<   2010年 09月 ( 19 )   > この月の画像一覧

野外彫刻展搬入す

c0100195_1727037.jpg

今日は雨の中京都府立植物園にて2日から始まる野外彫刻展の搬入に夕方までかかった。

今年は役員免れたので気が楽だが、それでも作品設置はとても疲れる。

直ぐに家に帰る気がせず、ちょっとコーヒータイム。
明日には来週から大阪のギャラリーTAAでの作品展の搬入あり、未だ、なにを出すか明日なのに迷っている。

既に今日からも大阪ギャラリーびー玉さんでの版画展は始まっていて搬入はお手伝いも出来ずまかせっぱなしで申し訳ない。そういえば前回4日は二つの展覧会是非どうぞと伝えましたが、4日(月)はびー玉さんはお休みでした。7日まででしたがすみません。まちがいでした。
なにしろ何時もギリギリまで野外彫刻展の作品つくっていたりでバタバタでした。

2日と3日と植物園に行くが日曜日は雨らしい。

雨の中のアートピクニックもなんだかな〜

あ〜
寒くなって衣替えもしなくてはです。
by nobukoueda | 2010-09-30 17:27 | Comments(6)

棟方志功展 ポストカード

c0100195_10164412.jpg


津軽海峡の棚 1965年 棟方板画美術館蔵

何とか展覧会間に合うようにいってきて、買ってきたポストカード。
棟方カラーの版画の代表的な作品

c0100195_10204555.jpg


湧然する女者達々(没然の棚) 1953年 棟方板画美術館蔵

こちらの作品は同じような構図で3人が逆になっているものと2点ならんでいた。
先のものより10年以上も前のものだったが私はこちらの作品になにか惹かれるものあった。

白黒の木版の世界もよいが、棟方の色はねぶたの色

c0100195_1031292.jpg

彩色はいつも紙の裏から彩色していたらしい、そこに平面的な版画の画面に奥行きの空間が感じられるのかもしれない。単純な赤と青の色からにじみ出る紫の世界が私の見る目を惹きつけるのかもしれない。

しかし、棟方版画のどこからも

感謝、喜び、祈り

があふれんばかりに伝わってくた。
いくつかの版の中に棟方自身の自画像もありだが、その横にちょこんとたたずむ夫人の姿がほほえましかった。版の隅に夫人の手だけがそえられている版もあり。
彫り続けるものすごいエネルギーもしかりだが
その横に妻、家族への深い愛、感謝の心を・・

うれしい作品達であった。
by nobukoueda | 2010-09-29 10:51 | 展覧会 | Comments(6)

大原の手作り パン屋 くるみのパン工房

c0100195_9555523.jpg


 この9月より大原に2件目の手作りパン屋さん 
 
 くるみのパン工房  (大原大長瀬長74 ℡ 075-744-2748)

 ができた。実はずっと日曜日の朝市ではかわいいお嬢さんがお店をだしていたのだが、9月から木曜日と、金曜日と土曜日だけとても素敵なお店のパン屋さんオープン、日曜日は朝市で(大原、野村の国道沿い)

 古代米ロール(なんと1つ50円)というのを買った。できたてホカホカをもらってきた。
こんなかわいい袋に入れてくれて、若いオーナーの感性が楽しみ。

 もちろん他にもいろいろ、このときもソーセージドックも買ったけどもう、おなかの中に。
石釜があって、ピザは土曜日のみ1500円で焼いてくれる。(要予約)

庭での石の制作もやっとひと段落
今朝は穴あけ作業したけど、これが安いハンマードリルだったので、なかなかあかない。
ちょっと休憩
他に小さなカエルの彫刻もつくってみようかしらと・・・

c0100195_9555538.jpg


今日は雨の予報だったので、どうしようかとおもっていたらとてもいい天気になった。

いろいろ展覧会のご案内やチケットいただいていてもなかなかいく余裕なかった。
古代メキシコのオルメカ文明展は行きたいと思っていたが昨日で終わっていた。
棟方志功展もチケットありで、無理かしらとおもっていたけど、友人からメールでとてもよかったとのこと。
最終日は早くおわってしまうけど、もう少しがんばってやれるところまでやっていってこようかしら・・・
by nobukoueda | 2010-09-27 09:55 | おいしいもの | Comments(12)

