<   2013年 05月 ( 22 )   > この月の画像一覧

GOJIGEN EXHIBITION  大阪MI ギャラリー

c0100195_1051818.jpg

大阪もMIギャラリーの展覧会も今日までとなりました。
これから行かなくてはです。

c0100195_10521653.jpg

葉っぱはまいあがっています。
というか
かなり太い天蚕糸をつかったので糸の方がめだっていますが。

やっと良いお天気になって

ただいま
床が腐りかけていたベランダを彫刻家さんが作り直していてくれます。

ちょっとみなまかせて出かけるのは気がひけますが
帰ってからどのくらいできあがったかは
楽しみです。

たっぷりのランチもつくっておきましたよ。
by nobukoueda | 2013-05-31 10:58 | ノブコ・ウエダ出品作品 | Comments(2)

香川檀氏講演会

             香川檀(まゆみ)氏 講演会


2013年6月7日(金) 7時から8時半

会場 ギャラリーヒルゲート 1F

参加費 一般2000円(KAC会員割引有り)
  
 ドイツの現代アートを中心に、個人から社会へ向けた記憶の表現を、ジェンダーやナショナリズムの視点もふまえながら考える
              
      = 記憶を形にするアート=     


香川檀氏プロフィール
 1954年、東京に生まれる。東京大学大学院総合文化研究科博士課程修了。現在武蔵大学人文学部教授。
 専攻は表象文化論、ジェンダー論、二十世紀美術史。
 主な著書には、『ダダの性と身体ーエルンスト・グロス・ヘーヒ』(ブリュッケ、1998年)、『記憶の網目をたぐるーアートとジェンダーをめぐる対話』(共著、彩樹社、2007年)

 20012年末 『想起のかたちー記憶アートの歴史意識』(水声社)出版

 現代アートが刻む〈痕跡〉の標し
  ナチズム/ホロコーストという負の記憶を自らの作品に据え、イメージの〈想起〉をうながす〈後から生まれた世代〉の4人の美術家たち-ボルタンスキー、ゲルツ、ホルン、ジグルドソン。彼らの作品をもつ構造、意味作用の分析を通して美術家による〈歴史の表象〉への扉を開く。…(著書扉文)


 国際展ドクメンタなど現代美術でも中心的なドイツ、10年前の丁度ドクメンタのある年にもドイツを訪れ、そのとき滞在していたハーゲンという町にあるオストハウス美術館ではじめてジークリッド・ジグルドソンというアーテイストの作品を目にしました。その時の驚き、感動は今も脳裏に焼きついています。当時名前も男性か女性すらもわからず、ドイツ語はもちろん作品の内容も何も理解してなかったのですがその作品の扉を開けた瞬間、深いアートの森に惹き込まれるように作品にみせられました。その後香川氏が「記憶の網目をたぐる」の著書のなかで紹介されていることを知りジグルドソンという作家についてお話をうかがう機会はないかと思っていま した。今回新刊が発行され、今のドイツ美術現状、美術家が歴史、社会に向き合いその記憶をどのような形にしていったかなどについて興味深いお話が伺えるのではないかと思っています。ヒルゲートさんの企画にカウンシルのあーとぷらぐ部会として共同ですすめてきました。一人でも多くの方の参加お待ちしています。

                     京都アートカウンシル あーとぷらぐ部会 



    
KAC申し込み 京都アートカウンシル ノブコ・ウエダ 

一般申し込み ギャラリーヒルゲート 京都市中京区寺町三条あがる西側 ℡075-231-3702
                   e-mail: hillgatekyoto@gmail.com Fax075-231-3750
                     

 
 
参加ご希望の方はぜひともこちらまで(未公開コメントでも)ご予約願います。
by nobukoueda | 2013-05-29 22:36 | 京都アートカウンシル | Comments(0)

