タグ:ギャラリー ( 16 ) タグの人気記事

SALON ART SHOPPING パリ帰国展 MIギャラリー

c0100195_10105401.jpg
ただいま22日まで大阪の北浜にあるMIギャラリーさんにて展覧会中
こちらは
 
c0100195_10121384.jpg
今年の秋にパリのルーブル美術館地下でおこなったパリアートショッピングというアートフェアに様な展覧会の帰国展です。パリには行かなかったので大阪で初めて私は見ることになります。
もう、今週22日の金曜日が最終日で夕方私も搬出かねて伺います。
お近くの方いらしたら、よろしく願います。
 

by nobukoueda | 2017-12-20 10:17 | ノブコ・ウエダ出品作品 | Comments(0)

京都から大阪へ 大阪国立国際美術館

c0100195_02082183.jpg
雨模様な午後に
自宅での子供のアトリエが終わってから
まずは出町柳近くの画廊にて来年の展覧会の打ち合わせをしてから
もう遅い時間になりかかっていたけど
大阪の友人の展覧会見ようと出町柳から京阪電車で、まずはなんと土曜日も国立国際美術館は夜8時までやってるとのこと5時までなら焦るが何とかゆっくり見ることできて
c0100195_02140317.jpg
福岡道雄さんの彫刻の展覧会
c0100195_02145079.jpg
c0100195_02153689.jpg
他に昔よく見た風景彫刻とか
何もしたくないー
と言いながらー
それを延々と描いた絵画制作
何も作らないー
何もしたくないー
と言いながらー
やはり沢山の彫刻から平面作品など黒の世界を作り上げていた。

他の階では写真家の安斎重男さんの70年代の写真は当時のもの派たちの記録でもあった。
私も若い時神奈川県民ホールで発表した作品を安斎さんが頼まなくても撮ってくれて焼いてくれたのでした。今ではとても大切な宝物です。

その後
近くのラッズギャラリーの展覧会まてから
谷町のギャラリー楓さんでは
彫刻の女性二人の展覧会
c0100195_02265345.jpg
c0100195_02271659.jpg
それぞれ素材は違うけど
近頃このような彫刻少なくなってきたから
c0100195_02282593.jpg
私はとても興味深かったです。

c0100195_02310819.jpg
沢山お喋りもして時間もオーバーして
帰りの電車では
ぼーとしてました。


by nobukoueda | 2017-11-19 02:08 | 展覧会 | Comments(2)

木になるアート作品展

c0100195_00294638.jpg
もう始まっていますがただいま神宮道のギャラリー博宝堂さん二階にて
木になるアート作品展
を開催しています。
ハンガリーに行く前に提出していったものですが今月終わりまで期間は長いので
平安神宮の南です。岡崎にいくことあれば是非ともご覧ください。
c0100195_00323648.jpg

「木になる❔気になる❔」アート展?だじゃれだったのかしら?





by nobukoueda | 2017-11-16 00:35 | ノブコ・ウエダ出品作品 | Comments(0)

ギャラリー巡り 京都

c0100195_07152555.jpg
秋は展覧会満載で知り合いも多くやっていて
日曜日に植物園の会館の方の彫刻を搬入してから
まずは車をいつもの京都ホテルオークラのパーキングに止めて
何しろこちらは千円パンでも買ったら3時間無料で河原町に用事のある時はよく使うのですが、まず同時代ギャラリーの山元さんの版画の展覧会
昔銅版画を教えていただいた先生でもあったのですが、今回は木版画と、その原版を一つの絵画作品として提示したもの。
それからデンマークのJudithと待ち合わせている寺町の進々堂で、ランチ
その後近くのギャラリーMEISEIにて知り合いの彫刻家三木さんの個展、
流木を使って色々と彫刻にしています。

そして近くのギャラリー宮脇
とても美しい抽象絵画はブルーノ レティさんの展覧会
それから車に戻ってJudithを恵文社へ、やはりとてもこの本屋さんの雰囲気が気に入ったようです。そして近くの糸屋AVRILを楽しんで、また、近くにはオリジナルバックを手作りしているお店は奥がアトリエです。
それから車でまた北のギャラリー妙さんでは案内状ないですが面白い立体の展覧会が、
それから同志社の近くにはbe京都と言う町屋のギャラリーがあって知り合いの二人展が開催中でちょうどドラムの演奏がされてました。

