<   2013年 10月 ( 18 )   > この月の画像一覧

ハロウイーンだって

c0100195_20342056.jpg

今日はハロウイーン
我が家には特別な事ないけど
昨日アトリエではハロウイーンの飾りをつくった
結構子ども達は集中して10個はつくってつなげて

喜んでもって帰って

今日は家にかざってくれたかな〜

MORIのアトリエブログにアップしました。
by nobukoueda | 2013-10-31 20:40 | 子どもアトリエ展 | Comments(4)

京都造形芸術大学での展覧会 原田要の庭

c0100195_8194972.jpg

昨日はこどもアトリエの前に少しの時間、京都造形大学の原田要さんの展覧会を見に行って
ギャラリー入り口にはヤノベケンジさんの大きな作品がむかえてくれます。

c0100195_8195076.jpg

作品は写真とれませんでしたが、原田氏の作品は木をつかって、大きな花なんでしょうが、きのこのような、動きはイソギンチャクのような

とても迫力ありました。
展示が縄文土器とのコラボでとてもマッチしてました。

c0100195_8195176.jpg

c0100195_8195162.jpg

造形大学は毎年大きな新しい感覚のねぶたを作っているようで大きなものがかざってありました。

今日はハロウィンとのこと。

昨日は子供達は素敵なハロウィンの飾り物を作りました。


又アトリエの方でアップしたいです。
by nobukoueda | 2013-10-31 07:31 | 展覧会 | Comments(2)

カッラーラからの木版画家

c0100195_8202745.jpg

c0100195_8202866.jpg

c0100195_8202931.jpg

c0100195_8202930.jpg

最終日それもギリギリに間に合って
高槻の和風住宅のギャラリーアートデアートビューさんに行ってきました。
イタリアのカッラーラで制作している池田美穂さんです。
毎年個展を日本でしてくれるので今年も会えて嬉しかった。
美しい木版画に今年はアクリル画が加わってとてもいい空間をつくってました。
カレンダーいただきました。

日本人の木版画ですが色彩も日本の色を感じますがでも
何か空気感が違う感じです。
あのカッラーラの白い山を思い出します。
澄んだ空気

さて、今朝はどんより曇り空ですが
なんとかテンション上げていきたいですー
by nobukoueda | 2013-10-29 08:05 | Comments(2)

アンティークな蛇口

c0100195_18302865.jpg

岡崎のガーデンマルシェでゲットしたものは
使えないかもしれない水道の蛇口
ブリキのN
アメリカの絵本をバラしたもの
イギリスの切符などの紙もの
小さな木でできた家
クルミの殻
外国の新聞紙でできた飾り

一番高かったのはスモッグ風ワンピ
でもこれは袖のとこがちょっとミスソーイング
沢山おまけのケーキつけてくれたんだけどー

しかし
これを
どのように
使おうか
しまう場所も考えないと直ぐ欲しい時出てこない。

でも
見ているだけで
なんか
うれしい
by nobukoueda | 2013-10-28 18:22 | Comments(2)

ドイツのクーヘン

c0100195_1863651.jpg

ミョックからの土産は
クーヘン、クーヘン、バームクーヘンもあって食べるの楽しみしてたら
なんと
帰ったら
ほとんど食べられ残りはわずかなり、
向こうにいた時買おうか迷ってたべてなかつたが、
チョコレートでコーティングしてあり中々おいしかった。

今日は気持ち良い天気で少し製作したが、イタリアからきて高槻で個展している友人が今日までというのでギリギリセーフで行ってきた。
毎年やっていて年に一度でも会えるのはうれしい。
素敵な作品に出会うと心がゆったり豊かになったようです。
by nobukoueda | 2013-10-28 17:57 | Comments(2)

地方のガーデンマルシュ負けてません。岡崎伝道寺

c0100195_14122136.jpg

c0100195_14122339.jpg

c0100195_14122429.jpg

c0100195_14122652.jpg

c0100195_14122740.jpg

c0100195_14122829.jpg

c0100195_14122944.jpg

c0100195_14123014.jpg

c0100195_14123154.jpg

c0100195_14123293.jpg

初めて、岡崎の山中という随分中心から離れたところのお寺の境内で
ここは何処か外国のマルシュの雰囲気で
素敵なガーデングッズやアンティークやおしゃれな食べ物やさんや手作り洋服など
京都の手作り市してるとこよりなんだがテントが皆おしゃれなのでとても素敵にみえます。
地方都市も捨てたものではありません。
ついつい幾つか買ってしまいました。
お昼の用意があるのでほんの少しの時間でしたが
たのしかったです。

さて、本当は昨日で帰りたかったけど父には言い出せず
今夜の用意も適当にして夕方には京都に向かいたいです。

何も制作できずの数日でしたが、あきらめもついたのか、もう、ゆっくり帰ることにしましょう。
by nobukoueda | 2013-10-27 13:27 | Comments(6)

