<   2010年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

国島征二展 Masayoshi Suzuki Gallery 岡崎

c0100195_22371769.jpg


実家のすぐ近くに現代美術のとてもよい企画をしているギャラリーができてもう、1年は過ぎただろうか、
このギャラリーで2回目となる国島氏の個展が丁度開催されていたので行ってきた。

c0100195_22451096.gif

彫刻がメインだが国島氏のずっと続けている毎日のダイアリー的オブジェの仕事

c0100195_22505169.gif

これが70点も大きなギャラリーの壁面にまるで一つの大きな絵画のように展示されていて圧巻でした。

その日は昼から名古屋にてすばらしい日本舞踊の先生宅にて踊りのお稽古を見せていただき、そして、なんとそこは現代美術のコレクションのすごいのがいっぱいでして、玄関にはフランク・ステラの大きなレリーフ絵画があり、居間の中心にはマチスのドローイングとその横にはイブクラインのイブクラインブルーの彫刻がこちらの壁面にはウォーホールのマリリンモンローがありと床にはセザールの彫刻が・・・
 美術館でもなかなかこんなにいっぱい身近にみせていただけません。

上の国島氏もこれらの現代美術があつかった時代の熱いものを持った作家のようであります。

その日は帰りにまだ少しは名古屋のギャラリーでも見ることできましたが、もう、これだけ1日で見せてもらったらもう十分・・・ということで
 久しぶりに友人と突然でしたが会うこともできしっかりおしゃべりもして楽しい1日でした。

新幹線はなんと2時間も遅れて大変な日でしたが、私はすぐきたのに乗れて混んでいましたがちゃんとすわれて十分満足な1日でした。
 いろいろ本当にありがとうございました。
by nobukoueda | 2010-01-31 23:57 | 展覧会 | Comments(3)

モーニングサービス

c0100195_21565717.jpg

昨日急に実家近くにオットさんが車で用事あるから行くというので本当は久しぶりに息子のようで上京しょうかと思っていたが、其の必要もなくなって一緒に実家に行って夜は私だけ近くの姉宅にとまって今朝は開店したばかりのカフェというか喫茶店という感じのとこでコーヒーのモーニングサービスを。
パンとパンケーキのセット以外に雑炊があり、私は雑炊をたのむ。石焼鍋風鉢なので熱々にて、中に大きな梅干しがありなかなかおいしく。
これでコーヒー代350円だけなんて京都では考えられない。
モーニングサービスだけは愛知県の素晴らしい慣習というか文化かわからないが、ぜひともどこでも取り入れてほしいものです。
両親も元気でありがたいことです。
なるべく時間見つけてこれから来るようにしなくてはです。
両親、姉と友人にもあって正月ゆっくりできなかったからちょっとリフレッシュ出来てよかった〜
by nobukoueda | 2010-01-29 21:56 | Comments(6)

こどもたちの年賀状

私のもう一つのブログ
MORIのアトリエ便り のほうも中々ですが、昨年の油土でスタンプ年賀状などアップしました。

粘土で寅とか、いろいろな形を作って
そこにカラースタンプで色つけてはがきにスタンプで年賀状にしてみました。

c0100195_2385688.gif


おもしろい寅です。

やさしく こんなのも
c0100195_2395145.gif


まだまだたくさんは MORIのアトリエ便でご覧ください。

他にこの粘土スタンプは一つの絵のようにも展開しましたよ。

c0100195_23143145.gif


c0100195_23145594.gif


毎週水曜日がアトリエの日です。
夜6時から8時は受験生がデッサンに励みます。

今一番ストレスの多い時期です。あと少し・・・がんばってほしいですね。
遅く帰ったら珍しく先に帰っていたオットさん
野菜炒めを作ってくれていました。寒い中熱々をすぐ食べられてちょっと塩辛かったけど
大満足・・・

今日は早く寝て早く起きようと・・・おもってましたが、なんだか~
by nobukoueda | 2010-01-27 23:22 | 子どもアトリエ展 | Comments(2)

カティンの森

c0100195_23113970.jpg


週末もなんだか出かける気がしなかったが、今日は午前中街中に出る用事あり、午後から時間あったので気になっていた映画 アンジェイ・ワイダ監督
「カティンの森」
をみた。

ポーランドは大好きな国
数年前に行ったクラコフ

「ジェンクイ バルソー」ありがとう・・・や、「こんにちは」など聞き覚えのある言葉は確かにポーランド。

静かな 落ち着いた街の空気感は今のポーランドとかわらない。

が、
今日は映画のこと上手く説明できない。

衝撃的な最後
その終わった後の無の映像・・・聞こえるのは歌声だけ
そして最後にキャステイングの名前が流れる
無言 音は無い
もう、終わりとわかっていたけど

誰も席を立つことできなかった。
by nobukoueda | 2010-01-25 23:31 | 映画 | Comments(6)

