2014年 10月 27日 ( 1 )

湯立ての神事

湯立ての神事_c0100195_10451479.jpg

湯立ての神事_c0100195_10451727.jpg

ちょっと汗ばむぐらいの日曜日
大原散歩して
湯立ての神事_c0100195_10452089.jpg

湯立ての神事_c0100195_10452370.jpg

寂光院をみてから
その先山を登って町内の氏神様
神明神社で湯立ての神事があり
実は一度もみたことなかったので是非ともとお客様でしたがご一緒して頂き
湯立ての神事_c0100195_10452651.jpg

湯立ての神事_c0100195_10452757.jpg

何時もは見ることできない扉が開いていて鎌倉時代の仏様が
像の頭は三つです。インドのシバ神を思い起こしました。
湯立ての神事_c0100195_10452955.jpg

湯立ての神事_c0100195_10453134.jpg

湯立ての神事_c0100195_10455877.jpg


こちらの湯立ての釜の前で若い巫女さんがなんと太鼓の音とともに舞ってくださいました。
塩とお神酒を釜に入れて榊でパッパッと沸騰している釜の湯を振って清めます。
とても厳粛な心持ちになりました。
湯立ての神事_c0100195_10453637.jpg

それからいつもの
湯立ての神事_c0100195_10453847.jpg

湯立ての神事_c0100195_10454045.jpg

湯立ての神事_c0100195_10454240.jpg

湯立ての神事_c0100195_10454554.jpg

湯立ての神事_c0100195_10454781.jpg

湯立ての神事_c0100195_10454954.jpg

わっぱ堂さんで遅めのランチを頂き、なにしろご飯まで自分たちの田んぼので新米を土鍋でいただくのです。本当にお腹いっぱいです。
それでも
湯立ての神事_c0100195_10455113.jpg

我が家に帰って、朝手作りしたブラウニーでお茶して
このブラウニーを焼く時に小さなストロベリーチョコあったのできれいに並べて焼いたらさぞきれいかとー
出来上がればチョコは溶けて埋没してました。
そりゃそうよね。
実は何時もお世話になっているお友達とお父さまのお客様でしたが
湯立ての神事_c0100195_10455361.jpg

ジャムのような瓶には手作りのちりめん山椒に亡くなられたお母さまの紫の手作りバックに彼女がかわいいイラスト書いてくださりゼリーとともに
本当にほっこり嬉しかったです。
湯立ての神事_c0100195_10455527.jpg


お菓子はゆっくり一粒づついただくのも楽しみにしてたのに
今朝
もう食べられていました。
1日大原に居ながらにして観光気分を味わった日曜でした。

by nobukoueda | 2014-10-27 10:18 | 大原 | Trackback | Comments(4)