<   2013年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

ポチ袋

c0100195_229446.jpg


大阪のギャラリーびー玉さんにて
1月29日から2月9日まで
「10年間ありがとう展」として
びー玉さんのコレクション展がおこなわれ
(私の作品もコレクションされたものが出展なのですが)
それに伴い作家さんのオリジナルぽち袋やのし紙が展示されるという事で
私もいくつかつくってみました。
他のバージョンもあり。

しかし、
今の時代ポチ袋はどのような時につかうのでしょうか〜

色々なポチ袋も展示されるようです。
天神橋商店街はいったところです。
よろしく願います。
by nobukoueda | 2013-01-27 22:09 | 制作 | Comments(6)

久しぶりの版画制作

c0100195_1045358.jpg

今週はどうも火曜日あたりからしんどくダラダラしていて教室仕事ある日はなんとかだったが木曜日までほとんどぐたぐたしてしまった。
 どうも食欲もなし、やる気は起きず、いくらでも横になれる・・
熱はないし、咳もない
ただの怠慢、更年期?
とおもいつつ昨夜はやっとそれでも版画の先生の所にいって版画の製版してなんとか刷りまでできたが
きっと、
自分の家でやっていたら、休憩ばかりであまえて全然すすまなかっただろうが、
どうも人が見ている前では元気にがんばれるタイプのようだ。

しかし、昨年ドイツに行く前にやっていた版画の続きがまだ仕事が残っていたのだ。
まだやり残していた作業がでてきた。

今年の1、17はすぎたが3、11はもうすぐだ。

今朝はずいぶん気分よくなって起きるのも元気になって
薪ストーブ炊いて

じっくりカレーを煮込み中
食欲ももどってしまったようだ。
by nobukoueda | 2013-01-26 10:45 | 制作 | Comments(6)

ちょっと外に出れば

c0100195_1516387.jpg

昨日の日曜日は本当に休みらしく
1日だらだら家の中でやすんでしまった。

今日も一日でかけないで少しは制作と思っていたが
ちょっと郵便局までお散歩を

やはりちょっとでも外に出ると
鳥にであって
川の音を聞いて橋をわたって

郵便局ではかわいいポストのデザインのステイックのりにであって
写真撮るもどうも、携帯でおくると画像が横になって、でも携帯で見るとちゃんと見る事できるのですけど、
なかなか上手くいきません。
でもやはり
スマホにしてよかったとおもってはいますが。

やっとやる気が出てきたときは
もう陽がかたむいて・・
やれやれ
by nobukoueda | 2013-01-21 15:18 | 日々日記 | Comments(10)

年賀状鑑賞会?

c0100195_22285225.jpg

暮れになると年賀状の事がちょっとプレッシャーになったりで簡単にしたいと思いながらも
こんなに素敵な賀状いっぱい
やはりうれしい年の初めのプレゼント

一人だけで楽しむのももったいないと
アトリエの子ども達に毎年
お披露目会

しかし
今の子ども達は年賀状かいてるのかしら・・・

今日はとても寒くて
雪景色

樫の薪をいっぱい購入
明日は少しは暖かくなりますように
by nobukoueda | 2013-01-18 22:29 | 年賀状 | Comments(4)

手ぬぐいに描く

c0100195_2294067.jpg

子ども達にはまず、手ぬぐいというものが何かから説明しました。
そめーるクレパスで描いてアイロンかけたら大丈夫。

c0100195_22104016.jpg

今年はじめての子どもアトリエは
沢山の素敵な年賀状の鑑賞会から始まりました。
初描き初めは
いろいろ今年の大切なコトバを大切にしたい事も描きました。
by nobukoueda | 2013-01-18 22:12 | 子どもアトリエ展 | Comments(0)

ギャラリー巡り

c0100195_13353989.jpg

大阪でイラストレーターの大橋歩さんの版画展が最終日にて新しくなった阪急デパートうめだに出かける。村上春樹さんのエッセイ集の挿絵になっているものでシンプルながら味わい深いエッチングでした。
c0100195_1336687.jpg

近くで毎年正月にされている彫刻展も楽しみの一つで、神秘的な音を奏でる彫刻とか色々あって堪能。
それから歩いて西天満まで
今年はじめてのギャラリーめぐり
c0100195_13363871.jpg

帰りは
京都ギャラリー恵風さんで陶芸家の川上先生の個展会場では沢山の知人がオープニングというのでかけつけて、私も車ではなかったので少しゆっくり新年早々だったのでいろいろな方とご挨拶も出来てよかったです。それにしてもとても精力的な川上力三さん、沢山の焼き物を焼く傍らスモークもされていておいしい手作り薫製もいただきました。

