<   2016年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

白州正子の愛した近江 三井寺

c0100195_11513026.jpg
東京から友人が来て、白州正子さんの愛した近江の十一面観音様をめくる旅に行こうではないかと先週末色々まわってきました。
まずは三井寺
c0100195_11545477.jpg
この辺りは石造文化というか石がふんだんに使われてます。
c0100195_11555768.jpg
お地蔵さまもたくさん
c0100195_11563661.jpg
c0100195_11565575.jpg
実はこの時に一眼レフカメラを持っていたのにカードを入れ忘れて携帯からのみですが、
c0100195_11591450.jpg
周りも今新緑が一番綺麗な時にて
c0100195_12000317.jpg
あたらしいものも
c0100195_12003209.jpg
沢山ありますが
やはり国文級なものは皆収蔵庫のなかにあり、別に拝観、写真はダメにて
美しい十一面観音像はもちろん、
他に訶梨帝母子像は魅力的でしたが日曜美術館の司会の井浦新さんの写真が綺麗でそのくりあファイルになっているものを購入。小さいながらも動きに飛んでいてとても美しいものでした。
c0100195_12135062.jpg
丁度近くの蕎麦屋さんが遅くて空いていて
c0100195_12150163.jpg
店の名前の開運そばをいただきました。

その後石山寺にいったのですが
駐車場料金だけ払ったのですが
白州さんの推薦する観音様があるわけでなく
何だかとてつもなく境内広そうで
先に行くつもりの日吉大社に行くことにしました。
実は一番先に穴太というところの盛安寺に行きたかったのですが
まだ、目当ての十一面観音像が公開されてなかったのです。このGWには公開されるのでいってみたいものですが。
次の日吉大社は一眼レフカメラからですが、
思えば携帯からの投稿は簡単なのですが
沢山撮った写真ファイルからのアップは何だか時間かかりそうで近頃根気がありませんが
何とかすこし写真だけでもです。
白州正子さんは自分はシロウトだからはっきりわからないがとことわりながらも的確な鋭い観察力と豊富な知識で沢山語ることできるのですが
私は説明パンフレットをうつすだけでも億劫で何も解説がありませんがお許しを


by nobukoueda | 2016-04-29 11:50 | 近江 | Comments(0)

長引く地震で

長引く地震でどんどん被害の大きさが分かって来て、またあらたな被害。
心より被災された方々にお見舞いもうしあげます。そとで毛布だけでくるまってすごされている様子になぜテントもないのだろうかと。自衛隊なら沢山持っているだろうにと。
避難所で物資が足りないといっていて満杯に物資を積んだトラックが長い時間集荷場待ちで並んでいて。一箇所にまとめてしまった物資を各避難所にはこぶ人手がないという。トラックが直接各避難所にもって行けばいいのにとおもうのだが。神戸や東北のノウハウを生かして欲しいものだ。

地震で何とか助かって車の中で避難生活されていた方がなんとエコノミークラス症候群で亡くなったというニュースがながれる。
なんともやりきれない。
知り合いの息子さんが車で支援に行かれるという。お水や粉ミルクなど今必要なものを熊本の小さな避難所に届けてくださるという。
すぐ行動して現地に向かう行動力凄い、が、日頃から色々活動されているからできることなのだろう。目に見える形で少しでも車に物資をのせてもらえてとても良かった。
くれぐれも気をつけて、そして元気に帰って来て欲しいものだ。
c0100195_22404141.jpg
昔のコンピュータの紙がまだ一袋残っていて、リサイクルのいつものノートをカットしてたくさん作った。まだあと一年ぐらいは大丈夫かな。もうあまり、何か新しいものは買わないで
今あるものを色々リサイクルしていこう。

by nobukoueda | 2016-04-19 22:24 | 日々日記 | Comments(0)

