タグ:ノブコ・ウエダ ( 22 ) タグの人気記事

個展のお知らせ  ギャラリー楓

c0100195_14585309.jpg
大阪で個展をします。
ちょっと地味な案内状ですが、紙は気に入ったものを使っていて好きな肌さわりです。
大阪の地下鉄谷町線谷町6丁目からすぐです。
c0100195_15002833.jpg
もうすぐなのですが、なんだか今月は今週明日に一つかかわっている総会があり、来週は本部の総会ではないですが、イベントがあり上京します。久しぶりの東京はうれしいのですが、心に余裕がなくてゆっくりもしてられないのです。
でも東京では大好きなジョコメッティ展しているとのことそれだけは見てこようと思っています。

と、その間いろいろ急な葬儀や用事もあって気持ちだけ焦っていて
落ち着いて制作できず、気を紛らわすようにPCに向かって時間をつぶしています。
個展で大きな仕事が案内状を作って(時にはすべてギャラリーがしてくれる時もあるのですが、ほとんど自分でしなくてはなりません。)
そして案内状を出す作業ですが、ついつい一人一人年賀状のように一言添えるのでまたまた時間もかかります。
6月から切手も値上がりして大変です。
でもわざわざ足をはこんでくださる方々の方がもっと大変なので感謝しなくてはです。

ではもしこれをみてきてくださる方あれば是非ともお声かけ願います。
大阪なので毎日はいけませんがなるべく行くようにします。
この近辺近頃とても素敵に変わって素敵なカフェや食べるところがいっぱいです。
からほりというところもすぐ近くのようです。

久しぶりの大阪も楽しみです。
よろしく願います。



by nobukoueda | 2017-06-16 15:11 | 個展

ノブコ・ウエダ個展のお知らせ

c0100195_20251276.jpg

展覧会つづきで
またか~ と、思われるかもですが

今回は個展ですので

それももう、来週火曜日からなのですが
京都市美術館への神宮道の東側です。

c0100195_20273441.jpg

以前は画材屋さんだったのですが
今は1階奥でご主人がすてきな額縁を制作される工房で個展会場は2階です。

搬入設置が大変なのですが手伝ってもらって何とかです。

京都の紅葉もよい季節です。

23日は夕方よりささやかなる宴をやっています。

ご高覧よろしく願います。
by nobukoueda | 2013-11-11 20:44 | 個展 | Comments(4)

個展記録2 アートスペースメイセイ

c0100195_13244867.jpg

最初の壁はこちらからですが
もう、アップしたものもありですがしつこくまた繰り返しもあり、ごめんなさいです。
はじめの4つは
c0100195_1327986.jpg

c0100195_13274742.jpg

c0100195_13285439.jpg
c0100195_13282658.jpg


次は中央です。
c0100195_13312490.jpg
c0100195_13305529.jpg
c0100195_13302891.jpg
c0100195_13295130.jpg


そして最後の4つ
c0100195_1332661.jpg

c0100195_1333275.jpg
c0100195_1333084.jpg
c0100195_13323514.jpg


美術館のカタログのちいさな写真切り抜きや名前
そこからその時の情景、記憶がよみがえり
ドイツ、オーストリア、イギリス
あの時間をまた旅する絵画
by nobukoueda | 2013-05-05 13:40 | 個展 | Comments(2)

元立誠小学校でポストカード展

c0100195_9375275.jpg


昨日は個展会場から少し離れた所の木屋町元立誠小学校にて
京都アートカウンシルの企画展「ヨーロッパ紀行展」に参加
2時からはこちらでアートトークがあって
色々少しおしゃべりして、が、
途中で個展会場に失礼してご迷惑おかけしました。

実はこちらでの会場写真が全然なくて
何と司会の彫刻家がお話ししている間に
携帯にとったこの1枚だけなのです。

本当はこの吊るしている作品が5枚並んでいるのですが
そちらがメインなのですが、
とれずで
そちらが今回のドイツ旅行中に作ったポストカードの作品なのですが
窓の方は
以前にいったポーランドでのポストカードの作品でした。

さてさて
個展も無事搬出して
立誠の方の搬出はカウンシルのメンバーにすべてやっていただき
皆さんに本当に助けられて終えることが出来ました。

沢山の方々に見ていただき
本当に有り難うございました。
またこれからも励みにしっかり精進いたします・・・(なんちゃって^^;)。


今朝は素敵に晴れ上がりました。
ゆっくり整理かたづけしなくては

そうなんで。戻ってきた作品さんたち
大変

やっとエンジンかかりそうです。
よい1日を。


iPhoneから送信
by nobukoueda | 2013-04-08 09:37 | 京都アートカウンシル | Comments(2)

