<   2011年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

父の日

c0100195_20285794.jpg


昨日から実家の母の見舞いにきて帰るとこです、
母は苦しそうな息してますが今はこうしていてくれるだけでありがたいです。

父のほうがずっと高齢だけど元気でありがたいです。
父の日だから、昼は久しぶりに回らないお寿司屋さんにて、上寿司にしょうかと言ったら並でいいよ、と、で、中寿司にしました。微妙な美味しさでした。父は並のご飯が少ないだけで今日は良くないと言ってたけど、私は充分満足でした。

c0100195_20285785.jpg

午前中姉は踊りの会に出るというのでちょっと病院抜け出して見に行って、姉は日本舞踊の師匠で今回は他の先生の会に呼ばれて少し出ただけでして、三人の一番前ですが、本当に綺麗で一番上手でした。ということに。
ちゃんと写真撮れず携帯だけでもう着替えていたけど、化粧してると年がわかりません。いいなあ〜

姉は鳥が苦手で私が新鮮鶏UPしてから私のブログは恐ろしいから見たくないと言ってたのでこの顔もUPしても大丈夫でしょう。


c0100195_20285777.jpg



後はずっと母の付き添いしていて、しっかり握手してきました。
もう明後日朝早くにフランスに発つので 母のことがとても心配ですが〜

でも姉妹兄が付いていてくれるので何とかです。
今日は母に感謝しました。四人もきょうだい産んでくれてありがとう。と。

京都に着いて・・・
by nobukoueda | 2011-06-19 20:28 | 日々日記 | Comments(8)

フランス・ブールジュで展覧会の次はポーランド

c0100195_949322.jpg


昨年個展をしたフランスのBourgesブールジュで今回は市の企画展として日本人10名の展覧会です。

6月25日から8月28日にわたって2ヶ月以上の展覧会です。
ブールジュにある、シャトードウという、古い石造りのお城のような建物です。

立体でインスタレーション風にいろいろと設置するので、自分で搬入しなくてはですので、21日から行ってきます。24日の夜にオープニングパーテイあります。

c0100195_9554425.jpg

その後、少しパリに滞在してシェフとして働き始めたS君にあって、次はポーランドの展覧会のために29日からポーランドのポズナンから、展覧会場Slupsk市のKAMERALNA Gallery にむかって搬入ですが、会期が重なるのでこちらは版画を主に展示します。

やっと、仕事もおえて、これらら準備ですが、いろいろとで、きっとまた出発前日のこととなりそうです。もっと早くにしなくてはと思いつつ、いつもながら・・・
by nobukoueda | 2011-06-18 10:09 | ノブコ・ウエダ出品作品 | Comments(8)

ボックス美術館

以前大原の学校で行われたBOX美術館のことが学校通信の学校便り6月号にのってました。

c0100195_9435357.jpg


私もうつってますね~

通信のトップに
「人とつながりが感じられる学校」
とあります。
子どもたちはいつも出会うとあいさつしてくれます。

ここで子どもを育てることできてよかったなあと・・・
by nobukoueda | 2011-06-18 09:48 | 日々日記

アートうちわ For Tohoku

c0100195_13372658.jpg

ココロトドケタイ プロジェクトに参加で自分でもいくつか描いて発送しました。
c0100195_13481646.jpg

同じようなものになってしまって、本当はもっと色々な友人にもと思っていて時間なくて、最後に一人だけ描いてもらって
子ども達のもあわせて
c0100195_13462058.jpg

20枚だけですが、どこか東北の方の手に、さわやかな風を運んでくれるでしょうか。
by nobukoueda | 2011-06-16 13:53 | ボランテイア | Comments(6)

日仏交流現代美術展2011 松谷武判展

c0100195_840240.jpg

6月21日から大阪の北浜のMIギャラリー(06-6362-0907)にて震災支援金寄付を目的にした展覧会が開かれます。
 「日仏交流現代美術展 2011」
6月21日から7月29日までですが、
私は前半の6月21日から7月8日までに展示です。

残念ながらオープニングの松谷武判氏のレクチャーやパーテイには伺えませんが後半7日か、8日には会場に行くつもりです。

 この企画の中心のフランス在住の松谷氏はただいま京都で個展されていて先日いってきました。

c0100195_8464527.jpg

上賀茂にギャラリー江寿さんの別宅のギャラリーあり、それはそれはすばらしい和の空間でした。

c0100195_8481657.jpg
c0100195_8485843.jpg

蔵にも展示されていて
この日本の空間に絶妙に作品が配置されていて双方を引き立てあって
とても感動しました。
震災以後実家に行くこともあり、中々以前のように現代美術の作品を見ようという積極的な意識が薄らいできている中、やはり、このように精神に迫ってくる作品に出会えるとよかったと思い、活力になると実感しました。
by nobukoueda | 2011-06-15 08:59 | ノブコ・ウエダ出品作品 | Comments(2)

