<   2011年 03月 ( 19 )   > この月の画像一覧

天使がやってきた

c0100195_2149157.jpg

 数日前から我が家に天使がやってきた。
 寝顔は本当に天使、若いママと、妹さんと・・
 関東はお水も制限、本当に非常事態

 急に我が家が華やかに
 笑顔がいっぱい
 おしゃべりいっぱい

 こんな楽しいひと時
こんなかわいい天使

 どんなことしても
日本の大人たちは守らなくっちゃあね。

 帰ってしまったら・・ないてしまいそう~
by nobukoueda | 2011-03-29 21:49 | 日々日記 | Comments(10)

森の朝 ー PRAY

c0100195_21112128.jpg

京都府庁の旧本館野外展がはじまっている。
昨年の作品を出すつもりだった。
c0100195_2113483.jpg


芽生える家

そして

地震がおこった
津波もやってきて

そして・・・そして
信じられない出来事
放射能の恐怖

c0100195_21213895.jpg

この芽生える家の下の木は昨年は白い色だったけど、
地震が起きてからの連日の衝撃的な新聞や、そのコピーをどんどんコラージュして
爆発シーンも
連日、新聞のも見出し文字はいつも特大だった・・・「濁流1分・・・」

破壊された家、町、そこからもきっとあたらしい双葉は出るはずだと

希望の双葉が・・・
この悪夢のような現実には甘くて軽い絵空事のようにさえ思える。

こんな作品では・・・きっと・・東北の人には見たくもないものかもしれない・・

でも
このときは何か
刻まなくてはおれなかったのだ。

c0100195_21325286.jpg


この現実を忘れないためにも

忘れたくても忘れることはできない

先が見えないぐらい

今も、この先ずっと続く

でも
私はやはり
信じている

家から
街から
大地から

新しい双葉がきっと出てくることを・・・
by nobukoueda | 2011-03-29 21:41 | ノブコ・ウエダ出品作品 | Comments(4)

野外展  京都府庁旧本館

c0100195_7231188.jpg

昨日から
京都府庁にてエコツアーなるタイトルで色々なイベントがあり、私は府庁の敷地の屋外展覧会に出品しています。

c0100195_7243680.jpg

野外彫刻展です。

私は新館にむかう北側の芝生の中に展示ですが、旧館の中庭の桜は見事ですよ。
といってもまだまだでしたが、

c0100195_7264243.jpg

まあ、色々な催しもの企画もしています。
しかし、はっきりいって

今はそんなにゆっくり展覧会を見る気分ではないかもしれませんね。
でもいいものは
音楽ほどではないかもしれませんが、
疲れた心やつらい気持ちも絵や彫刻が心を穏やかにしてくれて
元気をくれるかもしれません。

京都府庁に用事があったらぜひ
野外彫刻をみてくださいね。
もちろん中でも色々な作品展示しています。
c0100195_731314.jpg


桜はもうすぐ咲くでしょうか・・・
by nobukoueda | 2011-03-23 07:38 | ノブコ・ウエダ出品作品

穏やかな光 ・・・お家フレンチ

c0100195_2115222.jpg


休みの朝、大原の朝は穏やかだった。
久しぶりに外をゆっくり歩いて朝市まで

畑も
c0100195_21202059.jpg

あぜ道の雑草も
c0100195_21211849.jpg

川の流れも
c0100195_21222027.jpg

穏やかに春を感じる・・・なんだかとても新鮮な喜びにあふれていた。
同じ大地なのに・・
今はただただ・・・胸いっぱい朝の空気と、光に感謝。


c0100195_21241430.jpg

子どもたちが小さなときはあぜ道少し歩いたらレジ袋いっぱいの土筆がとれたなあと・・。

 この連休久しぶりに家族皆一緒に過ごした、
そして長男は東京にもどっていき。
 次男ももうすぐ社会人として旅立っていく。

私も明日は京都府庁の野外展の搬入というか・・・明日からなんですが、当日搬入です。
桜の咲くころの府庁の桜は見事ですよ。

そうそう、次男のてづくりフレンチはこちら・・・
by nobukoueda | 2011-03-21 21:58 | おいしいもの | Comments(10)

ガォー 元気だそうぜ

c0100195_15473632.jpg

3月11日から時間が止まったか、悪夢の中にずっといるような感覚だったが、 昨日は久しぶりに家族皆そろってご飯を食べた。
次男がはじめて本格的なフランス料理をつくってくれて、長男も帰ってきてくれて、色々話も弾んで、そんな普通に家族と一緒にいることがどんなに幸せで有難いことか、 心から感謝しています。
そして 今 自分ができることをしっかりやること、
私に与えられたもの、それが元気なら元気を届けることと、

写真は土ねんどでつくった土偶?です。
あの震災あと、石と粘土に願いを込めて両手で握った形からちょっと加えて、ガォー君です。頭の後ろには翼がついているのです。 天使の羽みたいなものが〜

ガォー

みんな
昨日より
少しでも

元気にすごそうよ

ゆうレターパック(350円と500円レター)で避難場所に手紙やちょっとしたものなら送れるらしい。
by nobukoueda | 2011-03-20 15:47 | Comments(6)

東北関東大震災 被災したおともだちへ

京都の子どもたちからのメッセージです。

c0100195_17284418.jpg


c0100195_1730413.jpg


水どうとか トイレとかがない生活で

ごはんもおにぎり1個とか

そういう生活で

しばらく


がんばってください。

c0100195_17303897.jpg

c0100195_17313248.jpg


ひさいしゃの人たちは元気ですか?