実は土曜日はJARFO京都画廊さんにてフランス人のドミニクさんの個展のオープニングが夜あるのですが、とりあえず行って、そちらに今日はフランス在住の松谷氏がいらっしゃると言うことでお会いしたかったのですが疲れたので作品だけと思ってましたが
以前一緒に展覧会したケイトさんもいらっしゃrるというので一度ホテルに戻ってJudithと軽く夕食してから再びJARFOへ行って

そこでケイトさんやパートナーの今年のベネチアビエンナーレ参加の松谷武判さんにお会いできて沢山いろいろな方ともお話で来て本当に楽しい時間でした。

朝からスケジュール満載の一日でした。



by nobukoueda | 2017-10-10 09:32 | 展覧会 | Comments(4)

久しぶりに展覧会巡り 京都

やっと色々家の用事片付けなど雑用して、息子への届け物も有りでその前に友人の展覧会に行かなくてはと
c0100195_11014635.jpg
図書館でとうとう読み切れなかったけど遅れていた本返してから、ギャラリー恵風での林哲夫さんの個展、フランスが好きで古いものが好きで本が好きな林さんの絵のモチーフはいつみても心惹かれるものだらけです。このぶどうの絵は、『ぶだう』とかいてあり、なんだかフランス語の響きでした。
その後祇園近くのギャラリー白川では漆作家の栗本夏樹さんの個展です。最近本当に良く個展されてますがその画廊の空間にあった展示で今回はとても造形ぽく瓢箪に漆の彫刻作品のようなものから幾層にも塗り重ねた直方体など興味有りました。
そして以前の教え子のシモン君がバイトしてるかと芸術センターの東アジアの展覧会、堀尾貞治さんの作品はすぐわかって、相変わらずの凄い量には驚きです。映像が面白そうなもの有りましたが何しろ時間が長くて全部見ること出来ず残念でした。
こちらの展覧会は二条城でもされているのでそちらは入場料いるけどメイン作家はそちらのようでいけたらですが、街中にちょっと出るとあっと言う間に時間が経って夕食準備の時間となりました。

by nobukoueda | 2017-09-13 11:18 | 展覧会 | Comments(2)

21世紀女性アーティスト展無事終了



c0100195_09240033.jpg
ー月夜に芽生える家ー

24日までの大阪の北浜のMIギャラリーでの21世紀女性アーティスト展は無事終了しました。京都からも多くの方々にみていただき本当にありがとうございました。

おかげでコレクションしていただき大変嬉しく思っています。

最終日はクロージングパーティもありにぎわいました。
c0100195_09351439.jpg
2階のオーナーのファッションスタジオにてピアノの演奏とバレイダンサーによる即興パフォーマンスもありその後乾杯。

c0100195_09371597.jpg
ギャラリー会場はガラス張りウインドーのある一階です。
c0100195_09391193.jpg


作品は人数多くて小さいものですが今年は結構面白かったです。
c0100195_09412478.jpg
c0100195_09422204.jpg
c0100195_09433064.jpg
c0100195_09440913.jpg
c0100195_09450068.jpg
c0100195_09453790.jpg
c0100195_09463104.jpg
c0100195_09471371.jpg
c0100195_09474039.jpg
c0100195_09484697.jpg
左端の素敵な染織作家さんとも出会うことで来て
私にとって今回はとても良い展覧会でした。
いつもご高覧ありがとうございます。





by nobukoueda | 2017-03-26 09:54 | ノブコ・ウエダ出品作品 | Comments(0)

JARFO京都画廊GRAND OPEN 2

c0100195_941872.jpg

以前フランス在住のケイトさんと展覧会した
アートフォーラムJARFOというギャラリーが東山三条から今年河原町今出川下がるに移転してオープン記念の展覧会の第二弾が始まります。
 
c0100195_9652100.jpg

 私も明日からの展示に参加させていただきます。
 16日までです。
 広いスペースですので一度いらしてください。

一度イタリアに帰ったマリオさんがまたスタッフとしてギャラリーにいるそうです。
私が行くときは中々あえずですが、

 さて昨日は植物園で当番トワークショップをして
良いお天気でしたが、蒸暑いのには参りました。
また台風も近づいているようで、今日もまた雨でもう慣れてしまった感もありますが、どうもうっとうしいものです。

 なんだか10月は展覧会集中月間にてまたあわただしい日々となりそうです7.
by nobukoueda | 2016-10-03 09:15 | ノブコ・ウエダ出品作品 | Comments(0)