地震のさなかにーですが。

c0100195_13410484.jpg
地震発生の翌日に姉と約束していて京都駅で待ち合わせ
c0100195_13431804.jpg
まずはチケットあったので駅美術館で木村伊兵衛写真展をみて、素敵なポストカードを買って
四条烏丸から河原町まで歩いてギャラリーギャラリーで山本さんの素敵なガラスの個展をみて、このビルは皆川氏のブランドが入っていて全てのショップが大好き、
そしてその寿ビルの裏にある葱や平吉さんで
c0100195_13481723.jpg
とろろ飯のマグロ漬け付きをいただく
c0100195_13492678.jpg
やくみのねぎは食べ放題で
c0100195_13501887.jpg
直ぐ前の高瀬川の八重桜は見事でした。
c0100195_13513070.jpg
それから河原町を南下中ギャラリーマロニエではテキスタイルのKENJIさんの展覧会があり、その業界では知られた方なのですがテキスタイル素材なのであまり表に出てくる方ではないがたいへん珍しいファイバーグラスに和紙を挟んだ布はまさに一枚の絵画やコラージュ作品をみているようだった。それが一流の帽子作家さんやバックになって気品が漂っていた。
この直ぐ下の階でも大原の若いアーティストさんの楽しい展覧会していて
c0100195_13565851.jpg

c0100195_13572907.jpg
そしてその下では
梅澤さんの植物の立体作品は私の好きな世界
c0100195_13593224.jpg
c0100195_14004297.jpg
その後京都劇場の市川海老蔵さんの源氏物語を見るために京都駅に戻って
c0100195_14023292.jpg

c0100195_14025697.jpg
初めは朝早かったのでちょっとーでしたが
二幕から本当に凄くて
海老蔵はもとより能役者の踊りとナリモノのセッションは感動もので涙がでて来ました。
全体はアンソニーさんと言うオペラ歌手の素晴らしいソプラノの歌で流れるのですがオペラと日本舞踊、能がとても自然にマッチングしてました。
c0100195_14074289.jpg
CDを買ったら
c0100195_14081617.jpg
サイン会あり、サインとお話しも出来て
もちろん写真も、肩に手をかけてもらって
❤️
c0100195_14101216.jpg
本当に嬉しい時間
c0100195_14105576.jpg
気心知れた姉との久しぶりの一日は
趣味やいろいろ違うこともあるけど
大切なひとときでした。
c0100195_14124544.jpg
地震はその後も今もとてもひどい状態が続いていて、その間にアップするのも気がひけるぐらいですが、日本中どこにいても起こってもおかしくない、やっとすこし片付けてせめて非常袋ぐらいしっかり用意しておかなくてはとーとはおもっています。

by nobukoueda | 2016-04-17 13:40 | Comments(0)

桜終わればこいのぼり

c0100195_11495084.jpg
昨日のアトリエは春休み明けで久しぶりに、
学年も上がってなんだかみんな一回りおおきくなった感じ。
知り合いの旗デザイナーさんが毎年神戸でやっている鯉のぼりのワークショップがあるが遠方にて子供達を引き連れての参加は無理なので鯉のぼりの輪郭が大きく描いてある布を分けていただいた。
染色用の絵の具で子供達はいつも通りのびのびとどんどん描いて行くが。裏面は来週描くことに。完成が楽しみです。
さて、石塀小路のランプ点もおわり搬出がてらアートスペースJARFOに行ったらちょうど
c0100195_11580099.jpg
アートインレジデンスで滞在されている海外の作家さんとの交流会にて
c0100195_12002791.jpg
ドイツからもお客様で私も今年ベルリンで展覧会あるのでついついお話したくなって、皆さんはロストックからいらしてますがベルリンからはそんなに遠くないのでいってみたいなぁと。
ポーランドの版画家さんはグダンスク在住らしく、私も昔行ったので懐かしくおはなししてフェイスブック友達にもなったら私のポーランドの友人ともFB友達らしい。
世の中、世界は狭いのかしら。
アートが狭いのかもですが。

by nobukoueda | 2016-04-14 11:48 | Comments(0)

寒の戻り

c0100195_07203565.jpg
桜は散り始めたというのにこちらの朝はまだまだ火の気がいります。
灯油は切れて、今更もう買いたく無いのでなんとかマキストーブたいてしのいでます。
すると勿体無いので上で煮物でもとなります。
昨日は一日中ご近所の頼もしい友人にパソコンMacのハードディスクを取り替えて新しいOSに変えてもらいました。いつからか凄く重くなって新しいイラストレーターが使えなくなったのです。
c0100195_07265075.jpg
パソコンの中を開けるだけでも恐ろしいことなのに、今の人は何でもわからないことはネットで検索して全てやり方は検索して見つけ出します。
私はその検索のコトバすら何を打って良いものやら考えますが。
とにかく古いパソコンでも真新しく感じられるほどスピーディに起動してびっくりです。
しかし、又これを本当に使いこなすにはもう頭がついていかないような気がします。
パソコンで使われているコトバも色々説明されても外国語のように聞こえて来ます。
これが年になったということでしょうか。
あんなに朝早くおきるのが辛かったのに、今は目覚めも早くなって、
これが年になったという〜

