100年前の封筒で

c0100195_11254227.jpg

寒の戻りと言うのでしょうか、
昨日は時折積もりはしませんでしたが
雪が舞ってました、
先日先輩から素敵な封筒でお手紙頂いて
いい加減に開封したら
何とこの封筒は100年も前のものとのこと。
先輩のお母様の青春時代に銀座のイサミヤという洋装店の姉妹店にて求めたもののようで遺品の中にあったとのこと。
スペルがちょっと違うような気もするが
当時は誰もそんなこと指摘もしなかったというか、おしゃれなデザインぐらいに思ったのだろう。
私もお返事を思っていて、メールで返してしまった。電話で済むようなことをわざわざ手紙で書いてくださって、それはとても嬉しかったのに、自分はすぐにはできなかった。情けない。
ここ数日、所属している会の事務仕事で数日追われてバタバタしていた。
が、夜はいくらでもゆっくり休む時間はあるのだが。
来週からポーランドのアーティストで昨年我が家に来てくれたマルチーナの個展があり
又数日ホームステイすることになり、何となく気ぜわしい三月が始まった。

# by nobukoueda | 2017-03-08 11:25 | Comments(4)

雛祭り コルクで雛人形

c0100195_09311542.jpg
今日は雛祭り
c0100195_09320465.jpg
先日の子供アトリエでははらぺこあおむしくんをボンボン作ってから完成させて
できた子からコルクでお雛様を作った
c0100195_09341710.jpg
可愛いのがたくさん、皆すぐ持ち帰ってかざってくれたかな。
c0100195_09375366.jpg
我が家も窓辺に飾って
c0100195_09384695.jpg
年に一度だけでもこの子をー
他にも私の手作りアンティークドール達もやはりだしてあげようかな。

# by nobukoueda | 2017-03-03 09:30 | Comments(2)

関西版画展終了

c0100195_11112433.jpg
関西版画展無事終了
今回はこの先当分3年間は美術館使えないのでとりあえず少し休憩ということで
c0100195_11141882.jpg
私は過去の作品も含めて最近のテーマの色々な意味の再生ーの作品を全部で45点もださせていただきました。
たくさんの方々が足を運んでくださり本当にありがとうございました。
c0100195_11163091.jpg
今時の可愛い!がテーマのような作品からはほど遠く流行らない?かもしれませんが
c0100195_11184725.jpg
ポーランドのアウシュビッツの版画や
c0100195_11210311.jpg
いわきの久之浜の震災で残された家やモノ
c0100195_11224144.jpg
ベルリンで見た、ホロコースト記念碑のモニュメントを版画にしたもの
それらの家の形の版を
c0100195_11244864.jpg
双葉から森へと成長する
その生命の力で一つ一つの忘れてはならないことを想起する意味も含めて
これはカンボジアのツールスレン収容所の独房への扉ですがー
それらを森で包み込んで次へと繋げたい希望を持って制作したシリーズです。
c0100195_11311845.jpg
こちらはスペインのバルセロナのサグラダファミリアの内部の光を班にしたものです。
皆自分の目で見て感激したところの撮影した写真を元にエッチングにしいます。
c0100195_11351177.jpg
見せたかったのはこの大きなフレームに入ったシリーズです。
一つの葉っぱの伸びやかな形が好き
それを色々な場面で見たいのかもしれません。

16年続いたこの版画展メンバーの集合写真撮ったら、本当に皆ふけたなぁとー、

元気で続けることだけが
見えないものを形に残している気もします。

いつも、展覧会だけでなく
このブログでも見てくださり
感謝です。
ありがとう

# by nobukoueda | 2017-03-02 11:09 | Comments(2)

ロベールクートラス展とエゴンシーレ

c0100195_10441243.jpg
スペインカダケスからの友人が高槻にて個展されているので見る前に大山崎のクートラスの展覧会を見てきました。
カードスタイルの作品になる前の油絵や水彩画も多く展示されて、アサヒビールの別荘だったその建物の中でとても落ち着いて興味深い展覧会でした。
c0100195_10471464.jpg
その後高槻のギャラリーマーヤでカダケスの紀平晃子さんとパートナーのグスターボの展覧会は小品ながら魅力的です。
c0100195_10485120.jpg
こちらは紀平さんので、
c0100195_10493372.jpg
ブルーの作品はグスターボのものです。
紀平さんは会場に残って
私は久しぶりのフリータイム
見たかった映画を
c0100195_10511572.jpg
京都シネマでちょうど最終日で見ることできてよかったです。
もう一つ友人がみて面白かったという映画ースノーデンはもうやってないようで残念、レンタルでみるかなー
c0100195_10525888.jpg
エゴンシーレは特別感激する映画ではなかったですが、28歳で亡くなったシーレの画家としての生き方、モデルたちとの交流、クリムトとの会話とか、その時代を彷彿とさせる雰囲気は良く伝わってきました。

昨日は関西版画展の懇親会あり16年の月日が色々このグループ、木版画を始め銅版画やそのほかインスタレーション風にと幅広く受け入れてそれぞれ歳を重ね、作品も深みを見せて、互いに良い年月をかさなてきたーという思いで
いっぱいでした。
展覧会は今日の四時で搬出です。

私もこれから出かけようと思います。
ついでの方ございましたらよろしくです。

# by nobukoueda | 2017-02-26 10:42 | Comments(2)

関西版画展はじまる。 京都市美術館別館

c0100195_12271000.jpg
京都市美術館別館は平安神宮の西側にあります。
この一階のギャラリースペースのこの細長いスペースのほぼ全部を使っても良いとのこと
まとめて作品並べました。
c0100195_12290551.jpg
こちらには15点の大きな作品ずらりと、それなりに壮観?かと。
昨日は寒いオープン初日で行ってましたが寒い中も色々きてくださいました。
すぐ前にツタヤのカフェレストランあり中々おしゃれな空間で初めてランチもいただきました。久しぶりに少し終わってから近くのギャラリーを巡ったり、ちょうど展示されているキューブアート展の私の作品は三条通から神宮道入ってすぐ東の美楽堂さんのお店の前に展示してありました。美楽堂さんは日本画などのとても落ち着いた立派なギャラリー空間でした。
もう少し時間あるので他のギャラリーも見て回ろうかとも思いましたが朝から出ていたのでなんだかもうすぐ帰りたくなりーと。
週末日曜日は午後から行ってます。

今日は少し家事頑張ってやはりこの時期お雛様だしたくなりました。出せるかな?



# by nobukoueda | 2017-02-22 12:25 | Comments(4)