<   2012年 10月 ( 19 )   > この月の画像一覧

久しぶりに野外で作業中

c0100195_16355643.jpg

来週から京都府庁旧本館での展覧会出品作品只今、完成にむけて制作中、まあ、これはドイツでほとんどつくってきたが下の家の部分が決まってなかった。
何とかほりはじめたが、やり過ぎると気持ちわるくなりそう、気をつけていかなくては〜
暗くなってきたのでもう明日にして、ご飯の用意しましょうか。
by nobukoueda | 2012-10-30 16:35 | Comments(4)

ドイツの布でノートカバー

c0100195_9461063.jpg

 昨夜は外の仕事もできず、家の中の片付けで終わってしまった。
 でも夜にテレビを見ながら、手作りノートカバーを手縫いでちくちくいい加減だがドイツで買ったお気に入りの布で出来たからまあ、満足。
中には紫のフェルトでペンケースポケットもつけた。

 ただこのノートにすべて書き込むと、今までの絵日記はどのようにしたらいいものか。
とりあえず、絵日記はそのままコラージュおもしろいから続ける事に。

 下のマフラーは隣の草木染めの茜やカリンなどの毛糸をたして完成という事に。
早く寒くなって身につけるのが楽しみ、帽子もいっしょにね。

 
by nobukoueda | 2012-10-29 09:56 | 手作り | Comments(10)

主婦のための手帳術ー私も主婦一応

c0100195_1333749.jpg

ネットで教えてもらって買ってきた本
主婦のための幸せを呼ぶ!手帳術

早速バインダー手に入れて手作りしてみる。

黒のペンケースはドイツで買った容量たっぷりで一式はいるもの、

新しくはなんとスタンドペンケースにもなる筆箱?
持ち運びできてどこでもスタンドでとりだしやすい。
色が三色しかなくて凄く気に入ってというわけでもないが仕方ない。

楽しい文具でノートをつくってちょっと生活見直そう。

ノートカバーも手作りしてみようかなー
by nobukoueda | 2012-10-28 13:33 | Comments(2)

六甲ミーツアート

c0100195_15445752.jpg

船坂を一通りみて次は神戸を見下ろす六甲です。
c0100195_154337.jpg

絵日記もドイツから帰ってから細々と続けています。
c0100195_15465039.jpg

ランチを食べた六甲ガーデンテラスの外にもカラフルな旗で出来たドームの作品があります。
c0100195_15475413.jpg

カントリ−ハウスの展示場入り口ですが、この先とても広い高原広場に作品点在、その広さにちょっと歩いていく元気失われて外からのみのちらりで完了、すみません。
 
c0100195_15502896.jpg

オルゴールミュージアム野外展示は面白いものいくつかありました。
 
c0100195_15512248.jpg

豊橋の展示で以前みたタンルイさんのカラフルな洗濯バサミの作品
こちらは長い板の塀を上手く利用した展示で一目につきます。
c0100195_15533462.jpg

美しかったのは池の中にある作品
c0100195_15541619.jpg

真ん中に小さな列車がありレールが水の中に伸びています。
この池と外にも小さな池がありそちらにも展示してありレールがつながっているイメージです。
動くのでしょうか。
銀河鉄道333とかおもいうかべましたが・・・
c0100195_15571710.jpg

池の周りの木の中に何と自然のように樹木の先に犬とか猫が彫ってありました。
c0100195_15585570.jpg

シリコン糸が吊るしてあるだけの作品ですがとてもきれいでした。
c0100195_15594123.jpg

森の中に大きな楕円の鏡
森の中で自分に出会うのはちょっと恥ずかしかったです。
c0100195_1603997.jpg

紅葉にはまだちょっと早かったですが、自然なのどかな船坂と都会的な神戸の中にある六甲の展示と1日で2カ所見る事できたのも車を出していただいた作家Uさんのおかげです。
本当におつかれさまでありがとうございました。
もう一人の作家さんと3人いい年の鑑賞者は好き勝手な事言いたい放題でとても楽しいアートツアーでした。
by nobukoueda | 2012-10-26 15:43 | 展覧会 | Comments(2)

