<   2010年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

総会続き 

c0100195_115837.jpg

 5月に向けていろいろな会の総会が続く
これは、先週末まで行われていた京都彫刻家協会の総会懇親会会場となった、恒例の東華采館の入り口天井アーチ、この横がとても古いエレベーターになっていて、いつもボーイさんが案内してくれる。手動の扉のエレベーター・・・
 そしてその横のこのアーチからはいると上に行く階段になっていてこれが又美しい階段でそのちょっとした空間に彫刻がおかれるスペースがあったりと中々昔の建物は時間をかけて豊に作ってあります。
 
 5月は京都アートカウンシルの総会もあり、これはロシア料理のキエフさんにて行われます。加藤登紀子さんのご親戚のお店らしいので総会はいろいろ大変ですが、その後のお料理は楽しみであります。初めてですので。

 昨日は久しぶりの神戸そして、初めての六甲駅近くのおはし専門のギャラリーことぼぎやさんで「大橋歩版画展」を見てきました。こちらのP4さまにて企画紹介されています。もう、今日までですが、
 とてもおしゃれな空間のとてもシンプル素敵な版画がたくさん並んでました。

帰りに大阪のギャラリー少しよって出町柳まで電車で、久しぶりに車でなかったので、ちょっと駅前の一度入ってみたかった名曲喫茶?「柳月堂」さんに柳月堂というパン屋さんの2階ですが、なんともクラシックな空間と音楽とちょっと昭和なひとときでした。
by nobukoueda | 2010-04-28 11:58 | 日々日記 | Comments(6)

タイトルだけはSculpture

c0100195_1051854.jpg


京都彫刻家協会展が昨日まで文化芸術会館にて行われていて
皆さんちゃんとした彫刻が台座に並びます。

私は台座にライトパネルをボックス仕立てにしてちょこんとのせただけ・・・

版画なんですが、とりあえず、中身は彫刻を版画にしたもの・・・

気持ちは小さくなっていたのですが、いつも大きい顔しているので、誰もモンクはおしゃいませんが・・・

ほめられもせず・・・

とおもっていたら、お一人 石の足が美しいわね~ と うれしいお言葉を・・・

まあ、その彫刻自体〈ベルリンの美術館の彫刻)が美しいのですが、

それが美しい、すごいと思ってそのすごいところだけ取り出して写真にとって
それを版画という形に自分の中の造形言語に置き換えてに提出するということ

それに共感していただく
それが美意識を共有してメッセージを共有できることでしょうか。

昨日は午前中は滋賀県の琵琶湖近くでの友人ご夫婦の作品展拝見してから彫刻展の搬出した後、今度のギャラリーはねうさぎのBOX展の搬入済ませて久しぶりの家族一緒の夕食はスーパー半額お寿司いろいろ。

久しぶりのいいお天気
まさに主婦日和でしたが
いつもなかなか・・・にて
反省しております。
by nobukoueda | 2010-04-26 10:05 | ノブコ・ウエダ出品作品 | Comments(4)

BOX美術館展 ギャラリーはねうさぎ

c0100195_16465218.jpg


今も京都文化芸術会館で彫刻展開催中といっても、
なかなかグループ展ばかりで、みなさんに案内状出そうと思っているとはじまってしまってもう、次のを出さなくてはと思っていて、これもきっと出さず終いになりそうな・・・

ブログでお知らせしているだけの状態ですが、
次は来週にはギャラリーはねうさぎさんにて
BOX美術館展というのをやります。

ブログでも案内状ばかりだと
またかという・・・感じでみんさんがひいていく・・ような様子ではないかと・・・

なんて思ったりですが、そんなことにもめげずにしつこく出します。

BOX美術館展は白い箱の中にそれぞれ作家さんが作品を作ります。
毎年、若い人たちに伝えたいことというようなメッセージで今年は
「今自分にとって大切なこと」
ということでしたが、
私は忘れてはならないこと、若い人に伝えたいことを作品にしました。

