<   2010年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ONE WORLD

c0100195_1229954.jpg

これから少しの間
おやすみしますね。
又帰ってきたらよろしくです。
by nobukoueda | 2010-06-19 12:29 | Comments(8)

こどもアトリエ 焼き物

c0100195_159940.jpg

こどもアトリエの先月やっていた焼き物が本焼きできたとお知らせあり、もうすぐ届くはず。
こどもたちも楽しみにしていた。
喜ぶ顔が目に浮かぶ〜
by nobukoueda | 2010-06-16 15:09 | Comments(6)

ライブハウスで人前結婚式

c0100195_1046014.jpg

 実家でのつかの間の時間を楽しんだ後は名古屋の中心の「名古屋ブルーノート」というライブハウスでの結婚式にお招きいただき行ってきました。

 初めての人前式セレモニーに参加でした。
 神様や仏様に誓うのではなく友人や会社の人、親戚、家族の前で結婚の誓いを述べてサインしていました。

 私も東京で社会人1年になった息子とも名古屋駅で落ち合って、学生ののんびりした顔とちょっと違ってなんだか引き締まって頼もしくなって安心、明日用事があると早々に引き上げていきましたが、写真は舞台に向かって横一列に並んでのお食事、久しぶりにオットさんと息子の間に座ってうれしかった。

 この後本当にいろいろご馳走が・・
 堅苦しいお話もなく
お料理を十分たのしんで、ジャズの生演奏バックに 新郎新婦と友人そこにいらした方それぞれ自分たちが楽しんで心から祝福してすばらしい時間でした。

フレンチかと思いきや 最後にこれが

c0100195_1181053.jpg

 
ひつまぶしのようなうなぎ茶漬け?
名古屋でした。

記念なので、他のお料理も・・・
by nobukoueda | 2010-06-15 10:46 | 日々日記 | Comments(2)

つかの間のクジャクサボテン

c0100195_2356274.jpg


クジャクサボテン
姉の家の玄関に見事に咲き乱れている感じにたくさん花開いていた。昨晩遅くに泊めてもらって
 朝は例によってコーヒー1杯の値段にトーストとゆで卵のモーニングが歩いてもすぐの喫茶店で7時からやってるというので・・

 お昼は母を誘って廻るお寿司でもこちらは新鮮豪華
c0100195_23562713.jpg

 土曜日はマグロの解体ショーをやるとのこと
c0100195_23562759.jpg

 大トロ、中トロ、赤身と鉄火といろいろ十分堪能

 食後のコーヒーは新しくできた図書館にあるカフェレストランにに行くことに
c0100195_23562721.jpg

 私は実家のすぐ近くなのにはじめていく。とても立派な建物で
c0100195_23562710.jpg


 中にJAZZコーナーの展示室あり

 実はここ愛知県 岡崎市には若きころの日野 皓正とか、佐野元春、秋吉敏子さんなどが訪れてみんなに親しまれたドクター内田先生の自宅があり、この図書館の一角に其の自宅が再現されていました。

スタジオの様子は
by nobukoueda | 2010-06-12 23:56 | 日々日記 | Comments(14)

ポーランド・日本国際版画展

c0100195_22113176.jpg

個展終わってからバタバタにて中々ブログも更新出来ずでしたが、昨日は京都市美術館別館で始まっているポーランドとの版画交流展にて丁度来日している作家さんのアーティストトークがあるので行ってきた。
途中からだったけどかなり詳しくスライド見ながら展覧会会場でのレクチャーは直ぐに実際の作品みることできるのでとても良くわかったし、未だ若い作家さんなのにそれぞれの作品についてとても的確な講評とテクニカルなことなど大変わかりやすかった。
最後に少しお話する機会あり、私は唯一覚えているお礼や挨拶の言葉をポーランド語で〜。 又ポーランドにもいきたくなりましたね。
明日は久しぶりに親戚の結婚式が名古屋にてあり、これから向かうところです。
電車にのるのも久しぶりにてブログ更新には納得タイムです。
by nobukoueda | 2010-06-11 22:11 | Comments(0)

版画フォーラム2010 

c0100195_043162.jpg


 3月に京都市美術館で開催した「関西版画展」に、今年は埼玉の奥秩父から大勢の作家さんが参加してくださり、6月に版画フォーラムというのがあるので、是非出品をとのことにて
 丁度個展前だったので、以前の作品ですが、2点埼玉まで送ったら、そのうちの1点
「波に向かう」が
なんと、 版画芸術奨励賞を受賞したと今日、審査結果と案内状送られてきました。
 370点の内、どの程度の賞かもわかりませんが、まあ、ほとんどコンクールにも出したことないので賞というものには縁がなかったので、受賞と聞いてもあまり、ピンときませんが、ま、よかったかと。

 残念ながら、授賞式は私のフランス出発日なので埼玉まで行かれませんが京都の木版画の先生が行ってくださるようです。お世話になります。

 この展覧会は和紙の里 ひがしちちぶ展開催後

以下のように巡回します。

c0100195_0503219.jpg


私のは「仙覚万葉ゆかりの里版画展」にも巡回されるようです。

東京からもずいぶん離れたところのようですがお近くの方いらっしゃれば是非ご高覧ください。
by nobukoueda | 2010-06-05 01:03 | ノブコ・ウエダ出品作品 | Comments(14)

