<   2013年 03月 ( 22 )   > この月の画像一覧

今日の一枚 ただいま個展中

c0100195_7395778.jpg


ただいまギャラリーMEISEIさんにて個展中
今日は2時からブックアートのワークショップをおこないます。
そして
その後夕方5時頃からささやかながら
ドイツワインとチーズと後何かこれからですが
少しワイワイしたいとおもいます。
お近くにお花見がてら
作品みて
ワインでも是非どうぞ
です。
iPhoneから送信
by nobukoueda | 2013-03-30 07:39 | ノブコ・ウエダ出品作品 | Comments(2)

ステキな贈りもの

c0100195_756498.jpg

あいにくの曇りそらだが我が家の隣の小さな樹木には満開にこぼれんばかりに咲いている
c0100195_7564949.jpg

個展のお知らせしたら返信素敵なお手紙の中にこんなかわいい
ブックカバーが・・
丁度新潮マイブックの今年のカバーがどうしようとおもっていたところなので
ぴったりにて
こちらはかなりさぼり気味だったが
またゆっくりでも書き込みする気がわいてきた。

c0100195_7564990.jpg

ドイツからのお客様は向こうでお世話になったMiokさん
韓国に少しよってきてから東京へ、そして私に会いに、私の個展をみてくれるといって
きてくれて
色々韓国のお土産
コスメテックとごま油とラーメン
どうも、韓国カラーて黄色みたいな感じかしら
ご主人のマーテインからドイツのチョコレート
このメーカーはパッケージが紫で
私もよく向こうで買ったものだ。

そして
昨日はギャラリーの個展初日で
いろいろと久しぶりのの友人やら
場所も素敵なところなので結構外国の方とかいらして
にぎやかでした。

c0100195_8143679.jpg

今朝はこれから
昨日いただいた
まるでパリのおみやげかしらとおもうほど
パーフェクトな手作りジャム
大好きなマーマレードです、となりはクロカンというお名前らしい。
とっても香ばしいにおいがする

もうコーヒーわかしたので
これからクロカンいただきましょう。

さてさて、今日もあまりはっきりしない御天気ですが
2日目個展はりきっていきましょう。
by nobukoueda | 2013-03-29 07:56 | 日々日記 | Comments(2)

大原観光

c0100195_21365871.jpg

今日は個展オープン前日はギャラリー予備日でお休みで丁度
ドイツの友人が日本に来ていて
我が家にきてくれるというので
朝から大掃除で

なんとかヒトが通れるような空間ができて
なんとかお客様がきても
大丈夫かというところでお迎えにいって
すぐ大原のいつもの「わっぱ堂」さんで
このお花が添えてある前菜からたっぷり完食して
その後
寂光院へ

なんと、そこで家族ぐるみおつきあいの昔からの友人とばったり
大阪から他の友人二人と大原観光にきていたのでした。

その後で我が家でみんなでお茶にして

なんだかもう。
遅めの昼食だったので
もう、お腹いっぱいで苺をたべたりで
今日はフィニッシュ

さてさて
明日はなんとか個展オープンです。

桜が大原もさきはじめていますが
まだ1週間ほど後がいいでしょう。
ウキウキするこの季節
桜にはかないませんが
ギャラリーにもぜひどうぞ

iPhoneから送信
by nobukoueda | 2013-03-27 21:36 | 日々日記 | Comments(0)

搬入終ってホッ

c0100195_748481.jpg

昨日は個展の搬入
午前中からはじめたのでお手伝いしてくれた頼もしい彫刻家さんのおかげで早めにおわってランチタイム。私はシーフードのパスタ。
あいにくこのパレスサイドホテルのランチタイムは終わってましたが軽食はOK

なんだか疲れがでてきてぐっすりでした。
が、
今日はドイツでとてもお世話になったMさんがきてくれるので
あ〜
がんばって
これから大掃除です。

家中大変なことになっています。
でも
会うのはとても楽しみ

明日から京都寺町ギャラリーMEISEIさんで個展がはじまります。
またみなさま
よろしく願います。
初日は11時からいっています。
後はちょっと早めは自信ないですが
とりあえず
毎日(休みの月曜日以外)いくつもりです。
またどなたかお会いできるのも楽しみにしています。
by nobukoueda | 2013-03-27 07:48 | 日々日記 | Comments(0)

個展 搬入

c0100195_7392772.jpg

今朝の新聞、起き上がりにボーとみてたら見覚えのある名前発見。
そうだ、今日はこれから搬入だったんだ。

日曜日は版画展の搬出で
私はちょっと冷や汗ものあり、大変だった。

まだこれから荷物チェックして出発
しつこいかもですが

c0100195_7443295.jpg


28日からです。
ぜひおこしください。
だいたい
午後ゆっくりめにいっていますので、もし早くいらっしゃる方はぜひともお知らせください。

よろしく願います。


iPhoneから送信
by nobukoueda | 2013-03-26 07:39 | Comments(4)

関西版画会展2013

c0100195_8193650.jpg

とうとう、今日が最終日の版画の展覧会
c0100195_8193653.jpg

会場は京都市美術館の別館はただいま取り壊しの京都会館のお隣ですが
外観はとても立派です。
c0100195_822865.jpg

私のは電気をつかうのでコンセントの近くのスペースを独占
ドイツに行く前にやっていた
福島のいわきの久之浜の海岸の家の作品
c0100195_8242559.jpg

