<   2009年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

パリ ピカソ美術館 ポンピドーセンター ブランクーシのアトリエ

5月に行ったヨーロッパのことを本当に少しづつアップしています。
展覧会のためのベルリンからポーランドのポズナン、そしてパリに来たところです。

5月13日パリ 
この日は美術館めぐりにと、朝食後まずはポンピドーセンターへ・・なんと美術館は11時からにてまだ早い、
ではピカソ美術館は近いしやっているからそちらに

ポンピドーのすぐ近くの広場には
c0100195_659253.gif


二キド・サンファールのカラフルな作品があって、結構パリのシックな建物にはアクセントになっていていい感じ。

c0100195_705498.jpg


ピカソ美術館 右はポンピドーセンターの図
(ここのショップでピカソの絵のかわいいランチョンマットセット買ったのでした。)

建物は古い建物を改装しているようですが、インスタレーション風に鏡が外からと中の部屋に大きくはいったました。

c0100195_77818.gif


絵画はもちろん 日本ではあまり紹介されていない彫刻がたくさん見ることできたのは良かった。

c0100195_79156.gif


テラスにて
c0100195_79359.gif


中での写真はダメだったから 少し建物だけを
c0100195_7123662.gif


窓はいくつかかわいいステンドグラスになっていて
カラーグラス越しのパリのシックな建物が美しい
やはりピカソの仕事はすごいと99歳までの創作エネルギーどこからきているのかしらと・・・

そして
 ポンピドーセンターへ 先に企画展 カルダーを見る
c0100195_7441941.gif

このエスカレーターがのってみたかったのよね

c0100195_7205465.gif

どこもパリは美術館入り口で飛行機並みの厳重な荷物チェックあり。

c0100195_7201280.jpg

カルダー展はたくさんの針金彫刻が展示されていました。
以前、カナダのプリンスエドワード島のカルダーのお孫さんのお宅に伺ったときかわいい針金彫刻がたくさん飾ってあって触らせてもらったこと思い出しました。
(左のメモスケッチはノートがさかさまになっていたので反対です^^;)

c0100195_7215840.jpg

針金で一筆書きのように形をつくっていくのですが、動物でも何でも本当に生き生きと動きが的確で感動。
c0100195_72810100.jpg


カルダーはモビール彫刻で有名になりましたが、このような子供たちのためにかたくさんの針金おもちゃ?彫刻と、又 それはすばらしいサーカスをすべて自分で中の人形からテントまで作って自作自演というか、ピカソや友人集めて自宅でサーカスのショウを披露するという、これは映像でのこっているのです。

なんとも豊かな芸術の時代だったんでしょう。

同時に隣で企画展カンディンスキー展をやっていて、なかなかよかった。
パリはさすが、近代の芸術家ほとんどが集まって生活していたわけだから作品もいっぱいあるわけ。
c0100195_747131.jpg

右はミュージアムパスでして、あまり時間内からそんなに見られないかと買わなかったけど3箇所以上見るなら買ったほうがお値打ちでした。エッフェル塔や凱旋門も見れるし。

企画展は上の階で中盤は近代美術館で現代美術のコレクションがいろいろ
c0100195_853891.gif

ジャコメティも
c0100195_86325.gif

デュシャンも
c0100195_874223.gif


いろいろたくさん
1階には子供たちのスペースもあり 他たのしいところもあったようですが、
どうしてもいきたかったところ
ポンピドーのすぐとなり
c0100195_8104062.gif

彫刻家ブランクーシのアトリエが・・・
中に作品いっぱい
道具もいっぱい
美しい白の世界でした。

ブランクーシのアトリエ内はこちらへ
by nobukoueda | 2009-06-28 08:26 | パリ | Comments(14)

奈良 明日香

c0100195_8504425.jpg

飛鳥寺の聖徳太子 16歳の像也

なかなかイケメンだわねえ~・・・とおば様方の感想也

この寺に日本最古の仏像もあり

c0100195_855258.gif


つうか・・・これがメインですが。

大好きな石造物も明日香にはいろいろ有

また詳しくは後で・・
2日間の奈良時間からまた我が家のアトリエ大掃除で何とか床があらわれました。
でも掃除ばかりもめいります。

映画でもいこっと・・・
by nobukoueda | 2009-06-27 08:50 | Comments(4)