寅の年賀状もかんがえたのですが・・・

c0100195_923527.gif


ちょっとどこか 寅風になるようなコラージュも年賀状にと、
とりあえずかんがえていたのですが、
なんか
甘すぎるかしらと・・・

でもこれからちょっとしたお便りにはつかえるかしらと。

今日もどんより曇った天気
次の制作にかかる前に仕事ができる状態に空間ができていない
片付けといろいろパソコンで事務処理していると
それだけで1日あっという間にすぎていく

まあ、いつまでもPCのまえでこのようにウダウダしているからかしら
ではでは腰をあげます。
by nobukoueda | 2010-01-22 09:33 | 年賀状 | Comments(6)

昨年の展覧会まとめ 展覧会2009年度

c0100195_15543978.gif

昨年末アップしようと思っていてなかなかでした・・・

このクリアポケットもかなりくたびれてきましたが、1年間の自分のDM案内状いれておきましたら、丁度いっぱいになり、すべて取り外して又今年もはじまるわけです。

ではでは、
2009年は

1月のギャラリーはねうさぎさんの個展ノブコ・ウエダ展ではじまり

関西版画展(京都市美術館)
京都彫刻家協会展(京都府立文化芸術会館)
Dayton京都交流版画展(アメリカ・デイトン、京都文化博物館)
女性美術展(ギャラリーかもがわ・京都)
BOX展(ギャラリーはねうさぎ・京都近代美術館・大原学院巡回・京都)
A-21 International Art Exhibition In Berlin(ドイツベルリン)
ドイツ展のあとポーランド・フランス・イタリア、カラーラなど取材旅行
Dayton 京都版画交流展in 豊橋(喫茶ギャラリーブランコ) 
2009真夏のアートフェスティバル(ギャラリー菊・大阪)
立誠夏祭り彫刻展(元立誠小学校・京都)
百花繚乱展(兵庫県立美術館)
第5回A-21国際美術展(原田の森ギャラリー・神戸)
サムホールサイズ作品展(ギャラリーSORA・大阪)
静物画展(海月文庫ギャラリー・大阪)
アーティステックなくらし展(ギャラリーTAA・大阪)
小さな版画展2009(ギャラリーびー玉・大阪)
旅日記展(ギャラリーびー玉・大阪)
京都野外彫刻展(京都府立陶板名画の庭)
まなびや芸祭参加(元立誠小学校)木版リトグラフのワークショップ企画指導
ノブコ・ウエダ展(元立誠小学校・京都)個展形式
高瀬川彫刻展(元立誠小学校前高瀬川展示)
ランプ展(アートフォーラムJARFO・京都、まいづる知恵蔵・舞鶴巡回)
Contemporary Art 2009(ギャラリーすずき・京都)

よくやったものです。
小さなサイズの展覧会もありますが、私のようなものでも出品しないかという、依頼あればできる限り参加しようと思ってました。
その都度与えられたテーマや空間によってどんな作品にしようか、手持ちの札の中で考えます。
そこで新しい発想、展開も生まれるときもありますし、もちろん時間的にそんなにできず、似たようなものや、時には離れたところでは、以前出したものも出す時ありますが、基本的には新作を出しています。
グループ、企画展ではその都度いろいろな方も参加していて他の方との交流というか、作品から刺激を受けることもあります。
ただ、石などの彫刻は時間がかかりそんなにできません。
それで他に今は版画も私の大切な表現手段となっています。

でもあまりやりすぎて、いい加減な作品を出すようになったらやらないほうがましです。
今年は本当に自分でちゃんとできる展覧会だけにしようとおもっています。
見ていただける方には本当に感謝です。

2010年は
1月一つ池田の展覧会終わりました。
今まで行き当たりばったりの感もありましたが、やっと1年の予定を大きく考えるようにもなりました。
2月はちょっと落ち着いて制作ににがんばろうとおもいます。

が、
ちょっと展覧会無いとすぐ誰かに来てもらってお食事会したいな~とか、映画にいきたいな~と
遊ぶことがどんどんでてきます。

つうわけで
本年も又あいかわらずですが、ヨロシクです。
by nobukoueda | 2010-01-21 16:21 | 展覧会DM案内状

互次元展終了 ギャルリVEGA池田

c0100195_23142047.gif


月曜日まで大阪の池田の駅構内にあるギャルリVEGAさんにてグループ展あり。
結構皆気心知ってる方なので
楽しく展覧会させていただきました。
私のは初めのは

c0100195_23161960.gif

中の一つが少ししわがよってしまって
途中入れ替えてもらいました。

c0100195_23171191.gif

これは以前のランプ展のものともダブりますが・・

c0100195_23174991.gif


こちらの彫刻のバックスタイルのお尻は気に入っているものです。

「Sculpture」
自分の作った彫刻とヨーロッパの古い彫刻の写真から版画にしたものです。
薄い和紙に刷りました。
 
搬出して近くのネパール料理店でみんなでネパールビールで乾杯してしっかり食べてから
又京都に帰って、他の役の方と又おでんやさんで・・・
しっかり食べてしまいました。

