<   2017年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

京都市美術館 冨樫実氏の彫刻 彫刻家協会展

c0100195_15305133.jpg
先日の彫刻家協会の展覧会の作品は
私のは 月夜に芽生える家

会場にて
c0100195_15330059.jpg
こちらのは冨樫実先生の 空にかける階段

実は今
c0100195_15344207.jpg
京都市美術館の園庭に11メートルもある冨樫先生の作品が撤去、壊される危機に陥っています。
c0100195_15371796.jpg
私たちは美術館前でも抗議して
それは先日の毎日放送のVOICEでも放映され、昨日の市役所での抗議のことも昨日のVOICEのニュースで取り上げていただきましたが
日本一、ひょっとしたら世界一高い石の抽象彫刻だと思います。ギネスに登録したら壊せないだろうというアイデアも出ています。
美術館側は土壌汚染とか地震倒壊危険の恐れありという理由で分割撤去しか方法がないというのですが初めから残す方法の模索をせずにたった一業者の考えで事を進めようと水面下で行うつもりでした。作品は竹内栖鳳や素晴らしい美術館の所蔵作品と同じです。
私は美術館に入る時出た時に当たり前のように先生の石の作品を見上げて元気をもらいました。石のこんなに大きな作品があることが誇りでもありました。
美術館の所蔵作品はもう私たち市民の宝です。
それを守り保全する立場の美術館が今作品を壊そうとしています。知恵を絞ればきっと移転するにも壊さない方法があるはずです。
昨日の市役所での市議会で何とか土壌汚染とか地震倒壊危険のそのデータを公表し検討するまで工事はストップということになりました。
一時は冨樫先生は美術館の上手な言葉に工事が中止になると喜んでいらしたのに、どうしてそんな目の前で誤解を生むような言い方をされるのでしょうか。何度も崖から突き落とすようなやり方です。もう高齢で昨年は一度倒れて入院されてまだ時に記憶も定かでないと伺いそこに漬け込んで全て先生の了解の元ですと。
凄い時間と労力とお金も注いで魂込めた作品を誰が切り刻むことが了解できましょうか。
今日の京都新聞でも取り上げられているようです。
もし分割反対の意思がございましたら
京都市美術館の館長、副館長あてに抗議のはがきを送ってください。

 

よろしくお願いいたします。



More
by nobukoueda | 2017-05-25 15:30 | 京都彫刻家協会 | Comments(2)

子供の作品 ティシュのシワを描く

c0100195_11271701.jpg
先日の子供アトリエでの鉛筆デッサンは
ティシュのシワを描くーでした。
以前の子供アトリエの作品展のことも
にアップしました。
c0100195_11321977.jpg
作品展も沢山の方々に見ていただき
c0100195_11332277.jpg
今年卒業してしまったお友達も沢山でしたが
最後にこうして展覧会で作品披露することできてよかったです。

実は5月のゴールデンウイークから彫刻家の大先輩の富樫実先生の美術館に置いてある作品を分解撤去すると言う話が出てそのことについてみんなで反対の声をあげていたのです。それが昨日の毎日放送のVOICEで取り上げられ、なんと、その放送前にでしたが美術館側からはもう撤去しないと言うことになったと連絡あり、私は夜中に涙を流して一人喜びました。
本当によかったです。

又ゆっくりアップしたいと思っています。





by nobukoueda | 2017-05-23 11:45 | 子どもアトリエ展 | Comments(4)

大阪 緑地公園

c0100195_09332453.jpg
以前の緑地公園のバラのこと
c0100195_09342586.jpg
ちょうど見事にたくさんのバラが開花していて
c0100195_09351131.jpg
それぞれ立派な名前がついているのですが、
もちろん記録もせずおぼえません。
c0100195_09360225.jpg
たまには名前もと一緒に写したのはやはり正解ですが・・・
c0100195_09370347.jpg
皆名前をいれるのもねぇ~
c0100195_09374280.jpg
c0100195_09381611.jpg
色々本当に目移りします。
c0100195_09392225.jpg
緑地公園はいろいろな庭園もあります。
c0100195_09405766.jpg
c0100195_09403154.jpg
韓国庭園は花博の時の建物がそのまま修復されて残されています。
c0100195_09420058.jpg
前庭は韓国の石造物

その前に日本庭園もありましたが
c0100195_09433077.jpg
その後、
バラ園までは家族と一緒だったのですが振り向いたらいないのでその先の水車の方から戻ったのかと
c0100195_09503351.jpg
どんどん先を行ってもみあたりません、駐車場までもどっても
いないので又中に戻って
c0100195_09523803.jpg
行ったり来たり
なんと小一時間したところでバラ園からのもう、しまった小さなゲイトでまっていたのでした。粟田氏はその横のゲイトから出てしまったのでわかりませんでした。
もちろん互いにもう、疲れてただでさえ会話が少ないのにだんまりでした。
でも京都についておいしいお寿司を食べたらやっとにっこりでした。














by nobukoueda | 2017-05-22 09:57 | 日々日記 | Comments(0)

京都彫刻家協会展 開催中

c0100195_07181632.jpg
火曜日からはじまっていますが、今週日曜日まで京都府立文化芸術会館にて京都彫刻家協会の彫刻展に出品しています。
 今日tの午後2時から6時まで当番で行っています。
c0100195_07203937.jpg
なんだか先週の子供アトリエのこともあり大阪のこともありこちらと続いたので今日は初めてリラックスな朝です。
 アトリエ展もたくさんの方々に見ていただき感謝です。
 ありがとうございました。

