タグ:京都彫刻家協会 ( 39 ) タグの人気記事

京都市美術館 冨樫実氏の彫刻 彫刻家協会展

c0100195_15305133.jpg
先日の彫刻家協会の展覧会の作品は
私のは 月夜に芽生える家

会場にて
c0100195_15330059.jpg
こちらのは冨樫実先生の 空にかける階段

実は今
c0100195_15344207.jpg
京都市美術館の園庭に11メートルもある冨樫先生の作品が撤去、壊される危機に陥っています。
c0100195_15371796.jpg
私たちは美術館前でも抗議して
それは先日の毎日放送のVOICEでも放映され、昨日の市役所での抗議のことも昨日のVOICEのニュースで取り上げていただきましたが
日本一、ひょっとしたら世界一高い石の抽象彫刻だと思います。ギネスに登録したら壊せないだろうというアイデアも出ています。
美術館側は土壌汚染とか地震倒壊危険の恐れありという理由で分割撤去しか方法がないというのですが初めから残す方法の模索をせずにたった一業者の考えで事を進めようと水面下で行うつもりでした。作品は竹内栖鳳や素晴らしい美術館の所蔵作品と同じです。
私は美術館に入る時出た時に当たり前のように先生の石の作品を見上げて元気をもらいました。石のこんなに大きな作品があることが誇りでもありました。
美術館の所蔵作品はもう私たち市民の宝です。
それを守り保全する立場の美術館が今作品を壊そうとしています。知恵を絞ればきっと移転するにも壊さない方法があるはずです。
昨日の市役所での市議会で何とか土壌汚染とか地震倒壊危険のそのデータを公表し検討するまで工事はストップということになりました。
一時は冨樫先生は美術館の上手な言葉に工事が中止になると喜んでいらしたのに、どうしてそんな目の前で誤解を生むような言い方をされるのでしょうか。何度も崖から突き落とすようなやり方です。もう高齢で昨年は一度倒れて入院されてまだ時に記憶も定かでないと伺いそこに漬け込んで全て先生の了解の元ですと。
凄い時間と労力とお金も注いで魂込めた作品を誰が切り刻むことが了解できましょうか。
今日の京都新聞でも取り上げられているようです。
もし分割反対の意思がございましたら
京都市美術館の館長、副館長あてに抗議のはがきを送ってください。

 

よろしくお願いいたします。



More
by nobukoueda | 2017-05-25 15:30 | 京都彫刻家協会 | Comments(2)

京都彫刻家協会展 開催中

c0100195_07181632.jpg
火曜日からはじまっていますが、今週日曜日まで京都府立文化芸術会館にて京都彫刻家協会の彫刻展に出品しています。
 今日tの午後2時から6時まで当番で行っています。
c0100195_07203937.jpg
なんだか先週の子供アトリエのこともあり大阪のこともありこちらと続いたので今日は初めてリラックスな朝です。
 アトリエ展もたくさんの方々に見ていただき感謝です。
 ありがとうございました。

また様子をぼちぼちアップしたいと思います。



by nobukoueda | 2017-05-18 07:25 | ノブコ・ウエダ出品作品 | Comments(0)

第11回 秋の府庁旧本館彫刻展 

c0100195_107965.jpg

今日から京都府庁旧本館にて彫刻展が開かれます。
野外彫刻展が終わったばかりですが
こちらは古い府庁の建物に小さな彫刻が並びます。
c0100195_1091046.jpg

秋のいろいろな催し物も京都府庁では開かれています。

私の作品はぎりぎりまで作っていた作品ですが、
イメージは以前のものとよく似ているので
新作には見えません。

が、
秋晴れのひと時を府庁に足を運ばれるのも
素敵な空間です。
よろしくお願いいたします。
by nobukoueda | 2016-10-22 10:21 | ノブコ・ウエダ出品作品 | Comments(0)

植物園でネイチャーアート

c0100195_912316.jpg

植物園での野外彫刻展が始まり先日の日曜日は朝早くから当番で行ってきて
午後からは子ども達へのワークショップが開かれました。
たくさんの参加がありました。
 
c0100195_972387.jpg

先生は彫刻家、素材は植物園に落ちていた木やドングリです。
c0100195_9104231.jpg

限られた材料からもいろいろな形が生まれます。
c0100195_912662.jpg

立体だけでなく
c0100195_9124411.jpg

素敵な1枚にもなりました。
c0100195_9134945.jpg

ご家族の見守る中、野外でいろいろ発想が広がります。
c0100195_9145625.jpg

これは持って帰るのに大変なぐらい大きな作品です。
c0100195_9161377.jpg

蒸し暑い1日でしたが、秋を感じるさわやかな作品がたくさんできました。
c0100195_926549.jpg

朝からだったので最後はちょっと疲れ気味でしたが
よろこんでくれた子供たちの笑顔で疲れも飛んで
充実な1日でした。
by nobukoueda | 2016-10-04 09:27 | ワークショップ | Comments(2)

