タグ:おいしいもの ( 58 ) タグの人気記事

はらぺこあおむしくん

c0100195_22531875.jpg
昨日の子供アトリエの試作で余ってる毛糸で作ってみたけど
以前友人に教えてもらったはらぺこあおむしくんは凄く可愛かった、身体は緑中心で
こんな風に色々混ぜるよりこんなキャラクターにはハッキリしたアクリル毛糸の緑や赤が可愛いかも。
子供たちはボンボン作りに凄く必死で集中してやっていたのにはびっくり、こういった手仕事が子供も大人もハマるのかもしれない。

ところでこれが
c0100195_22583129.jpg
紫ラーメン、
イカスミならおいしかったかもしれない。

by nobukoueda | 2017-02-16 22:52 | 日々日記 | Comments(2)

個展無事終了

c0100195_08331874.jpg
おはようございます。
朝の8時少し過ぎた頃
朝陽が輝いて部屋の奥まで光を届けてくれる瞬間があります。
その瞬間が大好きです、
先週の個展では遠方にもかかわらずたくさんの方々がいらしてくださり本当にありがとうございました。
最後は雨にて残念でしたが比較的お天気にも恵まれ、紅葉の最後の美しい時にて
とても良い時間でした。
色々いつもありがとうございます。
ブログで知り合った方もわざわざ足を運んでくださりうれしい限りでした。

昨日はホッとしてましたが
ちょっと愛知の友人が大原に来てくださって
ランチにいつものーわっぱ堂さんにいってきました。
c0100195_08400017.jpg
野菜いっぱいの前菜から
c0100195_08403245.jpg
グラタン
c0100195_08411065.jpg
手作りオーガニック野菜のサラダ
c0100195_08421368.jpg
石窯ピザ
c0100195_08423996.jpg
チキンステーキと野菜の天ぷら
c0100195_08431145.jpg
自家製の新米の土鍋炊き
c0100195_08435044.jpg
プリンとコーヒー

実は搬出日の前日の夜も手伝ってくれた友人とタイレストランでしっかりコース料理でして、連日でちょっとお腹も疲れていたかもですが、あっという間に美味しくいただきました。

その後昨日は後片付けもありましたがゆっくりお昼寝などして十分休養とりました。

さて
思えば
もう
師走ですね。

by nobukoueda | 2016-11-29 08:32 | 日々日記 | Comments(2)

祇園MAVO

c0100195_08355458.jpg

彫刻展の搬入の夜は疲れていたけど
家族揃って祇園に集合
GION MAVOさんにてお食事でした。
息子もスーツ姿でビシッと決めてオットさんはいつもの普通の格好ですが。

シルバーウイークあけの平日でも満席で
決まったコースが皆始まります。
c0100195_8444619.jpg

まずはおしぼりからアップですが、なんとこのシルバー金属のおしぼり受けは
スズ折り紙といってこの金属がとても柔らかくどんなカタチにも変形するのです。
はじめはクルリと包んであったのです。
c0100195_8464163.jpg

c0100195_8465545.jpg

少し飲んでしまいましたがはじめはお抹茶がでました。
そしてワインは息子はお料理ごとにそれにマッチしセレクトされたワインが次から次へと出てくるワインコースを、
私達はオットさんは車ですので
なんとお茶がワインのようにコーズで同じようにお料理ごとにセレクトされるものをチョイス
実は誕生日でといったら(1ヶ月前とはさすがにいいにくくて^^;)
はじめのはシャンパンをサービスしていただきました。ワインコースもはじめはシャンパン
c0100195_8562374.jpg

