<   2012年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧

21世紀女性アーテイスト展6

c0100195_922129.jpg

もうはじまっているのですが、12月14日まで大阪の北浜駅近くのギャラリー

 MI gallery
大阪市北区西天満1−2−23 北浜ミトオリビル1F
tel 06−6362−0907


今日は5時からオープニングパーテイがあるそうで、(無料です。)はじめてと終わりぐらいしか行かれないので今日、夕方は会場にいっています。
昨夜のエルムンドに出演されていたYUKO TAKADA KELLER さんも出品されています。どんな作品か楽しみです。

 お近くの方はぜひともいらしてください。

さてさて、久しぶりに陽がさしてきました。
良い1日でありますように
by nobukoueda | 2012-11-28 09:38 | ノブコ・ウエダ出品作品 | Comments(2)

久しぶりのお茶会

c0100195_22572759.jpg

秋の和菓子とともに
c0100195_22575548.jpg
c0100195_225944.jpg

琵琶湖近くの陶芸家の工房のある、ご自宅にて
お茶会が開かれました。
実は以前京都アートカウンシルのメンバーが絵付けしたお茶碗ができたとのこと
それでお茶をいただきましょうと
お茶会がひらかれたのです。
残念ながら私はその絵つけには参加できず、今日このお茶会の前に
白いお茶碗に簡単に絵付けさせていただきました。
まあ、焼き上がりはもう少し先ですが
お茶会も堅苦しいものではなくて
ほとんどのメンバーは作法もしらないのですが、
お茶のたて方も教えていただき、それぞれが自分のできたてのお茶碗にたてて自分でいただきました。
中にはとても色々詳しい先生もいらして、
手作りの茶杓も頂き
こちらは特別、茶杓はもちろん桐の箱からすべてご自身で作られたという
c0100195_2371151.jpg

お道具も拝見
むつごろう・・と名付けられた茶杓は拾った小枝で作られたものです。

なかなか良い時間でした。
気楽にもっと楽しくお抹茶がいただける余裕があったらいいですね。

我が家でもやってみようかしら
by nobukoueda | 2012-11-25 23:17 | 日々日記 | Comments(8)

京都神戸秋紅葉の中展覧会めぐり

c0100195_1059487.jpg

京都市美術館では学生時代からの友人が二紀展のバリバリなので他にも知り合いの彫刻家さんいて祝日の中混んでいる岡崎中心にいってきました。
 ランチは美術館の中の食堂で友人としてからギャラリー恵風さんにて知り合いがやっているというので見てから
また美術館まえに
c0100195_1124329.jpg

本当に今美しいです。
c0100195_11312100.jpg

こちらはちょっとパリ風
c0100195_1134483.jpg

そして公募展の二紀展みて、東山のギャラリーいくつか回って
急いで神戸に
お世話になっている版画のスタジオの先生の個展がトアロード画廊であって、ここは不思議なギャラリーで古いビルの階段がギャラリーになっているのです。
 それから、芦屋にむかって
住宅地の中にひかってました。
ギャラリー あしやシューレ
c0100195_1173048.jpg

長谷川浩子さんという彫刻家の方の個展でした。
残念ながら25日でもうおわりですが、
その一つ一つの形、色とそのもっている周りの空間
すべてが私の心をとらえました。

ちょっとハードに歩いた1日でしたが
心はとってもみたされていました。
帰りにはじめて京都の河原町のロフトによってこんなに文房具が充実していたとはと・・
ちょっとお買い物もできて
万歩計は
14966の夜でした。
by nobukoueda | 2012-11-25 11:21 | 展覧会 | Comments(4)

絵日記 メナード美術館

c0100195_1603842.jpg

c0100195_1603832.jpg

先週末実家に行く前に初めてメナード美術館に行った。
舟越桂展をやっていておもちゃも展示とのこと是非とも現物を見てみたいと思って。
美術館は名古屋市内かと思ったら小牧市だったので又バスに乗ってでしたが、美術館には沢山の人で賑わっていた。
以前金沢美術館で見た作品も幾つかあったが
一つだけで展示してある家の形の教会の屋根から女性像がたっている作品には月夜に浮かび上がる感じでとても興味深かった。

ただ、作品の彫刻の数が美術館のスペースに対して多すぎるのかそれぞれ近すぎて観賞者も多かったからみずらかった。
が、
我が子のためのおもちゃやビノキオの絵本など
作家の豊かな力量が感じられ心和んだ。
ショップに画集やカードとともに化粧品も売っているところはやはり
メナード美術館でした。
by nobukoueda | 2012-11-23 16:00 | Comments(2)

高瀬川彫刻展搬出す

c0100195_12213314.jpg

高瀬川彫刻展も今日までとなってこちらは搬入したときに携帯でとってみたものなんだけど数週間たつと回りは落ち葉がたまってぜんぜん風景が違う。
本当は明日朝搬出なんだけどこれから実家に行くので今朝早くにひと足早くに搬出してきた。
昨日はどしゃ降りの雨の中を遠方から友人が見にきてくれてあまり良い状態ではなかったのにワザワザ足運んで頂き恐縮でした。
高瀬川彫刻展は四条木屋町トップの展示でしたが、小さくても石は一人では持てず大変です。
野外なので何方が見てくださったかもわかりませんが
いつも
色々見てくださり本当にありがとうございます。
もちろんこのブログまでも訪問して頂くだけでもとても感謝です。