ムラサキのコーヒーカップ

c0100195_118661.jpg


カフェきりんさんでは何も言わないのに私の好きな色のカップがでてきました。
ありがとう。

iPhoneから送信
by nobukoueda | 2013-05-28 11:08 | Comments(4)

カフェで勝手に個展開催中

c0100195_10544569.jpg

大原にこの春にできたカフェ「来燐」(きりん)さん
そちらの壁面がきれいな白い壁で

私の小さな作品にはいいのではないかと

ちょっと昨日作品展示してきました。
ちょっとのつもりが
まるで
c0100195_10572397.jpg

お一人さま個展状態です。

c0100195_10581958.jpg


横の壁面も展示
やはりカフェなので
あまり強い作品もあわなくて
以前の版画が明るいものあったので

期間未定で展示しています。
ぜひとも大原にいらしたら
バスターミナル寂光院のほうにさがったとこすぐです。
おたちよりください。

フードもコーヒーも美味しいですよ。
by nobukoueda | 2013-05-28 11:03 | 個展 | Comments(8)

ギャラリーかもがわ  女性美術展

c0100195_9495710.jpg

ただいま京都のギャラリーかもがわさんにて女性展がひらかれています。
私も参加ですが、作品は個展に出したものです。

先日の日曜日に
2時から福島から京都にいらしてる方のお話会があるというのでいってきました。
今までも福島や東北の方のお話がありましたが
今回お話してくださった方は
京都に被災してきてから姉妹でオーガニックカフェを京大近くに開いたというのは以前新聞で見てぜひとも行きたいと一度℡はしているのですが、車で行きにくかったのついついそのままになっていたというカフェ「トスカ」さんの若いオーナーの女性でした。

 3月11日のときのことその後のこと、幸い山手に家はあったので津波で家は流されることはなかったのですが放射能の恐怖はかわりません。
 涙ながらにその時の気持ちをじっくり噛み締めるようにお話されて、まだ20代の若い普通の女性が出会った地震と津波と原発の恐怖
 いろいろな学習会の専門の方のお話、被災された方男性のお話もありましたが今回のトスカのTさんのお話は本当に心に響きました。
 次の世代の方があの日どんな状態だったのか、どう感じてその後どのように生活されてきたのか、
やはり、女性の言葉はたとえ、話すのに慣れてなくてなんども言葉に詰まったりしても、いやそれがどんなにかあのときの恐怖、困難さだったか、こちら側にもひびいてとても心にしみました。

 「TOSCA」さんはオーガニックなベジタリアン料理のお店とのことこれはぜひともいかなくてはです。
c0100195_10251245.jpg

c0100195_10233375.jpg

c0100195_1019743.jpg

奥の部屋にも展示されています。
ギャラリーかもがわさんは6月9日までやっています。
by nobukoueda | 2013-05-28 10:27 | ノブコ・ウエダ出品作品 | Comments(0)

光島貴之氏個展

c0100195_1465615.jpg

c0100195_1465624.jpg



光島貴之さんは視覚障害のアーティストです。ただいま京都駅南のギャラリーヴォイスにて個展中にて昨日本当は大阪に行こうと思っていたが色々してたら遅くなって間に合わずヴォイスギャラリーだけでもと出かけました。

色々面白かったがただいま電車のなかにてまた詳しくはあとで
これからきのう行けなかった展覧会に行ってきます。

追伸?
上の白い壁の文字は光島さんがある居酒屋にいったときのこと
 
 「こちらの入り口には大きな石がひいてありますが大丈夫ですか」
 「イスが高いけど大丈夫ですか」
  居酒屋なのに
 「お酒のまれるのですか」
 「お酒のんで大丈夫ですか」

と、つぎつぎと視覚障害のかたがいくところでは声がかかるということ・・
店の人は面倒なことだなあというのがミエミエ

 ギャラリーの中にはいって奥にトンネルができている
見栄えは布がつぎたしてあるのであまりきれいではないが
肌合いがいいから布にしたかとおもったら
音を吸収するからと、中にはエアークッションが入っていてより吸収率たかくなっている

