3.11ART2014展

c0100195_1220544.jpg


明日から京都のギャラリーかもがわさんにて
311mmの大きさの小さな作品の展覧会が始まります。

さて今年はどんなミニチュアな作品がならぶのでしょうか?
こちらはチャリテイ展にて売り上げは東北の作家支援に当てられます。

よろしく願います。
by nobukoueda | 2014-02-25 12:18 | 展覧会 | Comments(8)
Commented by naokongari2 at 2014-02-25 15:17
ぜひお伺いします。
Commented by nobukoueda at 2014-02-25 21:01
maokongariさま〜
ありがとうございます。場所わかりますでしょうか。ギャラリーかもがわさんにて検索していただけたらです。
Commented by YuccaR at 2014-02-26 09:38
↓たくさん回られましたね。やはり私は漫画ミュージアムへは行けませんでした。しのちゃん頑張っていますね~。
鉄の作品おもしろいです。直に見たらもっとでしょう。
Commented by nobukoueda at 2014-02-27 07:22
YuccaRさま〜
ギャラリーオーさんがとてもいい空間なので金属の作品よくはえてました。京都駅の展覧会はいかれたのかな?
Commented by naokongari2 at 2014-02-28 16:00
探しました、わかりました。
楽しみです。
以前の記事を今回読ませていただきました。
最近、親のいない子供たちに会う機会があり いろんな意味で考えるところがありました。
芸術を感じれる環境である子供たちだけでなく 傷ついてる子供たちの感受性の高い…でも傷ついてる心に必要な事が沢山詰まってる気がしました。
私に出来る事はないかと今年になって切に思う日々です。
(重くなりましたが 素晴らしいお仕事されてて凄いな~っと思ったのが率直な気持ちでした)
Commented by nobukoueda at 2014-03-01 07:58
naokongariさま〜
おそくなってすみません。それに、HPをリンクしておくべきでしたね。携帯からでしたのですみません。
親御さんのいない子供達はきっと言葉にできないさみしさを感じているでしょうね。描くことが心の中のことを表に自然に出してくれる力があると思います。何か
アートでそんなお手伝いできたらいいなあとおもっていますよ。
自分が世間や親から与えられたものを今度は子供達に返す、それを伝える世代にきていると感じます。
また詳しくお話うかがいたいものですね。
ありがとう。
Commented by kinnnikumans at 2014-03-03 13:58
nobukoさん!!!
今年も開催されているのですね。わぁ、
どんな小さな作品が並んでいるのかなぁと、
昨年を思い出し・・・わくわくしてきます。
私、うかがえそうな日があれば・・・連絡します(^^)はい。
Commented by nobukoueda at 2014-03-03 21:11
ジャックさま〜
そうそう、まだ私も行ってないので是非ともご一緒にです。
無理のないようにですけど。
昨年のこと思い出しますね。
あっという間ね〜
<< 京都駅のホテル 展覧会巡りの日曜日 >>