<   2009年 09月 ( 26 )   > この月の画像一覧

一日雨の日はおでかけ

c0100195_2330512.jpg


今日は一日雨にて、少しやんだら庭に出て仕事しようと思ってもなかなかで

ではでは、期日がせまっているほかの所属団体の名簿担当係りなのでそのパソコンに向う仕事始めたら
これが又、大変、何しろ、全然と言うぐらいよくわかってないMacでの作業なのだ。

一日かかってしまって、それならと、また、今度は別の団体の仕事というか、協賛金集めにギャラリーめぐりを

まずは、堺町筋にある、堺町画廊さん、こちらは京都の典型的立派な町屋をギャラリーにしている。

今週は滋賀のやまなみ工房という、作業所の作品展なのだが、これがまた本当にビックリするような仕事なのだった。
渦巻き模様の刺し子がいっぱい
Tシャツにもさしてあった。


c0100195_23305198.jpg


中庭のところにも展示
カラフルドローイングのような刺し子

下にはいっぱいのテラコッタ
とても豊かな表情をしている

そして後、何軒かギャラリーめぐりして協賛金の集金を。
今度彫刻家協会から記念作品集を発行するので、寄付集めでした。


急いで夜帰って、夜は夜で名簿作りの作業の続き・・・なんとか、できそう。
制作しているとすぐ眠くなって夜は何もできずだが、雨で制作できなければ他の仕事はできる。
つまり、1日にふたつは無理ということ。

明日はできるかな、晴れたら・・・大理石と・・・
by nobukoueda | 2009-09-30 23:30 | 日々日記 | Comments(4)

第41回京都野外彫刻展

c0100195_1929386.jpg


10月10日から25日まで京都の府立植物園と隣の安藤忠雄さんの設計の陶板名画の庭にて京都彫刻家協会の野外彫刻展が始まります。

 私は今年は陶板名画の庭のほうに展示する予定です。

お近くにお出かけの節は是非 ご覧ください。

c0100195_19341027.jpg


10月10日(土)3時からは植物園の中の食堂のあるところの植物園会館2階にて彫刻家作家さんたちのシンポジウムというか、お話会があります。
 ぜひ、興味ある方いらしてください。

又、
10月12日(月、祝日)には
「素全素材を使ってのワークショップ」ということで、子供さん対象の造形教室が開かれます。
彫刻家の方々が先生です。
いろいろ自由に思いっきりできますのでぜひ、お子さんと参加してください。

もちろん私は両方とも行っております。

というわけで、今日も少ししか制作できませんでしたが
何とか、間にあいますでしょうか。

明日からのお天気が心配です。
by nobukoueda | 2009-09-29 19:46 | ノブコ・ウエダ出品作品 | Comments(8)

大切なもの

c0100195_21151185.jpg


昨日1日、阪南市の山中渓というところで次の展覧会の会合があって、実はその後近くの和歌山県立美術館の展覧会の招待状いただいたので行く予定していましたが、やはり、思ったとおり時間ぎりぎりで結局、打合せだけで1日終わってしまいました。

 というわけで昨日は制作できず、今日張り切ろうと思ってもお天気はぐずついて雨でしたので、作業場所を移動したりで、それになんだか気持ちがどうも集中できずで形が迷っておもうにいかずの1日でした。

 これは、かなづちですが、石の町、岡崎の鍛冶屋さんが作ったハンマーで石工さんはセットウといってました。

こちらは小さいサイズですが、大理石ですし、近ごろ力ないので今はこのくらいがいいかもしれません。

持ち手の柄のところが少しヒビはいっているのですが、とても馴染んでいい色になってきた柄を取り替えるのがためらわれています。

 癖があるのか、一定のリズムでセットウを使いこなしていないせいか、頭がいびつな形でへっています。
それでもこのセットウは1日私の手の中にあり、ノミとあたった時、しっかり彫られたとき
なんともいえず、吸い付くようないい音をあたえてくれます。

いまの私の大切なものです。
by nobukoueda | 2009-09-28 21:15 | 制作 | Comments(9)