そうそう
私たちは
見栄えだけを気にかけている


このトンネルは視覚障害の人が歩く時の手を伸ばした空間を再現
こんな世界が・・そうなんだと

何度も何度もトンネルいったりきたり
でたときはパーと視野がひろがる。
by nobukoueda | 2013-05-25 14:06 | 展覧会 | Comments(2)

大原でランチ

c0100195_20305144.jpg

火曜日は大阪のオープニングの時に東京から友人がきて我が家にとまってくれて
次の日はこちらは大原のバスターミナル近くの来麟(きりん)さんのランチ
です。
大皿にたっぷりいろいろ

そして
今日は
c0100195_20351523.jpg

わっぱ堂さんのランチ
友人の彫刻家さんが家のメンテナンスにきてくれて一仕事おえてランチ

ほんとうはお休みなのに OKしていただきラッキー
まずはいろいろ若葉色の前菜
c0100195_2038125.jpg

グラタンに手作りブレッド
c0100195_2038324.jpg

大根の花もたべえられますよって
c0100195_20391093.jpg

メインは最後のタケノコの天ぷらとお魚
熱々でした〜
c0100195_2040035.jpg

最後は焼きおにぎりの野菜あんかけ
なんと彫刻家はちょっと大盛りにしていただいたら
凄い!
c0100195_2041892.jpg

冷たいデザートとコーヒー

さてさて
自分だけ連日ごちそう

夜は全然食事やる気なしだけど
オットさん 3日続きのカレーもちょっとわるいので
お肉もやきましたよ。

ドイツから戻って
すこし減った体重もまたもとに戻りつつあります。
というか、もうもどってしまいました。

ドイツの生活と何がちがうか

まあ
こういうことでしょうね。

honeから送信
by nobukoueda | 2013-05-23 20:30 | おいしいもの | Comments(6)

大阪 MIギャラリー ギャラリートーク

c0100195_17575883.jpg

オープニングには沢山の方がきてくださいました。

c0100195_17575831.jpg

私の作品は真ん中なのでどこでもはいってしまいます。
c0100195_17575870.jpg

というか自分の作品を眺めながらお話きいてました〜

金属の宙を舞っている葉っぱが時々
囁くようにかなでるのですよ。

森の音を・・・
by nobukoueda | 2013-05-23 17:57 | ノブコ・ウエダ出品作品 | Comments(6)

密林の庭が〜

c0100195_15544056.jpg

つい数日前の我が家のジャングル
彫刻家の友人が手伝ってくれて

c0100195_9395083.jpg



すっきり

森みたいなジャングルもわるくはなかったけど
遠くにこんな美しい風景があったのだ、

腐りかけていた西側の外壁も直してくれて
本当にさっぱりした。

もう少しがんばって内も外もきれいにしなくてはね。
iPhoneから送信
by nobukoueda | 2013-05-23 09:39 | 日々日記 | Comments(2)

互次元展 MIギャラリー 大阪

c0100195_7362418.jpg

今日から大阪の北浜にあるMIギャラリーというところでグループ展がはじまります。

今日は夕方よりオープニングのパーテイもあります。
どなたでも参加できます。
私も行く予定ですのでぜひともいらしてください。

昨日は我が家の一部西側の外壁が朽ち果てたところがあり知り合いの彫刻家になおしてもらって、私もペンキ塗りなど手伝い、一日ご飯やらお茶やらかたづけでおわって、

今日はジャングルと化した庭の木々を思いっきりカットしてくれるという

大阪にも行かなければなので
あとはまかせてという感じかもしれない

いろいろなものを溜め込んでばかりの人生
久しぶりに体重はかったら
なんとすごいことに
いろいろなものを減らさなくては

まずはわが身から

ギャラリーの地図はこちらです。
by nobukoueda | 2013-05-21 07:54 | ノブコ・ウエダ出品作品 | Comments(0)