展覧会巡りの日曜日

実は昨日も京都市内でやっているケントリッジ展みてそれから大阪の友人の個展をみたのですが、
 精華大学の卒業展覧会で私のアトリエで高校生まで来ていたしのちゃんの漫画ミュージアムでの卒展も今日までだったのでぜひとも行かなくてはといってきました。
c0100195_21344372.jpg

ポケモンの世界のようですがほかに切りえの作品もありとてもよくがんばってました。

c0100195_21344464.jpg

それからすぐに
先月私が個展していたギャラリーオーさんにて友人の彫刻家シガハラ氏が個展していたので大津まで、金属の作品です。
c0100195_21344580.jpg

なんとこんなおもしろいヤカンに羽のはえた作品もあり。
使ってみたい感じ。結婚式の引き出物に面白い?新しく飛び立つお二人に~なんてね。
その後
また電車で京都駅のえき美術館にて
ハンドクラフト展をみました。
東京の友人の知り合いが企画しているということでぜひ行ってと知らせてくれたのですが

c0100195_21344520.jpg

これが本当に感動的
美しく、楽しく 手仕事って本当にすてきだなあと思える展覧会でした。
昔は誰でもちょっと刺繍したり、編み物したり、アプリケしたり
身の回りは
やさしいかわいさにあふれていたように思います。
ひとつひとつのバックがライトアップされて展示されていると
本当に美しい絵画をみているようでした。
かわいいビーズのお財布は家の中にひとつはあったように思うのですが・・・
下田直子さんの本当にさくさんの作品みて
改めて女性の手仕事のすばらしさに感動でした。
by nobukoueda | 2014-02-23 21:29 | 展覧会 | Comments(2)
Commented by tawrajyennu at 2014-02-25 08:58
nobukoさん、おはようございます。
成長した生徒さんの作品を見るのは、先生として感慨深いでしょうね。

ハンドクラフト展、行かれたのですか?
パツォウスカー展に行った時に、案内を貰ってきていて
行きたいなと思いながら、気が付いたらもう最終日で行けませんでした。
そうそう、ビーズのお財布、ありましたよね。
母が作ってくれました。お財布は今はもう無いのですが
小さな巾着のようなビーズのアクセサリー入れは
まだ残っています。母の形見です。
手づくりって温かみがあって良いんですよね。
Commented by nobukoueda at 2014-02-25 10:20
タワラジェンヌさま〜
普段ならいかなかったかもですが、友人の知り合いが関わっているということでいってみたら、思いもかけず素晴らしいお仕事の数々でびっくりでした。
可愛い花の刺繍などいいものは少しも色あせずに今でもハイセンスです。
私は駄目ですがこういった文化がもっと大きな美術館でも取り上げられて評価して欲しいですね。まあ、普通のお母さんはそんなことは関係なしに子供や家族が幸せな笑顔になるために手仕事していたのでしょうけど。
<< 3.11ART2014展 オリンピック中は落ち着かず >>