突然のお別れ

今日は1日重かった。

朝一番に携帯メールが
なんといつもコメントしてくださっていた遊野さんが急に心筋梗塞でなくなられたと

そしてもう一つのメールも

一緒の会(京都アートカウンシル)の幹事メンバーのまだ若い陶芸家がなくなられたと

遊野さんも同じ会のメンバーだった。
お会いする前にブログのコメントから知り合っていたので初対面の時ももう、ずっと前から友人のようだった。

西山遊野さんは本当にすごかった。
サイトもいくつか持ってらして、仕事も趣味も活動も旅行もいくつもいくつも

人間の生きている間にやることはそれぞれきまっているかもしれない。

ヒトが100歳までにやることを半分の年齢で人生のやるべき分をもうやってしまったようだった。

本当に心からお二人にお悔やみ申し上げます。


c0100195_155465.gif

by nobukoueda | 2009-09-27 01:08 | 日々日記 | Comments(8)

街歩きは夏日だった。

昨日は朝からお出かけ予定があり。
仕事できないかと思い、とりあえず、起きてすぐご近所迷惑なんだけど6時半から2時間だけ石彫ってでかけたが、(気休めに)
これがなかなか思ったよりたのしいところでよい気分転換に

c0100195_20285528.gif

こんな参道通って

c0100195_20293533.gif

強気な言い方の割には なんとなく軟弱な看板にであい

c0100195_20314596.gif


食堂の前にはズラーとちょっと埃かぶったメニュー見本が展示?

普通はショーウンドウーにはいっているのにここは外に八百屋の安売りのようにならんでド迫力だった。

c0100195_20342059.gif


お昼はトロトロの明石焼き、たっぷりな三つ葉と生姜の薬味は入れ放題

古い石垣の向こうには素敵なカフェが
c0100195_20363170.gif


大橋歩さんのエッチングが3点掛かっていて、もう一つは白と黒のチェアーの作品なり、小さいものだが実物ははじめてみたからなかなかシンプルでよかった。

ただお店見て歩いただけだったがこのようにゆっくり観光気分で時間を過ごすのも久しぶりだったのでとてもよかった。

素敵な地元の方に案内していただき気分もリフレッシュ・・
ありがとうさま

今日は1日庭で制作できたが、すぐ暗くなるから6時までしかできない、昼休みをもっと短くしないと実労働はわずかだ。
ほんの少しずつしかすすまない。
そして、庭にいるとボウボウに茂っていてる枝木も気になり、途中カット作業・・・なんかしてるから
余計進みが遅い。

が、まだ明日がアル。
by nobukoueda | 2009-09-25 21:09 | 日々日記 | Comments(10)

「静物画展」 アートスペース海月文庫

c0100195_2256558.gif

暗くなるとこんな風にライトアップの海月文庫さん

入り口も素敵な赤い布の作品がでむかえる。

もう一ついまやっている展覧会「静物画展」

c0100195_22594296.gif

私は上の作品フォトエッチングだが版画の作品はあまり上だとよくわからないかもしれないが。

c0100195_2315817.gif

椿崎氏の作品  たしかに静物

こんな静物画も
c0100195_233866.gif

c0100195_2333556.gif


入り口はおなじみ堀尾氏の作品がならぶ
c0100195_2341488.gif


布でアップリケのように縫った静物

c0100195_23144469.gif

モランディが好きらしい・・・たしかに

c0100195_2324118.gif

なんとこの作品1枚300円、他にパンテイに刺繍したものもあり(下の画像)

このギャラリーは奥が名まえのごとき古本屋さんになっている
c0100195_23163829.gif

トイレが又すごく作品でいっぱいでずっといたくなるおもしろい空間

こちらのギャラリーは年に数回テーマをきめての企画展あるのですが皆、本当にいろいろなことを考えて作品作ってきてる、つくづくここへ来ると私の頭が固くて、とてもまじめ?だということがよくわかる。
by nobukoueda | 2009-09-24 23:30 | ノブコ・ウエダ出品作品 | Comments(4)

The angel in the sky   ギャラリーSORA

c0100195_2237392.jpg


大阪のギャラリーそらさんではサムホールという日本だけのキャンバスのサイズらしいがその大きさの作品展が終了

私はギャラリーそらさんの空のイメージでキャンバスの木枠を額に見立てて中に天使の版画をいれる。
版画は何枚か刷ってあったのでこの額を手作りしたわけだが、

木枠が小さく版画を無理に入れてしまった感あり、ちょっと版画のよさが出なくて残念。

会場は

c0100195_2245157.gif

たくさんの搬出の人でにぎわってました。
残念ながら最終日も終わってからしかいけず作品ゆっくり皆見ることできず、残念。
お世話になりました。
by nobukoueda | 2009-09-24 22:54 | ノブコ・ウエダ出品作品 | Comments(2)