これは5月4日と5日には京都国立近代美術館の前にても展示されます。

案内状だけでは味気ない・・・

c0100195_17123658.jpg


ちなみにこれは先日の植物園にて

c0100195_17132047.jpg

好きな色です。

我が家のほったらかしのお庭にも赤いチューリップがさきました。
by nobukoueda | 2010-04-22 17:17 | ノブコ・ウエダ出品作品 | Comments(8)

緑の桜

c0100195_4333073.jpg

緑色のサクラ   

その名前は

c0100195_4333090.jpg


御衣黄

京都の植物園に咲いていた。

昨日は優雅に植物園にて野点のお茶会を開き、赤い毛氈敷いてお抹茶をたのしみました。
実はここ数日おなかの調子悪くて・・・どうも体調もいまいちでしたが久しぶりのお抹茶のおいしかったこと
心も体も癒されるひと時

なんといっても
植物園でもまだサクラが残っている桜園の中で、ちらちら桜花びら舞い落ちる中での野点でしたから。



野点って・・・
by nobukoueda | 2010-04-18 04:33 | 京都アートカウンシル | Comments(17)

第34回京都彫刻家協会展

c0100195_1143193.jpg


来週火曜日から京都彫刻家協会の小品展だが、毎年恒例の春の展覧会がある。以前はこれと秋の野外展だけだったが、府庁の展覧会も増えたりしてなかなか彫刻の作品が制作おいつかず、今回は平面的な仕事となりました。

 丁度昨年から準備していた彫刻家協会の作品集も出来上がってお披露目会ともなりそうです。

日曜日は朝早くからバスで久しぶりに出かけて、美術館では版画の展覧会でコラグラフとメゾチントのワークショップがあり、しっかり見学、版画も100人いれば100通りのやり方があるようにて、それぞれの先生が自分で一番いいと思ったやり方でやっていると感じました。
 コラグラフは紙版画といいましょうか、そのやり方もいろいろで今回はとても興味深くすぐアトリエでも実践できそうです。メゾチントはかなりの技術いりますし、まず、私はその元の溝を掘っての版作りでめげてしまった経験があります。でもこの版で作った黒の深い世界は今のデジタルプリントではでない深く、美しい世界です。
by nobukoueda | 2010-04-13 11:20 | ノブコ・ウエダ出品作品 | Comments(0)

ドイツWERDER市の展覧会

c0100195_2143362.jpg


ただいまドイツのポツダム近くのWerder市のKUNST-GESCHOSSにての展覧会に出品しています。

こちらの展覧会は巡回して6月いっぱいはフランスのレンヌにても展覧会いたします。

この案内状の一番下右の作品写真天使のの彫刻の版画が私の作品です。
by nobukoueda | 2010-04-09 21:56 | ノブコ・ウエダ出品作品 | Comments(6)

京都府庁 彫刻展終了


c0100195_9472018.jpg



京都府庁の展覧会は北側の庭の中にてわかりづらかったことと思いますが、
わざわざ足を運んでいただいたお友達、
いつもありがとうございました。

c0100195_947569.jpg


搬出の折は双葉を少し並べ替えたりして

c0100195_9484364.jpg


雨の日の名残りの水溜りが

c0100195_9491260.jpg


でもやはり、晴れている方が 石が輝いているでしょうか

いろいろな波紋の形の黒御影石の作品は以前のものですが、昨年の双葉も寄り添いました。
作品もガレージにしまっておかないでたまには外に出してお日様にあてなくてはですね。

どこか素敵な居場所がみつかるといいですが、
この作品を作ったときのことが思い出されます。

先日鎌倉にて、松谷氏がおっしゃてました。

「人の作品から影響を受けていたんじゃダメだ、自分の作品から影響を受けないと・・・」
by nobukoueda | 2010-04-09 10:02 | ノブコ・ウエダ出品作品