まぁ、これはとてもいいことですが、
といっても、もう直ぐに夕方にはエンジンが切れてしまいますが。
早く起きても有効に時間を使わないといけないですが〜

では、体を動かしましょうか、

by nobukoueda | 2016-04-12 07:19 | Comments(2)

岡崎市の家康行列

c0100195_16262564.jpg
週末に実家の岡崎市に行って親戚の結婚式に出席して又実家に戻る時
毎年恒例の家康行列をほんの少し見ることで来ました。
c0100195_16284419.jpg
何と今年の家康さまは里見浩太朗さんでした。
c0100195_16302489.jpg
お侍さんだけでなく、初めのほうにはお姫様やお付きの方も色々いらしたはずですがもう最後の少しだけを拝見。
c0100195_16322909.jpg
そういえば昔は踊りをやっていた姉も腰元役で行列に参加したりで家中の者で見物したものでした。
岡崎城の桜も見事ですがまだ少し夜桜も楽しめたようですがそんな時間はありませんでした。
親戚の結婚式は隣町の安城市の花の宴というちょっと素敵な建物のなかで
c0100195_16443532.jpg
簡単な式とレストランで本当に親族だけでの会食でしたが
c0100195_16460363.jpg
長い挨拶も無しで、実はもう何年も前に籍も入れて3歳の可愛い女の子もいてのお披露目会でしたのでそれもまた本当の意味で生活感ある結婚の幸せを切にねがうものでとてもよかったです。
c0100195_16495950.jpg
今は映像で何でも見せる時代ですが、こちらでは三河漫才風に紙芝居で二人の馴れ初めをお話ししてくれて、南京玉簾まで披露してくれて、田舎風がなぜかとても新鮮でした。
c0100195_16530210.jpg
実家の父には今回は少しだけでしたが
何と無く少し元気も無いように感じて、今度はもう少しゆっくり来ようと思ったものです。
帰りは急がないので米原から彦根を通ってゆっくり帰宅。
やっとこれでハードな春の予定はクリアできました。
と、安心したのか連日早起きできていたのに
今日は二度寝してしまってゆっくりでした。

by nobukoueda | 2016-04-11 16:24 | Comments(2)

舞鶴な一日

c0100195_10291277.jpg
昨日は朝早くから車に便乗させていただき
舞鶴まで行って来ました。
c0100195_10312591.jpg
知り合いの陶芸家の川上力三さんの展覧会が上の赤レンガであり、となりのパークにて陶芸の作品ー門ーゲートが設置されることになって除幕式でした。
c0100195_10350518.jpg
舞鶴の港に向かって門が置かれました。
川上氏のご挨拶で昔子供の頃に店の番頭さんが戦争に行って帰って来なかったこと、その魂だけでもこのゲートで迎えることができたらと、舞鶴からたくさんの方が帰って来たけど帰らなかった方もたくさんいる。その魂をここで迎えることができたらと。
とても良いお話でした。
舞鶴にきたからにはと着いてすぐに
とれとれセンターで
c0100195_10402460.jpg
市場で買った新鮮なお魚と別にすし飯も買って豪華なランチをとってからの式典でし
c0100195_10422090.jpg
近くにうみのほいくえんというのがあり
子供たちも式典に参加してくれてました。
高速ができたとはいえ、舞鶴は遠いので他の方達はその後の会食まで残られるようでしたが
私は先に帰る友人に乗せてもらって早めに帰ることに。
といってもやっと食事だけは作っても
色々あって片付けはそのままでしたので
今日ははやくおきて
がんばって掃除に洗濯ー、
まぁ、これは普通のことなのですが私はついついがんばったと褒めてあげたくなるのです。

