タグ:講演会 ( 2 ) タグの人気記事

初めての舞台美術 「細川ガラシャ夫人」

先日29日の長岡京市での朗読講演の様子です。
c0100195_7211379.jpg

 前日に作品車につんで当日は朝早くからでかけて
9時にはセッティング初めてなんとかおわって
すぐにリハーサル
c0100195_7234154.jpg

マイク調整が大変のようでした。
そして本番たくさんの方におこしくださり、また当日は視覚障害の方にも招待席が用意されていて行き届いた配慮がいろいろ感じられる準備でした。

c0100195_7284714.jpg

朗読のメインの中村啓子さん、男性の中條氏もとても素晴らしいお声で
まるで生の演劇を目の前にしているようでした。
そして朗読の合間に
c0100195_745489.jpg

 
バイオリンの美しい調べが

c0100195_7503438.jpg

素晴らしい演奏もみな無事終わって
c0100195_7505282.jpg

最後はみんなで記念撮影
視覚障害の方々にも私の石の作品など触ってみていただき、
これは大理石でできた双葉のイメージですと、伝えたら、あぁ、とすぐ理解してくださいました。
朗読会なので中心に双葉の彫ってある本の形の作品をのせて、後ろのマイクやお水ボトルを隠して・・・
c0100195_755149.jpg

三浦綾子さんの本は大昔に読んだだけで最近はすっかりわすれていたのですが
こんなにたくさんのファンの方がいらして
北海道には三浦綾子記念館があり、そちらからもメインのスタッフや東京からのファンの方もいらして、長岡京にはガラシャ通もあり歴史あるところにて
この京の地元ファンにももっと宣伝したらと
 本当に素晴らしい会で私にとっても素晴らしい体験でした。
by nobukoueda | 2016-10-31 08:02 | 日々日記 | Comments(0)

京都アートウォーク2008 フォーラムinクラーク記念堂

c0100195_22402960.jpg


昨日は急でしたがお誘い受けて
同志社大学のクラーク記念堂、チャペルの中での講演会、川俣正さんたちのアーテイストトークにいってきました。

今、「京都アートウォーク2008」というのが11月3日まで
二条城、(Mark Wallinger, Matt Golden)
清水寺、(西川 勝人、 Jean-Luc Vilmouth)
東福寺( 川俣 正)
で開かれているとのこと

それぞれ日本人でもドイツ、フランスに滞在して他の作家もイギリス、フランス人と海外の作家さんです。
京都という土地で、伝統的な建物の中で展示することにとても意味をおいているようです。

私も日本の伝統的な寺などでの現代作家の展示には興味ありますが、
私の展覧会とも同時期にてゆっくり行かれるかどうか・・・

車は御所のパーキングに停めたので

c0100195_22494848.jpg


夕暮れ時の御所の中は静かな空気に満たされてました。
by nobukoueda | 2008-10-28 23:04 | 日々日記 | Comments(10)