始まりはたまご〜秋
ということでふわふわたまごの中はいくらや他のたまご?
c0100195_8583192.jpg

今日の魚はこのヒラメを使いますよと
c0100195_8593331.jpg

jpキャスタン鴨フォアグラと佐渡黒無花果のタルト
もう、どれも感激の一品 おいしい〜
c0100195_9185945.jpg

メインのお肉はこの粗菓肉ですよ〜パフォーマンスが〜
c0100195_9195347.jpg

はじめのシャンパンの次がお煎茶で
その次がこのようなアイスで抽出したお茶です。
c0100195_923229.jpg

モンシャンミッシェルムール貝  ミネラル
モンシャンミッシェルのムール貝は少し小ぶりで味は濃厚です。
c0100195_9244118.jpg

ハイビスカスのほうじ茶
お茶がまるでワインのような芳醇な味わいが〜
c0100195_9264515.jpg

七十二候・季節の狭間 ショウフロア
色々な地域からの選ばれた野菜たちがそれぞれ違う調理方法で味付けされています。
c0100195_9284516.jpg

次は松茸いっぱいで作ったコンソメスープですよ〜
c0100195_929285.jpg

c0100195_9294135.jpg

目の前でスープを注いでくれます。
秋の丹波コンソメ 滋味
じっくり癒されるスープ
そしてメイン
c0100195_9315398.jpg

山陰はくと丸本日の鮮魚 ヒラメ
お皿も豪華な華やかな印象に
c0100195_9361549.jpg

c0100195_9364918.jpg

お肉は松ぼっくりなどでいぶしたのですよと
c0100195_9381653.jpg

お茶もコーン茶の次はおすすめの一つ かぶせ茶ですと
c0100195_9392164.jpg

リセット 煎茶 マスカットが入ってます。
c0100195_9402974.jpg

次はメインのお肉に合うように赤ワインのように(向こうのグラスは息子の赤ワイン)
お茶も赤ワイン風にスパイスで味付けされて
c0100195_9485534.jpg

秋の子鹿 浄化 ダマスクローズの薫
お肉は本当に柔らかく おいしい〜
c0100195_9512280.jpg

何とデザートは
私だけ Happy Birthday のプレートに
洋梨とヴァローナp125
息子がp125とはなんですか?と聞いたら
こちらはチョコレートのカカオの純度の数値で凄くカカオが多い
c0100195_9543540.jpg

最後はみんなで焼き菓子
和風に色々盛りつけてあって マカロンのおいしかったこと
なんと最後のコーヒーもワイングラスにはいって
エチオピア コチュレ単一品種熟成珈琲
ハイドリップ50℃ とのこと

3時間あまりの食事
家族で珍しく素敵なお料理のおかげで会話も色々はずんで
お料理もアートでパフォーマンスで
人々を幸せにする時間だと。
疲れもふっとんでほんとうに素敵なひと時
息子が探してくれなければ中々私達では行かれない所です。

年に一度の誕生日会
有難うございました。
by nobukoueda | 2015-09-27 07:56 | おいしいもの | Comments(4)

湯立ての神事

c0100195_10451479.jpg

c0100195_10451727.jpg

ちょっと汗ばむぐらいの日曜日
大原散歩して
c0100195_10452089.jpg

c0100195_10452370.jpg

寂光院をみてから
その先山を登って町内の氏神様
神明神社で湯立ての神事があり
実は一度もみたことなかったので是非ともとお客様でしたがご一緒して頂き
c0100195_10452651.jpg

c0100195_10452757.jpg

何時もは見ることできない扉が開いていて鎌倉時代の仏様が
像の頭は三つです。インドのシバ神を思い起こしました。
c0100195_10452955.jpg

c0100195_10453134.jpg

c0100195_10455877.jpg


こちらの湯立ての釜の前で若い巫女さんがなんと太鼓の音とともに舞ってくださいました。
塩とお神酒を釜に入れて榊でパッパッと沸騰している釜の湯を振って清めます。
とても厳粛な心持ちになりました。
c0100195_10453637.jpg

