ドカ雪な日

今日は朝うそみたいなドカ雪でした。
子ども送り出してから、なんだか寒気がして又ひと寝入り、もう少し寝たいなあ・・・というときの二度寝は本当に気持ち良いね。

おきて昼過ぎまで仕事してたけどなんだか又、あたまズキズキで休んでしまいました。
でも、夕方、今日中に行かない見られない、友人の個展などあったので、ギャラリーへ、

銀閣寺にあるギャラリーには彫刻家の小品展ながら、興味ある作品がならんでいます。ここは奥が日本家屋の空間をギャラリーにしていて、庭は日本庭園ですが真ん中にゆったりした空間があって、ここでの彫刻展示はとてもテンションあっていい感じです。

ギャラリーはねうさぎも同じ彫刻家協会の女性アーテイストの立体です。ここは階段で運べる重さの展示となり、石などはあまりおおきいとできません。
昔は1階にあったので、クレーンで運んで男の人8人ぐらいでなかまではこんだりしたけど・・・

ギャラリーすずきも大阪の作家さんの黒い平面の作品、いつも黒の作品、今回は鉛筆で、ストイックな中しっとりとした情感感じる作品。

ギャラリー三条は立体の作家さんでも写真と立体の作品ですが、写真はスエーデンの森をとってモノクロに一部を合成してある。大きな写真は迫力あってなんかふしぎな空間と時間に運んでくれる。

ここはすぐ近くが明治屋なので大好きなクリームチーズでブルーベリー味の
とか、いろいろ珍しい食材購入、イチゴのピューレありましたよ。でも冷凍の箱が大きくて、今うちの冷凍庫には入りそうになかったので、又今度ということで。

明日から徳島です。楽しみ!
# by nobukoueda | 2007-02-02 21:30 | Comments(4)

子宝草

c0100195_23225136.jpg

はじめて見た
葉っぱの端に小さな粒のような種がついている
その名は子宝草
葉っぱについた卵
# by nobukoueda | 2007-02-01 23:22 | Comments(4)

二冊目の本

c0100195_236713.jpg

c0100195_23673.jpg

はじめにだしたのは
造形絵画教室のアイデア集
という本、これは三人の共著でアトリエでの実践がいろいろまとめてあります、そして昨年に
アートによるコミュニティ活動の実践
という本も、
長年活動してきたことをまとめたのを載せていただきました。
どちらも明治図書です。
また今年も新しい本でます。やっと校正おわったところです。
# by nobukoueda | 2007-01-30 23:06 | Comments(4)

日本臨床美術協会

東京では臨床美術の教室が幾つかあり、認知症とその家族が毎週のようにアートワークを行っているとのこと。
 岐阜、長野でも介護予防事業に取り入れている。
 現在は日本臨床美術協会が養成コースで学んだものに臨床美術士としての資格をだしてます。
 京都で学ぶ機関や資格とる場がないので、京都臨床美術をすすめる会をたちあげて、勉強会をして、近いうちには京都でも資格が取れるような場をつくろうではないかということです。
 芸術造形研究所の金子先生が彫刻家として、又、子どもアトリエの経験から、臨床美術が右脳を活性化するということで、これこそ、自分がやってきたことで自分もなにか社会の役立つことをとかんがえられて始められました。

「臨床美術のすすめ」-日本地域社会研究所  コミュニテイブックス 1400円
入門書としてはとても読みやすかったです。

なにしろ、資格とってどこかで役立つようになんて考える前に本当に目からうろこの絵画、というか実践した自分自身がとてもその時間充実してたのしかったことです。この方法だとどの絵がうまいとかヒトと比べるとかそういうことは一切関係なくどの絵も個性豊かで素敵に見えます。

「アクテイビテイで使えるかんたん芸術療法」 日総研出版  3000円

 これは実践編にてよく読めば、すぐ実践できます。CDつきです。


先日の「アジの絵」のワーク

 アジの開き  一人1匹 よくみてみよう。

 まずは渋めの色画用紙にメタリックホワイト(アクリル絵の具)をといて、新聞紙をまるめたタンポンで大きく楕円に、アジのひらきの肉厚な感じにぽんぽんひかるいろをのせていく。
その上にオイルパステルで好きなように、目とか、うろこのようすをかいて、
最後に割り箸ペンの墨で簡単にふちなどを線がきしたり、ひっかいたりして

あっという間に個性豊かな、青光りしたアジの開きのできあがりです。


実は、昨日も大学の同窓会(女子美)の新年会かねて来年京都滋賀、奈良支部合同の同窓会展覧会企画していてその打ち合わせもあり、その中で、ワークしたらというはなしで、臨床美術の話をしたらとても盛り上がりました。

その中で一人の先輩が 認知症、認知症と皆さんとても困ったように悪いことのように言われますが、認知症は幸せではないかと・・
最近お母様がかかれて残念なことなくなられたのですが、認知症といっても、いつもとてもニコニコ笑っていらしてすごくたのしそうにすごしていられたたとのこと・・

とりあえず このへんで





 
c0100195_1748389.jpgc0100195_17522458.jpg
# by nobukoueda | 2007-01-30 16:03 | Comments(0)

比叡山のふもとにて

今日は比叡山の中腹の住宅地(比叡平)の友人宅でお食事会。
4家族6人で
まずは広くて、エスニックなレストランにてランチ

   タイ風カレーランチ  チキンと野菜のココナッツミルクのカレー
                デザートは豆腐とリンゴのババロア
                 コーヒー

   他の人はシーフードのランチやチキンステーキのランチなどボリュームいっぱい。生ビール

 友人宅にて続き
    アボガドとオレンジとチーズのサラダ
   いろいろなハムとレタスとパプリカのサラダ
    乾き物プレート
    豚肉とプルーンのワイン煮込み
    カブの酢付け

12時から6時まで喋り続け、食べ続けの一日
ステキな場所、おいしいものの・・
本能的に夢中なときは
なかなか写真は・・ないものです・・ね。

帰って又、息子クンのため
ねぎトロ丼つくって、、たりない、、牛丼つくって、、
きずしときゅうりの和え物
白菜となめことわかめとおあげの味噌汁

う~・・
パンク!
# by nobukoueda | 2007-01-29 00:40 | Comments(2)