今日の一枚 ただいま個展中

c0100195_7395778.jpg


ただいまギャラリーMEISEIさんにて個展中
今日は2時からブックアートのワークショップをおこないます。
そして
その後夕方5時頃からささやかながら
ドイツワインとチーズと後何かこれからですが
少しワイワイしたいとおもいます。
お近くにお花見がてら
作品みて
ワインでも是非どうぞ
です。
iPhoneから送信
by nobukoueda | 2013-03-30 07:39 | ノブコ・ウエダ出品作品 | Comments(2)

3月の展覧会お知らせ

3月の展覧会 ご案内
 寒い日々が続いてましたが確実に春の訪れを実感しているこのごろです。
3月の個展の前にいくつか参加する展覧会があります。
 ここにまとめてお知らせします。

 ★Shake Hand 3,11
 復興へのアーテイストの想いを「鮭」にのせて

  2013/03/08(fri)-11(mon)
COCON KARASUMA 3F 京都精華大学kara-S

東日本大震災の復興をデザインの力で支援しようとする[Shake Hand]の企画に賛同、鮭のグッズを出品しました。
 ★石塀小路 灯りアート展
  2013/3/8(金)-20(水) 12:00-19:00
 昨年ギャラリーJARFOにておこなわれたランプ展の巡回展
 趣きある石塀小路のスペインレストランとその上の京都ギャラリー悠玄
 京都市東山区下河原町489-2 ℡075-525-2201

 石の造形ライトとブックライト出品

 ★第12回 関西版画会展
  3月19日(火)~3月24日(日) 9:00-5:00
  京都市美術館別館

 国際交流は日本とスペイン、フランス
 国内交流 東秩父版画を楽しむ会

 フォトポリマーグラヴェールの版画作品出品。

c0100195_10124730.jpg


 ★★★ノブコ・ウエダ展
      ー森の記憶 <家>ー

   3月28日(木)ー4月7日(日)(月曜休み)
    11:00-18:00

 ART SPACE MEISEI
京都市中京区寺町通竹屋町上ル行願寺門前町
 ℡075-744-0122

展覧会内容
 昨年ドイツダルムシュタット滞在中制作した絵画コラージュ20点と石の彫刻、旅のアーカイブス。帰国後制作したドイツ森の記憶の立体造形それに呼応するように日本での記憶の版画作品(HISANOHAMA)を展示。
コメント
 破壊と再生―私の中で〈再生〉を意味するは「双葉」と「家」。
 「家〉のイメージとコラージュする形でドイツで出会った色々な素材と記憶が交差する絵画作品、ドイツで制作した彫刻〈芽生える家〉には東北、福島、いわきでであった現実、そこから光に向かって伸び上がろうとする希望を形にしました。
 他にはドイツ滞在中記録した絵日記、ドイツで刺激を受けた本のオブジェなども展示。

期間中3月30日には「本のオブジェのワークショップ」を会場にて開催します。


年度の変わり目の3月にてお忙しいとおもいますが、一つだけでしたらぜひとも個展におでかけください。

 3月30日のワークショップ後の5時過ぎからささやかながらドイツビールか、ワインでもいかがでしょう。お待ちしております。


 
c0100195_1013291.jpg

 

     



 
by nobukoueda | 2013-03-06 10:15 | ノブコ・ウエダ出品作品 | Comments(2)

Exhibition part 11 アーテイステックなくらし

c0100195_1849379.jpg

来週の月曜日から10日土曜日まで大阪のギャラリーTAAさんにてグループ展に参加します。
ドイツからかえってきてから久しぶりの展覧会です。

c0100195_1851831.jpg

初日の夕方からと10日の午後からぐらいしかうかがえませんが
天神橋商店街の近くで面白いところです。
ついでがございましたら
ぜひともご高覧ください。
by nobukoueda | 2012-11-01 18:54 | ノブコ・ウエダ出品作品 | Comments(0)

お知らせ パズルプロジェクト展示柏原ビエンナーレ

PUZZLE PROJECT 2012.3.11. in 柏原ビエンナーレのご案内詳細

以下の日程で柏原ビエンナーレのパズルプロジェクトに私の作品も参加しているはずです。
お近くの方はのぞいてみてください。
よろしく願います。


[タイトル]
PUZZLE PROJECT 2012.3.11.[Part 3]