アクセスビューという活動  アートピクニック

京都在住の美術家 光島 貴之さんを中心に視覚障害の方と一緒にアート鑑賞したり、ワークショップをしているアクセスビューという活動がある。

 今回はなんと、植物園でアートピクニック

ちょうど私たちの野外彫刻展しているからそれを一緒に見てくださるということで企画されました。

 私も参加しようと思っています。
 まだ、一般の方の参加がすくないようですので、よろしければぜひいかがでしょうか?

実はまだこの野外展参加はじめのころ、北門入り口の池の中に作品設置して、それを光島さんに鑑賞してもらおうと、長靴もって水の中まではいっていただいて、作品に触れてみてもらったことありました。
 そのときはハスのイメージで作品大理石で作ったのでした。

 全部の作品は無理ですが、いくつか、光島さんが触れながらいろいろ感嘆の声や、感想伺ったことがとても新鮮でした。

 視覚障害の方も普通にアート作品を鑑賞できる環境だといいのですが。

とりあえず転送可とのことでしたので、お知らせします。


第27回美術鑑賞ツアー
 「アートピクニック in 京都府立植物園」のご案内

■日時:2010年10月3日(日) 午後1時30分~4時30分(雨天決行)

■場所: 京都府立植物園(京都市左京区下鴨半木町/電話番号(075)701ー0141)

■集合場所/時間: 
1. 1:20 地下鉄烏丸線「北山」駅改札前
2. 1:30 京都府立植物園 地下鉄北山駅3番出入口前
   (正門前ではありませんのでご注意ください。)

■参加費 500円(入園料含む)
* お菓子つき。飲み物は各自ご用意ください。

■募集人数: 見えない人/見えにくい人 10名
      見える人         20名
       (定員になり次第締め切ります。)

■案内文
一年中でいちばん爽やかな季節到来!
芸術の秋、食欲の秋!京都府立植物園に出かけアートピクニックを楽し
みましょう。

日本で最初に開園した歴史ある京都府立植物園は、ひとびとの憩いの場
として愛されてきました。 色とりどりの花壇、木立に囲まれた道、噴
水や滝のある洋風庭園など絵になる風景がいっぱい。
広い敷地内を散策しながら、気に入った場所に立ち止まり心に美しい風
景画を描いてください。
また、ちょうどこの時期には京都で活躍する現代彫刻作家の作品が園内
のあちこちに展示される野外彫刻展も開催され、植物園の風景とともに
鑑賞することができます。

散策の後は大芝生地の上でお茶とお菓子を楽しみながらのトークタイム。
今回は鑑賞の感想だけでなく、これまでの鑑賞ツアーで楽しかったこ
と、これからの希望など自由におしゃべり。お互いの思いをフランクに
伝えあいましょう。

それでは、みなさまのご参加をお待ちしています。
  (コーディネーター:中山登美子、鳥養庸子)

■当日スケジュール
1:30  受付
1:40~2:00 説明とグループ分け
2:00~3:00 グループごとに園内自由散策、鑑賞
3:00 ~4:30 大芝生地に集合し、トークタイム
※雨の場合はトークタイムを屋内で行います。


以上
 よろしければ以下のあて先にご連絡ください。

ゲゲゲ・・も終わって
長い夏も終わって

今日はさわやかな秋晴れ・・・

申し込みはこちら
by nobukoueda | 2010-09-25 12:14 | ワークショップ | Comments(4)

