<   2010年 08月 ( 22 )   > この月の画像一覧

石の町 岡崎

c0100195_14114011.jpg

c0100195_14114021.jpg

c0100195_14114073.jpg

愛知県岡崎市は昔から御影石の産地で石工団地もあり墓石やお地蔵さん制作で有名なところです。
ちょっとした車止めもバス停のベンチも石のものを見かける。
もう亡くなかったが、鈴木政夫さんという彫刻家のお地蔵さんのような石像を学校の中や町の至る所でみかけたものだ。
これはビルの前の軒下にあった石の作品。
雨風にはあたらないところだがメンテナンス悪く誇りにまみれていた。
彫刻と言うものははっきりと屋外なら外の自然に磨かれるか、室内で生活のなかで見守られるかのほうがよいかもしれないなあ。

なんとか母も少しづつ元気になってこれから京都に向かいます。
今朝は少し爽やか風もきもちよかったが、日中は未だ真夏日、大原は涼しくなってきただろうか。
もう8月も終わり、今年の夏は暑い暑いと言って終わってしまったようだった。
by nobukoueda | 2010-08-29 14:11 | Comments(4)

シソジュース

c0100195_20555249.jpg

シソジュースは赤シソを買った時に教えてもらったレシピ

赤シソ 300gに水3リットル 砂糖300g クエン酸25g

私は沸騰したなかに赤シソいれて10分ぐらいにだして色がでてきたらザルにシソしっかり絞って上げ、砂糖私は250gにして少しとけるまで火をかけたあとクエン酸なかったからポッカレモンいれましたが、それで出来上がり。飲むときに適当に薄めます。シソの香りしっかりあり、なんか夏バテに効きそうです。

プチケーキは免許更新場近くの友人に帰りに寄れたらと連絡したら何も無かったからとサッとこのプチケーキ焼いて待って居てくれて、帰りにお土産までいただいたものです。焼きたてはサックリ、次の日はしっとりおいしかったです。何時もありがとう。

これからお盆にいかれなかったので実家にいくつもりです。
ガラスのアクセサリーとカラフルなお皿は中がギザギザになっていてニンニクなどのおろし器です。
フランスのブールジュのマルシェで実演販売してたのを買ったけど、ささやかなお土産受け取ってくれるかな。

名古屋はあいちトリエンナーレが始まって、どんなものか興味はあるけど、何だかこう暑いと見る気が〜。
とりあえず今日はまっすぐに実家にいきましょうか。
by nobukoueda | 2010-08-25 20:55 | Comments(6)

夏祭り 灯篭流し 京都

c0100195_14302357.jpg

今年も7時から灯篭流しが行われました。

c0100195_1431834.jpg
c0100195_14313016.jpg

学校の校庭では
c0100195_14331283.jpg

テントがズラーとならんで鮎の塩焼きからイノブタ焼やビールなどいろいろ
灯篭が終わったら
やぐらを囲んで盆踊り大会

私は夏の着物姿でしたので、しっかり踊りましたよ。
マイムマイムまでやる盆踊りもめずらしきかな。
by nobukoueda | 2010-08-24 14:38 | 京都アートカウンシル | Comments(8)

夏祭り彫刻展 京都

昨日は彫刻展と「地球へのラブレター」展の両方の搬出してから、自動車免許更新手続きに行ってきた。
 
c0100195_1443610.jpg


私の作品(ノブコ・ウエダ)
 「黒い種」

c0100195_14615.jpg


まあ、今までの双葉の作品ごぞんじだろうか、その石のところをコールタールがしみこんだ黒い紙でクシュクシュに包み込んだものです。
 コールタールは発がん性があるとのこと、そんな黒い種からも新しい命が生まれるという・・・
こじつけみたいなコンセプトだが。

