<   2016年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

京都野外彫刻展2016

c0100195_6125234.jpg

なんだか本当に雨が多くてうんざりでしたが、今日は晴れそうですね。
10月1日、明日から毎年恒例の植物園での野外彫刻展が始まります。

 私は昨日何とか搬入してきました。
c0100195_6153661.jpg

 植物園の正門近くのくすのき並木です。
 私の作品はこのくすのき並木のちょうど真ん中あたりです。

 なんと今回は石ではなくて
木彫といえるかどうか、とにかく木で、それもクスノキです。

置いたときなんだか結構周りの樹木としっくりきたと思ったのは
同じクスノキだったかもしれません。

 彫刻はどこから見ても、その立体としての美しい形をイメージしなくてはいけないかもしれないですが、
 今回の作品は正面のある一点から見るとしっかり自分のイメージする形に

  家から双葉が芽生える・・・・形

なのですが、他から見るとなんだか全然わかりません^^;

私はあさっての日曜日の午前中に当番で朝から昼までいます。
そして昼からはそのくすのき並木のなかで子供たちのワークショップのお手伝いをします。一日中いますのでよろしければ是非とも遊びにいらして下さい。
by nobukoueda | 2016-09-30 06:30 | ノブコ・ウエダ出品作品 | Comments(2)

秋の始まり 客人来たるの京都なり

c0100195_12345925.jpg
いつの間にかそこら中に彼岸花が目立つようになっていた
秋は自分の展覧会の準備で忙しいが他のギャラリーでも色々なところで知り合いも展覧会やっていて見に行かなくては〜と思いつつも忙しいが、
他所からの京都へのお客さまも色々で
今度はドイツの友達の紹介でイギリスとドイツ人のカップルが京都にいらして
丁度天神さんの市の日だからとご案内して、車は日曜とも重なってすごい人で止められず
又後で迎えに行くことに
c0100195_12400325.jpg
骨董市を十分楽しんだようで、その後は松ヶ崎の松雲荘さんという築85年の立派な日本邸宅で高橋氏の磁器とガラスの繊細な作品展にご案内、イギリス人は建築家なので凄く建物にも興味を持ったようでこの空間でのひと時を楽しまれた様子です。
実は11月の終わり頃にも私もこちらでさせていただくことになりました。しかし、この美しい空間に作品を置くことは中々です。
そして、またその日に東京から友人も来ることになって合流。
友人は今朝他の地へ

私は何とか午前中で作品の完成が見えてきました。搬入はもうすぐですから。いつもギリギリです。
しかし、私の知り合いの外国からのお客さまは皆いわゆる民泊を上手に探して予約してきます。今回は三十三間堂のすぐ近くの細い路地の普通のミニ住宅を和風モダンに否にも外国人が好きそうな和のテイストでまとめてとても素敵にリノベーションしてあるところで旅館並みでびっくり、お値段はまだ聞いてないけどキッチンついて、住むように観光は自転車で回って楽しむようです。
この日本家屋は実は奥様がお茶の先生でお稽古があるそうで早速体験茶道の予約もしてました。名所旧跡巡りだけてなく日本のカルチャーに深く触れたいようです。
抹茶を切らしてから随分経ちます。
私も今日はお抹茶を買ってきましょうか。

by nobukoueda | 2016-09-26 12:34 | 日々日記 | Comments(2)

子どもアトリエでは手ぬぐい作り

c0100195_09225282.jpg
子どもアトリエでは敬老の日のプレゼントにもよいかと、手ぬぐい作りをしました。
c0100195_09240707.jpg
カードも添えて
c0100195_09243155.jpg
野菜を使ったスタンプ技法でも
c0100195_09263316.jpg
素敵なデザインに

さて、台風が脅威をふるっています。
どうも気圧のせいか、雨の日は身体が動きません。
c0100195_09281573.jpg
来月初めから始まる野外彫刻展の作品も
雨だと中々進みません。
というか、いつもギリギリでやっているのでお天気悪いと予定が狂って中々です。
今回は石の制作する余裕もなくて手元にあった楠で形を作ってますが

このドイツで買ってきたハンマーがなんとも使いやすくて気に入ってます。

雨足も強くなって来ました。
みなさん是非ともお気を付けてーです。

by nobukoueda | 2016-09-20 09:22 | 子どもアトリエ展 | Comments(2)