それからいつもの
c0100195_10453847.jpg

c0100195_10454045.jpg

c0100195_10454240.jpg

c0100195_10454554.jpg

c0100195_10454781.jpg

c0100195_10454954.jpg

わっぱ堂さんで遅めのランチを頂き、なにしろご飯まで自分たちの田んぼので新米を土鍋でいただくのです。本当にお腹いっぱいです。
それでも
c0100195_10455113.jpg

我が家に帰って、朝手作りしたブラウニーでお茶して
このブラウニーを焼く時に小さなストロベリーチョコあったのできれいに並べて焼いたらさぞきれいかとー
出来上がればチョコは溶けて埋没してました。
そりゃそうよね。
実は何時もお世話になっているお友達とお父さまのお客様でしたが
c0100195_10455361.jpg

ジャムのような瓶には手作りのちりめん山椒に亡くなられたお母さまの紫の手作りバックに彼女がかわいいイラスト書いてくださりゼリーとともに
本当にほっこり嬉しかったです。
c0100195_10455527.jpg


お菓子はゆっくり一粒づついただくのも楽しみにしてたのに
今朝
もう食べられていました。
1日大原に居ながらにして観光気分を味わった日曜でした。
by nobukoueda | 2014-10-27 10:18 | 大原 | Comments(4)

イサムノグチ庭園美術館でお茶会

c0100195_15102254.jpg

c0100195_15102025.jpg


秋晴れの1日、素敵なアーティストに誘われてイサムノグチ庭園美術館へいって来ました。
c0100195_15102335.jpg

c0100195_15102539.jpg

岡山から高松に海を渡って
c0100195_15102814.jpg

かわいいイルカのマスコットぶら下がる
琴電にのって
イサムノグチ美術館でのお茶会は夕方からだったので
近くの屋島の山の上の屋島寺をみてから、八栗の美術館のあるところへ
c0100195_15103043.jpg

屋島から対岸が石切場のある八栗から牟礼のまちです。
c0100195_15103158.jpg

屋島寺の土産物屋でとりあえず遅くなったランチはうどんです。タコがおいしかったです。
c0100195_1510339.jpg

c0100195_1510352.jpg

c0100195_15103793.jpg

c0100195_15103935.jpg


牟礼町は石の街です。美術館まで沢山の石屋さんや石の彫刻など
先に石匠の里公園に寄って
野外彫刻色々展示してあり
c0100195_15104150.jpg

c0100195_15104398.jpg

c0100195_15104691.jpg

c0100195_15104826.jpg

c0100195_15105048.jpg

色々みてから
これはまるで巨大な作品の上に人が乗っているようですが、向こうを歩く人がたまたま作品とっている所に入ってしまったのでした。

c0100195_15105373.jpg

c0100195_15105571.jpg


山路、池を超えて
c0100195_15105773.jpg

c0100195_15105964.jpg

c0100195_1511187.jpg

美味しそうな大きなうどん屋さんにであって、うどんも美味しそうでしたが先ほど食べたのでアナゴ寿司とか色々腹ごしらえしてから
c0100195_1511322.jpg

c0100195_1511550.jpg

c0100195_1511837.jpg

やっとイサムノグチ庭園美術館です。
こちらの竹や柿の木のある素晴らしい石垣の庭をみながら
広い庭にイサムノグチの作品置いてあるのですが写真はNGなので
そこで
c0100195_1511975.jpg

お抹茶頂いてゆっくり日本家屋の建物の中の作品みたり
裏山の庭園や灯りの作品の建物など暗くなるまでイサムノグチの作品世界を堪能。
以前横浜美術館での展覧会でであって涙した
エレジーヴォイドの作品に再び感動。
c0100195_15111186.jpg

日帰りでしたので急いで高松に戻って新幹線で京都へ
ご招待してくださった友人はフラッグアーティストさんで実はご自分で染めたばかりという素敵な紫のショールしていて、素敵!と
いらなくなったらちょうだーい〜といったら
何ともう別にこれ似合いそうだから
あげてもいいよと〜と
念願のイサムノグチ美術館へ行けただけでもよかったのに、
素敵なプレゼントまで
本当にありがとうございました。
c0100195_15111389.jpg

