ライト スティト大学のアートセンター

ディトンはライト兄弟で有名なのは知り合いから教えてもらったのですが
3月22日は午後から車でスプリングフィールドの方のライトスティト大学の中のアートセンターでドローイングの会があるので参加することに
c0100195_08564281.jpeg
とても立派な建物で
c0100195_08572510.jpeg
中はバリアーフリーで階段はなくエレベーターはありますがスロープになってます。
c0100195_08582679.jpeg
広いアトリエでモデルさんは若い方ですが日本ではあり得ないぐらい立派な体格、そして驚いたのは一時間半ずっと同じポーズで動かない。その後休憩みんなでコーヒータイムして、又2回目も一時間ぐらいして
c0100195_09011930.jpeg
その後、大学の中の版画のコースや油絵コースなど担当の先生がシェリーの友人でもあったので、版画工房のメンバーでもあり色々案内来てもらいました。
c0100195_09032469.jpeg
本当に機材もしっかりあり、広い!
c0100195_09041415.jpeg
学生さんも制作中
c0100195_09050594.jpeg

c0100195_09072098.jpeg
c0100195_09081444.jpeg

こちらは油絵科コース
モチーフの置き方がおもしろかった。
c0100195_09094590.jpeg
先生によっては自由に自分で選んだところを描くやり方もあり。
c0100195_09111478.jpeg
色々見学できて興味深かったけど彫刻のとこ行きたかったけどかなり離れているので残念。

その後近くのライブ演奏もしているような大きなレストランでアーティストばかりで会食、月に一度シェリーは女性アーティストと食事会するみたいでご一緒していただきました。1人日本人の留学生が、といっても一回りぐらい年上なのですがアートで留学して、勉強中の女性も一緒で、たくましいなぁと。
c0100195_09163141.jpeg

c0100195_09170715.jpeg
c0100195_09175294.jpeg
お料理は
c0100195_09185408.jpeg
私は海老の揚げ物
c0100195_09193667.jpeg
チキンサラダは友人ですがシェアして
みんなもがっつり食べて飲んで
c0100195_09205198.jpeg
こちらはクラフトビール作ってるとこでもあり
c0100195_09214917.jpeg
広い店内も満員です。

c0100195_09222496.jpeg
初めて会う人もあり、名前を書いてもらってやっと覚えます。
演奏が始まったら余りおしゃべりもできないのでシェリーと私たちは一足お先に帰ることに。
ちゃんと一人一人会計別でチェックしてくれるので助かります。もちろん20パーセントのチップは忘れずに。


by nobukoueda | 2019-04-09 08:52 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : https://nobukoueda.exblog.jp/tb/30218049
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by petapeta_adeliae at 2019-04-10 12:49
ロビーの椅子もいろんなのがありますね。
芝浦工業大学の研究棟はエレベーターホールごとに椅子のコレクションが
置かれていて、一脚100万なんてざらです。
眺めていたら、学生が「ボクの入学金が・・・」ψ(`∇´)ψ
Commented by nobukoueda at 2019-04-10 18:33
ソーニャさま〜
日本の大学も余り他はよく知らないですがそんなに立派なとこもあるのですね。たしかに京都のある美術大学の柱が1000万はすらということいってたら、学生が柱より制作室を広くして欲しいとか〜まぁ、色々ありますね。学生は少なくのんびりやってましたよ。
名前
URL
削除用パスワード