 こういったインスタレーション的な展示の仕方はおき方でぜんぜん印象が違う。

はじめは
 
c0100195_14112957.jpg


こんな自然な感じにランダムにおいてみた。
が、

人間の目には円とか、直線とか左右対称形とかには一種の快感をおぼえるらしい。
すっきり理解できる形といえようか。

搬出のとき
最後に一人でたたずむ
c0100195_1417113.jpg


空間独り占め~

他の方の作品も~
by nobukoueda | 2010-08-24 14:26 | ノブコ・ウエダ出品作品 | Comments(4)

京都高瀬川夏祭り

c0100195_2224629.jpg

c0100195_22246100.jpg

c0100195_2224680.jpg

c0100195_2224656.jpg

c0100195_2224632.jpg

京都 木屋町立誠夏まつりが今日まであり、私は彫刻展にも参加してますが、大学の同窓会関西支部企画の地球へのラブレター 展の飾り付けから連日当番そして明日搬出と今週はうだるような暑さの中日参してました。
でも昨日は私の誕生日だったので夕方待ち合わせ
誕生日だけはゆっくり外で食事。
京大近くのイタリアンレストランpepeのディナーコース
私はメインはお魚だけどオットさんはステーキ、一キレ頂き凄く美味しい。
前菜も二種、パスタにピザ、スープとお腹一杯なのに帰りにちょっと友人宅にケーキを持って又無理矢理おめでとうと言わす。
いくつになったの?
わ〜
若い〜

このメンバーのなかでは若い!らしい。
何だかいくつになっても誕生日はやはりちょっとウキウキ、ついついいいたくなるのだった。
by nobukoueda | 2010-08-22 22:24 | Comments(14)

レンヌ フランス日記

2010年6月25日 フランス モンサンミッシェルからレンヌの町に出て出品している展覧会場を見てから午後のリヨン行きの列車間での数時間を市内観光にて

まずはレンヌ美術館へ

c0100195_12164747.jpg

こちらもアーテイストカード見せたらフリーにてラッキー

c0100195_1223218.jpg

c0100195_12235972.jpg

こちらの美術館は14世紀から現代までの絵画を時代の流れに沿ってカテゴリーごとに展示

c0100195_1227364.jpg

c0100195_12273924.jpg

現代の作品もいろいろと
きっかり12時にはお昼休みで閉めるとのこと、ではでて、ランチに

c0100195_12292349.jpg


レンヌ名物のクレープのお店などもあったけど荷物持っていたから近くのKEBABショップへ

c0100195_12342081.jpg

ボリュームたっぷりです。
c0100195_12354434.jpg

c0100195_12361052.jpg

駅に向かう途中ゆっくり町並み観光
c0100195_12375764.jpg

サンジョルジュ宮殿・・・中まで見る時間はありませんでした。
ブルターニュ地方のレンヌという町は中心街から駅まではちょうど歩くこともできる距離にて落ち着いた町でした。
c0100195_1241050.jpg

さあ、レンヌ駅に
c0100195_1242088.jpg

c0100195_12423225.jpg

そして、これからリヨンに向かいます。2時14分発リヨンは6時31分のTGVでの旅です。

c0100195_1248986.jpg

車窓の景色はどこものどかな風景が広がるフランスです。
やっとリヨンに到着、ホテルもちょっと離れていてその日は疲れていい加減なもので夕食ごまかして寝てしまいました。次の日はは息子に会うのです!
by nobukoueda | 2010-08-21 12:54 | フランス | Comments(6)

大原の朝もや

c0100195_9564494.jpg


近頃 朝早くおきれたときはちょっと散歩をするように心がけている
c0100195_958164.jpg

雨の後などは本当に美しい霞がみることできる。
日差しが出てきてからも美しいひかりにであう。

c0100195_1001725.jpg

c0100195_1031064.jpg


もう、紫蘇畑もおわりだろう。
c0100195_1041528.jpg

水の音にはわくわくする
c0100195_10456100.jpg


このあたりで引き返して
c0100195_1065591.jpg

c0100195_1075184.jpg

c0100195_1083365.jpg
c0100195_10102088.jpg

やはり
この朝もやはたまらない
by nobukoueda | 2010-08-19 10:12 | 大原 | Comments(10)