岡崎の美味しいもの

c0100195_13185296.jpg

c0100195_13185343.jpg

c0100195_13185463.jpg

岡崎市には世界こども美術館というのがあるがその近くに手作りソーセージのお店がもう随分前に出来たらしいが、今回初めてでかけて
色々購入
夕食はポテトサラダ、カボチャいりにあらびきソーセージとハーブソーセージをソテーして、お肉も生姜焼きでつけて
私はソーセージ大好きなので大満足でした。
今日の昼は昨日買ったアイスバインというオーブンで焼いたものや残りのサラダなどで
今朝買った手作りパン屋さん、saltさんの五穀パンでサンドイッチと紅茶

中々これも美味しかった。
近頃家では手抜きばかりだったが父のところでは家事のために来ているのですごく頑張っているーつもり。

本当はもう今夜遅くには帰りたいがきっと言い出せず
今夜も泊まることになるだろう。

あいちトリエンナーレも明日までとなり
もう一度空いてる時あればのぞいてみようかしらー
by nobukoueda | 2013-10-26 13:05 | Comments(4)

雨の日はお休みにしょう

c0100195_10174149.jpg

昨日の早朝、ミヨックと子供たちはドイツにかえってしまって、
前日まで連日色々少しの時間でも買い物に付き合ったり一緒にいたので
なんだが
気が抜けた感じと
台風の低気圧のせいか一日気が重く何もする気が起きなかった。

夕方少し元気になってちょっと出かけたついでに友人の個展少しみる。

ギャラリーすずきでやっていた知り合いの彫刻家、高橋氏の石の作品があまりにも安い値段でしたので
c0100195_10174325.jpg

小さな彫刻ほど作るのはたいへんなのだ。
能勢の御影石だが
綺麗に磨いてあって美しい。

台風接近だが、
雨なら
制作思うに進まないので
ずっと行っていなかった父のところへ
出かけようとバスにのる。

川はどこも凄い勢いで溢れんばかり、
嵐山の方は大丈夫だろうか。

と、思いながら台風と同じ方向に進む。
by nobukoueda | 2013-10-25 10:03 | Comments(0)

東寺の弘法さん

c0100195_10591974.jpg

c0100195_10592180.jpg

c0100195_10592281.jpg


久しぶりに東寺の弘法市にでかけた。
昔は欲しいものばかりでワクワクしたものだったが
なんだが
今は見るだけで十分楽しく
たこ焼き買ってたべたぐらいだった。
c0100195_10591973.jpg




ミヨックはとても興味ありでパッチワーク用の日本の布をかったりミニョ盆栽用のかわいい鉢をみつけたり
c0100195_10592048.jpg

こどもたちは
池の亀や鯉には
ワクワク
c0100195_10592137.jpg




c0100195_105923100.jpg

本当は弘法さんの後は
水族館にいくつもりで私もまだ行ったことなかったから楽しみにしていたけど
子供達もミヨックも疲れた様子で
今回はいいよーということで
とりあえず中の入り口とショップみて帰る事に

帰りにただいま京都府庁で展示している彫刻展まで回って再び作品をみてもらいました。

c0100195_10592482.jpg

by nobukoueda | 2013-10-22 10:45 | 日々日記 | Comments(2)

ドイツの包装紙

c0100195_6505738.jpg

c0100195_6505552.jpg

マーチン一家の土産は色々なチョコレートとお酒でしたが
c0100195_6505646.jpg

Miokが包んでくれた感じだが
かわいい包装紙

ドイツでは基本的にスーパーなどでは包装はしないけどレジ出たとこに綺麗な包装紙が幾つかあって自分でパッケージングするのは自由だった。

昨日はあいにくの天気だったが、マーチン一家がきてくれて朝市で買った手作りパンとサバ寿司とかいろいろでランチをたべて、大原の道の駅でMiokは野菜なども沢山かって、それから三千院のうえまで車でいったら後は自分たちで大丈夫という事でどうやらそのまた上の滝の所までいったようだった。

 子ども達はそんなにお寺には興味ないのでちょっと疲れて帰ってきて
夕食はまた買い足した巻寿司と韓国で以前かった参鶏湯がこれまた鶏1羽にお米がつめてあるものでパックになっていたもので温めるだけでとてもおいしかった。
 その残りにキムチなべのスープを加えて野菜と豚肉いれてなべにしたらとても喜んでくれた。

なにしろ、人が来ないと掃除しない感じなので
朝のどこかしこもモノであふれた状態からなんとか人並みにするまでが1分の休憩もしないで片付けするのが大変で料理までできなかったがそれなりに喜んでくれてよかった。

 写真の1枚でもいつもなら撮るのにそんな余裕もなかったのだった。

さて、やっと光も射して晴れそうな1日のはじまりで仕事にはもってこいだが
Miokと東寺の市に行くことを約束してしまった。
もうすぐ帰ってしまうからなんとかです。
明日は時代祭もあるが・・
何しろ6歳、10歳の子ども連れでは観光も思うにいかない。
我が家もはじめて子ども達とヨーロッパにいった時は6歳と9歳だった。
はじめは王宮や美術館も楽しんだがすぐに飽きてしまって
必ず近くの公園で半日あそばせたり、子ども美術館や動物園、遊園地だった。
が、それもいまではたのしい思い出・・といっても
オットさんと子ども達が動物園にいっている間に私が一人美術館巡りしていたから
あまり
子どもとの思い出はなかったわ〜
by nobukoueda | 2013-10-21 06:41 | 日々日記 | Comments(4)