西宮船坂アートビエンナーレ

c0100195_14231638.jpg

まだ懐かしい像の残っているもと小学校での西宮船坂ビエンナーレに行ってきました。京都より何と車でお誘いうけたので途中渋滞もありましたがおしゃべりしている間についてとても楽でしたが,普通に電車で行こうとするとちょっと不便な所ですが。
 先日は近江八幡のびわこビエンナーレにもいったのですが、近頃どこもかしこもビエンナーレ、トリエンナーレ,そして野外展といっぱいでなかなかすべて見る訳にはいかないけれど、こちらは知っている方も出品していて一度行ってみたいと思っていました。
 
c0100195_1430910.jpg

小学校の廊下には沢山の陶器の風鈴がぶら下がっていてすごい音というぐらい、鳴り響いて,私はちょっと耳鳴りがしてきたほどでした。
 
c0100195_1432232.jpg

海外からの作家さん
c0100195_14324051.jpg

窓にテープがはってあり,
c0100195_14332412.jpg

そのテープで等高線地図らしく(この船坂地区?)はってつくってありました。
c0100195_14345353.jpg

シュレッターで切ったような紙が満載の空間
c0100195_1435185.jpg

京都の麻谷氏の作品
c0100195_14361347.jpg

小学校の思い出を引き出すようなインスタレーション

この小学校は木造の古い建物で小さな空間などもあり参加者はいろいろその場所にあった作品を考えています。
c0100195_14374860.jpg

ドイツのアーテイストのビデオ作品は中央モニターに指揮者がいてその日とがさした方向にモニターがあり,そこから自然の音とか作家さんが作業している音とかあたかも演奏しているようにいろいろな音がながれてとても面白い映像作品でした。
 
c0100195_14393524.jpg

すごい〜と思った作品は大量の土を盛ってきて角柱に手作業でコツコツ固めた作品,竹林の中に3本たっています。
その先には前回つくった作品が、少し風化したり植物の芽がでてきたり環境と同化しています。
c0100195_14512528.jpg

関東の作家さん、黛真美子さん。
c0100195_14543279.jpg

学校から少し行った善照寺ではフランス在住の松谷武判氏の作品
金ぴかの本堂に対峙してまけていません。
c0100195_1458192.jpg

やはり,どのような空間でもしっかりその人の仕事をみせてもらるのはうれしいものです。
昨今、廃屋や廃校、そして山の中、畑と発表の場、展示場所は広がっていろいろな企画がなされています。遠方で、作品探して1日かけていってその場だけのインスタレーションという名前にかくれて、これだけ?とか、なんだか文化祭の発表会乗り的作品にはまいります。
 
c0100195_1571633.jpg

こちらも古い家に展示してありますがひもだけの作品ですがとてもきれいに展示してありビックリです。
c0100195_1584975.jpg

こちらは本当に普通の今の家ですがドイツ在住の綿引展子さん、布の作品
c0100195_1510185.jpg

畳の和室に2展のみ展示、外のベランダには
c0100195_15104533.jpg

木の作品が(中村 岳)
c0100195_1512136.jpg
堀尾さんとその仲間「空気」の作品
c0100195_1513526.jpg

いろいろな木を組み合わせて大木ができたてました。
c0100195_15134338.jpg

こちらのひよこは電球でした。
京都から宝塚を通過して船坂までこれからもう一つ六甲のミートアートも見に行くのです。
皆運転してもらって
六甲ガーデンテラスでまずは遅めのランチをとってからです。
c0100195_15144848.jpg

c0100195_1517340.jpg

こちらのデザートはとてもおいしかったですし、何といってもとてもすばらしい見晴らしがこちらのごちそうかもしれません。
六甲ミートアートは次にです。
by nobukoueda | 2012-10-26 15:25 | 展覧会 | Comments(0)

ドイツ日記173−8月25日ダルムシュタット観光

c0100195_8364060.jpg

 語学学校も昨日でおわって久しぶりの朝ゆっくりです。

c0100195_8384612.jpg

 朝食も何時もホワイトフランクフルトソーセージを卵と一緒に炒めたものを久しぶりにオットさんと一緒にです。
 日本からの友人がハイデルベルグからまたダルムシュタットまできてくれて町中のホテルにとまっているので10時に迎えにいって今日はダルムシュタット観光です。
 土曜日なのでシュロッスのマルクト広場では朝市が開かれています。
オリーブもいろいろな味付けに
 
c0100195_8434772.jpg

この時期種類がほうふになったキノコ屋さん
c0100195_845364.jpg

c0100195_8472863.jpg

まずはこの町一番の観光地
マチルダの丘に行くことに
c0100195_849148.jpg

こちらは有名な結婚塔にて週末はよく結婚式が行われています。
c0100195_852789.jpg

建物内部もとても美しいです。
c0100195_8535995.jpg

対面にはロシア正教会が
何度もきていますが,中にはいるのははじめて
c0100195_8553452.jpg

美しい天井
c0100195_8571286.jpg

c0100195_858383.jpg

そして近くにマチルダの丘美術館があり、大きい方では企画展「A House full of music」というのがやっていたのですが,しっかり見たら2時間以上かかるといわれて、映像や音楽もありで,現代音楽ではとてもいいかとおもいましたが断念して次のアールヌーボーや,アールデコのデザインを集めた美術館へ
c0100195_99429.jpg

c0100195_994921.jpg

c0100195_9103693.jpg

c0100195_9123585.jpg

家具から食器そして陶器
c0100195_9134465.jpg

まだまだいろいろだが、この建物は後ろのほうがとても印象的
c0100195_9163138.jpg

c0100195_9173422.jpg

周りには芸術家村と行った時代にたくさんの芸術家がドイツ全土から集まってすばらしい建物にすんでいたとか。
c0100195_9184352.jpg

こちらのマチルダの丘から歩いていけるRegal Plazリーガル広場に今日はフリーマーケットが開かれているというので見に行く事に
c0100195_9213261.jpg

