<   2015年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

展覧会巡り

c0100195_12414363.jpg
3月までは中々自分の作品制作でいっぱいで人の展覧会も中々でしたが
ひと段落して週末は美術館別館でやっている
三瀬夏之介展をみてからギャラリー16の植松奎ニ展を見て京都府文化博物館で日曜日まで三日間だけやっている、アートフェアのような超京都というイベントに行ってきました。
現代ギャラリーの見本市みたいなもので画廊主がメインの一押しの作家さん売り出している展覧会です。
c0100195_12545817.jpg
色々なブースに区切ってあり沢山の作品が並びます。
c0100195_12560250.jpg
宮崎豊治さんの作品です。小さな作品ですが広い空間を感じました。
c0100195_12574630.jpg
こちらは金属で葉っぱがつくってあり、本もあるはで好みの作品です。
c0100195_12591999.jpg
こちらはドイツ風というかヨーロッパのコラージュの作風に近いなぁと思っていたら、やはりドイツ人のアーティストの木彫です。
c0100195_13012910.jpg
他に近くのちおん舎という古い町屋の中でも作品が展示してありこちらは畳の広い空間に大きな作品も何点か飾ってありました。

丁度一週間前は神戸まで知り合いの作家さんの個展を見るために出かけ、先にチューリッヒ美術館展をみて、思いがけず沢山のジャコメッティの作品に出会えて、彫刻家のバルラッハの作品も凄く良かったし。
近頃は昔のように沢山の画廊周りはできないけど良い展覧会はやはり見ると色々学ぶことも楽しむこともできます。
さて、今週も幾つか行きたい展覧会ありです。
又どんな作品にであえるでしょうか。

by nobukoueda | 2015-04-27 12:40 | Comments(2)

こども達も版画制作

c0100195_9222100.jpg

こどもアトリエのサイトも久しぶりにアップして
先週は小さなこどもたちも簡単にできる版画
これは色画用紙に刷ったものですが、はじめは和紙にすって
原版はテープでつくります。
カラーテープだったので
原板そのものもきれいでしたが、残念ながら写真撮るのをわすれて
でも黒いインクを付けた版もなかなか所々テープの色がのこっていいものでした。

 MORIの造形便りにアップしました。ぜひ、以前のもご一緒にごらんください。

不安定な春の雨続きがさって
本当にさわやかな初夏の日々となりました。
展覧会おわって,でもまだ来週から一つあるのですが
その後はたまりにたまった片付けなど家の中のモノと格闘していて
処分しなくてはならないものだらけですがなんとか
一区切りして
久しぶりの休日は出かけないでゆっくり色々たまっていたアトリエブログアップしたりの日曜日でした。
by nobukoueda | 2015-04-27 09:22 | 子どもアトリエ展 | Comments(0)

鯉のぼりたなびく休日

c0100195_22005495.jpg
菜の花が綺麗です。
本当に長かった春の雨が続いていたのが嘘のように良いお天気が続いてます。
久しぶりに朝市に出かけた日曜日。大好きな手づくりパン屋さんのお嬢さんが結婚して朝市のお店は今日で最後の日だった、
c0100195_22035945.jpg
大好きなクルミ入りのパンももう味わえないのかしら。でも幸せそうで何よりです。
久しぶりの朝のお散歩もとても気持ちよかった。
c0100195_22054845.jpg
隣の素敵な鯉のぼりも
鮮やかな桃の花の間になびいています。
c0100195_22072705.jpg
連休は賑やかそうです。
最近近くに越してきた若いご家族が素敵な古道具屋さんをオープンさせて
大原も少しづつ新しい風が入ってきて
これから又楽しみが増えました。


by nobukoueda | 2015-04-26 21:59 | Comments(0)

画廊ぐれごりおさんでのスケッチ展終了

c0100195_10553665.jpg
雨が本当に多い今年の春です。
c0100195_10561407.jpg
きのうで姉小路の画廊ぐれごりおさんでのスケッチ展終わりました。
色々沢山の方々に来ていただき
いつも本当にありがとうございます。