木版リトグラフのワークショップ 奈良 高の原にて

c0100195_2220262.jpg

今日は朝早くから奈良で木版リトグラフのワークショップをやるのでそのお手伝いにと色々材料ももって出かけました。
10時からはじめて昼までに版画の描画と製版までして、午後から刷りでした。
木板リトグラフはベニヤ板をつかった凹板で油性のソリッドマーカーで板に描いてその後SK液で定着、製版して、しっかりかわいてから水で洗ってからインクを付けて刷ります。

プレス機なくても足踏みして体重で圧をかけて充分することできます。

今日は50名近い参加者で東京から大学の先輩の木版リトグラフのS先生にはきていただき、又参加者ほとんど絵心ある方多かったからか時間前にとても上手くできて良かったです。

夕食は奈良の素敵なフランスレストランでみんなで会食。

奈良のホテルとってくれたけどやはり帰ることに。
今帰りの地下鉄、そして

又明日 奈良の飛鳥観光に参加することに~

体力もつかなあ~
by nobukoueda | 2009-06-23 22:20 | ワークショップ | Comments(12)

Poznan~Dublin~Paris やっとパリ!(12.May)

長い旅行のようですが、ほんの数日で移動しているのです。
5月6日に日本をたってベルリン、ポーランドのポズナンそして6日目にやっとパリです。

c0100195_820683.jpg


それも格安チケットというか、ポーランドからなんとアイルランドのダブリン経由でパリに入りました。
それも小さな飛行機なのでか15キロまではトランクOKですが、それ以上は追加料金が・・・
ほとんど私も20キロ少し越えてしまったのでなんと1万円以上払わされました。

c0100195_823122.jpg


空港ではもう、ポーランドのお金はなくわずかな残り金でソーセージなどを食べたのでした。
そういえば、その日は朝早かったのでホテルのキッチンでトマトをスライスしてサンドイッチもつくったのでした。
その時のキッチンのナイフの柄がまるでのこぎりのようにL字型に曲がっていてひいてきるのです。

飛行機内は飲み物などすべて有料・・・良かった、サンドイッチつくっておいて~

夕方パリについて ホテル オペララファイエットへ

荷物を置いて いざ パリの街へ
何しろ19歳の春以来のパリなんです。

c0100195_8354755.gif


夕方のパリは車が多く 渋滞気味・・・

c0100195_8373848.gif


ホテルも便利なところで歩いて中心 ギャラリーラファイエットやオペラ座へ

c0100195_8405230.gif


でもまずはつかれていたし、おなかすいてたから
ホテルの前の素敵なフレンチレストランでお食事(1日移動で食べるに必死で写真もスケッチもなし)
はじめてまともなお料理だったんだけど・・・

c0100195_8443225.gif

おなかいっぱいになってまたまた歩いて
さすがパリは放射状に街がなっているからかY路地が多い

でももうこんな時間
c0100195_8455069.gif

夜9時過ぎていても明るい

でもまあ、そこそこで引き上げることに
パリの街もやっと暗くなりかけて

c0100195_8472632.gif


ポーランドからフランス、パリへの移動日が終わりでした。

パリのY路地はこちら
by nobukoueda | 2009-06-22 08:56 | パリ | Comments(9)

まだまだポーランド  (11th May)

まだポーランドの最後の日が終わってなったので続きを・・・
5月11日は昼からポズナン美術大学の教授先生方との会食予定

c0100195_11421523.jpg

このロゴのとても素敵なイタリアンレストランへ

c0100195_11434743.gif

内装はクラシックで落ち着いたいい感じ

実は私はもう、ポーランドを去る日にて残りわずかのポーランドマネーにて一番安い野菜スープだけなのでした^^;

