2018年 09月 03日 ( 2 )

プーシキン美術館展

c0100195_13005905.jpg
昨日は午後から大阪国立国際美術館のプーシキン展に行ってきました。
17世紀から18世紀はじめの全体に暗い作品はどれも同じようにみえて作家名も記憶にないものもおおいのですが、
19世紀から20世紀にかけての作品はやはり見慣れているというか自分の感性に近くてわかりやすく、またアートの美術の歴史が一目でわかる展示で中々よかったです。
 印象派に入る前のモネの「草上の昼食」これが本物を見ることできてとても良かったです。
すごくあでやかで光にあふれて手前から奥へ奥へとまるで3D立体を見ているように引き込まれていきました。
白い睡蓮もキラキラ緑が輝いて空気がゆらめいているようでした。
残念ながらポストカードは買ったものの実際の色とは全然ちがってました。まあ、しかたないですが。
c0100195_13220533.jpg

本当は美術館よりも大阪港のギャラリーCASOのポーランドやスペインからの作家さんの展覧会が友人ののんきさんが主宰してらしたので行くことが目的でとうとう最終日になってしまったのですが、
なんと5時までとおもっていたら、最後は3時半で片づけ始めたとのこと、もうすっかり取り外して梱包しているところでした。
c0100195_13250072.jpg

わざわざ大阪海岸通りまででかけておわっていたなんて、HPで調べた時は5時までになっていたのですが
案内状には明記してありましたが、忘れてきたので^^;

 でもまあ、友人たちとはお話しできて何とかです。
すぐ帰って夕食にも間に合って?久しぶりの大阪もしっかり歩けたのでよかったです。

 

by nobukoueda | 2018-09-03 13:30 | 展覧会 | Trackback | Comments(2)

シューボックス展 2018

c0100195_12460205.jpg
昨日はシューボックス展の早めの搬入日にて作品をもっていき
その帰りというか、その次に大阪に展覧会を見に出かけました。
こちらのシューボックス展は先に福知山にて展覧会をしてから
京都の北野天満宮の西のギャラリービギンさんにて22日から行われます。

c0100195_12461836.jpg
色々ワークショップなど開かれますのでお近くの方よろしければご参加ください。
さて、
明日からは英語俳句の町屋での展覧会でした。

by nobukoueda | 2018-09-03 12:51 | ノブコ・ウエダ出品作品 | Trackback | Comments(0)