薪ストーブの煙突掃除おわって真如堂

薪ストーブの煙突掃除おわって真如堂_c0100195_21485338.jpg


兵庫県立美術館の「百花繚乱」展本当にたくさんの方に見ていただきありがとうございました。
6日土曜日はシンポジウムあり、日曜日は搬出となり、車で運転神戸まで連日でした。

やっとひと段落して、次の日月曜日は我が家の恒例 年に一度の煙突掃除の日にて名古屋から友人の作家さんに泊りがけで掃除にきてもらっています。

寒くなってきてしまって、いつもならもっと早くにやるのですがいろいろとで遅くなりました。
外の屋根の上の煙突掃除から室内の長い煙突の中の掃除となかなか大変なのです。

やっとおわって、薪をたきました。
やはり、炎はずっと見ていてもあきません。
あたたかさが違います。
夜寝る前に電気皆消して真っ暗の中、炎だけが優しくめらめら赤く燃えていたときは・・・ジーと。

一夜明けて
今日は 一つだけお寺・・・真如堂に

薪ストーブの煙突掃除おわって真如堂_c0100195_21594815.jpg


薪ストーブの煙突掃除おわって真如堂_c0100195_2202939.jpg

残ってました   紅葉

薪ストーブの煙突掃除おわって真如堂_c0100195_223231.jpg

ほんの少し、後はもう、茶色く落ち葉に・・・

なかなか一人ではお寺にこれませんが、友人来てくれたら一緒に観光できてうれし~。

帰りに恵文社にてチルチルびとの薪ストーブ特集の本買う
そして、近くでおいしいインド料理のランチも
かえってから又、「ランプ展」の明かりの制作

「ランプ」展が ART FORUM JARFO (東山三条)にて12月12日から25日まで開かれます。
まだまだ、せわしい師走が続きます。





薪ストーブの煙突掃除おわって真如堂_c0100195_22113476.jpg


裏庭には一面もみじの絨毯、紅葉盛りのときは美しかったことでしょうね。
でもこの落ち着いた感じもまた美しきなり。

入り口の手洗いはエコ

薪ストーブの煙突掃除おわって真如堂_c0100195_22132447.jpg


でした。

by nobukoueda | 2008-12-09 22:19 | 薪ストーブ | Trackback | Comments(19)

トラックバックURL : https://nobukoueda.exblog.jp/tb/10300309
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by YuccaR at 2008-12-09 23:33
素敵な居間ですね。暖かさが伝わってきます。クルーゼがちゃんと鎮座していますね。ちょうど今日ノブコさんアレ使っているのかなあ・・と思っていたとこでした。中身はなんのお料理?
Commented by YuccaR at 2008-12-09 23:34
あ、撮影前に針金ハンガーどかしましょう。
Commented by ころん at 2008-12-10 07:35 x
nobukoさんのお家の中なんですねーー
とっても広そう。
薪ストーブの上でお料理なんて憧れます!!
個展も大成功でおめでとうございますっ
いつかnobukoさんの個展に合わせて京都に行きたいな。

Commented by daikatoti at 2008-12-10 07:44
わぁ、薪ストーブ、こういうふうなんですね。
こういう色のもあるんだ。
とっても興味深い居間です。アート作品あり、針金ハンガーあり(笑
めっちゃ楽しそう。 やっぱり周りはレンガで囲むんですね。
Commented by optimistic-pi at 2008-12-10 08:23
薪に最初に火をつけるときに
ほーれほーれほれお祭りだって言いながら
後ろのうちわを使うんですか
Commented by nobukoueda at 2008-12-10 08:36
>YuccaRさま
 クルーゼの中身はハヤシ風シチュウです^^;
みなさん・・・みてますね~
うつっていた、掃除機のホースはカットしたのですが・・・
ハンガーはわすれてました。^^;
カットできず^^;
Commented by nobukoueda at 2008-12-10 08:40
>ころんさま
 まあ、街中よりは広いスペースなんですが・・・
ゴタゴタなんです。これでもストーブ周りかたづけたんですが・・・^^;
写真で見るとゴチャゴチャしてますね~
是非是非今度また、私の展覧会見がてら京都にいらしてくださいね。個展中はなかなかご案内できないけど京都の方もいろいろいらっしゃるからぜひ、オフ会もいいですね。
Commented by nobukoueda at 2008-12-10 08:45
>totiさま
 つるしてあった洗濯物はとりはずしたはずなのに・・・ハンガーがもう一つのこってましたね~^^;
 滋賀から大原は近いですからぜひ、素敵なご主人と〈知らないけど・・・多分)ドライブがてらいらしてくださいな。今日はすごい霧で大原は霞に包まれています。
 