雨の中京都アート巡りな日曜日

c0100195_14344576.jpg
雨の中、日曜日までの色々な展覧会まとめて見ることに一日乗車券にてギャラリー巡り
まずは蹴上からギャラリー虹にはロンドンからの作家さんの個展
次はギャラリーモーニングさんにて素敵な絵画
クンストアルトではメッセージ強い写真の展覧会
そして美術館にてリンク展とパンリアル展
c0100195_14370290.jpg
愛知県からも友人参加して
c0100195_14372903.jpg
しばしおしゃべり
c0100195_14375485.jpg
若い人中心に賑やかです。
c0100195_14390185.jpg
京都市美術館では三浦景生さんの染色の展覧会はこれは見応えあり、染色だけでなく陶器も凄くレベル高く充実です。
c0100195_14441032.jpg

平安神宮あたりはイベントのため雨にもかかわらず凄く人は多いです
c0100195_14503635.jpg
それからギャラリー恵風にて川上力三さんの個展、本当に次から次へと精力的です。
そしてバスで移動で高台寺近くのギャラリー白川さんと
c0100195_14465980.jpg
石塀小路のしぇりークラブの二階のギャラリーにてヤマゲンさんの版画展みてから

c0100195_14511061.jpg

雨がどんどん激しくなって来たけど又出直すのもわからないからと
頑張って歩いて
五条麩屋町上がるの星野高志郎さんの個展はなんと子供の時の作品から現在までの作品とその色々な記録がぎっしり。
その量に圧巻でした。
c0100195_14573260.jpg
ゆっくり休憩雨宿りのつもりが中々止まず
又バス乗り換えてやっと我が家に
いつもは車で移動ですがバスや地下鉄乗ってるとなんだか京都観光している気分で雨にもかかわらず以外と楽しかったです。
色々な人に会えたからかしら。
c0100195_14575388.jpg
京都10箇所アート巡りな一日でした。

by nobukoueda | 2016-09-19 14:34 | Comments(0)

大原マルシェの日

c0100195_12252720.jpg
以前の朝市で手に入れたカードケース
c0100195_12262812.jpg
手作りしている友人が私の好きな紫色があるわよ。
そんなお声掛け頂いたら手に入れないわけにはいきません。中々見るたび取り出すたびに嬉しくなります。
今日は大原マルシェの日でした。
c0100195_12294579.jpg
色々手作りの品々が並びます。
c0100195_12304603.jpg
丁度終わったとこですが、アコーディオンや歌のライブも行われています。
私は友人の手作りパンを買いました。凄く美味しいのです。
c0100195_12342136.jpg
紙テープでカゴつくりなども。
大原のバスターミナルからすぐのレモンハウスさんにて毎月第三日曜日に開かれています。
あいにくの雨ですが
仕事もはかどらないないので友人の展覧会周りに出かけるとしましょう。

by nobukoueda | 2016-09-18 12:23 | Comments(0)

石のだるま

c0100195_20574978.jpg
日本だるま研究会というのがあるのですね。
なんと東京の友人が私の名前をこの本で見つけたからと知らせてくれて、昨日本を送ってくれました。
c0100195_20592364.jpg
そういえばもう24年も前に京都の友人からダルマを退職される方に贈りたいから作ってくれないかと注文制作したことあったのです。
それが今月のこの本のトップにのったのでしたが、私もすっかりどんなものだったかと、この写真みて思い出しました。
c0100195_21035636.jpg
上の真ん中ですが、あまり工芸的なものや普通なものとはちがう感じにはしたかったのですが、確かにダルマには見えないかもしれませんね。
でもこうして知らない方ですが大切にコレクションされていると思うと嬉しいものです。
オーダーしてくださった友人もこの本のことは知らないかもです。
今度会ったら是非ともお話したいです。
不思議な縁というものがあるものです。


by nobukoueda | 2016-09-10 20:57 | Comments(2)

彫刻展巡りの後はモデルさんに

c0100195_20524218.jpg
今年はベルリンに行く前で中々予定立たず出品できなかったが知り合いの彫刻家さんたちたくさんだしているので丁度滞在しているマルチーナと一緒に出かけて
c0100195_20553955.jpg
ギャラリーは北野天満宮のすぐ近く
c0100195_20563079.jpg
作品はシューBOXに収まるもの
靴の作品なんかもありました。
c0100195_20572413.jpg
マルチーナも彫刻家なので只今中信美術館にて開催中の具象彫刻展も見て
最後はいってみたいといっていた
竜安寺まで〜
しかし、私ももう何回かとなると一緒にゆっくり見る余裕もなくなって
一人でみて来て〜といって私は一回りして来て待つことに

