80年代を思う

c0100195_14025948.jpg
最近わかったことですが
こちらの作品は1980年ごろのケイトバンホウテンさんの作品ですが、2015年に始めて一緒に展覧会したと思ったら
1988年にもこの女のフェスティバルにて一緒に展覧会というか展示していました。
これは京都で1986年から10年間続けられていたイベントで
c0100195_14055379.jpg
女性達が色々な企画をしていたのでした。
ケイトさんは1987年に
フィリピンの詩人エストレリア・コンソラシオンさんの詩とコラボしてカードやカレンダーを作られてました。
c0100195_14133504.jpg
最近その80年代の女性とアートとアジアについて研究されている研究者から取材を受けて色々当時の資料出したり思い出していたらケイトさんとも遭遇、ご縁と言うものがあるのですね。
80年代は子育てや仕事や制作にアップあっぷしていた時ですが変化に飛んだ面白い時でもあり懐かしく思い出していました。
子供達はどんどん成長して変化しましたが
自分がどれだけ変化成長したかは疑問です。
が、年はとったことは確実で老化という成長?変化したことは確かです。
c0100195_14230083.jpg





# by nobukoueda | 2017-04-26 14:24 | 展覧会 | Comments(2)

書展 風遊




c0100195_10060816.jpg
午後から木津にある八木邸と言う立派な展示会場の書の展覧会に行って来ました。
こちらは裏門ですがこちらから入って
c0100195_10095980.jpg
奈良で長年障害のある人たちに書を指導されている南先生のお弟子さん達の展覧会なのですが
c0100195_10124733.jpg
入り口から大きな作品が並びます。
c0100195_10134178.jpg
中は100年ほど前に作られた米蔵です。
c0100195_10153113.jpg
大きな作品は吊るしてあります。
歩けなかったり、手が不自由だったりですが
微塵もそんなこと感じさせない、いや、全くもって
力強いダイナミックな作品達です。

c0100195_10195709.jpg
そとにも
c0100195_10202770.jpg
c0100195_10211248.jpg
古い建物と書がよく合います。


南先生の指導力の賜物でしょうが
優しい心温まるおもてなしを受けて
久しぶりにJRで木津までのどかな風景を眺めて心温まる1日でした。
展覧会は24日までです。
c0100195_10224255.jpg



# by nobukoueda | 2017-04-22 10:28 | Comments(2)

アトリエ展2017

c0100195_10355737.jpg
来月ですが9日から子供アトリエの展覧会を行います。
こいのぼりは昨年作ったものですが、ほかにここ1年ぐらい頑張った作品を並べようかと思っています。
特別なことはなくて普段の作品展です。
ゴールデンウィーク明けでつかれているかもですが
是非ともお出かけください。
c0100195_10383720.jpg
地下鉄の北山駅すぐです。
さて今日もアトリエの日ですが、やっとすがすがしいお天気になってよかったです。どうも、近頃お天気悪いと体調もとても鈍くなってきています。
困ったものです。
今日は張り切っていきましょう。
よろしく願います。

# by nobukoueda | 2017-04-19 10:42 | 子どもアトリエ展 | Comments(0)

イングリッシュガーデン ギャラリーオー

c0100195_14571010.jpg
大津にて友人が展覧会しているので何時も搬出などお手伝いしてくださるアーティストにてたまには私もお手伝いできるかと、出かけました。
c0100195_14591617.jpg
ギャラリーオーさんはこの素敵なイングリッシュガーデンの奥の建物です。
教会風で素敵な空間でした。
残念ながら
友人の大島尚子さんの会場写真はカメラが容量いっぱいで撮ることできずでしたが、まだ延長して展示されるようです。何もお手伝いもせず帰って来ましたが
中々お花見ゆっくりできなかったけど
こちらはまだ桜もそして沢山のチューリップが咲いていて良いお花見ができました。

ついこの前まで寒かったですが
汗ばむほど良いお天気になって来ました。

色々やることありですが
お出かけ中。神戸、大阪とまわってきます。

# by nobukoueda | 2017-04-16 14:56 | Comments(2)

春はアトリエ展花盛り



c0100195_09484688.jpg
春休みには私もイベントあったけど同じくしていくつかアトリエの展覧会も拝見
こちらは美術館での児童画国際交流展に私のだしたメッセージカード
この回には長い間お世話になってそのおかげでカンボジアやいわきなどいろいろなところでワークショップしたり今にして思えばよい思い出いっぱい。
c0100195_10061476.jpg
c0100195_10045851.jpg
紀平さんのスペインカダケスからも子供の作品が届いて
楽しい作品いっぱいでした。
他に友人のアトリエ展が2つありそちらもイベント中でしたがみてまわり、それぞれ個性的でとても参考に
c0100195_10192773.jpg
一つは子供達の作品で一つの世界
c0100195_10203849.jpg
インスタレーションですが作品の中に入って子供も大人も楽しめました。
c0100195_10224183.jpg
もう一つは素敵な法然院のなか
この時期観光客で車が動かずどうしようかと思いましたが無事到着
c0100195_10260855.jpg
とても見応えありました

c0100195_10271077.jpg
そして先生の作品も素敵
c0100195_10284212.jpg

さて、私ももうすぐ5月にアトリエ展するのですが、皆さんとても先生方が力入れていていい加減な私でも心配になって来ました。案内状もやっと印刷に。

やはり子供のアトリエ展は春休みがいいですよね。
何も考えてないことがよくわかりました。





# by nobukoueda | 2017-04-06 10:16 | 展覧会 | Comments(2)