Commented by nobukoueda at 2008-12-10 08:53
>piさま
 すごい!うちわってわかりましたか?
もう、こんなすごく大きな祭りのウチワなんか、いらないのに、どこかの土産に買ってきた人がいて〈オット?)燃やそうと思って、ストーブのところに置いていてかれこれ何年か・・・左は掃除機のホースでした・・・^^;
 本当にきれいにしてお料理もうまかったら、「薪ストーブでアートな大原便り」とかなんとか、もっとアピールできるのですが・・・
Commented by mi-mian at 2008-12-10 10:23
う〜ん、素敵です。
あたたかそうな暖炉の上にはルクルーゼ。
何を煮込まれているのかなあ?
寒くても、この光景を見るだけで、あたたまりそうです。
こういう暖炉があるお家、いいなあ。
そして、さりげなく飾られた作品たちもいいですねー^^
年末も作品展へ向け、製作の日々なんですね。
お風邪など、ひかれませんように*
Commented by reiko at 2008-12-10 12:03 x
お鍋の中はハヤシ風ですか・・・ちょうど昨夜ドラマ「流星の絆」を4回分一気に見て、目の前がハヤシ、ハヤシ、ハヤシ・・・・(洋食屋のハヤシライスがドラマの重要な鍵で)
Commented by daikatoti at 2008-12-10 16:33
うちわ、わたしでもわかりまっす(^^)
うちもそういう逸話があって、毎年正月に友達とトランプ大会をするんですけど。ポーカーのルールを調べるのに百科事典を見たわけです。 次の年もトランプ大会をしている時にまたルールがわからなくなって、それ、百科事典で調べてみい、ということになったのですが、いくら捜せど「ポーカー」の載ってる巻がないのです。ふとみると、テレビの下の棚に百科事典が一冊、はい、去年から片付けわすれてたんですねぇ。。
Commented by dangobongo at 2008-12-10 22:40
雑然としたところにあるストーブっていいな
こういう雰囲気が緊張しないで落ち着ける
素敵んぐ~

Commented by nobukoueda at 2008-12-11 00:14
>mi-mianさま
 ありがとう。ルクーゼは絵になりますね~
市中には大活躍です。昨日はハヤシライスを作って少し薄かったので残っているビーフシチュウのもとをいれたの^^;
さりげない作品もほこりをかぶってました・・・^^;
いつもありがとうです。
Commented by nobukoueda at 2008-12-11 00:16
>reikoさま
 ハヤシにビーフシチュー混ぜてしまってご飯にかけるというしろものです。
 へ~・・・どんなドラマだろう?
Commented by nobukoueda at 2008-12-11 00:20
>totiさま
 ポーカーのルールが百科事典にのっているのですか?
それを調べてまでゲームするというのがすごい!
 何年もおきっぱなしは我が家では日常的でありました。
Commented by nobukoueda at 2008-12-11 00:24
>dangobongoさま
 雑然?・・・この日は煙突掃除の日でして最高にかたづけたのですが・・・^^;
 何しろモノが多い家なのです^^;
ただ・・片づけがへたというだけなのですが・・・
それでも許してくれるなら是非、是非、大原に遊びにいらしてよん
Commented by YuccaR at 2008-12-11 11:51
雑然?愕然。
Commented by nobukoueda at 2008-12-11 21:03
>YuccaRさま
 このストーブ周りの様子をわかっている方には綺麗にみえるでしょう?
今度ちゃんとしたダッチオーブン料理に挑戦しようかしら・・・
名前
URL
削除用パスワード