この町にはアンテークマーケットみたいなノミの市はすくないみたいでこのような一般のフリマは時々あるみたいです。ほんとに家にあるいらないものなど
c0100195_9242892.jpg

こちらのご婦人は手編みの靴下など手作りものいろいろ、とてもいい感じでした。
c0100195_927515.jpg

こちらはなんと牛乳パックからつくった財布?
c0100195_9295487.jpg

こちらのパックは皆,このような蓋付きなのでそれに引っかかるように開け閉めしてバックにです。
1ユーロだったので買えばよかったけど,見て,すぐにつくれると思って自分でやってみたのですが、違う形になって・・・これはよく見ればよくできていたと。中もあけたらいくつかにわかれているのです。
c0100195_9341429.jpg

お昼も過ぎてお腹もすいてちょっとこの広場のカフェにて休憩
c0100195_9363960.jpg

カプチーノの他にハムサンドなど
c0100195_9374485.jpg

外のテーブルはいっぱいだったけど中はゆったり座れたので
c0100195_9385055.jpg

スイカも入ったサラダにいろいろな種類のパンがついてきた。
休んでからフンデルトバッッサーの建物を見に行く事に
c0100195_9422552.jpg

みえてきました。
c0100195_9432781.jpg

周りの住宅地にも自然な感じに花や畑が
c0100195_946345.jpg

中はどうなっているのか,興味津々でもみな普通に生活しているので・・
c0100195_9472736.jpg

みなやさしい曲線でデザインされています。
c0100195_951370.jpg

ゴミ置き場もまわりは素敵にデザインされて
c0100195_9531528.jpg

庭も相変わらず自然な感じで鴨の通り道になっていました。
c0100195_9544666.jpg

c0100195_957599.jpg

そしてここからももうそんなに中心地まで遠くないので歩いて友人のホテルまで途中素敵な陶磁器美術館あるので見る事に。
 
c0100195_9594030.jpg

私は以前にも見たので周りのお庭を探索
c0100195_1004695.jpg

c0100195_101426.jpg

こんなすてきなお庭も自由に入れてベンチではゆっくり読書している人など
c0100195_1031754.jpg

c0100195_1045010.jpg

近くのギャラリーは残念ながら閉まってましたので、ウインドーから見て友人の泊まっているホテルまでいって今夜は明日日本に帰るので駅の近くのホテルに移動する事に。
 我が家にきてもらってもでしたが私達も明日はウイーンまで飛行機で朝早くにでるので申し訳なかったですけど。
 でもご飯だけは一緒にと我が家にきてもらって
c0100195_1095271.jpg

丁度ゲストハウスは1階フロアーで結婚式が行われた様子で
c0100195_10122846.jpg

c0100195_10135443.jpg

夕食は
c0100195_10144719.jpg

五目寿司は鱒のスモークいり。
c0100195_10161939.jpg

アジの開きは特別注文の品なので私達にとってはごちそうです。
さっとつくれるものばかりでの夕食でしたが、その後友人は近くの夜遅くまでやっている「Light」という野外展をみてホテルへと。
 本当に沢山歩いた1日でした。
by nobukoueda | 2012-10-20 10:27 | ドイツ便り | Comments(6)

ドイツ日記172−8月24日 語学学校最終日

c0100195_12552830.jpg

大原にもコスモスは今いっぱいですが、地道のはとる訳にもいかないですが,友人のお庭もすてきにいっぱい咲いていて素敵!とほめたら・・いただきました。
 ドイツで買ったといってもOxfam(支援団体のショップ)なので噓のような値段の陶器いろいろ。
丁度この日記にでてくるので
 また9月末まで行っていたドイツ日記をアップしています。


 
c0100195_1332146.jpg

 8月24日(金)
今朝は朝早くに昨日失敗した洗濯物を漂白剤からだして又洗濯して干してから語学学校へ
1ヶ月の語学学校も私は今日でおわりです。次の月は帰るので次ぎには進めません。
 
c0100195_1363941.jpg


今日は最後の学校なので昼休みにお抹茶をたてようと1式道具をもっていく、以前フランスに行った時普通のミネラルウオ−ターではよくたたず、ボルビックなら日本の水(軟水)とにているので大丈夫と聞いていたのでボルビックをわかしてお抹茶にする。年配のヤン先生はとても喜んでくれていろいろ日本にもいらして興味あるのか日本のお話や思い出などで盛り上がる。
 残念ながらその時はバタバタ必死で記録無し。
帰りにOfamによってついつい安いからと焼き物数点購入。
c0100195_13192922.jpg