大原 春!

c0100195_9223181.jpg


いつも通る道に
c0100195_9232433.jpg


行きは鮮やかな黄色

c0100195_924611.jpg


夕暮れ時帰りはちょっと道を変えても

春!
by nobukoueda | 2010-04-09 09:27 | 大原 | Comments(6)

SAKURA 桜まつり

c0100195_20132074.jpg

昨日まで元・立誠小学校で桜まつりでした。
正面玄関ではお茶会あり、舞妓さんとのツーショットあり、奥では似顔絵描きありとにぎやかで

c0100195_20132046.jpg

校庭舞台ではいろいろなコンサートやショーがにぎやかに
京都アートカウンシルもお店を出してました。

私は昼からの着物着付け会場準備と忙しかったですが、ほぼ自分のための着付けの体験みたいでしたが、それでもその後の日本舞踊の舞いはとても美しく、その手の流れにはうっとりしました。

何十年と稽古を積んだ舞のすばらしさは歌舞伎のような派手さはないものの
日本人の心にしみこむ感動がありました。

普通に日本舞踊に触れる機会の少ない日本人にとって
だんだんその楽しみ方をも理解しづらくなってきているのでしょうか

是非、もっと日本舞踊に親しんでもらいたいです。

それぞれの教室でもアート作品が展示されて
私も先日のイタリアからの作品も1度だけで返すのももったいないとのことでこの教室の空間使えることになり急遽展示してまた皆さんに見ていただきました。

c0100195_20391870.jpg



c0100195_20595062.jpg

自分のもならべました。
c0100195_20412547.jpg


こちらの作品は以前の関西版画展でアップで紹介しました。

搬出は府庁の彫刻展とも重なり、あっちへ行ったりこっちへいったり、
桜渋滞の街中を駆けずり回っていました。

夜桜はこちら
by nobukoueda | 2010-04-05 20:13 | ノブコ・ウエダ出品作品 | Comments(12)

雨の京都府庁 

c0100195_23521595.jpg


京都府庁の春の一般公開に伴ってエコツアーという名前で旧本館にていろいろな展覧会しています。
c0100195_23521567.jpg


こちらの中庭の枝垂桜はとても有名にて円形に造園されています。

c0100195_23521525.jpg


この府庁の旧本館周りの野外の庭園の中に彫刻が展示されています。
わたしのは、以前の作品ですが、

「水の音」として
丁度雨の時はポツリポツリとひびきわたります。

この黒の波紋の形の御影石がどんどんいくつかならびました。

中庭から北に出て新館ビルに向かうところに置いてます。
4月4日までです。

今日はとうとう、次男が今朝早くにフランスの学校へ旅立った。10日ほど前帰ってきたときはすごいヘアースタイルというか、坊主頭にしてしまって、なんとバックにワインのラベルの図柄や文字が切り込ん?であった。
帽子で隠しているところがちょっと軟弱な気もしないでもないけど・・
 そういえば、高校卒業した後すぐは金髪になっていたっけ。
今朝はしっかりスーツを着てでかけていった。
昨夜はじめて家族で一緒に夕食できただけでずっと出かけていたり、私もバタバタで何も話しができていなかったような。
 今日は午前中木屋町の元・立誠小学校へ、版画の搬入して、1時からずっと京都府庁の会場に当番でいたけどゆっくりいる場所もなくただウロウロしていただけ、まあ、お天気悪かったから。
でも 写真いっぱい撮りながら十分桜をめでることできてよかったです。
 京都の桜も今週末が一番いいころでしょうか。
夜はなんと 桜の絵を描き続けている友人が取材で京都に泊まっていて素敵な懐石をご一緒に・・
またこれは後ほどにです。
 朝早くから長い1日だったけど雨の桜が十分心を癒してくれました。
by nobukoueda | 2010-04-01 23:52 | ノブコ・ウエダ出品作品 | Comments(14)