展覧会はなんと28回 2016年

c0100195_17074787.jpg

やっと昨年の展覧会の案内状片づけることに
クリアポケットは2016年から2017年にかわります。
忘れないためにまとめておくことに


ノブコ・ウエダ展覧会履歴 2016

★冬休み芸術体験 踊って描くワークショップ 16

 作品展 112日~17日  京都芸術センター

A-21 国際美術展 新春小品展 18日~13

 大阪上本町ギャラリー

★‘16キューブアート展@神宮道

 130日~228時まで カフェROLLOT

 31日~313日   アートギャラリー博宝堂

LAMP展 115日から226日 JARFO京都画廊

★炎と光と紙の現代アート展 紀平晃子とノブコ・ウエダ展

130日から322日まで Granvile showroom Gallery(桑名市)

MI gallery 8周年記念展

 315日~30日 大阪北浜MIギャラリー

77の版画と3つのオブジェ びー玉コレクション展

 39日~19日 大阪ギャラリーびー玉

STORM Dyton/Kyoto Print Exhibition

1112 ~2017325日 アメリカ オハヨウ州デイトン

★石塀小路灯りアート展

 34日~327日 京都 ギャラリー悠玄

★第15回関西版画展 

 329日~43日 京都市美術館別館

★個展 ドイツベルリン

     6月29日~7月4日

      ギャラリー Subjectobject-art involvement

★企画展 「千の糸、シルク展」スペイン カダケス

     6月4日~7月4日

     ギャラリー MARGES-U

★企画展 「A-21国際美術展」 ポーランド

     6月10日~7月2日 ポーランドPila BWA

7月8日~7月20日 ポーランドPoznanへ巡回

★企画展 「女流作家作品展」

     6月28日~7月10日

     ギャラリー博宝堂 京都神宮道

★企画展 「妙なる箱展2」

     7月3日~7月17日まで

     ギャラリー妙 松ヶ崎

★企画展 「女性美術展」

     7月14日~31日まで

     ギャラリーかもがわ

★企画展 「GALLERY HINOKI ART FAIR

8月1日~8月6日

     東京京橋 ギャラリー檜

★企画展 「同じ刻を生きる作家たち」展

     8月29日~9月4日

     元立誠小学校

★ 京都野外彫刻展 101日~16日(日)9時から17時まで

  京都府立植物園

JARFO 京都画廊GRAND OPEN Part 2

104日~16日まで 11時から18時まで

京都市河原町今出川下がる梶井町448-17

(以前東山三条にあったアートフォーラムJARFOが移転しての企画展)

★京都府庁旧本館彫刻展

  1022日から1030日(日)10時から5

  京都府庁旧本館2F

★第10回高瀬川彫刻展 1028日から117日まで

個展

★ノブコ・ウエダ展

    -想起する家―

  1120日(日)から27日(日)12時から18時まで

  松雲荘(吉村家)

   京都市左京区松ヶ崎雲路町6番地 (電話791-8028

建築家吉村氏の築85年の日本邸宅母屋です。

★デイトン・京都国際交流版画展

126日~18日  Art Forum JARFO

世代をつなぐー京都の女性彫刻家たち

1213日~1218日  ギャラリーヒルゲート 京都

★クリスマスプレゼント展 

  1220日から25日  ギャラリーヒルゲート

X’mas 小品@ハピィ

  1215日=22日    ギャラリーカフェ ハピィ

★第17LANP

  1217日~2017114日 JARFO京都画廊 同時に舞鶴ギャラリーでも展示


# by nobukoueda | 2017-04-04 17:24 | ノブコ・ウエダ出品作品 | Comments(4)

桜祭り

c0100195_12010662.jpg
四月始めの週末 元立誠小学校で桜祭りが行われました。
こちらで京都アートカウンシルの20年間の活動報告をするというので前日に搬入して私も関わって来た部会、あーとぷらぐ部会の報告会
c0100195_12062319.jpg
主に高瀬川の灯篭流しの灯篭絵のワークショップ、高倉小学校の長年の活動報告と、木版リトグラフやドイツ美術の香川檀さんのお話し講演記録の上映会
c0100195_12450806.jpg
と言っても、あまり事前に宣伝しなかったのでほとんど観客なしでしたが私にとっては大切な記録、再度見てとても良かったと1人で納得、
c0100195_12103446.jpg
他に私も沢山参加させていただいたお茶部会
c0100195_12121930.jpg
昔は髪の毛みじかかったのだなぁーと
c0100195_12135946.jpg
路地裏探検隊として色々なところを歩きました。
c0100195_12162680.jpg
路地裏スケッチ会にも時々参加して街中をスケッチしました。今回の部会報告会をまとめてくださった草野さんは実は80歳?びっくり凄く若々しくて、大変お世話になりました。