 
 友人がフランクフルトからハイデルベルグに行って今夜はダルムシュタットにも土ってきてくれるというから
 帰ってきてから一緒に食事も出来るようにと肉じゃがとタケノコのきんぴらなどつくって先日の北海水産のヒラメのお造りも解凍することに。
 が,彼女もとても疲れている様子で今夜は互いにお休みする事に
c0100195_13244957.jpg

ひらめのお造りは私達だけで、ちょっと解凍上手くいかなかったのか,水っぽかったけ久しぶりのお刺身うれしく一気にたべました。
 夜はお抹茶気分が残っていて家でもお抹茶にしましょうと
c0100195_13322158.jpg

お抹茶をたてると本当に落ちついてちょっと優雅な心持ちになって優しい気持ちもわいてきて
ほんと、魔法のお茶です。

はじめてドイツ語の宿題しなくてゆっくりした気分、これがよりいっそうお抹茶を美味しくしていたのかもしれませんが。
 
by nobukoueda | 2012-10-17 13:41 | ドイツ便り | Comments(4)

2ユーロの眼鏡

c0100195_1244986.jpg

下のドイツ日記で眼鏡をわすれてユーロショップ(100均ショップみたいなとこ)で、急遽買ったメガネです。
 ヒョウ柄に近い模様のケース付きですが、日頃は決してヒョウ柄は買いませんよ。ただ臨時で,その中でも好きな色の紫があったので・・・
 隣は自分のお土産にかったトリアーの博物館ショップの小さなノートです。皮の素敵なカバーだけど豆ノートには何を書いてよいものやら、もう少し考えます。
by nobukoueda | 2012-10-17 12:51 | ドイツ便り | Comments(4)

大原散歩

c0100195_718321.jpg

セイタカアワダチソウにはちょっと切ない思い出がある・・なんて事も思いながら
c0100195_7193356.jpg

ちょっと外に出ると素敵な風景にいっぱい出会うのに
c0100195_7201766.jpg

なかなかウオ−キングもでかけられないけど、
家に中ではほとんど歩かないという事が発覚。
ドイツでは本当によく歩いたから

もうあまり車に頼らないでバスで出かけるように・・

といいながら今日はこれから車でちょっと滋賀のびわこビエンナーレにいってこようと
車ですが
近江八幡ではきっとしっかりあるかなければ回れないでしょう。
by nobukoueda | 2012-10-12 07:26 | 大原 | Comments(12)

ドイツ日記171−8月23日(木)洗濯失敗の日

c0100195_9524442.jpg

さすがに昨日フランクフルト歩き回ったので足痛く膝腫れ気味でサポータす。

いつもの朝食後,自分とオットさんの簡単サンドイッチつくって語学学校へ、
語学学校も明日で終わりなのでナタリアが記念写真撮ってくれる。

c0100195_9571560.jpg

 実は今日は学校にいつもの眼鏡を忘れていって,全然テキストの字が読めずに、みんなの笑いをとってしまった。いつも隣のポーランド人アグネシュカが皆教えてくれるが,休み時間に近くのユーロショップにいって紫のとても素敵な眼鏡見つけて購入,何と2ユーロ。
 帰ったら、沢山のFBからも誕生日のお祝いメール届いていてネットの状態がとても悪いのだけど,なんとかみんなに返事だす。
 夕方地下室の洗濯室でコインランドリーに入れて,ちょっと疲れて休んで1、5時間後に行ったらなんと
 洗濯機のもとの蛇口がとめられていたのか温度も75度になっていて蓋は空かず大変な事に、管理人さんにきてもらってなんとかドアは開いたものの中の洗濯物がすごい高温でシーツの白に色物が染まってしまってひどい状態、シーツと白いブラウスを貸してもらった漂白剤につけてなんとかなるだかしらと。
 それにしてもこちらの漂白剤の使い方、バケツに水入れてかなりの量をどぼどぼと注ぎ込む、日本では考えられない量、まあ、いいか、1番つける事に。

 夕食はいただいたひじきご飯の素にてご飯炊いてみそ汁とサラダで簡単でした。
c0100195_10102745.jpg

 語学学校に行っている間はその宿題とちょっと家の事でなかなか制作までいきません。
c0100195_10132987.jpg

 でももう,明日で私は最後だから後少し,楽しみましょう。
by nobukoueda | 2012-10-11 10:20 | ドイツ便り | Comments(4)