土産は駅で小さなもの少し色々とでした。
実は前日やっと二ヶ月遅れの誕生日?プレゼントがミツハシから届いて
c0100195_15111512.jpg

それの履き初めでもありました。
ミズノのウォーキングシューズですが
左右サイズ違ってもOKで注文受けてから発注で名前も入れてくれたのです。
もちろん紫で。皮なので町歩きにもOKで1日歩いても本当にエアークッション入っているので快適でした。

石の産地で沢山の石をみて
イサムノグチの作品とも出会えて
又、他の懐かしい石の彫刻作品もみることできて充実の1日でした。

日曜日は色々スケッチ会とか他の展覧会などあったのですが
もう〜
ゆっくり休養日となりました。
by nobukoueda | 2014-10-19 15:16 | 旅行 | Comments(2)

サグラダファミリア地下博物館

c0100195_933268.jpg

このサグラダファミリアも色々な彫刻家やストーンワーカーが関わっているのでその人によってずいぶん作風が変わります。
さて,サグラダファミリアを一度外にでて
c0100195_9334037.jpg

こちらの屋根もうつくしかったのですが、
地下に色々あるというので
c0100195_9351990.jpg
c0100195_935186.jpg
c0100195_9344523.jpg

c0100195_937712.jpg

実際に教会に使われていたものや、原型が並びます。
c0100195_9375753.jpg

またガウデイは建築だけでなくたくさんの家具やイスもデザインしていて
c0100195_9495439.jpg

いくつかこのようなイスが展示されていました。

又多くの模型も展示され博物館のようになっていてこの教会の作られる過程がわかるようになっています。
c0100195_9455583.jpg

c0100195_9392127.jpg

c0100195_9401416.jpg
c0100195_9394474.jpg

この沢山のおもりを使ってできる放物線がガウデイ建築のキーになっています。
この形を逆さまにしたものが教会の全容なのでした。
c0100195_9452037.jpg

c0100195_9461034.jpg

c0100195_9561967.jpg

ミュージアムショップも充実していてゆっくり見て
c0100195_957237.jpg

夕方になってアパートにもどります。
c0100195_9581166.jpg

今日は夜に展覧会でご一緒したステンドグラス作家さんトお母様がお食事にきてくださるというのでみんなでアパートでデイナーです。
c0100195_1005749.jpg
c0100195_1003939.jpg

美味しいワインとパンと同室のSさんが私にまかせてときれいにお料理したくしてくれて、
みなそれに年季の入った主婦でもあるので手際よく
おしゃべりと、ワインとお料理であっという間に時間は過ぎてしまいました。
c0100195_106552.jpg

ベランダから〜
by nobukoueda | 2014-09-04 10:12 | スペイン便り | Comments(8)

バルセロナ 旧市街(7月10日)

c0100195_1538499.jpg
c0100195_15374165.jpg

グエル邸の近くにレイアール広場があって
そこにもガウデイのデザインされた街灯がある。
c0100195_15501483.jpg

市民に親しまれている空間。
c0100195_15505691.jpg

その先に歩いてカテドラルの近くにはミロのデザインした壁風の屋根面?
これは遠くから見たらシンプルなただの線ですが、よく見ると小石のようなものがうめこまれてドローイングされてました。
 すぐ近くには
c0100195_1554689.jpg

建築を思わせるアート作品と思いますが、
そして、もう終わる頃だったのですが、アンテークマーケットもやっていて
c0100195_15575475.jpg

私は古い本を2冊ゲット。
まだまだ調べていれば近くに見るもの沢山ですが、もうつかれて時間も遅かったので
どこかで夕食か帰ってから考えましょうと
c0100195_1559107.jpg