みなこれらは解体される家です。いえ、もう既にないかもしれません。
c0100195_825236.jpg

スイッチがありonにすると下から家を見守るように
暖かくつつむように
花があらわれます。
全部で8点出品しています。

今日は4時までです。
他の作家さん達も大変力作ぞろいです。
詳しくはまた後ほどご報告を
そして
昨日は夜は近くの権太郎というおそばやさんでお食事

c0100195_8193680.jpg

お造り、天ぷら、いろいろでて最後はそれぞれ好きな選べる麺、私はニシンそば
しっかり完食、ちょっとほろ酔い気分の夜道でした。
by nobukoueda | 2013-03-24 08:19 | ノブコ・ウエダ出品作品 | Comments(4)

子どもアトリエ作品展

c0100195_9414723.jpg

岩倉の子どもアトリエのあるコープ岩倉でささやかながら
春の展覧会しています。
詳しくは
MORIアトリエ便りにアップしています。
先週で子どもの教室も春休みになって
ただいま
個展の準備中ですが
朝早くからPCのまえで数時間もたってしまいました。
あ〜

子どもアトリエ展は京都の岩倉の生協さんの2階ですが、お近くにいらしたら是非ともです。
c0100195_9484267.jpg

階段からです。ごく最近のものだけですが
中学2年の北川くんのは圧巻です。
c0100195_9494498.jpg

とうとう3年生でお別れとなりました。さみしくですが・・

本当に三月は別れの季節ですね。
by nobukoueda | 2013-03-23 09:53 | 子どもアトリエ展 | Comments(0)

落とし穴

c0100195_103466.jpg

昨日は久しぶりに写生会
おわってから
子ども達は砂場に穴掘って、小枝でかくして、シートを惹いて砂をかぶせて

c0100195_1034692.jpg

自分たちで
おちました。

もちろん
がんばって
c0100195_1082874.jpg

思い思いのところでお気に入りの木を描きましたよ。
アトリエMORIの造形便りでアップしています。

iPhoneから送信
by nobukoueda | 2013-03-21 10:03 | 日々日記 | Comments(2)

京都石塀小路のギャラリー悠玄

c0100195_965782.jpg

京都高台寺近くの石塀小路の京都ギャラリー悠玄さんにて灯り展が20までやっています。
昨日いってきました。
c0100195_98951.jpg

石の方もあるかと思ったけど
私のは本の作品1点ですが。
昨日はイタリア人マリオが会場にいてくれました。
c0100195_910217.jpg

c0100195_9101686.jpg

石塀小路はとても素敵な路地です。
東京からのお客様をお連れしてその後高台寺に
舞子さんなどみる事できて私もこの辺りに来るといつも観光客気分です。
実は昨日は打ち合わせもかねて
ランチはちょっと豪華な気分で京料理のお弁当「京四季」さん
個室でお食事ゆっくり出来ました。
c0100195_9123942.jpg

c0100195_9125533.jpg

私は朝からだたので高台寺でわかれてかえってきましたが。

6月7日に講演会を企画したのでこれから又準備でいそがしいかな・・

とりあえず、今日は明日からの京都市美術館別館の版画展の搬入なのでちょっと緊張?
そろそろ腰をあげなくてはです。
by nobukoueda | 2013-03-18 09:22 | ノブコ・ウエダ出品作品 | Comments(2)

手紙随筆

c0100195_2354690.jpg

個展の案内状をだしたらすぐに返事のお便りがきた。
いつも素敵な墨の自筆の手紙と封筒には絵がえがかれている。
そしてもう一つ手紙随筆として最近の事がパソコンというよりなんだかワープロで打ったような感じでもあるが添えられていた。

そこに数日前にみたNHKの「ハートネットTV・掃除作業と画家人生・捨てられたものを描く」という番組についてかかれていた。
私もそれはたまたまチャンネル変えたときやっていて少しみる事できて、とても印象に残っていたものだ。
その主人公の画家ガタロさんは掃除夫として働きながら掃除道具の置き場をアトリエとして借りていて、拾ったゴミの中からクレヨンや鉛筆やらすべての画材はそろっていてまた拾った紙に自分の掃除道具のトイレブラシとしぼったぞうきんを描いていた。私はカレの経歴はわからないがその重みのあるぞうきんのデッサンには思わず見入ってしまった。随筆にも同じような感想が書いてあった。
 その便りをくれた名古屋近郊の「おぶじぇはうす」のI氏も美術の表だったところにはあまりでてこられないようだがその作り続ける精神はよく似ている。
 私も早速ゴミで捨てようと思った版画紙の端っこでコラージュしたはがきに返事を書いてだした。

c0100195_2354652.jpg

そう、今朝の日記はこのゴミ箱から拾った版画紙ハーレミューレの切れ端のコラージュではじまったのだ。
 
 今日は午後から東北からの作家の交流会やら、震災テーマの展覧会と色々画廊もまわったので日記に書く事はいっぱいあるがまだこれから。
 
 福島や仙台からの絵描きさんがまだちゃんと絵を描く事ができないといわれた。ましてや現場でスケッチしたり震災の事を絵にする事はもちろん、いろいろなニュースにも写真もみるのは辛いと。
 震災後は火葬場もたりなくて、ゴミ焼却場よりも酷い所で火葬されたと、震災後すぐにご主人をなくされた絵描きさんもドラム缶のような火葬場でしか埋葬する事ができなかったと。
 
 私はずっと自分の作品の意味を考えている。

 
by nobukoueda | 2013-03-16 23:54 | 日々日記 | Comments(7)