秋の展覧会 その3 京都野外彫刻展

c0100195_13521090.jpg
c0100195_13523316.jpg


 秋の展覧会の京都府立植物園にて行われる京都野外彫刻展が10月2日(土)から開かれます。いつも植物園と隣の陶板名画の庭で展示されますが、私は今年は植物園の正面玄関近くのくすの木並木入り口近くに展示予定です。
 初日2日には講演会などあり、また恒例の子どもたちへのワークショップもございます。どちらも無料ですので、ぜひよろしければご参加ください。
by nobukoueda | 2010-09-24 14:00 | ノブコ・ウエダ出品作品 | Comments(4)

急に秋 京都

c0100195_13291394.jpg

我が家の前の光景
しかし、近頃
こんな光景も珍しくなった気がする

 頭に目玉をつけたら向かいあった獣のような気がして・・・

今日はぐっと冷えて 今夜はなべでもという気になってきた。
 
 3つの展覧会の搬入がほぼ同じ時期どこに何を出すか、どんな準備するのか頭の中がこんがらがって・・・

とりあえず

 今朝はごみの日だから大きなごみ袋に入れてたら、裏口通路がほとんど掃除してなくて片付け始めたら午前中かかって、玄関にも確か防塵マスクの充電器あったはずと探していたけどみあたらず、かわりになくしたと思っていためがねが出てきて・・得したか損したかよくわからないけど

 とにかく 遊んでないで仕事にかからねばです。
by nobukoueda | 2010-09-24 13:47 | 日々日記 | Comments(8)

ジョイントマットプロジェクト

今週はじめには某美術高校にてワークショップを行ってきました。
実は以前2006年に大阪のギャラリー ウイニーボンボンカウカウの企画で「パズルプロジェクト」という企画に参加したことがありまして、これはその後ずっといろいろなところでも企画されているのですが、

 それぞれの作家さんがダンボールのパズルの1ピースに作品を描いてギャラリーで、他の作家さんとつながって展示しようというものです。
 コンセプトはアートで、国籍や宗教、人種など超えて繋がろう・・・というものです。当初はここに、平和という言葉も私の中では意識されていましたが。
 
c0100195_1336116.jpg

私のは右上2つ目
 
c0100195_1337481.jpg

当時こっていた 天使の卵を鉛でコラージュ・・今思えば暗いなあ~

 
c0100195_13354943.jpg

他のギャラリーではこんな展示も
c0100195_13384561.jpg

白いギャラリーにはいい感じです。

 とまあ、このプロジェクトから、名前は発想されているのですが、
もっと身近に手軽に入る材料で繋がるものでコルクのジョイントマットが子どもたちにはよいかとアトリエではもう、ずいぶん前に一度小さな子どもたちに描いてもらっていました。
 
c0100195_1345443.jpg

これは当時発表していた美術館の国際交流展にて長く並べて展示しました。

そして今回は3クラスの高校生90名に描いてもらって各クラスでテーマ決めてそのイメージ
 「ジャングル」「都市」「海の中」
で描いて、あとからまた一同に集まってそのマットを平面やあるいは高く立体的につなげて共同作業でひとつの形にすることでイメージと人が繋がろう・・・ということに。

事前に打ち合わせはしていたのですが、昔は高校や短大で授業してたので平気だったのですが近頃は小さな子ども相手か年配の方ばかりだったので、久しぶりに始める前はうまくできるか心配でした。

 それがさすが、美術専門の高校生、本当にそれぞれのびのび思いのまま描いてくれました。

 
c0100195_13573777.jpg

こちらは「海の中」のクラスです。それぞれラインがひとつ入ります。海は青の曲線です。
 
c0100195_13593924.jpg

こちらは「都市」。赤いコの字のラインが先にはいっています。
そして、「ジャングル」のクラス
c0100195_1415710.jpg

 こちらは1年3組なので3らしい。

次は全員のをランダムにつなげてみましょう・・・ということで

 
c0100195_1453787.jpg


c0100195_1461620.jpg


それから休むまもなく
c0100195_1494035.jpg

これは都会グループです、残ったひとつはかぶってパフォーマンスみたいにCO2さん。

c0100195_14124249.jpg

こちらは海クラスはコンパクトにうつくしくまとまりました。
c0100195_1414064.jpg

ジャングルクラスははじけています。

そしてすぐ、こわして・・高い塔にしたクラスの壊し方は1つのパフォーマンスみたいで迫力満点
大きなひとつに・・・時間ないなか90個を何とか・・・タイムアップで終了
 
c0100195_14173490.jpg


生徒さんからはとても楽しかったと感想あり、私もはじめのスライドレクチャーから作業授業見て回って最後の合同作品制作と立ち会って、とても充実した時間すごすことできました。