たくさんのひとたちがいのちをうばわれた中

いのちがある人はだいじょうぶだから

いのちをだいじにしなきゃあ


c0100195_1740635.jpg

みなかわいい表紙は元気になるようなデザインかんがえましたよ。

こちらでもです。
by nobukoueda | 2011-03-17 18:20 | 子どもアトリエ展 | Comments(6)

Thinking of you

Thinking of you

という メールがカナダの友人から昨夜届いた
以前京都で一緒に3人で展覧会をしたレスリーからだった。

もう一人のヒルダさんという偉大な芸術家はガンでなくなられたが
今、日本のことが世界に流れて京都の私にも無事かと心配してくれたのだ。


パズルプロジェクトの稲葉氏からこのサイトを知らされる

http://matome.naver.jp/odai/2129985372846288901

Pray for Japan


世界のひとたちが今日本のことを祈っていてくれる。

この私のできることはなんでしょう
by nobukoueda | 2011-03-13 14:41 | 日々日記 | Comments(6)

大地震災害見舞い

2時過ぎに東京の息子から携帯メールが・・・

「地震があったけど、大丈夫だから」とだけ・・・

えつ、何?
すぐテレビをつけて、びっくり

どんどん被害が大きくなって・・・

夕方からかかわっている団体の資料整理の仕事があったが結局キャンセルに、
東京からわざわざ京都に向かっていた幹事の方も名古屋に止まったままに・・・

息子は水道橋の仕事場から8時過ぎにに歩いて板橋のマンションに着いて、何とか大丈夫とか、
千葉の妹も電話が通じず心配していたけど携帯メールで大丈夫だけど、まだ余震あってすごく怖いと・・・

テレビでは信じられないほどの広範囲の地震の様子と、それから津波が・・
どんどん すべてを巻き込んで黒い波となってのみ込んでいく様子が何度もながれる。

何がいまできるかわからないけど

心より地震災害にあっている被災地、皆様の無事、お見舞い申し上げます。

マグニチュードは3時から変更されてM8.8となって、過去最大とのこと。
原子力発電所も避難勧告が出ている。

まだ余震も起きているとのこと、
停電で、真っ暗で、寒くて
様子がわからない地域、壊滅状態の地域、
いまも閉じ込められている人、
津波で屋根に一人取り残されていた人はどうなったのだろうか、
化学工場や、火災も発生、石油コンビナートでも火災が、

ニュージーランドの地震のすぐあとに・・
地球の太平洋側が大変なことになっているのだろうか、

ブログでもたくさんのお友達もできました。
コメントいただいたこともある被災地の方もいらっしゃるもしれません。

どうか、ご無事で、怪我のないようにです。
次々になくなられている方の情報も流れ始めています。
心よりご冥福をお祈りします。

今日はつらい夜ですが、どうかがんばってください。
心より祈っています。
by nobukoueda | 2011-03-11 22:28 | 日々日記 | Comments(2)

 子どもアトリエ工作 となぜか   切り干し大根炊いたん

c0100195_1230725.jpg

まだまだ寒い1日です。

子どもアトリエでもこの「飛ぶ人」を作りました。

c0100195_12314382.jpg

もっとユニークなヒトビトが飛んでいます。

 詳しくはMORIの造形便りでアップしています。

今日は外の薪を運んで(薪といってもというか、廃材ですが)残り少なくなってきて心細いですが寒いので、薪ストーブをたいて、

c0100195_12353752.jpg


切干大根をたきました。
この切干大根は カラス畑のAnnkoさんの切干大根です。
炊く前は本当に白くてきれいで驚きました。
天日干しだそうです。とても手間隙かけて大事に作った様子がうかがわれます。

歯ごたえあってとてもおいしいです。
ありがとうございました。
by nobukoueda | 2011-03-11 12:49 | 子どもアトリエ展 | Comments(2)

天使のぐいのみ

c0100195_1324344.jpg

天使のぐいのみ ハートの飲み口

c0100195_13253071.jpg

右のは羽が二つでこれからお嫁に出すので、記念撮影です。〈ともに高さ5センチ)

c0100195_13273025.jpg

こちらは少し大きいサイズでピンクの羽のグラス 高さは8センチ

このタイプで羽は透明で下に高台付のグラスは残念ながら売れてしまって写真ありませんが。

双葉の作品は大ぶりのグラスタイプ
c0100195_1332972.jpg

高さは10センチほどあります。真っ白なお花だけ入れて花瓶にしてもいいかもです。

あとは
c0100195_13335559.jpg


手前はハートのオブジェ〈一輪さしにでも)
天使の羽もお買い上げいただきました。
口がこれよりちょっとおおきいものでしたので、ぐいのみにもいいかと・・・

昨日は展覧会、搬出にて、私は仕事終わってからでしたので最後でしたが、なんと、みなさんまたまた祝杯あげていらっしゃいましたよ。十分活躍したぐいのみのようでした。
たくさんの方に見ていただきました。
ありがとうございました。

今朝はまた、一面雪化粧でしたが、昼過ぎてすっかりとけてきました。
この明るさを見れば春近しとおもうのですが・・・

c0100195_1342325.jpg

by nobukoueda | 2011-03-10 13:47 | ノブコ・ウエダ出品作品 | Comments(12)