ありがとうございました。
by nobukoueda | 2012-11-18 12:21 | Comments(6)

オープンスタジオ

c0100195_10235934.jpg
c0100195_10232271.jpg

大阪の夜景はこの季節本当にきれい

そして昨日のスタジオは天満のにぎやかな日本一ながいという天神橋商店街のじゃがいも屋さんの上にあったのです。
お出迎えしてくれた作品
c0100195_10272490.jpg

女性作家のイケミチコさんのスタジオ展
c0100195_1028266.jpg

広いスペースに所狭しときらびやかな作品が置かれている
圧倒されました。
そして、誘っていただいたバリバリの女性作家さんとピンクの花びらのテーブル囲んで
女性三人
作家活動と家庭・・その密度濃い人生の先輩達からのお話は
本当にずっしりくるものあり良い時間でした。

もっといろいろ作品こちらです。
by nobukoueda | 2012-11-14 10:47 | 展覧会 | Comments(0)

杏じゃなくてビワジャムとライ麦パン(ピンぼけですみません)

c0100195_2125131.jpg

先日京都に立ち寄ってくれた友人が手作りのビワジャムをくれた。
次の日ストーブであっためたライ麦パンにたっぷりつけて戴いた。
とても美味しかった。ちょっと酸味のあるドイツパンによくあった。

今日は昼から大阪の作品搬出ともうひとつ来週からの展覧会の搬入で雨が降るからというのでリュック風スタイルで出かけ、最後にオープンスタジオしている作家さんのアトリエ展に行った。

これが又凄い、ほんとに凄かった。
帰ったら又写真UPしたいです。

それに今日はその帰りの商店街で若いちょっと素敵な男性に声かけられた〜
ちょっとお時間よろしいでしょうか〜って
ナンパ?
ちょっとどうしょうと思っていたら、テレビのインタビューだった。
100人に聞きました〜的インタビュー

ご主人に隠しているちょっとしたこと

例えば今日は掃除してないとそんなことをちょっと答えてほしいって

ほとんど私がどこでなにしてるかも何も知らない人だし、いってみれば全て隠しているというか知らないことだらけで何も言うこと思いつかない。
何かいい加減に答えたが
朝日放送のボールペンくれたけど

まさかオンエアされないでしょうね。
久しぶりに 若い子に声かけられついついだった〜

商店街のちょっと派手な大阪のおばちゃんのインタビューでした〜

ってことかも
by nobukoueda | 2012-11-13 21:25 | おいしいもの | Comments(6)

高瀬川彫刻展開催中

c0100195_14255085.jpg

昨日は何とか雨の中下の作品を搬出して
何か一つ展覧会終わるとホッとするものです。

でもまだ他に提出しなくてはならない作品もあるので
ただいま試行錯誤中

そして、まだ一つやっているのは
こちらの高瀬川彫刻展です。
四条木屋町から三条に向かっての細い高瀬川の川中に展示してあります。

私のは四条木屋町は行ってすぐの喫煙所前です。

今週末までです。

こちらもよろしく願います。

さてさて、
ドイツ日記も続けて書かなければ
もう冬ですよね。

大原は紅葉が始まりかけています。
寂光院や三千院山頂はきれいだと思うのでいきたいけど・・
by nobukoueda | 2012-11-12 14:34 | ノブコ・ウエダ出品作品 | Comments(2)

京都府庁彫刻展

c0100195_1128950.jpg

京都府庁の展覧会は今日で終わりにて
あいにくの雨模様となったけど
午後から他に少し展覧会みがてら
3時過ぎには会場にいってようと思っています。

私の中の「芽生える家」です。「REBIRTH」という再生というイメージのタイトルつけたのですが、

ドイツでほぼ作って日本で完成したものです。
家の下にはダルムシュタットの庭に私にとってのシンボルツリーの樹木をレリーフ、
バックの壁面は陸前高田で残された1本松をイメージしました。

ドイツの大地と日本の大地
そこからちょっと肉厚の双葉ですが
何か育っていく生命感みたいなものを感じていただけたら
うれしいです。
by nobukoueda | 2012-11-11 11:35 | ノブコ・ウエダ出品作品 | Comments(4)

コラージュ絵画2

c0100195_8471434.jpg

コラージュ絵画なんてコトバはないとおもうけど、とりあえず、絵画の平面の作品だが描くのと、コラージュしたものがいっしょになっているということで。

 こちらはイギリスのケンブリッジのイメージで、ロンドンよりずっと過ごしやすく素敵な所だった。最もロンドンはほんの少ししかいなかったからあまり知らないけど。

 ケリーズヤードという素敵な住宅の美術館がとてもすばらしいコレクションと空間だったなあと。
by nobukoueda | 2012-11-10 08:58 | ノブコ・ウエダ出品作品 | Comments(2)