<   2014年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

ニューカレドニア博物館の日

c0100195_8192933.jpg

チバウ文化センターが博物館的にいろいろこの地の彫刻や衣装、民具なども紹介していたのですが、マックで休憩してからすぐ隣のこのニューカレドニア博物館をみることに
何しろ、日曜日にて他に何もやっていないし、かといってまだ搬入展示してないので落ちつかず
海で遊ぶというモードにもなれませんから。
 建物、ロケーションはチバウ文化センターのほうが上ですが中の収蔵品はやはり博物館だけあって沢山あり充実してました。
 
c0100195_825474.jpg

c0100195_8264150.jpg

c0100195_828545.jpg

c0100195_8323240.jpg

このように竹に絵が物語のように描き込まれて出来事を伝えていたように思います。
c0100195_8312990.jpg
c0100195_8294232.jpg


c0100195_834138.jpg

c0100195_8351926.jpg

中庭の回廊には石が無造作に置かれて、そこにはレリーフのように文様が刻まれてました。
c0100195_8401153.jpg

帰りはバスも30分は待たなくてはで何人かだったのでタクシーを呼んでもらってホテルまで
c0100195_845213.jpg

みんな適当に外に食事に
なんだか疲れもあってか部屋であるもので夕食はすませて
ゆっくり絵日記かいたり絵はがき書いたりとまとめる時間でした。
ネットが中々部屋からつながらずまだFBやメールは見られるもののブログは全然ひらかず
まあ、たまにはこんな環境もいたしかたないと・・
by nobukoueda | 2014-04-30 08:55 | ニューカレドニア | Comments(2)

ニューカレドニア日記3(4月13日)

c0100195_1044076.jpg

日曜日でギャラリーは休みの日ですがジャンが朝は早くから大きな車レンタルしてきてくれて
とりあえずすべての作品を朝のうちにギャラリーに運ぶという予定の日。
2日目からは朝食はホテルは高いので買ってきたパンなどをベランダにていただく。

 ギャラリーに2回で全部の作品運んだら、ギャラリーの掃除があるというのでみんなで少し郊外の
チバウ文化センターに行こうという事で
ジャンが町中のバスターミナルのあるココテイ広場まで送ってくれて
すぐにバスがないようなので丁度泊まっていたタクシーで乗りあってチバウ文化センターまで。

タクシーの運転手さんのおじいさんは熊本からこちらにきた日本人だと、ブラジル移民と同じようにニッケルのとれるニューカレドニアには戦前沢山の日本人が移民としてきていたらしく、今も日本語ははなせなくても名字がスズキとかカトウとかあるようです。

c0100195_10192220.jpg

このチバウ文化センターの建物は大阪の関空の設計と同じ建築家Renzo Piano氏の設計です。
c0100195_10223872.jpg

自然公園のような広い敷地に
c0100195_10215611.jpg

c0100195_10241693.jpg

建物が見えます。とても個性的にそびえ立っていますが木材でできているので暖かみがあります。
入り口に
c0100195_1025250.jpg

溶岩でできている感じの人が
c0100195_10281679.jpg

中に入ると現代作家の牛さんが迎えてくれますが
各展示室は
c0100195_10303963.jpg

メラネシア、オセアニア文化の木彫や民具がならびます。
c0100195_10341127.jpg

c0100195_10363186.jpg

c0100195_10444994.jpg

この美術館にはレストランもあるのですが、なんと日曜日はショップやレストランは休み、一部のショップや自動販売機はあるのですが、建物自体はオープンしていても店がやってないので見学者は少ないようでした。
c0100195_10484530.jpg

外に回って建物を見つつ
c0100195_10493690.jpg

外にも沢山の造形物があります。
c0100195_10515819.jpg

メラネシア人の伝統的な住居カーズの入り口に展示室で沢山見た木彫が飾られています。というかこれらの彫刻はこのように家の入り口に置かれるもののようです。
近くはすぐに
c0100195_10552836.jpg

浜辺で
c0100195_10561324.jpg

カーズの家々を囲むように溶岩をつんだだけの石垣が
ここでじっくり面白い石はないかと
探して・・・かわいいこを一つ・・
c0100195_112512.jpg

それから帰りは1時間に1本のバスをまって市内中心に
日曜日でお店は休みでお腹もすいて唯一やっていたマクドナルでランチです。
日本より何でも少し高めのニューカレドニアです。
町中探索の日ですが
店は閉まっているのでマックのとなりのニューカレドニア博物館でもみましょうと、

c0100195_1175335.jpg

博物館からは次回に
by nobukoueda | 2014-04-29 11:11 | ニューカレドニア | Comments(2)

