2018年 02月 11日 ( 2 )

岐阜県立美術館 円空大賞展

c0100195_18085287.jpg
京都から在来線にて西岐阜で名古屋時代の友人と待ち合わせて岐阜県立美術館へ円空大賞展というのに知り合いの庄司達氏からご案内いただいて見てみたいと。この美術館は前庭ファサードも広々としてまあ、もう70年代80年代の彫刻だがゆったり並んでいて好きな美術館です。
c0100195_18143626.jpg
大賞はエンリケオリベイラさんの立体
c0100195_18155429.jpg
作り方をビデオで公開していたがむくの木ではなくてハリボテのような構造だが見た目は一つの丸太からできたように見える。
c0100195_18174027.jpg
どこかベネチアかでやった作品をネットで見たことありですが本物は初めて興味津々でした。
c0100195_18192388.jpg
円空仏もいくつか展示してあり
これはどれをとっても凄みがありました。
c0100195_18205405.jpg
お目当は庄司さんの布の作品、これはギャラリー空間いっぱいの大きな作品でこの間を通って次の部屋に行くのだが
c0100195_18221739.jpg
小さなマケット模型のような作品もとても綺麗にできてます。
c0100195_18242112.jpg
木彫は土屋氏
c0100195_18254242.jpg
そして
c0100195_18260462.jpg
円空仏
c0100195_18265368.jpg
こちらは宮本勉氏の作品で紙コップやトレペの芯で円空仏風に
c0100195_18284750.jpg
焼き物も
c0100195_18421302.jpg
又コッパで彫ってあるのはまさに円空仏のような作品も。
c0100195_18315787.jpg
途中たくさんの本物の円空にも出会えて良い展覧会でした。
c0100195_18325736.jpg
ランチを美術館のレストランで食べてその後岐阜に出て名古屋へと向かったのでした。
実家で久しぶりに父と過ごし98歳の誕生日を祝って今朝早くに上京して恩師の入江観先生の叙勲のお祝いの会に銀座まで
c0100195_18363232.jpg
83歳とは思えないほどダンディでした。
同級生とおしゃべりして銀ブラして今帰りの新幹線です。

何だか疲れましたが色々あって面白かったです。


by nobukoueda | 2018-02-11 18:08 | Comments(2)

京都のギャラリー巡り

c0100195_08230413.jpg
今週までの展覧会があって中々だったが
週末は実家に行かなくてはで寒くて家ではグズグズしてばかりなのでギャラリー巡り、
まずはギャラリー洛さんでは野村久之さんが出品されているグループ展あり出かけて今年101歳の斎藤真生さんの作品には小品ながらも迫力あり、それからギャラリー16の柏原えつとむ氏の80年代の作品に出会え、今でも色あせず美しい絵画作品、そして近くのギャラリーモーニングさんにて常滑の彫刻家の杉本準一郎さんの石の作品にはとても共感できて色々道具や技法など教えてもらう。これが絵描きさんは技法など聞くのはためらわれる。企業秘密みたいな感じであまり話したがらないが、彫刻家だと凄く話が弾む。

美術館でも見たいものあったが夕方にて時間なくて三軒だけで帰る。

次の日は実家に向かうも途中下車して岐阜県立美術館へ寄ることに

それは次にー

by nobukoueda | 2018-02-11 17:55 | Comments(0)