結局アパート帰って近くのレストランにてパエリアや
c0100195_15594033.jpg

こんなのいろいろみてクロケットと肉揚げボール
c0100195_1602082.jpg

デザートは勧められて特大ブリュレをみんなでわけて

c0100195_161284.jpg

バルセロナの夜ふけて・・眠くて眠くて
明日の予定も何も考えずに寝てしまいました。
by nobukoueda | 2014-09-01 16:15 | スペイン便り | Comments(0)

カダケスでギリシャ料理

c0100195_13455936.jpg

スペインでギリシャ料理
こちらは最後の名物デザート
c0100195_13455966.jpg

イワシや海が近いからシーフードがおいしい。
c0100195_134607.jpg

c0100195_1346146.jpg

日本語がとっても上手なオリンダさんと
c0100195_1346222.jpg

最後はカプチーノ頼んだらこんなにたっぶりでした。

c0100195_213556.jpg

by nobukoueda | 2014-08-06 13:38 | スペイン便り | Comments(2)

カタルーニャ料理2

写真が横になってすみません。
カタルーニャの家庭料理2日目は国際ミニ版画展オーナー宅に皆でおよばれに
例によってみな仕事終えてからの夕食は夜の10時すぎてから・・

c0100195_9343063.jpg

でもお待ちかねのようで大きなトルテーやも冷たくなって
でもカダケス名物?バケットにトマトペーストをぬったものもできあがり
c0100195_93658.jpg
c0100195_9353932.jpg

生ハムも色々、たっぷり
c0100195_9373570.jpg

カッテージチーズのような手作りチーズ
デザートはギャラリーのNobukoさん手作りのレモンケーキ
どれも本当においしかったです。
c0100195_9334890.jpg

c0100195_9375595.jpg

もちろん 楽しい会話がいっそう盛り上がりました。
by nobukoueda | 2014-08-02 09:38 | スペイン便り | Comments(4)

春の大原観光

c0100195_1324541.jpg

ここ何日かスペインや東京からお客さまで大原観光日和でした。
c0100195_13245596.jpg

こちらは三千院裏門から来迎院に行く道なのですが
趣ある石塀に
c0100195_13245683.jpg

何という気遣い
パイプも京都のおもてなしなのか苔で覆われています。
c0100195_13245729.jpg

c0100195_13245830.jpg

お昼は大原のカフェでとも思っていたのですが東京からのグルメなご主人様はやはり京都にきたら和食がいい感じで
ご一緒にいただきました。
三千院前の芹生の湯葉懐石です。
あいにくの雨でしたが
それもまた風情あったかとおもいます。

c0100195_13245930.jpg


こちらは寂光院ですが、スペインからのお客さまとも久しぶりにいったのですが東京からのお二人には門前までご案内して後はゆっくり我が家でお話ししました。
c0100195_1325087.jpg

こちらは恵文社さんの新しくできた雑貨ギャラリーの入り口で今回どちらのお客さまにもご案内しました。
本当にヨーロッパの本屋さんの雰囲気あり、皆さん気に入られた様子。

連日のお客さまで、私は日頃の掃除をまとめてしたのでその方で疲れたのですが、でも多分初めて来られた方は掃除をしたとはおもわれなかったかもですが。
でもそれぞれ素晴らしい方々で
今は思い出しても一緒のひと時の楽しい気持ちばかりです。
大原ももっとよいところいっぱいなのにあまりにも知らなさすぎるのでもう少しお勉強しなくてはです。

しかし何と言っても
先日初めて入った大原山荘さんの露天風呂温泉の素晴らしかったこと。行った時スウェーデンからの髪の長い女性が桜の大枝の真下の陶器のバスタブで頭と足だけ出してゆったり浸かっている姿はまるで大姫のごとくでした。

桜満開の時又いってみたいです。
by nobukoueda | 2014-03-28 13:00 | 大原 | Comments(2)