こちらは画廊の入り口ですが街中にあって本当に素敵な前庭です。
入り口に今までのスケッチをパウチ加工した物を展示しました。
c0100195_10582541.jpg
奥のギャラリー空間にはスケッチ作品が並んで
c0100195_10591628.jpg

c0100195_11012018.jpg
私は今回は
姉小路の日本画の絵の具屋と隣の河道屋さんというお蕎麦屋さんを描いた物です。
130年前の古い建物です。
京都は本当にまだまだ沢山の美しい建物が残っていますね。
c0100195_11034895.jpg
こちらは蔦の絡まる洋館です。
この2点を出しましたが
日頃街中でスケッチなどしないのですが
このような機会与えられて
京都の素晴らしさを再発見する喜び
スケッチする喜びを
素直に感じました。
連日の展覧会続きで、ちょっとひと段落、家のことに頑張っていますが。
この片付けは無限に人生を支配する仕事のようで、どうも私に欠けている一番の苦手な作業のようです。
さて、続けてもう少し頑張りましょうか。


by nobukoueda | 2015-04-20 10:54 | Comments(2)

ギュンター・グラスさん・・・のこと

c0100195_7595798.jpg

ドイツのダルムシュタットにいたときに
古本屋で見つけてとても素敵で、ドイツ語はわからないけど
ぺらぺらめくって、その豊かな挿絵やドローイング、アート作品にびっくり
c0100195_833749.jpg

彫刻の勉強されていたこと、今朝の新聞でよんで納得。
本を買ったときもドイツのとても有名な作家さんで名前は知っていたけど
「ブリキの太鼓」の作者とはそのとき気がつかなかった。
今月13日になくなったこと新聞にのっていたなあと。
c0100195_884635.jpg

素描がとても好き
c0100195_892180.jpg

彫刻作品も面白い。
イメージがどんどん広がってくる。

ドイツ文学者の池内 紀氏が「寓話性が生む社会への異議」として
ギュンター・グラス氏のことを常に社会に関与して軍備と平和をめぐり、活発に発言してきたと書いていた。

「ブリキの太鼓」って映画にもなってみたような記憶が
さて、本をさがして読んでみたくなりました。
by nobukoueda | 2015-04-17 08:20 | | Comments(0)

雨続きで桜去る

c0100195_15244744.jpg
この雨で桜はほとんど終わりかなぁと。
先週は大きな色紙に子供達は桜を満開にした。
私も昨日はスケッチ展の画廊ぐれごりおにて午後からは当番にいっていて
何だかやっと、予定もひと段落ついて、今朝はがんばって色々料理も早々と夕食おかずを作る。
今月はもう、これで展覧会予定はないが
来月早々に又彫刻展もあるので
又少し新しくはじめなければです。

by nobukoueda | 2015-04-15 17:50 | Comments(0)

またまたスケッチ展始まる。 画廊ぐれごりお

昨日は無事国際交流会館でのニューカレドニアとの交流展の最後の日にて、無事搬出して
本当に沢山の方々に来ていただいてありがとうございました。
又雨続きですが
明日から又蛸薬師堺町東の画廊ぐれごりおさんにて
京の路地裏スケッチ展がはじまります。
今日搬入終えたところです。
c0100195_16080851.jpg
こちらのギャラリーは四条近くにあっても前庭が素敵なファサードです。ゆったりした空間が迎えてくれます。
c0100195_20402785.jpg
私は以前にスケッチした水彩画と
つい数日前にアクリルをキャンバスに描いたものをなんとか額に入れて2点出しています。
このスケッチ展は色々な方が色々な方法で描いているので中々面白いですよ。
では明日は午後から当番でいっていますね。後は日曜日になります。

by nobukoueda | 2015-04-13 16:01 | Comments(0)

ニューカレドニアからの作家さんたち大原観光

c0100195_11564592.jpg
我が家の隣は藍染めと草木染めの工房で
昨日は雨の中、今国際交流会館でのニューカレドニアとの交流展で来日しているジャンとミアさんと彼女の友人カップルも京都にきていて皆が大原観光に来てくれました。ランチのあと隣の工房見学は
c0100195_11593931.jpg
ご主人が元英語の教師なのでペラペラと英語で草木染めのことなど説明されてお店の中も見学して
c0100195_12011478.jpg
その後近くの寂光院に向かいました。
桜もまだみることでき雨でもそれなりに霧は美しく
c0100195_12022340.jpg
十分外国の方には満足されたようです。
その後、大原温泉にも入ってなんと、泊まり客にはニューカレドニアからの方もいらしたようでミアは露天風呂でであったようです、