やっと晴れ間がでてきてよい天気の1日ですが
買い忘れた灯油のポンプのせいで今朝から灯油がいれられず、薪もなくなって
家の中でコートをきてすごしています。
さてさて、これからお仕事ですが、きょうこそ、ポンプを買って帰ります。
by nobukoueda | 2013-01-16 13:37 | 展覧会 | Comments(0)

東京の幸せ

c0100195_12434367.jpg

上京最終日に次男とデート
ミュシュランのおめでとうの胡蝶蘭が華やかに店内を飾っていた。
四谷のこじんまりとした老舗のフレンチレストラン

人生の最大の大奮発だったけど
少し成長した息子とゆっくりあじわったごちそうは
本当に幸せな心持ちにしてくれた。

人をこんなに幸せな心持ちにする仕事を選んだ息子
がんばって欲しいものです。

携帯から以前間違えたのに学習してなくてまた横になってしまいました^^;
moreに写真いれましたがあしからずです。

More
by nobukoueda | 2013-01-14 12:48 | おいしいもの | Comments(6)

国立西洋美術館「手の痕跡」展

c0100195_13441187.jpg

国立西洋美術館は本当に久しぶり
コレビジェの建物でなんだか今になって新鮮な感じ

「手の痕跡展」
 
c0100195_13544588.jpg

大理石の固まりの中に手の痕跡で次の時代へもつながる命が吹き込まれる。

 
c0100195_13575384.jpg

粘土の固まりは手の痕跡で人間の強い意思をもあらわす。

 
c0100195_1404742.jpg

手の痕跡展・・・ロダンとブールデルの作品
こちらはブールデルの「絶望の手」

はじめは怒りの手とおもった。
が、
やはり、今はこれが絶望の手に思える。

彫刻
by nobukoueda | 2013-01-12 13:47 | 展覧会 | Comments(0)

中西夏之展

c0100195_1057550.jpg

佐倉にある川村記念美術館は妹の家の近くにて
なかなか美術館だけでは行かれないが
上京して妹の所に泊めてもらったりした後は行きたい所だ。

コーネル展の時に行きたかったけど・・
が、ここに来るとまたコーネルやロスコに出会えるのでうれしい。

そういえばマーク・ロスコの部屋があってちょっと後期の重い作品なのですが、
正面大きな作品の右間に作品と作品の間に監視員の女性がすわっているのですが、あまりにも作品の正面近くの真ん中でそれも暗い感じでうつむいている。
 どうもそちらに目がいって
気になってしまった。どうにかなrないかしら・・・
入り口にも警備のガードマンらしき制服の男性がいたのですけど。

以前見たコーネルも新しいものがあり、よかったし、ブランクーシも以前見た時にはあまりよく見てなかった下の裏の構造なんかも新たな発見でした。

最後に中西夏之さんの部屋が。
60年代にはハイレッドセンターなんて、名前で赤瀬川原平さん、高松次郎さんと組んで色々面白い事やっていたのですが、その後平面の仕事をされていて
 今回はその初期の作品と今の作品の展示でしたが。
私はもう少し中間の作品も見れるかと期待したのですが残念。
しかし、
「遠のく紫」なんてタイトルからして好みの作品があって・・

やはり60年代からずっと一線で仕事されているというか
その揺るぎない世界に再びであえてよかったです。

お昼は妹と待ち合わせて
近くのちょっと豪華な方の回るお寿司やさんでランチでした。
by nobukoueda | 2013-01-12 11:00 | 展覧会 | Comments(0)

日本舞踊

c0100195_11213245.jpg

携帯からの写真が横になったりでなかなか上手くアップできないけど、
どのように直したらよいものか〜

先日の上京は実はこのおどりの会で姪が踊ったのです。
が、
何と今朝のメールで奨励賞を取ったという事でとてもうれしい。
日本の各流派を代表する若手の選ばれた中の舞踊家踊りで姪もとても上手いと思っていたがさすがにそれぞれ他の舞踊もなかなかで簡単ではないと思っていたが、とてもうれしい。

久しぶりに東京や、横浜近郊にすんでいる親戚も集まって
夜は妹がセッテイングしてくれた韓国料理店で食事会もあり、
みなどこか根元の血がつながっているせいか気があって
幼い時の思い出やおしゃべりもつきることなく
姪のおかげで楽しいひとときだった。


More で写真入れようと思ったら韓国料理は楽しくてお料理写真はなくてマジックショーあったのでそれを入れるつもりが,いい写真じゃなくてキャンセルしたらmore自体キャンセルできない?
しかたないので文を書く。

が、韓国料理店コパンコパンは有楽町駅近くで大勢でワイワイ食べるにはとても感じよい所でした。
by nobukoueda | 2013-01-11 11:23 | 日々日記 | Comments(6)