京都野外彫刻展2016

c0100195_6125234.jpg

なんだか本当に雨が多くてうんざりでしたが、今日は晴れそうですね。
10月1日、明日から毎年恒例の植物園での野外彫刻展が始まります。

 私は昨日何とか搬入してきました。
c0100195_6153661.jpg

 植物園の正門近くのくすのき並木です。
 私の作品はこのくすのき並木のちょうど真ん中あたりです。

 なんと今回は石ではなくて
木彫といえるかどうか、とにかく木で、それもクスノキです。

置いたときなんだか結構周りの樹木としっくりきたと思ったのは
同じクスノキだったかもしれません。

 彫刻はどこから見ても、その立体としての美しい形をイメージしなくてはいけないかもしれないですが、
 今回の作品は正面のある一点から見るとしっかり自分のイメージする形に

  家から双葉が芽生える・・・・形

なのですが、他から見るとなんだか全然わかりません^^;

私はあさっての日曜日の午前中に当番で朝から昼までいます。
そして昼からはそのくすのき並木のなかで子供たちのワークショップのお手伝いをします。一日中いますのでよろしければ是非とも遊びにいらして下さい。
by nobukoueda | 2016-09-30 06:30 | ノブコ・ウエダ出品作品 | Comments(2)

高瀬川彫刻展2015

c0100195_849237.jpg

遅くなってしまいましたが、今日から京都の三条木屋町から四条の高瀬川の川中に彫刻が展示されます。
 昨日早朝に搬入してきました。
私は他の作品も考えていたのですが、バタバタここずっと忙しく次の作品とまではいかずで
 先日の植物園の作品ですがまた少し変化させて・・・
でもやはり水の流れる中の展示は作品が違って見えます。

搬入、搬出がとても私にとって気を使って体力的にも大変なので
もちろん色々な方にいつも手伝ってもらうのですが
ちょっとどうしようと・・・思うこともあるのですが、
自分の作品が又違った空間で生き生きとしている姿を見ると
やはり参加してよかったなあと~
c0100195_855687.jpg

8日の日曜日までですが木屋町は色々食べるところ飲むところとございます。
お出かけの折はちょっと川中をのぞいてみて下さい。

私の作品は三条木屋町の橋から下ってすぐのラーメン屋さんの前の川中です。

昨日は搬入後打ち合わせが二つあって
さすがに疲れたのですが、ひとつ搬入終わると心にも余裕ができて
やっと遅くなっていたオットさんの誕生日会(ただの食事会だけど)と
プレゼントもかったあげました^^;

自分で買って渡そうと思ったけど、やはり一緒に見てもらったほうがいいかと、どうも私の選んだデザインは気に入らないようで彼の好きなものとなりました。
 夜は久しぶりにゆっくりへナタイムで、とても気になっていたヘアーもしばらくは大丈夫かと。
 昨夜はBSでハーブ&ドロシーを深夜やっていて見てたら遅くなって

なのになんとまだ暗いうちから起きてしまって
今日無事過ごすことできるかしら・・・
by nobukoueda | 2015-10-31 09:07 | ノブコ・ウエダ出品作品

石の仕事

ただいま京都府庁にて彫刻展開催中
今回は大理石の本を開いたら
c0100195_2333528.jpg

森を感じるように〜

今日は久しぶりに版画を制作
石に木を描いたら
版画も双葉のイメージから森のイメージと変わった
彫刻の仕事で発見した事が
版画の仕事にもつながっていると感じる

c0100195_2338151.jpg

先日の植物園での野外彫刻展の作品は
台座は本を開いた所
そこから双葉のような
羽のような上に伸びるカタチが〜
芽生える

c0100195_23404880.jpg

by nobukoueda | 2015-10-26 23:44 | 制作 | Comments(2)

植物園 ケイトさんたちと〜

c0100195_717291.jpg

大谷美術館にて松谷武判さんが大きな個展を開催そのオープニングに合わせて
来日されたケイトさんにも再会しました。春ご一緒させていただいた展覧会以来です。
ケイトさんのお友達もいっしょです。一人はパリ在住のとても素敵な若い作家さんです。
 大丸にて集合、日曜日なので初めてのところでしたが近くのフレンチがランチはお値打ちにやっているということで写真をみたら和風の個室になっていていいかしらと、
 お弁当ランチをいただきました。いつもならパチリといくところがスマホが写真がいっぱいで上手く映らず残念。
 とてもおちついて久しぶりにゆっくりお話たのしんで
岡崎のギャラリーJARFOさんにいきましょうと。
春にケイトさんと神宮道のお店をまわったこと思い出しました。
帽子やさんでさんざんひやかしたり、でも和物をあつかっているSAKIZOさんにて
ケイトさんはすてきなお洋服を今回みつけて・・・