そして
午後の子供アトリエの時
見学したいというのをちゃっかりモデルになってもらって
c0100195_21034125.jpg
しっかり働いてもらいました
c0100195_21050362.jpg
素敵なマルチーナがいっぱいです。

今日又、別の滞在先に行きました。
何だかちょっと気が抜けたような気分で
ボーとしてしまって
明日からはちゃんと切り変えて平常に戻らなくてはです。

by nobukoueda | 2016-09-09 20:49 | Comments(0)

ポーランドから若き彫刻家来たり

c0100195_14512210.jpg
とても立派なハモと鯛やらキスなど頂いて
鱧の落としをやってみました。
幸いちゃんと骨切りしてくださってあり
湯に落として氷水にさらすだけで
梅肉ソースも柔らかい梅干しを潰してだし汁で伸ばして美味しくできて、立派な鯛はグリルで焼いて柔らかく新鮮なのでとても美味しくいただきました。

日曜までの展覧会には私は最後の日ぐらいしか行かれなかったのですが
たくさんの方に見ていただき本当にありがとうございました。
ちょうど、その日に次のポーランドからの若いアーティストが我が家に滞在することになり、その前のホストの方が和歌山の方の海に近い方にて新鮮なお魚をたくさん頂いたのでした。
昨日は美術館など休みなので
和紙つくりを体験
c0100195_15032564.jpg
コウゾより竹の紙の方が強いとしきりに竹の紙に興味持ってましたが
コウゾの方が美しく強いように思いますが
c0100195_15051455.jpg
白の上に草木染めの和紙の原料をのせていきます。
c0100195_15061104.jpg
綺麗にできて、只今我が家のベランダに自然乾燥してありますが午後より良いお天気になったのでもうしっかり乾いているようです。
草木染めの工房には生葉の藍があり
c0100195_15081855.jpg
私は少し頂いて作品の上にのせて上から叩いて藍の色を定着させてみました。布の上ほど綺麗に染まりませんが淡く痕跡は残るようです。

次のホームスティの彼女にも色々案内したいとこですが展覧会終わったら又すぐ次のがあるのになにもできてなくて焦ってきていて、今日は初めて一人でバスに乗って京都観光に行きました。
私も一人になって、仕事に集中と行きたいところが
なんだかボーと一休みが長いです。

あと一匹、大きな魚があります。キスは煮魚にしたのでこれは揚げてみようかしら。
煮るか焼くしかあまりレパートリーが少ないので困ったものです。
さて、少しぐらい彫刻家のふりをしましょうか。

by nobukoueda | 2016-09-06 14:50 | Comments(4)

愛知トリエンナーレ岡崎

c0100195_10385415.jpg
今週初めから少し実家に久しぶりに
父もまぁ、色々あってもとても元気そうで
姉と妹とも久しぶりに三人揃って父とご飯食べるーということがとても楽しいひとときでした。
兄も店をがんばって切り盛りしているようです。
このウインドー見るのが好きです。
ちょうど本当にすぐ近くで
愛知トリエンナーレの岡崎展がやっていて
妹も帰った後、わたしも帰る前に
少しまわってきました。
c0100195_10434634.jpg
岡崎のシビコの6階の昔店舗だった広いフロワーがギャラリー空間になっていますが
このような広い空間を長年開けておくのも勿体無い話ですが。
c0100195_10460117.jpg
海外の作家さんも
c0100195_10462882.jpg
映像や写真
c0100195_10470370.jpg
c0100195_10473278.jpg
名和晃平さんの作品は手前
c0100195_10491073.jpg
c0100195_10494692.jpg
奥の空間が広くて気持ちの良いとこにて
c0100195_10503468.jpg
このガラスケースの中で大きな花火を爆発させたようで、それをオープニングでもやったのかと思いきや、それは実験室みたいな密閉されたとこで行われてその痕跡のガラスの箱を持って来て見せているのでした。
c0100195_10531599.jpg
その後、少し離れたところの古い料亭だった石原邸の展示を見てこれはこの空間作品も気に入ったものあったのですが
カメラ、携帯を忘れて記録なし、実家のすぐ近くだから又次回にと思ってはいるのですが

他にも一箇所みて回りましたが
台風の影響はこちらは何もなかったのですが
夏日にかえったように暑くて
もう色々用事をこなした後は体力も根気も無くて、
京都に帰って来ました。
それにしても北海道、岩手と今までにない台風のコースにての甚大な被害に驚いています。
水の被害の恐ろしさ、早く日常に戻られること願っています。
さて、九月となりなんと無く気分も改めて
私の日常も通常にもどらねばです。

by nobukoueda | 2016-09-01 10:38 | Comments(0)