でも今日はしっかり 久方ぶりに家事労働にはげみました。よ。

全体の様子は下の写真をクリックしてください。

写真
by nobukoueda | 2010-01-19 23:34 | ノブコ・ウエダ出品作品 | Comments(4)

2010年年賀状

c0100195_19413199.jpg

今年元旦最初に堀尾貞治氏から個展の案内状と共にこんなに大きく作品の寅がプレゼント
きっと寅を紙で作ってうえからフロタージュ(こすりだし)してあるもの。
大感激

下の寅は今年80歳になるという、(実際はとっても若く見えますが)実家近くの叔母からの年賀状の寅
40年近く絵を描いていても奥が深くいつまでも入り口のようだと・・
人間を磨かないとダメね。・・・と
私のブログも見てくれているという

いつもありがとうございます。

赤い富士の黄色い空のは切り紙を貼り絵にしてあるもの、大阪の作家さんが・・・

先日の初描初めのこどもアトリエでは色紙に持っていった張子の寅を描いてもらおうと、
でも私が今年の年賀状をいっぱい
白板にかざったら、
みんなすごく自由な寅になった。

c0100195_19524535.gif


c0100195_19525852.gif


飾りきれないほどまだまだ
c0100195_19532495.gif


PCでのプリントの年賀状も多くなったけどやはりその中で昔ながらの木版で和紙の作品にはなんだか凄みがあるぐらい迫力が・・・
年々会うこともなくなり年賀状だけのお付き合いもあるのですが、
やはりこの方の年賀状今年も見てみたいとついつい迷惑かもしれないけど出してしまうことも

今年は300枚では足りず、追加もずいぶん
でも
これが中々当たりが無いのよね~
今年も記念干支の切手だけかしら・・・
by nobukoueda | 2010-01-17 19:41 | 年賀状 | Comments(10)

今日は1月17日

昨日は1日和歌山に近い阪南市の作家のところでフランスの展覧会の作品の梱包作業にいっていた。

c0100195_629454.gif

大きな箱を作ってそこに作品を詰め込むのだ。
昨日までにその作品まとめなければで、ずっと忙しかった。
車で遅くに帰ってきてつかれているので休みの朝はゆっくりできると思ったら
5時前に目が覚めて

なんだか、開放感からか、寝ているのももったいなく起きて
気がつけば 
今日は1月17日
震災の日だ

ここしばらく 津波の被害や 大きな地震のニュースが無いかしらと思ったら
ハイチでは大惨事の地震がおこってしまった。
スマトラの時ぐらい大変な被害らしいが、新聞などはそんなにまだ情報がのってないような気がする。
インフラストップ、報道も中で動けない状態なのだろうか、

とにかく数秒の大地の揺れですべてがなくなってします地震は恐ろしい、
昨年は神戸で竹下景子さんの詩の朗読会に行って再び思いをしっかり胸によみがえらせたが

今日は家で静かに震災のことをおもうことにしよう、
やっと外は明るくなった。
昨日は雪で一面白くおおわれていたが、今朝はもう、白く凍てついているだけだ。

そうそう、夕食ごちそうに・・・
by nobukoueda | 2010-01-17 07:34 | 日々日記 | Comments(2)

新年会続き

土曜日は関わっている団体(京都アートカウンシル)の新年会
幹事しているので新年会準備は前日より買出しや、おでんづくリなどいろいろ

当日は夕方はやめの時間帯4時からのスタート
場所はメンバーでもある河原町のギャラリーマロニエさんのご好意により5階の広い会場なり。

ある程度のお料理お寿司やサラダ、カナッペ、そしてお酒は用意して後は持ち込み大歓迎の会です。

c0100195_0313446.gif


私は真ん中のシャトルシェフというお鍋の中におでんをいっぱい作りました。
これはこのようなところへの持ち運びにとっても便利ですね。

ビールはお酒好きなメンバーの買出しだったのでたっぷりあり・・でした。

みんなでワイワイ
c0100195_034991.gif

なんだか最近高齢化しているような・・・

でもメインイベントは
友人のスペイン人のカルロスと中村徳子さんのインド音楽の演奏
前半は二人のインド音楽のフュージョン演奏

c0100195_03647100.gif

そして後半は徳子さんのボーカルで日本の「五つ木の子守唄」
これが、今まで聞いたことも無い発声・・インド式発声からきているらしいが
独特の日本の「五つ木の子守唄」にて
私は感激して・・・涙が流れてしまった。

本当によかった。
8時には終了して、2次会は次のパーテイ会場にて、
私は車にてまあ・・・適当に早々ひきあげましたが、メンバーはきっと又次の日にまたいだことでしょう。
ギャラリーマロニエさま
いつもありがとうございます。
また参加してくださった方本当にありがとうございました。
もちろんカルロスととっこさんもいつもありがとう。

もう一つの新年会
by nobukoueda | 2010-01-12 00:49 | 日々日記 | Comments(16)