[会期]
2012年5月12日~17日
Open 10:00 - 19:00
(初日は13:00~, 最終日は18:00まで)

レセプション:5月12日 18:00~20:00
柏原市民文化会館 リビエールホール地下1F
〒582-0001 大阪府柏原市安堂町1-60
TEL 072-972-6681

[会場]
柏原ビエンナーレ サテライト会場E (瀬川産業倉庫)

企画運営
パズルプロジェクト実行委員会
http://puzzle-project.org/


PUZZLE PROJECT 2012.3.11.について:

[アートで国境や宗教, 民族, 人種を越える!そして, 繋ぐ!]
というコンセプトで2006年に大阪で始まったPUZZLE PROJECT。
「集まれ!ボランティア合衆国へ」
を合言葉に、震災直後から岩手県遠野市を拠点に活動を始めたNPO法人遠野まごころネット。

人が繋がることによって生まれるパワーで東日本大震災で被災された方々を元気づけたい!
との想いが一致して、この特別企画が実現しました。

※このプロジェクトは1辺,約20cm~30cmの強化ダンボールで出来たパズルピースを参加者がペイントしたりして作品化していただきそれを繋げて展示するというものです。そのため展示されるまでどのような全体像になるかは誰もわからないというアートプロジェクトです。

辛い時、しんどい時、人は何かの形で自然に表現します。
泣いたり、人に当たったり、相談したり、愚痴を言ったり、引き篭ったり・・・。
それをパズルプロジェクトというフォーマットで表現することにより
それは孤立したものでなくなり誰かとの繋がりを表すものに変わります。
一方、嬉しい時、楽しい時、幸せを感じる時、そんな時も、
想いをパズルに託して表現することで気持ちを共有し、繋がりを表すものに変わるのです。
被災した人も、しなかった人も。みんなが繋がって、今日を迎えました。
パズルプロジェクトが完成したとき、
あなたのピースの隣にはどんなピースが繋がっているでしょう・・・?
見知らぬ誰かが、あなたのピースを支えてくれているかもしれません。
まだまだこれから。想いをつなごう!


パズルプロジェクト実行委員会(代表:稲葉高志)
〒530-0027 大阪市北区堂山町13番5号
(ウーニーポンポンカウカウ アート プロジェクト スペース内)
TEL:FAX:06-6313-2644
E-mail info@puzzle-project.org
URL http://puzzle-project.org/
(作業協力 遠野まごころネット関西同窓会)


展示がどんな風になるかとてもたいへんでしょうけど楽しみです。
いつもお世話になります。
by nobukoueda | 2012-05-11 17:53 | ノブコ・ウエダ出品作品 | Comments(0)

The 12th LAMP EXHIBITION

c0100195_9284565.jpg

毎年恒例の12月のランプ展が13日から始まります。
搬入が個展の搬入と重なって、実はこちらは2箇所の会場で京都市と舞鶴でもおこなわれますので、2点の出品かと思っていたら、まあ、1点づつでもよかったのですが、2点ずつ合計4点となるので、急遽またこれから2つ仕上げなくてはです。
 ちょっと楽しみながらつくってみます。というか楽しんでいる余裕はないのですが。今日中に何とか仕上げなくてはです。
 こちらは13日から25日までですが、17日にすばらっしいお料理のパーテイがあります。よろしければぜひともいらしてください。
 13日以降でしたら、すぐ近くのギャラリーはねうさぎさんの私の個展と両方みていただけます。

すみません。案内状はまだだせてません。
よろしく願います。

 東山三条のJARFOさんとまいづる智恵蔵さんはこちらです。
c0100195_9373079.jpg



  
by nobukoueda | 2011-12-05 09:39 | Comments(6)

嫁ぎ先の作品

c0100195_2351771.jpg


コレはずっと以前、友人がコレクションしてくれた作品

はとが金の卵を抱いている
c0100195_23192854.jpg


こんなすてきな床の間に飾ってもらっている。

他にも版画も
c0100195_23105938.jpg

そして彫刻も

c0100195_2312634.jpg

黒御影石を豆のイメージで

まあ、コレはちょっと私の並べ方と(左右逆?)違っていたけど、今の主がこのようにおいたのならいいかなあと・・・

久しぶりに忘れかけていた子ども達に再会した母親気分ですごく幸せな心持になる。
自分の作品が他のところで主に愛され、居心地のよい空間に収まっているということはなんて幸せなんだろうと。
嫁ぎ先で幸せに暮らす作品達でした。
by nobukoueda | 2011-10-20 23:22 | コレクション | Comments(2)