他にも観光めぐりの会とか色々ですが
私は中々毎回参加とまでできませんでした。
c0100195_12193335.jpg
他の教室では
アートマルシェ
c0100195_12521523.jpg
校庭では
c0100195_12204841.jpg
沢山のテントが並んでお祭り気分を盛り上げていました。
c0100195_12224292.jpg
高瀬川には無料で船が出て観光客、外国人にも大人気でした。
c0100195_12243160.jpg
やっと良いお天気で京都の桜も遅い本番を迎えています。新しい四月になって
私も気分新たに気を引き締めなくてはです。

# by nobukoueda | 2017-04-04 12:38 | Comments(2)

 春の遠足 水族館

c0100195_10503757.jpg
子供たちと春休みの遠足
京都市の水族館に行ってきました。
北の国際会館地下鉄で待ち合わせて
京都駅から歩いて水族館まで
小さなお子さんも頑張りましたよ。
c0100195_10530679.jpg
はがき大の手作りスケッチブックを手にして好きなもの、面白いものあったら簡単にスケッチしてみようか・・・といったら
本当に皆とても熱心に一つ一つ描き始めて中々すすみません^^;
c0100195_10544698.jpg
本当は下見に来なくてはならないのに
私はばたばたにて初めての水族館
とても新鮮でした。
もう一人ベテランの小学校の先生されていた友人先生も一緒に引率していただきとても心強くて助かりました。
c0100195_10572844.jpg
かわいいです。
c0100195_10582947.jpg
水の中は輝いてます。
c0100195_10591964.jpg
大阪の海遊館には及びませんがこのくらいのスケール感でも十分でした。
c0100195_11011000.jpg
ちょうど餌やりしているところも見ることできて感激。
c0100195_11033782.jpg
春休みは夕方4時からもイルカショーしていて早めに席をとったのでみんなでゆっくり見学がてらおやつタイム
イルカと後ろの桜と五重塔そして時々走る新幹線
本当に京都!一句できそうなのにうかびません^^;
c0100195_11060537.jpg
久しぶりに私も童心に帰ってワクワク
c0100195_11071942.jpg
帰りもゆっくり見て
楽しい1日が無事終わりました。
みんなのスケッチ写真撮るのをわすれてまた見せてね。
6年生の子供たちはお別れ遠足でだんだん男の子は話したくなくなりますが
イルカショーや、電車の中で隣に座ってなにげにおしゃべり
なんだかこちらが久しぶりに出かけて癒され楽しませていただきました。
新しい学年、新しい学校ワクワクたのしんでくださいね。





# by nobukoueda | 2017-03-30 11:16 | 子どもアトリエ展 | Comments(0)

桜祭り 

c0100195_14365874.jpg
konnsyuumatuni
今週末に高瀬川木屋町の元立誠小学校にて桜祭りが行われます。
c0100195_14380788.jpg
私は長い間この京都アートカウンシルの会員にてその部会活動として
高倉小学校の灯篭流しの絵のワークショップや
ドイツ美術の香川檀さんの講演とか
木版リトグラフのワークショップなどいろいろなことをしてきました。
今回その20年の活動のまとめとしてそれぞれの部会活動の報告会かねて
活動の様子を展示いたします。
学校の中の教室での展示です。
香川さんのレクチャーの様子などビデオ流したいとも思っています。
私も会場(2階)にいます。よろしければお出かけください。
c0100195_14433006.jpg
春の桜祭りですが、このはじめてこの時に木屋町が歩行者天国になるそうです。
まだ少し桜に早いかどうかですが、似顔絵かきやたのしいマルシェもあります。
お出かけください。



# by nobukoueda | 2017-03-28 14:54 | 京都アートカウンシル | Comments(0)

初めての朱印帳

c0100195_09450018.jpg
今年展覧会のついでに伊勢神宮に友人といった時にさっと彼女が朱印帳だして書いてもらっているのをみて私も以前から興味あったのでその場で初めての朱印帳購入、最初の伊勢神宮があまりにも日付と印だけのシンプルで、ちょっと考えていたのと違ってがっくりでしたが、それから、やはり今日とに住んでいると来客とお寺巡りも多いということでアレックと回ったお寺でここまでに、
なんだかお寺巡りも楽しくなって来ました。
印の上に素晴らしい文字でその場で書いていただくのがなんとも自分だけのために〜
おまけのカエルさんなどもうれし〜

最近若い人にも外国人にも人気らしい、可愛い朱印帳も出ているみたいですが私のはお伊勢さんかのが渋いけど紫色だったのでいいかと。

生前母がお寺に行くたびに朱印頂いていて信仰深かったのでそういう信仰心強い人のものだけと思っていたが
一度以前実家にいった時に何気に確か朱印帳大事にあったはずと思って見渡したがわからなかった。
後から朱印帳は亡くなった時にお棺に入れるものだと、
母の朱印帳は母とともにお空に行ったのだろうか


# by nobukoueda | 2017-03-28 10:05 | Comments(0)