大文字

c0100195_11483431.jpg

16日は大文字だった、
京都の人は大文字焼きといわずに大文字というのよ。
と、さそってくださった京都のアーテイストが教えてくれた。
c0100195_11483421.jpg

毎日新聞の7階ホールにて大文字を見る会らしきものあり、会費制ながら、おつまみのお寿司とか,乾きものもすべて、パックのままひろげて、あるいは、袋のまま、コップと取り皿はあるものの、新聞社の企画らしいというか、こういうのでもいいんだと妙に納得。
 でもギター演奏あり、インド音楽にあわせて、インドダンスなどあり盛りあがり、
c0100195_11483492.jpg


8時になったら,一斉に暗くして大文字の点火を皆で見て、何と,このガラス張りのビルからは妙以外全部見えた。
 大文字のときは京都の町中のネオンが一斉に静かにになって京都の町全体でこの大文字を楽しむ雰囲気が伝わってくる。
 いろいろな方もいらしていていろいろな出会いがあって楽しいひとときだった。
一番レフ持っていったのに電池切れで携帯のいい加減な写真ではよくわからないけど下は舟形でした。

実はこの日はなんともう一つ他の集まりもあってそこにも顔を出して、また次にも行ったり〜
なかなかでしたよ〜
by nobukoueda | 2010-08-18 11:48 | 日々日記 | Comments(8)

多摩美術大学 入学案内カタログ

c0100195_19161180.jpg

先日息子が帰ってきたとき本年度の多摩美術大学の大学案内カタログを持ってきてくれて
なんと、そのプロダクトデザインの説明のところに大きく作品が

c0100195_19185589.jpg

A4サイズのカタログに・・・上からの視点で

そういえば
春の卒業作品展など見に行ってもなんだかしっかり息子の作品のせてなかったような。

c0100195_19233175.jpg


靴のデザインなのですが、メインはその靴の中敷 インソールというのでしょうか、
それが、なんと、一人ひとりの足にあったインソールをコンピューターで計算して独特の形、独特な素材でつくるのだ。それは、パラメーターモデリング。

c0100195_1927669.jpg

1足だけで、小さなものなので目立たないけど中にはすばらしいコンセプトが
c0100195_19302288.jpg


単なる造形的な形だけでなくそこにはとても複雑な計算があってなりたっている。
c0100195_19314678.jpg

これが基本のモデルユニットらしい。
c0100195_19322969.jpg

映像でも表現されて。
1年かけて制作してここまで完成できたということでした。
c0100195_1934466.jpg

カタログにはたくさんの学生作品の中息子とこの手前の赤い作品だけがカタログにのってましたね。

社会に出て数ヶ月、次男がフランスでがんばっているので、自分も一度イギリスのRCA(ロンドン ロイヤルカレッジ オブ アート)で勉強したりできないだろうか・・・とか、
 ちょっとデザイナーとしてこれからのスキルについていろいろ思いをいだいているようでした。
by nobukoueda | 2010-08-17 23:19 | 日々日記 | Comments(12)

高瀬川夏まつり

c0100195_149850.jpg

また今年も恒例の高瀬川の元立誠小学校で夏祭りがあります。

c0100195_14104431.jpg

いろいろなイベントもありますし、私たち彫刻家協会は2階の教室で展示しますし、また、女子美の同窓会主催の「地球へのラブレター」という企画展も今年は参加します。

c0100195_14124421.jpg
c0100195_14125995.jpg


彫刻展は明日17日からやっていいますが、メインのイベントは20日から22日(日)までの3日間ですが、最終日はこれまた、恒例の灯篭流しもあります。

蒸し暑い京都の夏ですが、河原町お出かけの折はちょっと木屋町までお出かけください。21日、22日は行っております。校庭ではいろいろな屋台もでています。22日は校庭で飲んでいるかもです。

今日は大文字・・・見ることできるでしょうか?
by nobukoueda | 2010-08-16 14:19 | ノブコ・ウエダ出品作品