AS2 の東北支援のアート展に参加

c0100195_22172193.jpg

京都 烏丸六角通を西にいつたところのアンテークきもの屋さんのスペースが11日の1日だけの展覧会会場となりました。

 こちらに色々な作家さんが作品持ち寄って
それを買っていただき そのお金を義援金として多賀城市のほうに送るということで・・・
 こちらが2階の会場です。とてもきれいに格調高く 作品が並べられていました。

c0100195_22225091.jpg

私の版画のカレンダーは東京からいらしてくださった素敵な紳士?さんがお買い上げしてくださり
、その場にいたのでとてもうれしかったです。

 後、アートTシャツが下にあり、それも素敵な女性に求めていただき、最後に小さい版画も無理やり?かもですがお買い上げいただき、すべて東北に義援金として送ることできました。

 ありがとうございました。

もちろんちょっと素敵なお食事も
by nobukoueda | 2011-06-12 22:39 | ノブコ・ウエダ出品作品 | Comments(4)

国際木版画会議 木版画コネクション 京都会館

c0100195_13573731.jpg

京都で国際木版画会議が開かれていて私は9日の1日だけの版画の交流展に出品してきました。
c0100195_13592097.jpg

テーブル一つに作品を並べて売ることを目的としてではなくて対面で作家とじかに交流、お藩視できることがよかったです。
c0100195_1412021.jpg

隣はポーランドからの版画家さんで
c0100195_14213100.jpg

7月にポーランドでも展覧会するのでその話で盛り上がって知り合いになれてよかったです。
c0100195_1433072.jpg

木版画が凧になっていたり
c0100195_144228.jpg

こちらの作家さんは自身が木の立体彫刻を作って又、そのイメージで版画をされているのでとても共感できてよかったです。

国際交流会館や、アートフォーラムJARFOでも作品展されていて、9日から100人もの外国からの国際木版画会議に出席のアーテイストさんはバス2台で淡路の会場に移動されました。そちらで数日展覧会やワークショップが開かれるようです。

本当にすばらしい作家さんやたくさん作品来ていますが、あまり、知られていなかったのか一般の京都での観客は少なかったのではと感じました。
しかし、参加された方にはとてもたくさんの版画技法のワークショップあり、特に日本の木版画の技術のすばらしさには驚かれたようです。
c0100195_1411444.jpg


関連して近くの山崎書店さんの2階では木版手作り絵本の展覧会もあり、版画家は結構自身で製本技術を会得してすばらしい装丁本にされています。
c0100195_14131820.jpg

c0100195_14134945.jpg

特に通訳から事務仕事までいっきにすべてこなしていたトゥーラさんには脱帽、おつかれのないようにです。

会場写真は
by nobukoueda | 2011-06-12 14:26 | ノブコ・ウエダ出品作品 | Comments(2)

ココロトドケタイ I'm always with you

c0100195_10253058.jpg

「メッセージ・アート団扇を東北に10000本送ろう」というプロジェクトを大阪で絵画教室しているmixi友人せんべえさんからの発信で知りすぐおくっていただき、先回の子どもアトリエでは以前やろうと思ってできなかったブラッシングではじめ色をつけてその上から色々描いてみました。

この黄色いニコニコ笑顔が表にそこに、

ココロトドケタイ

I'm always with you

とある、そしてその裏に描くのです。

c0100195_10343265.jpg


色々な笑顔や応援の気持ちが届くでしょうか。

暑い夏が目の前にせまってきます。
こんな思いで夏の暑さを前もって身構えるのも初めてのように思います。

東電の株主総会で402人が原発撤退を提案とあり、
「ウソに塗り固められ、未来の子どもたちに負の遺産を残し、地元に負担を押し付ける」と批判。 
 古い原発から停止、廃炉にし、新設増設は行わないことを要望。

株主がちゃんと発言している、すてたものではないと思った。
しかし、その上の取締役会、又、この非常事態時の日本のトップが右往左往していることを思うとやはり不安でならない。
by nobukoueda | 2011-06-12 11:05 | 子どもアトリエ展 | Comments(0)

こどもアトリエ 鉛筆デッサン

c0100195_941436.jpg

先月の子どもアトリエでは、久しぶりに鉛筆デッサン
新1年生 6歳でも力強いデッサン

c0100195_941432.jpg


机の上に 2Hからずらーと6Bまでの鉛筆を並べて
まずはそれぞれがどんな色か色々試してから

4Bや6Bまで使って描きました。
c0100195_9414328.jpg


最後は消しゴムも消すんじゃなくて

消しゴムで白く描くということをやってまらいました。

たまにはみて描く・・というのもいいね。
子どもたちはすごい集中力でじっくり対象物に向き合ってました。
by nobukoueda | 2011-06-11 09:41 | 子どもアトリエ展 | Comments(0)

女性展終了 ギャラリーかもがわ

日曜日までギャラリーかもがわさんという、かもがわ出版という会社がやっているギャラリーで女性ばかりの展覧会でしたが、なかなか落ち着いた町屋のギャラリーにてたくさんの方が参加され、またいらっしゃいました。

 ありがとうございました。

 
c0100195_10261858.jpg

相変わらずの作品ですが、それなりに新しく作っているのですがわかりませんね。

 
c0100195_1027311.jpg


これだけのほうよかったかもですが、

c0100195_10282944.jpg


ついつい 欲張って・・もう一つ

トルソ

(ひそかに・・・ミミズのトルソ・・・と呼んでます。)

ギャラリーの方はもちろん、色々見ていただきました方々ありがとうございました。

他の作品もいっぱいです。
by nobukoueda | 2011-06-07 10:31 | ノブコ・ウエダ出品作品 | Comments(4)