桑名で展覧会

c0100195_22133281.jpg

今週末30日(土)から三重県の桑名市にて展覧会をします。
スペイン在住の紀平晃子(Nobuko)さんとの two NOBUKO 展です。
紀平さんのご実家が桑名市にてこの展覧会が実現しました。
昨年暮れから彼女も春まで日本に滞在です。
30日はささやかにオープニングをト考えています。
29日と30日は行っています。
ロングランなのでまた2月や3月にも行こうと思っています。
c0100195_22181742.jpg


桑名市のグランビルという薪ストーブを扱うショウルームとギャラリーが併設したところのようです。
 実はこのスペースはまだ行ったことなくて搬入時にはじめてですが
このお店の薪ストーブを我が家でもうずいぶん前に購入したのです。
 ご縁があります。

近くには長嶋温泉とかいろいろあるようです。
名古屋からのほうが近いようです。
搬入に初めて一人で車で行くのでちょっと心配ですが
まあ、何とかなるでしょう。

会期は3月20日までですので
名古屋方面の方よろしく願います。
by nobukoueda | 2016-01-27 22:30 | ノブコ・ウエダ出品作品

ギャラリー翔さんでのクリスマス小品展終了



c0100195_12105246.jpg
ギャラリー翔さんでのクリスマス展が無事終了しました。
23日まででしたが私は数日きのうまで実家にいっていて
搬出行かれずご迷惑おかけしましたが。
わざわざ足を運んでくださった方々誠に何時もありがとうございました。

展覧会は小品ですが
c0100195_12130588.jpg
こんな感じに今までの作品にライトを入れてみたりしたものです。
上の版画は油彩画家であり版画もされている田中直子さんの作品です。
c0100195_12153217.jpg
この展覧会はお姉さんが版画家で弟さんが彫刻のお仕事されているNさん姉弟が企画されているので
版画の方と彫刻関係と両方が参加されていて面白いです。
私は両方するので今回はじめてでしたが知っている方が多かったです。
c0100195_12192857.jpg
こんな楽しい作品もありました。中にはいったら〜
c0100195_12204258.jpg
こちらのギャラリーは以前こどもアトリエにてお世話になっていたので
親しみやすく、通りに面しているので時々お散歩の途中でのぞいていただけたり
私にとってはとても居心地よい空間になってしまいました。
さて、やっと年末仕事に取りかからねばです。
年賀状と、大掃除?
今年はバタバタしていて正月食料もなにも注文できずでしたので
買い出しにもいかなくてはです。
やらなければならない事の前に
ボーと、読みかけの原田マハの小説のこと、や、
久しぶりにパソコンにむかって時間を食べています。







by nobukoueda | 2015-12-25 12:32 | ノブコ・ウエダ出品作品 | Comments(0)

塔本シスコ生誕百年記念 卍字楼で春爛漫展

c0100195_16224289.jpg

昨日の日曜日は午前中ちょっとゆっくり片付けと休息
午後から日曜日までの展覧会と
和風住宅の素敵な空間、伏見の卍字楼さんにて塔本シスコさんの展覧会あり、
シスコさんは60歳から絵を描き始めて93歳で亡くなる前までキャンバスはもとより着物から菓子箱や何にでも描いてそして、こんな人形も本当に沢山作っていました。

4時から沖縄の三味線のコンサートがあり、たっぷり歌とシンセンをきかせてくれました。
c0100195_16224273.jpg

シスコさんのとても明るい絵に囲まれと日本の民謡にしたる時間は
とてもリラックスでき
元気をもらう時間でした。
ちょっと休憩ということになって、何とすばらしいごちそうの数々には驚き、こちらのオーナーのご実家が近くで老舗の料亭にてケータリングされたものでしたが。写真はぼけてとっていたのでなくて残念。

実はこちらに来る前に素敵なギャラリーアーテイスロングさんでは
c0100195_16224212.jpg

グループ展でしたがなんと以前ギャラリーをされていた巽さんが今度は絵画で発表されていたのです。ガラス絵でしたのでとても効果的でした。
 また彫刻家の寺沢さんもステンレスの彫刻が中庭の解放された光が映し出されてとても良い感じでした。
c0100195_16224213.jpg


私は個展終わってまだ皆さんにお礼もしてないのにきていただいた人にお会いするのは恥ずかしい気もありでしたが

これから礼状にかかりますね。

また来週から彫刻展もはじまります。
今日はのんびり制作と・・という訳にもいかず
まだまだ片付けが山のようです。

といいながら実はだらだらしています。


iPhoneから送信
by nobukoueda | 2013-04-15 16:22 | 展覧会 | Comments(2)