お値打ちランチ ルヴェソン ヴェール

c0100195_21183487.jpg

 京大の近くには安くておいしいお店がたくさんある。
今日はランチをルヴェソンヴェール百万邊のフレンチレストランで
c0100195_21183475.jpg

 なんとここのランチは840円コーヒーついても1000円ちょっと
それで店内は本格的なフレンチレストラン・・・ビストロよりハイクラスな感じ
c0100195_21183433.jpg

 お魚とお肉があり、いつもは魚にするけど、手作りフランクもついているとなるとボークステーキのほうに・・
このポークが豚肉というより牛肉に近いミデアムでとってもおいしかった。
 先にサラダと、おいしいフランスパンがついてこのお値段。
又機会あればゆっくりきましょう。
 フランス語も自己紹介ぐらいできたらとはじめたけどまだ数字も10までおぼえられない。

 
by nobukoueda | 2010-06-03 21:18 | おいしいもの | Comments(4)

遊びたいの日

c0100195_844758.jpg


昨日は高槻のギャラリーマーヤさんでの友人のUさんの個展昼一番にて拝見。
シュタイナー教育で使われているストックマーの絵の具でのにじみ絵を本当にご自身の絵画として、抽象表現されていて、納得のいく充実した展覧会でした。帰りにかわいいカードのお土産が、私はイルカさんを選びました。本当にこういった気のつく、心使いの方なのです。
 帰りに一人ランチは廻るお寿司の前通ったので・・・

そして、今日は映画見るぞ~・・・とおもってたら、1000円の日だったので3Dのアリスと迷ったけどメリル・ストリープの「ジュリー&ジュリア」が2本立てだったので祇園会館に。

 ジュリア役のストリープのふくよかな身体全体で奏でるフランス語がなんともよかった。
お料理の味見するシーンが本当においしそう~

 そしてもう一つはキャメロン・ディアスの「私の中のあなた」
 英語題 My sister's keeper
 長女がガンとわかりそれを救うのために試験管ベビーでドナーとして結合するよう、生まれた次女。優しい長男と夫婦の5人の幸せな家族、キャメロンの母は必死で長女を救おうとする、ある日、次女はドナーとなって移植することを拒否してそのことをたすけてもらうよう弁護士に頼み自分の母親と裁判までに・・・
 この次女がなかなかいい。
しかし、子供がなくなる映画はつらくて涙は今でも思い出すと流れてくる。
人の死、生は人間が操作してはいけないかもしれない。
あるがまま受け入れるしかないのかもしれない。
思い出すうちは・・覚えているうちはずっと生きき続けているのだから。

帰ってからも・・・
by nobukoueda | 2010-06-02 08:44 | 映画 | Comments(8)

天使の卵・・・宮崎国際現代彫刻・空港展2010

 
c0100195_6234379.jpg


今ちょっととても大変な宮崎ですが、その空港で彫刻の展覧会が行われる。
カラーラで知り合った彫刻家が毎年出されていて紹介いただきだすことに、京都の知人も出されているのでこの展覧会のことは知っていたから興味はあったのです。が。何しろ急だったし、個展有、フランスいくしで・・

 新作作れず^^;

以前の作品だしてきて

c0100195_6194458.jpg


 彫刻台の上に2つ並べようか・・・

c0100195_6194461.jpg


いや、やはりこの天使の卵を鉄の波のイメージに作った台に取り付けたものだけにしようと、

「To the Sky」

いつも窓辺に置いているのですが、よく見たら、なんと、羽の一部がかけていた。
個展明けの昨日、朝から羽の修理、磨きをして、台座も青銅色にぬりなおして梱包して宮崎に送り届けた。

6月6日から27日までです。
丁度フランスの個展と重なり、その前の今週末にはオープニングなどあるのですが、行く余裕もなく残念ですが作品だけの出品です。次回機会あればぜひとも伺いたいものです。

今本当に大変な宮崎、その玄関口の空港での展覧会

少しでもアート作品、彫刻で元気に活気ある宮崎に・・・

何とか早く口蹄疫収まって欲しいけど、想像を超える膨大な数の牛の命が瞬時に・・・
本当にいたたまれない出来事である。
by nobukoueda | 2010-06-01 06:19 | ノブコ・ウエダ出品作品 | Comments(2)

ドイツパンの店「PERKEO」

c0100195_5101854.jpg


 個展中には本当にたくさんの方に足を運んでいただきありがとうございました。

 お礼状などはこれからにてきっと遅くなりそうですがよろしくです。

 個展の最後の土曜日に日本舞踊を踊ってもらったのですが、その後にささやかながらドリンクパーテイをしようと当日朝はチーズを手作りしたり、蟹缶があったので、蟹のマヨネーズ和えのディッップを作ったり、お泊りもあったので作り置きできるチキンカレーも作ったり忙しかったけど、唯一パンはおいしいもの買ってそれにチーズいろいろつけて食べたらいいかしらと・・・

 美術館近くの丸太町通に面しているパン屋さんにはじめて入った。
 とてもおしゃれなパン屋さんでドイツパン専門店「PERKEO」ペルケオ?お話に出てくる名前のようでしたが。

なんと私が入ってすぐ、ドイツ人夫妻がいらして、ドイツ語でお店の方は話されて、ドイツのハイデルブルグで修行されたよう、その後もすぐ外国の方が買い物にいらしてなんだかドイツに行った雰囲気・・・
 甘くておいしそうなパンが並んでいたけど、カナッペ風にワインにあうようにシンプルな天然酵母のフランスパン風なものと、典型的なドイツパンも購入、薄くスライスしてもらったらとてもチーズにあった。

手作りチーズって?
by nobukoueda | 2010-06-01 05:10 | おいしいもの | Comments(0)