古いお家でお茶会

c0100195_18545968.jpg

c0100195_18545992.jpg

c0100195_18545951.jpg

先週土曜日は京都竹田の駅から町歩き探検隊よろしく、10人ほどでぶらぶら街歩きしながら城南宮をまわって古い民家でお茶会があった。
明治に建てられた建物とのことだがそのしつらえの趣きのあること。
まずは京都のお弁当だがおちょこが素晴らしい、代々昔油屋さんだったその家につたわるものなり。
中庭から美しいひかりがさしこんで落ち着いた空間をつくっていた。
今は使われてないがトイレのタイルは見事。
同席のデザイナー教授の話では当時はウィリアム・モリスのデザインのタイルなどが輸入されてつかわれていたらしいと。

日本の古い民家の素晴らしさには今のどんな建物持ってきてもかないませんね。
とは建築家のご意見。

京都アートカウンシルでは年に数回其の都度ユニークな企画のお茶会を開くお茶部会というのがあり、時々参加している。
何もちゃんとしたお手前もしらないがお茶を飲むだけに大人が集まりゆったりしたひとときを共有するのもなかなか良いものだ。

by nobukoueda | 2009-11-17 18:54 | Trackback | Comments(6)

トラックバックURL : https://nobukoueda.exblog.jp/tb/12986856
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented at 2009-11-17 21:36
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nobukoueda at 2009-11-17 23:34
>かぎコメさま
 いつもありがとう。そちらに伺いましたよ。
素敵!
Commented by min_y at 2009-11-19 10:52
いいなぁ、素敵な建物で美味しそうなお弁当!

トイレのタイル、凝ってますね。
そういえば、私が5、6歳頃に住んでいた京都府内の田舎の借家のトイレ(もちろん汲取式)の便器の全体に渋いグリーンの唐草模様の柄が入っていたことを思いだしました。
Commented by nobukoueda at 2009-11-19 13:40
>みんみんさま
 そういえば、昔はトイレもお風呂場もみなタイルでしたよね。お風呂はもう、皆、ユニット式でタイルは少なくなっているんでしょうね。ちなみに我が家のお風呂はタイルですが・・・
 唐草模様のタイルなんてすてきよね。昔は京都でしたか。是非またいらしてくださいね。
Commented by YuccaR at 2009-11-20 12:21
古いお家は竹田?風情がありますね。そこでお茶なんて最高。お弁当は下鴨茶寮なんですね。遠いのに取るのですね。
Commented by nobukoueda at 2009-11-20 19:21
>YuccaRさま
 このお宅はずいぶん南のほうです。竹田から2時間ぐらい街歩きしてたどり着いたところです。お弁当は係りの方が買いに行ってくれたのでした。
名前
URL
削除用パスワード