コケシとマトリョウシュカ

c0100195_16414436.jpg
ハンガリーでこけし作家のレーカさんからご自身のコケシについて描いた絵本をいただいて、幸運を願って人にプレゼントしたコケシの物語がとても素敵だった。

そういえば、我が家に一つだけあるコケシを戸棚の奥にしまってあったと、取り出してマジマジと眺めて、かなり色が飴色になってしまったが素朴で良いものだと。

ロシアのマトリョウシュカはこけしがルーツとか、あるいは箱根の七福神の入れこの土産から発想されたとかあるらしいが。外国の人にとっては魅力的な人形らしい。
このマトリョウシュカは以前ポーランドに行った時に購入したものだが。

今回のハンガリーのレジデンスでは書や空手、茶道、舞踏ととても親しまれていることを感じたが、もう、私が忘れていたコケシを再発見できたことは面白い収穫だった。

確かにこけしの形はシンプルで美しい彫刻である。

外国のようにここにもっと面白い人物やキャラクターを描いたら土産としてまた再びブームになるのではないでしょうか。

レーカさんも日本の顔彩で美しく描いてましたし、アートキャンプに参加していたミッシーもヨーロッパ人のオリジナルコケシを描いてました。

私ももっと日本の文化を学んで発信できるぐらいにならなくてはね。

by nobukoueda | 2018-11-19 17:04 | 人形 | Trackback | Comments(5)

トラックバックURL : https://nobukoueda.exblog.jp/tb/29857214
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by morigurasi at 2018-11-19 23:57
ひょっとして。。。とipっでかいています。送れたらまた続きを。
Commented by morigurasi at 2018-11-20 00:14
のぶこさん ひょっとして、が上手くいきました!
コケシはシンプルな良い形ですね。
仰る通り絵付けに工夫して伝統を守るだけではなく
新しい伝統を生みだしてほしいですね。
Commented by tawrajyennu at 2018-11-20 09:09
そういえば、夫の田舎の家にもこけしがあります。
nobukoさんのこけしのように、飴色になっていたような・・・・
私たち、日本人が忘れてしまうようなものに、
海外の方たちは魅力を見出しているのでしょうか?
Commented by nobukoueda at 2018-11-20 10:11
morigurasiさま
 本当にいろいろとありがとうございました。私も携帯からとパソコンからとipadからといろいろな端末からブログをかいたり見たりしているのでどうも一つやったら(設定)大丈夫かと思っていたらちがってましたし、PCからは色々アップデートも面倒でしてなかったりだめなのかもしれません。
 何度もありがとうございました。
 ほかにもまだコメントできないという方がいるかもしれませんね。
まぁ、いない方の確立の方がたかいかもですが・・・

アメリカの先住民の人形もとてもかわいいものあって本物見たいと思っていますよ。
いつもありがとうございます。
またよろしく願います。

Commented by nobukoueda at 2018-11-20 10:15
タワラジェンヌさま~
 確かに私はハンガリーに行く前までこけしに見向きもしませんでしたが、棚の片隅で時々みてそれでも捨てる気にはなれずずっともっていましたが。
いつも外国に行くと日本の文化の再発見や、日本人の行動などいろいろわかることが多いですね。
まあ、集める気まではないかもですが、また出かけたらコケシをいろいろ見てみたくなりました。
田舎の今の茶箪笥など必ずコケシがあったよね。
名前
URL
削除用パスワード