 その後植物園にきてくださいました。祝日は町中はパーキングにこまるので私も1日乗車カードで回ります。遠いからわるいなあとちょっと心配したのですが
c0100195_7391055.jpg

作品の近くの大きな木からこどもたちの声が聞こえます。
のぞいてみたら
なんと「木の中にはいろう」というイベント?で
中はクッションがあり隠れやみたいでとても素敵
とても大きな木なのです。
温室前にはヤノベケンジさんの大きな作品が目立っています。
c0100195_745814.jpg

私のは森の中で本を開けば・・また双葉、あるいは翼を広げて空へと向かう希望の命
まわりは森のなかにて芽生える葉っぱの新しい命・・

というイメージなのですが下の大理石はわかりづらいですが本を開けたカタチをしています。
c0100195_7493159.jpg

ケイトさんたちも植物園の大きな木々や池や鳥、鴨
十分楽しんでくださったようです。
植物園の北山門のイタリアンレストランにて
みんなで乾杯
この「in the green」というレストラン、ケイトさんはNYだと「on the green」になるけど・・そのようなレストランがあるそうです。ランチ時などいっぱいで入れないのに丁度良い時間でゆったりできました。

おいしいパンも向いのパン屋さんでみんなで買って
本当に楽しいひと時でした。

そうそう
c0100195_814444.jpg

先のSAKIZOさんでなんとケイトさんからプレゼントしてもらいました。
今日から早速つかいましょうか。
長いと思った植物園の展示も今日までとなりました。
良い御天気になりそうです。
最後に夜のライトアップもみていないので行ってみましょうか。
by nobukoueda | 2015-10-12 08:13 | ノブコ・ウエダ出品作品

京都野外彫刻展2015

c0100195_4134536.jpg

26日から京都野外彫刻展が植物園にて始まります。
きょうは搬入日にて
いつものことですが搬入日は色々うまくいくかどうか心配もあってか
早く起きなくてはとーという気持ちがつよいのか
眠れなくて、お天気も今のところ雨は降ってないですが不気味な風が吹いています。
また台風なのでしょうか。
雨の中の作業はとても気を使いますが
やるしかないです。
c0100195_4185535.jpg

10月4日は朝から当番で行ってまして
(正面玄関入って楠木並木入口の受付にいます。)
午後からは子供たちの自然な植物を使ってのワークショップがあります。
今の時期の植物園は温室前には有名なヤノベケンジさんの巨大な動く彫刻もあり
琳派400年を記念して夕方6時からは無料で植物園公開されるようです。
高橋氏の夜間ライトアップがくすのき並木を幻想的に琳派のカラーで浮き出させてくれる・・・らしいです。
面白い企画もたくさんありますのでぜひいらしてください。

昨日はアトリエの子供たちと新しくなった動物園のスケッチ会でした。
ちょうど27日まで近くの国際交流会館にて私も参加している日韓交流展も開催中にて一緒に見てもらいました。
また後でご報告です。
では、また少し寝ようかしら・・
by nobukoueda | 2015-09-24 04:30 | 京都彫刻家協会 | Comments(2)

Soebox Art 巡回展 2015

台風はこちらはたいしたことなく今日は晴れてきましたが、
一夜開けて関東、東北が甚大な被害で驚いています。
鬼怒川がまさに怒れる川となって家々をのみこみました。
まだ今も救助作業が続いているようで心配です。

私も秋は色々これからはじまりますが
c0100195_11432171.jpg

まずはシュウボックス アート展というのが始まります。

これから搬入ですが、まずは福知山のお寺で展示してから
京都は9月25日から10月5日まで北野天満宮の御前通のギャラリー黎(ビギン)さんにて展示されます。
 Shoebox Art といっても靴がテーマというわけではなくて、送りやすい靴箱に作品を入れて発送するということですが、触発されて靴箱や靴に関した作品もでてくるかもしれません。とりあえず、靴箱に収まる作品です。
 どのような展示になるか楽しみではありますね。

 といっても私はその後の京都府立植物園での野外彫刻展の制作で頭が新作というわけにはいきませんでしたが色々また形を変えて展示します。

 25日は天神さんの市の日なのでにぎわっていることでしょう。
天神さんにお出かけの節は素敵なカフェもあるギャラリーですので
ぜひ足を運んで下さい。
by nobukoueda | 2015-09-11 12:04 | ノブコ・ウエダ出品作品 | Comments(0)