親しい友人が毎日朝4時に起きて七時まで絵を描く生活をしているといって、
私は深く反省して、
近頃4時とは行かないけど明るくなりかけた5時ごろには起きれるようになったのです。
朝はやくおきると本当に午前中が長く色々できることに気がついて、
か、もう夕食後は疲れて眠たい気分。
これが高齢者の生活というものでしょうか。
さて、週末も予定ありです。
気になるのはアレルギーかで咳がで始めるととてもきつくなるのですが困ったものです。
気温の変化にも敏感でスーパーの冷凍庫近くはすぐ咳がでて大変です。
来週また医者にみてもらいましょうか。

皆様もこの季節お大事にです。



by nobukoueda | 2016-04-09 10:27 | Comments(2)

版画展終わったら

c0100195_09442184.jpg
版画展が先週で終わってから
今年の6月末からのベルリンでの展覧会の準備で作品をまとめて梱包する作業で
何日もかかってしまった。
全部で12個でこの他にまだ倍以上あるが写真取り忘れて、
昨日遠方までコンテナ発送のために運び終えて
ホッとしている朝

家の中の片付けそのままにして
急遽メールあり、知り合いの陶芸家の展覧会のため、出かけることに。

明日から実家に行く予定もあり。
外は昨日の雨で桜も散り始め、
入学式などで賑わってもいて

中々四月はじめはあわただしい。

by nobukoueda | 2016-04-08 09:43 | Comments(0)

桜満開の週末 大原、八瀬、岡崎

c0100195_06505591.jpg
桜が本当にあっという間に咲き乱れた中
先週は中々スケジュール満杯の時でした。
まさに桜時間のように
c0100195_06543382.jpg
開催していた関西版画展を見るためにスペインに帰国する前に送別会をと桑名でご一緒していたのぶこさんを囲んでの食事会を開いてワイワイの女子会して、次の日朝早くに
c0100195_06592409.jpg
二人で大原山荘さんにて朝風呂
c0100195_07023114.jpg
そして八瀬の桜をみて美術館岡崎は
大学の入学式も開かれているせいかなんとものすごい人出でした。
c0100195_07060522.jpg
桜満開
c0100195_07071677.jpg
このひは美術館別館の版画展の当番で昼過ぎまで会場に、午後からは紀平さんは帰られるので送ってから一度返って色々お料理の準備をして
c0100195_07120580.jpg
又パエリア第二弾とトルティーヤなど作って
昔からの友人家族の年に一度の食事会
c0100195_07153923.jpg
こちらのご馳走は半端ではなく、主の手作りお料理だけでもすごいのに、他の女性陣もそれぞれ持って来るので食べきれずに頂いて来ました。
c0100195_07201280.jpg
そして、昨日は版画展の最終搬出でした。
c0100195_07224360.jpg
いつもご高覧ありがとうございます。
無事色々終わってホッとしています。
昨日の毎日新聞に関西版画展のこと載せていただき私はさくらとして観客風にこのスタイルでのっていたようです。
お会いできなかった方々もすみませんでした。
いつも感謝しています。
又このブログをみてくださる方にもです。
ありがとうございました。


by nobukoueda | 2016-04-04 06:48 | Comments(2)

カンボジアの織物

c0100195_08581353.jpg
昨日はオットさんの退職の式典や祝賀会があるというのでパートナー1名同伴とのこと、このカンボジアの布で急遽、又友人にお願いしてしたててもらった。
このショールはカンボジアで長年伝統の織物の復興再生の活動をされている森本氏の作品です。やはりカンボジアの布にはどの柄を合わせてもしっくりきます。
昨年の秋に作ってもらったコートに合わせても大丈夫です。
このワンピースというかチュニックは
c0100195_09300841.jpg
パンツまでの布がなくて
c0100195_09311434.jpg
実は以前のパンツの残り布を足してるのです。
まあ、スーツできたら見えないので(^^;;
さて4月に入って
年金生活のはじまりです。
洋服も以前作ったものがデザインが微妙に古かったりで手作りのものはまた直してきられそうなので作り直して楽しみたいと思います。
作っていただいた洋服はいつまで経っても手放せず大切にしています。
そういえば、母の押入れに昔私が土産にあげたカンボジアの布でスーツが作ってあるのを見つけた時はびっくり、知らなかったから。
まだ手を通してないけどひょっとしてピッタリくるかも。
そんな年になったのですね。
さて、今週はハードスケジュールです。
張り切ってスタートしなくては〜


by nobukoueda | 2016-04-01 08:57 | Comments(0)