シルバーウィーク最終日 今日のお買い物

c0100195_23395642.jpg


今日は2時まで制作して

急いで大阪の国立国際のやなぎみわ展とルーブル美術館展が最終日でチケットあったし、みたかったから。

やなぎみわはクリアーな写真の作品だが メインの大型作品が意外と薄いグレーの感じでちょっとイメージと違った。内容が超迫力アルおばちゃんスタイルなのでもっと強い写真の黒かと思ったら・・・以外、
 デジタルプリントだけど印画紙じゃなくてキャンバスだからかもしれない。

ルーブルは5月に半日だけ現地で見たけど
この企画は子供がテーマでいろいろな彫刻や古代のものなどなかなか興味深かった。

それから急いで 空堀商店街のギャラリーSORAさんへ、展示している作品もあり、しかし、間にあわず搬出タイムだった。
でも丁度すぐもって帰れたからよかった。(売れなかったから・・・)
サムホール展というので皆かわいい作品出していた。

それからもう一つ出している展覧会
アートスペース海月文庫(大阪) さんは金曜日までだが、7時前だったのでゆっくり見させてもらう。
テーマは「静物画」展
私はそれに近いイメージのフォトエッチングを2点出品。

いろいろな静物画あってたのしかった。
というわけで、
ここで、買った作品が上のミシンでジクザクぬったコラージュ?と文字のあるパンテイ?
各300円なり
パンテイにはコトバが刺繍してある
「僕たちには事実がある
お互いに
愛し合っているという
事実がある」

まあ、いいけど

「愛し合っている事実」という不確かなものはない。
「一緒に暮らしているという事実」それは事実

今日は結婚記念日だった。
by nobukoueda | 2009-09-23 23:39 | 日々日記 | Comments(8)

シルバーウイーク実は4日目 今日の制作

c0100195_21225995.jpg


午前中は生協の共同購入があり、午前中は2時間もできず、

今日はお昼休みは1時間ちょっと

午後からは何とか思う形ができそうかというところまで

粘土で作った 私の双葉

大理石でどうなることやら

立体という形を瞬時に把握することができない。

前後ろ、側面、上からとか、そこからの1面だけの見方でみている。

ほんの少しづつ 形は現れるが。

いつも今日はいいところまで来た・・・と思って終わって

明日は、なんてひどい形なんだろう・・できるんだろうかと不安ではじまる。
by nobukoueda | 2009-09-22 21:22 | 制作 | Comments(6)

シルバーウイーク2日目は 夜中にサンタが。

c0100195_20374283.jpg

朝、新聞とりにポストを見たらなんと袋が

夜中のうちに誰かさんのプレゼント、まさにサンタさんみたいに・・

友人家族が1ヶ月インドへ行ってきて

香辛料買ってきて~

といったら、
素敵な腕輪と本当にキレイなショールまで

香辛料はターメリック、コリアンダー、クミン、そして固形のグローブとカルダモン、シナモン、

うれし~
このカルダモンが結構たかいのよね。日本では。

とてもいい香りが近づくとわいてくる。

ダージリンもあり、チャイでもつくりましょうか。

 今日は素敵な休日午前中しっかり仕事して、休憩中にテレビの映画「お買い物」を見る。
これがなかなか泣けるようなおかしみがあって老夫婦が東京までカメラを買いに行く話ナンだけど、すごくこの夫婦がいいのだ。
 それからまた石彫って6時には片付けて・・ご飯にしなくては
と思ったら、キッチンでちゃんと作ってくれてる人がいて
ではでは、お風呂にしましょうと、その間お風呂で埃だらけをさっぱりして、すぐご飯、いため物の肉とシーフード2種とかつおのたたきと、朝のお豆腐とワカメの味噌汁。

う~ん・・・最高
毎日こんなだといいな~

多分無理^^;
by nobukoueda | 2009-09-21 20:37 | 日々日記 | Comments(6)