 しかし、15歳のエネルギーはすごいね。それに毎日接している学校の先生という仕事も本当に大変と、私は1日で充分満足。
 でも、私と色違いのソックスの子にであったり、ヘアースタイルも同じような子に声かけてもらったり・・・けっこう私も負けてないかしらと・・・素敵な時間でした。

More 一人ひとりの作品は
by nobukoueda | 2010-09-23 14:46 | ワークショップ | Comments(8)

秋の展覧会 その2 アーテイステックなくらし part9

c0100195_116406.jpg


10月4日(月)から10月9日(土)まで大阪 天満橋に近い天神橋商店街少し入ったところのギャラリーTAAさん(℡06-6353-3836)の展覧会に参加します。

 こちらは版画以外を出す予定です。
 4日月曜日はオープニングですので、伺うつもりです。

もし、お時間あれば下のギャラリーびー玉さんとも近いのでびー玉さんに寄って天神橋商店街楽しんでこちらのギャラリーTAAさんまでいらしてくださればうれしいです。

 もう、展覧会はすぐですが、案内状ばかりたまって出すこともできず、つまり、作品がまだできてないのですが、今朝は何とか元気になって(皆様にはなんかご心配おかけしましたが)、気持ちはあせってばかりでこういうときに限ってPCにむかっています。

まだ、展覧会案内あるのですが、ちょっと休憩、お茶にして・・・またのちほどに。
by nobukoueda | 2010-09-22 11:35 | ノブコ・ウエダ出品作品 | Comments(10)

秋は展覧会目白押し その1 小さな版画展

c0100195_10535674.jpg


 9月30日から10月7日まで大阪天神橋商店街 ギャラリーびー玉(℡06-6881-2818)さんにて版画の展覧会に出品いたします。

 ちょうど先日京都のギャラリーアートゾーン神楽岡で個展されている小野知美さん(ニューヨーク在住)に友人から紹介されて、みにいったら、このびー玉さんでもはじめにご一緒だったのでした。とても繊細な近頃珍しい本当の石によるリトグラフの作品です。

 こちらの版画展は小品ですが、海外からも参加されていて、なかなかいろいろな作品あって楽しめます。

 よろしく願います。
by nobukoueda | 2010-09-22 11:04 | ノブコ・ウエダ出品作品

カエルとお出かけ

c0100195_22331332.jpg

2日間なんだかやる気無くて、土曜日は1日何も制作出来ず、ゴロゴロテレビもみたいものないのに、ダラダラでやっと夕方少し仕事かかることできたが、昨日日曜日は朝から頭痛するし、しんどいしで熱っぽくて夕方までねてしまった。
ただの怠慢かと思っていたけどどうやら風邪気味だったか。

今日は午後から出掛ける予定あり、がんばって午前中何とか制作し、約束の時間より早めに車に乗って〜
何と、フロントガラスの前にカエルさんが〜

街中まで連れて行っても静かにしていてくれたらいいけど、
でも街中で居なくなっても生態系に変異起きてもですので、田んぼのあるところでバイバイ。

久しぶりに街中でたら、連休最後だからか、河原町は渋滞ばかり、でもなんだか元気になった。
展覧会みて元気な人たちとおしゃべりしたかもしれない。

今日は敬老の日でも何も両親にできなかった、そして長男の誕生日。
こちらも何も出来ず、でもメールだけでおめでとう。と。
両親には明日カードを送ろう。っと。
by nobukoueda | 2010-09-20 22:33 | Comments(8)