JARFO京都画廊から銀閣寺 、蹴上の桜

c0100195_07425415.jpg
昨日は桜を眺めて安くなった市内の一日乗車券900円の大原からバスも地下鉄も乗り放題のカードにてまずは一番にギャラリーJARFO京都画廊にて
本当はずっといるつもりだったけど
知り合いの展覧会が1日までのがあり友人と回ることに
まずは銀閣寺近くのアートゾーン神楽岡さんでは
スペイン人アーティストの
Quim Domene Bergaの個展を
c0100195_07505355.jpg
版画の技法とコラージュとペインティングと
私が好きな技法と画風で
c0100195_07522627.jpg
どれも好きな作品でしたが
残念なことに携帯の電池が切れて何も写真は撮れずでした。
その後銀閣寺の疎水の見事な桜並木を眺めながら法然院の銅版画のグループ展を
法然院のお墓の中には稲垣足穂さんや
谷崎潤一郎さんのお墓にお参りして(^^)
谷崎氏のお墓は見事なしだれ桜で丁度満開の時にお参りできて感激、お墓が桜の下でなんだか色っぽかったです。
それから
蹴上の国際交流会館にて以前お世話になっていたPASSという児童画の交流展を見て、スパインからもたくさんの子供たちの作品が送られてとても素敵でした。外では春のイベントやテントの屋台が出ていて凄い人でした。
そして地下鉄で市役所から
かなり歩いて出町柳近くのJARFO京都画廊までやっと辿り着いて
終わりかけに友人にも会えて
充分パスカードも有効に使えて
お花見もできて
c0100195_08044204.jpg
良い1日でした。
会場にいるからとFBで見て直ぐきていただいたお友達には会えずでごめんなさいでした、

次回はしっかり当番しなくては〜〜

by nobukoueda | 2018-04-02 07:41 | Comments(0)