お掃除の方が大変でランチはあるもので色々でしたが
ワイワイガヤガヤ展示一緒の友人も来てくれて大きなテーブルもマックスでしたが、楽しんでくれました。
c0100195_12070634.jpg
c0100195_12064281.jpg
展覧会は明日まで蹴上の国際交流会館でやっています。
c0100195_12075705.jpg
明日は作家さんも皆揃います。
是非お越しください。

by nobukoueda | 2015-04-11 11:55 | Comments(0)

ニューカレドニアからの国際交流展始まる。

c0100195_09505582.jpg
ニューカレドニアからの招待作家のジャンと
c0100195_09514347.jpg
ミイアさんが来日されて
京都市国際交流会館にて互次元展という交流展が7日から始まりました。
昨日は作家さん皆そろったので
夕食会を二条木屋町のがんこにておこないました。
c0100195_09552620.jpg
c0100195_09554326.jpg
高瀬川の桜がうつくしいです。
c0100195_09571587.jpg
お料理も沢山美味しくて、お昼が簡単だったのでなんだか凄い勢いで食べてしまいました。天麩羅、お造り、湯葉を食べてからのお豆腐も自分で作って掬い豆腐は中々いいものでした。
後で皆で記念撮影して、立派なお庭をみてまわり、良いひとときでした。
しかし、このがんこ二条店はここは外国かしらとおもうほど外国人の団体で賑わっていて舞妓さんもいたりで
まさに京都の和を代表する観光スポットのようでした。何度も日本に訪れているニューカレドニアからのお二人でしたが京都の夜を楽しまれたようです。

さて、展覧会は日曜の12日までですが
ベテラン作さんばかりで、いつもは街中のギャラリーですのであまり大きな作品は無理ですが、この交流会館は天井高く広いので中々みなさん見応えある作品が並びました。
私も版画の新作と幾つか宙に舞う白い芽生える家も展示しています。
又、よろしくおねがいいたします。

by nobukoueda | 2015-04-08 09:50 | Comments(0)

パラソフィア 京都国際芸術祭2015

c0100195_17122426.jpg
ケイトさんとの京都での最後の日はあいにくの雨でしたが
パラソフィアに行って来ました。昼前ぐらいだったので
まずはメイン会場の京都市美術館です。
入り口は黒板みたいになっていてチョークでなんでも描いてもいいみたい〜
で、落書きとサインして来ました。
ギャラリー空間は何時もの壁ではなくて綺麗な白い空間に作られてそのホワイトキューブの展示空間の合間にチラッと現れる
京都市美術館の重厚な壁や意匠、その空間が際立って美しく感じられました。
c0100195_17184289.jpg
ドアのレリーフや欄間を想わせるような質の高い彫り物が施されている意匠。
大理石の壁にはアンモナイトでも探したら見つかりそうです。
京都市美術館の展示空間には自然光がはいる部屋もありそれは美しい光が入って素敵な空間なのに、変に壁をつくってました。
なんだかこの自然光がはいるのが規制の規格外らしい?のか美術館の改装の話があるらしいですが
素晴らしいこの時代の粋を集めた建築を是非とも残して欲しいものです。
パラソフィアの作品は直ぐにドイツで見た
ウィリアム・ケントリッジの作品がありましたが、カッセルで見た凄い迫力ある大掛かりな構成ではなくて規模の小さなものでした。
でも辞書にドローイングしているのはコラージュみたいで中々好きでした。
映像も多くて、ケイトさんと2人なので中々最後までというか全部見たものはなかったですが
まあ、どうしても初めから最後までとじっくり見たいと言うものは少ない感じです。
空を飛びたいという欲求から木製飛行機を作って何度もトライする映像はドキュメントとしてはよくわかって面白かったけどさて、これのどこがアートなのかしらとー
でも幾つか興味深いものもありました。
広島アートドキュメントで昔出会ったフランス人の作家さんドミニコ・ゴンザレスも出されていてなんとなく作家を思い浮かべながら作品楽しみました。
何時もの美術館裏のところがカフェになっていて裏庭がとても美しく

ランチは美術館でて細見美術館の地下のレストランへ、
私はビザ、ケイトさんはパスタを食べて隣の美術館のショップが和ものばかりなので外国の方にはとても興味あり、ケイトさんはお土産を買ってました。
雨の中でも桜満開の川端通はやはりワクワク気分です。
ケイトさんとも駅で別れて、
なんだか展覧会から続いた長い仕事が一つ終わった気分でした。
刺激を受けて
次の作品もなんだか少し変わった気もします。


by nobukoueda | 2015-04-06 17:10 | Comments(0)