ヌメアの夕陽

c0100195_22351633.jpg

すぐ近くの島です。タクシーボートが1000フランで往復行ってくれます。
c0100195_22344362.jpg
c0100195_223412.jpg
c0100195_22332415.jpg


c0100195_22375883.jpg
c0100195_223719100.jpg
c0100195_22363684.jpg

夕陽は本当に美しく
海と夕陽はまさに
ニューカレドニアです。
by nobukoueda | 2014-04-28 22:43 | ニューカレドニア | Comments(0)

ニューカレドニア日記2(4月12日)

c0100195_21301824.jpg

ニューカレドニアのこいのぼり
旅行2日目はマルシェではじまります。
c0100195_21311279.jpg

ニューカレドニア初日の朝はホテルの朝食でした。
実はこの朝のみホテルが朝食を全員にサービスしてくださるという事で
地下のレストランへ
バイキングスタイルなので色々とってしっかりたべて。レストランの外はプールがすぐでとても気持ちの良いロケーションです。
その後バスをまって週末賑やかな朝市マルシェまででかけたのでした。
本当はすぐにギャラリーに行って展示確認だけでもしたかったのですが、土曜日はまだ午前中は他の展覧会展示中ですし、午後は休みで日曜日も休みで
結局展示は展覧会初日の朝早くという事になったのでした。
よって
午前中は自由時間で午後2時から現地のアーテイストでお世話してくださったフランス人アーテイストジャンさんとの打ち合わせのみという事に。
で、マルシェ見学に
c0100195_21352671.jpg

c0100195_2144142.jpg

このような三角屋根がいくつかあって野菜やくだものコーナーから
c0100195_21462955.jpg

c0100195_21455215.jpg

お魚いっぱいコーナー
c0100195_21472871.jpg

c0100195_21482829.jpg

おいしそうなパン屋から
c0100195_21492338.jpg

外はすぐ海でヨットハーバー
三角屋根の周りには手作り市のテントが並びます。
c0100195_21511749.jpg

暑い日差しで私は帽子を忘れてきたので
丁度マルシェに帽子やさんもあって
安かったのでラベンダー色の帽子を買いました。
色々みてまわって
午後からホテルで会合あるので一度帰る事に
c0100195_21544112.jpg

ジャンとの色々展示に関しての話がおわって
c0100195_21561564.jpg

散歩がてらどこか夕食しましょうと数人ででかけます。
c0100195_21582539.jpg

ホテルの前はすぐ海です。
c0100195_220376.jpg

c0100195_2213979.jpg

近くのヒルトンホテルまできたのですが、まだレストランは7時近くならないとオープンしないという事でやっと空いていたイタリアンレストランにて
c0100195_2243113.jpg

ナンバーワンという名前の地ビールとハウスワインで乾杯
ニューカレドニア初日の夕食はイタリアンでした。
by nobukoueda | 2014-04-28 22:17 | ニューカレドニア | Comments(2)

エアカレドニアの機内食

c0100195_1651428.jpg

飛行機の中の機内食は
お魚を選んだら和食のようにご飯の上にのってました。
もちろんワインをいただきましたよ。

2回目の食事は軽めの
c0100195_16514469.jpg

クレープサンドのようなものでした。

私の絵日記のイラストのいい加減さがわかりますが。

追加の投稿です。
by nobukoueda | 2014-04-28 16:46 | Comments(4)

ニューカレドニア日記 1

c0100195_16111269.jpg

ニューカレドニア日記のはじまりです。
c0100195_16115273.jpg

まずは4月11日に関空よりエアカレドニアにのって飛行機の中です。
食べたものいろいろですが、これが携帯からと多ものなど色々でデジカメ写真と携帯と一緒に投稿がむずかしい?ので
あるものだけで
c0100195_16204724.jpg

夜に到着なのでなるべく寝ないで元気なうちは映画も3本適当に見て
ニューカレドニアの学習もほとんどしてなかったのでいろいろまとめて
機内ははさみが使えないので手で印刷物ちぎってコラージュしていますね。
c0100195_16282247.jpg

やっとヌメアに到着
その日はヌメア現地のアーテイストのジャンの奥さんのめぐみさんが何と旅行社に数ヶ月前から勤め始めて当日空港に他のお客様とも一緒ですがリムジンバスでお迎えにきてくれました。
以前京都に住んでいた時にお会いしていたのでなつかしかったです。

