、一番の心強かったのは
FBはパソコンでできるので一言携帯なくしたと・・書き込みしたら、瞬時にいろいろなFB友達が教えてくれて
おかげですぐに対処
スマホにはGPSが付いているのですね。今携帯がどこにあるかわかるのです。

なんと我がスマホはJRで一人?姫路までいっていたのです。
忘れものセンターのJR職員のかたによりきのうすぐに送っていただき

今朝もう、我が家に帰ってきました。
ただいま栄養補給、充電中

携帯なくしたら、本当にバックアップなんてしてないし、覚えている℡番号は自分のと実家の番号だけだし
何もわかりません。

本当にきれいにしっかり梱包して戻ってきてくれてJR職員のかたありがとうございました。
またFBなどで助けていただいた皆様にも感謝

すごい世の中になったものです。
海外ではこうはいかないと思うのでこれからしっかりもっと気をつけなくてはです。

ありがとうございました。

# by nobukoueda | 2018-08-15 11:39 | 日々日記 | Comments(2)

原村で 堀尾貞治氏作品に出合う。

c0100195_10594945.jpg
忘れてましたが、ギャラリーの八ヶ岳画荘さんのトイレに入ったら
なんと神戸の尊敬するアーテイストの堀尾貞治氏の作品がいっぱい
コレクトしたギャラリーオーナーが立派なフレームに入れていたのでとても格調高く素敵な作品に
c0100195_11022611.jpg
c0100195_11040059.jpg
私も知っている三鷹のギャラリー由芽さんからだそうです。
堀尾さんは日本のいたるところに出現です。
何だかほっこりうれしくなりました。



# by nobukoueda | 2018-08-15 11:07 | アート

村野藤吾設計 八ヶ岳美術館

c0100195_10360767.jpg
道路かr少し入っていくとこんもりとしたかわいいドームの建物が見えてきます。
c0100195_10380162.jpg
八ヶ岳美術館です。建築家の村野籐吾氏のデザインです。
c0100195_10390730.jpg
入口には彫刻が何点か、
c0100195_10402811.jpg
c0100195_10393086.jpg
いらっしゃいませとお辞儀しているイメージの立体です。
c0100195_10413811.jpg
天井も村野氏設計のデザインでドームの中は優しい感じに布で覆われています。
原村主審の清水多喜示の彫刻がドームスペースには常設されています。
ブールデルにも教えをいただいたとか。
写真は残念NGでしたが、同時に展示されている縄文の展覧会は大丈夫で
c0100195_10472274.jpg
立派なものがいくつもありました。石器時代のものも興味ありましたが
c0100195_10485106.jpg
他に夏休みで子供向けの遊べるアートが
c0100195_10500475.jpg
動くものとカいろいろと。
その後
c0100195_10512018.jpg
美術館を後にして
c0100195_10510377.jpg
別荘地をぬけて八木氏たちの八ヶ岳画荘のギャラリーにて合流
他のお客さんともお話しして富士見の駅まであつこさんに送っていただき
おいしい駅の立ち食いソバを食べて名古屋へ向かったのでした。







# by nobukoueda | 2018-08-15 10:55 | 美術館 | Comments(0)

彫刻家のアトリエ 長野原村

c0100195_09553589.jpg
長野の富士見より原村へ
こちらは1泊お世話になった八木邸です。
c0100195_09571046.jpg
別荘地なので敷地は広くお2人だけにて家はシンプルに
朝、近くをお散歩
c0100195_09582647.jpg
なんでしょうか?まとめたポストのような
c0100195_09592124.jpg
自然がいっぱい
c0100195_09595559.jpg
周りの家はまさに別荘、薪がいっぱいです。
c0100195_10011968.jpg
本当に素敵な家が並んでして
帰ったら八木さんの手作りのフライパンで彼が焼いてくれた目玉焼きと
近くのおいしいパンと手作りオーガニック野菜サラダと紅茶で、その後八木氏のアトリエに案内していただき
c0100195_10040590.jpg
広い敷地には彫刻がいっぱいです。
c0100195_10045533.jpg
自分たちで作った小屋のドアには今やっているご夫婦の展覧会の案内が
c0100195_10054835.jpg
石の作品は野外に置いていても決して古くはなりません。
c0100195_10065038.jpg
c0100195_10071340.jpg
いたるところに作品とも素材の石ともが語り合って
c0100195_10081798.jpg
とても素敵な感じです。
そして八木さんは手作り野菜も
c0100195_10091212.jpg

私はこの反対側の畑のトマトを収穫、たっぷりおいしい真っ赤にjyくしたものいくつかとりました。たのしかったなあ~。
おまけに今回感激したのは
c0100195_10110335.jpg
自分の作品に再会したことです。
c0100195_10120129.jpg
もうずいぶん前ですが、豊橋で展覧会した時にあつこさんが買ってくれたものです。
なんと二人の家にちゃんと飾っていただき、八木さんは、いつも私の作品見ながら寝ているよ・・・と。
c0100195_10135087.jpg
その後、近くの八ヶ岳美術館で下ろしてもらい見学しました。












# by nobukoueda | 2018-08-15 10:17 | 日々日記 | Comments(0)