また様子をぼちぼちアップしたいと思います。



by nobukoueda | 2017-05-18 07:25 | ノブコ・ウエダ出品作品 | Comments(0)

アトリエ展最終日 ギャラリー翔

c0100195_06570908.jpg
アトリエ展もあっという間に最終日の日曜日となりました。
今回は子供達の作品で森のような空間を作りたかったのですが
こちらはもう、10年以上に渡って通って来てくれているヨーコさんのガムテープ人形です。きのうもヨーコさんは午前中お当番していてくれてその間にも制作していて出来上がったものをまた加えて展示増殖しています。

c0100195_07035316.jpg
今日は五時から搬出ですが私は11時のオープンから行っています。

c0100195_07075956.jpg
こちらの写真の作品は小学生の時にずっと通って来てくれていたシモン君ですが、現在はフランスのリヨンの美術大学に入って
美術を学んでいるとのこと、今回は作品の写真を送ってくれました。夏には帰って来るそうで再会するのが楽しみです。

またゆっくり他の子供達の作品は紹介したいです。
お近くの方は地下鉄北山の直ぐですので是非とも
こののびのびした子供達のアートのMORIへおでかけください。


by nobukoueda | 2017-05-14 07:16 | Comments(0)

御堂筋アート お初天神



大阪の曽根崎、梅田の近くですが通称お初天神をご存知ですか?
昨日はそこに作品を設置して来ました。
c0100195_06391092.jpg
正式には露天神社と言われますが
元禄16年四月七日にこの地天神の森で心中事件がありこれを元に近松門左衛門が曽根崎心中として劇化、大成功。の日その主人公のお初さんにちなみお初天神と呼ばれるようになったとか。

この展示は5月15日から6月25日まで開催される
御堂筋アートの一環です。
私は昨年作った作品ですがこの天神さんに合わせたというか
少し赤く色を変えてみました。
ちょっと明るくなってまた少し違う印象です。

これも自分的には一つの屋根から双葉が芽生えるというイメージです。

設置終わったら神主様からお土産のお初天神グッズ?をいただきました。

c0100195_06513911.jpg
ご利益ありそうな〜

帰りに緑地公園がまっすぐ行けば〜ということで行ったのですが
これがちょっと大変なことに
でも素敵なバラ園とか色々みて来ました。
又それは後ほどに



by nobukoueda | 2017-05-12 06:57 | ノブコ・ウエダ出品作品 | Comments(0)

ギャラリーかもがわ 女性美術展

c0100195_11070426.jpg
京都のギャラリーかもがわさんにて女性美術展がはじまっています。
私も1点だけですが出品させていただいています。
c0100195_11083121.jpg
色々と今週末も催し物されています。
ちょど私は自分のアトリエ展と重なって中々会場にはうかげませんが
よろしく願います。
また写真撮ってきたらアップしたいですが。

今日はアトリエの展覧会は他の御当番の方に代わってもらって
これから大阪の御堂筋アートの搬入う展示に行ってきます。
大阪まで車で行くのは本当はとても不安ですが何とかです。

梅田の近くの通称 お初天神(露天神社)の境内に作品設置です。
天神さんバージョンに作品のカラーを変えてみました。
さてどうなることやら
毎度、展示はドキドキします。年々気が弱くなっていくような・・・
心臓は強いのですが^^;


by nobukoueda | 2017-05-11 11:15 | ノブコ・ウエダ出品作品 | Comments(0)

ようこそMORIのアトリエ展へ

c0100195_17002312.jpg
今日から私の主宰している子供アトリエの展覧会が北山の地下鉄すぐのギャラリー翔さんで始まりました。14日の日曜日までです。普通の時は11時から6時までです。日曜日は5時から片付けます。
c0100195_17021426.jpg
明日は昼は保護者の方に当番していただき夕方四時からいきます。木曜も大阪の展覧会の搬入にて会場にはいられないですが週末土曜日曜日は行っております。
お近くの方是非ともいらしてください。
賑やかな展覧会ですよ。

by nobukoueda | 2017-05-09 17:00 | Comments(0)

与謝蕪村の俳句

c0100195_09174666.jpg
月に一度の筆グラフィーの会にて与謝蕪村の俳句を英訳したものを読みあってからちょっと俳画というか絵を添えて
蕪村は幾つか大原のことも俳句にしていて
Oboroと固有名詞であったのでなんだったかと思いきや
c0100195_09211373.jpg
大原のわっぱ堂さんのところにある朧の清水のことでした。
湧き水になっていて建礼門院様がこの水に鏡のごとく覗いて容姿を整えたというコメントをいただきました。。寂光院のへの道にひっそりとあります。
c0100195_09264980.jpg
GW真っ最中、昨日はアトリエの工作を自宅ガレージでやって賑やかでした。
来週からアトリエの展覧会が始まります。
まだまだその準備やら、自分の作品やら頭の中が整理できず年々動きも鈍く
困ったものです。が、まぁ朝は比較的元気に動けるので始めることにしましょう。
素敵なGWをお過ごしください。


by nobukoueda | 2017-05-04 06:35 | Comments(0)