ホテルは海岸近くのル・サーフホテル
参加作家さんは合計8名と同行人2名で合計10名です。
この日はもう寝るだけなのですが

な、なんと!与えられたルームキーが開かないので
フロントで確認してから
セキュリテイのようなボーイさん同行でその部屋をあけてもらったら

ベッドにはもう黒い裸の人影が・・・隣にどなたかもいたような・・
え、エー
とこちらはもちろんあちらもびっくり
すぐにしめて
フロントにて部屋がダブルブッキングしている感じで
隣に変更
無事お休みでした。
by nobukoueda | 2014-04-28 16:41 | ニューカレドニア | Comments(4)

ニューカレドニアから帰って

c0100195_9293863.jpg

c0100195_9131551.jpg

昨日の早朝にニューカレドニアから関空に無事到着、
昨日は荷物整理までいかず、すべてリビングに出しっぱなしで
なんだか1日ボーとして夕方買い物して
夕食は久しぶりの和食を作っただけの1日

今朝は大量の洗濯です。
帰ったら今日からギャラリーはねうさぎさんでボックス展というのにだしているので
今週そちらにも顔ださなくてはですし。
他にも展覧会の準備制作しなくてはで
「天国に一番近い国」での夢のような風景の世界からは
現実生活にもどらなくてはです。

ニューカレドニアのヌメアのギャラリーでの展覧会終わってからは気持ちにも余裕できて
ホテルの前の早朝日の出時間の時間の美しい事
すぐ海なので
泳いだり釣りしている人も

絵日記ノートも1冊完成またゆっくりアップできたらです。
(写真はぼけぼけですが、早朝の朝陽の感じがつたわってもらえたらと)
by nobukoueda | 2014-04-22 09:31 | 日々日記 | Comments(6)

パリでも展覧会

c0100195_7105136.jpg

4月はフランスのパリでの企画展にも参加にて、こちらはニューカレドニアと重なるので行かれませんが
この写真も携帯で夜撮ったものにてひどい写真で分かりづらいですが、
もしパリにいらっしゃる方いらしたら是非、ご高覧下さい。

さて、只今間空に向かう途中、パリに立つ方も今日間空かららしいけ時間が違うので会えませんが

今日はとても良い天気です。
ニューカレドニアの空はどんな色でしょう。
また絵日記楽しみです。
しばらく投稿分かりませんが
途中からでもアップできたらですね。
行ってきまーす。
by nobukoueda | 2014-04-11 06:58 | Comments(4)

ニューカレドニアにて展覧会

c0100195_1401888.jpg

なんとニューカレドニアにて展覧会することになりました。
14日から20日までですが
今週11日に出発して展示します。
さて
私達の世代はー天国にいちばん近い島ーということですぐ通じますが
今はどうなんでしょうか。
とにかく南の島ははじめだから展覧会はまずがんばって上手く行くようにですが
後は少し
南の島リゾートを楽しんでこようかしらと。
又かえってから
ご報告できましたらです。
by nobukoueda | 2014-04-08 13:55 | Comments(4)

桜とギャラリー巡り

c0100195_1024467.jpg

c0100195_1024642.jpg


c0100195_1024574.jpg

元立誠小学校の桜祭りは土曜日まででまだワイワイでかける元気は無かったけど
昨日はちょっと用事もかねてー

何だか1日しんどかったことブログにかいたら、会う人に、あるいはコメントに大丈夫?とー
本当にご心配おかけしましたが、今はとても元気になって
東京で日頃食べたことないようなフォアグラとかご馳走で体がびっくりしたのかもです。
ありがとうございました。お恥ずかしいかぎりです。

c0100195_1024769.jpg

c0100195_1024762.jpg


昨日は岡崎界隈の近代美術館からギャラリー巡りして
ギャラリーはねうさぎでは視覚障害の光島さんの個展は触れて鑑賞してとてもよかったです。
c0100195_1024882.jpg

その後高槻まで出かけてお二人の友人の喜寿のお祝いに、スペインからのギャラリーオーナーさんも次の日帰られるのでお別れ会も兼ねて
c0100195_1024932.jpg

パエリアや色々いただきました。
ちょっと久しぶりの外出だったので少し疲れたけど良い時間でした。
by nobukoueda | 2014-04-07 10:03 | 展覧会 | Comments(2)