それから現地の美術大学に留学中の日本人学生Mさんに案内してもらって大きなスーパーへ

c0100195_11484895.jpg


私は土産にというか、家用にポーランドチーズとアトリエの子供たちにいろいろなキャンデイー
右のパックに入ったのは魚のすり身の揚げたもの・・・いわゆるはんぺんみたいなもの(かえってホテルで食べた)
大きなショッピングセンターにて文具もいろいろたのしい。コラージュ用のノリも買う。
その間
コインランドリーで洗濯したいとのこと、ついていくことに

c0100195_1154733.gif

中にはこんな看板あっても外からはカフェ風のイスとテーブル見えるだけで連れて行ってもらわないとわからないコインランドリー

c0100195_1201626.jpg

そういえば、午前中に見た国立美術館は常設のほかはデューラーの版画展やっていたんだけど、本物よりコピーの作品が多くてその意図がいまいち言葉がわからず、理解できなかったのでした。^^;
by nobukoueda | 2009-06-21 12:08 | ポーランド | Comments(4)

遠方よりきたるジャムと友

旅行記はなかなか進みませんが、日常は1日1日進んでいるのですが、このところずっと家の大掃除
そんな中
思わずびっくりの宅配が
c0100195_0435559.gif

手作りジャムいただけるかもということでお願いしたら、なんと1つのジャムかと思いきやルバーブとみかんのジャムのほか、なんと手作り野菜ダンボールいっぱい。
びっくり!
(実家の母もこんなことしてくれたことないのに~・・・畑はなかったから~)

丁度遠方より友も来たるで、みんなですぐにパンにつけてパクリ

c0100195_048424.gif


手前は水は1滴も使わないで野菜たっぷりのチキンカレー
画像では、なんだかゴチャゴチャでそのおいしさが伝わってきませんが、皆さんおいしいといってくださいましたよ。
ジャムのほかに今日始めていただいたのは、イタリアのエミリアさんからいただいたバルサミコ酢
これをヨーグルトに少しかけたのです。
とってもおいしかった。
なんだかもったいなくて
みんなに2,3滴だけにしてねと・・・
(又、これは、旅行記のイタリア編でくわしく~)
画像なくて残念なんですが、(食べるに必死で)Nさんのシフォンケーキ
これがつつまれている生クリームにブランデイ?がはいっているのか、とてもしっとりおいしかった。
他にも珍しいものいただいて・・・
家に人が来てもらうと家も片付けるし、プロの主婦ばかりなので皆キッチンにてやってくれるし、そして珍しいものいろいろだし、おしゃべりもたのしいし・・ウ~ンたまにはいいもんだ。

(エツ!頻繁やってるんじゃないかっって・・・イエイエ^^;)

Aさん本当にありがとうございました。
by nobukoueda | 2009-06-19 01:14 | おいしいもの | Comments(6)

ポーランドPoznan  美しき街ポズナン 11.May

5月のヨーロッパのたびをつづっています。
まだ6日目5月11日のことです。

c0100195_1030349.jpg


この宿舎は素敵なモダンな部屋ですが、各階の端に共同のキッチンがあり、レストランはないので宿舎の前の市場で新鮮なトマトとバナナとパンを買って朝食
この時期ならではの新鮮なホワイトアスパラが束でいっぱい並んでいる。

たべましたよ。ホワイトアスパラ!
皮をしっかりむいて しっかり湯がいて お塩をパラパラだけで なんておいしいことでしょう。

朝食後 歩いて アダム・ミツキエビッチ公園へ
ここには苦しみを伝えるモニュメント

c0100195_10401319.gif

1956年に「パンと自由」を求めて労働者たちが立ち上がった、共産党政権下で最初に起こった民衆暴動ボズナン暴動の懸念碑

c0100195_10443875.gif


なんだかポーランドという国を、また私たち共通の歴史、 世界大戦までの深い傷跡を、この縛られた十字架を見ると忘れてはならないと・・・

それは、街中でも

c0100195_1055173.gif


写真がアートとして展示
c0100195_10554795.gif


とても大きなパネルで、いくつかたくさん
でもまあ・・・
気分を変えてお散歩

c0100195_1058730.gif


街中の店のディスプレイはちょっと垢抜けないけどそこが又いい。

c0100195_11211596.gif

何屋さんかよくわからなかったけど・・かわいいキッチンが

c0100195_11225294.gif

なんだろう? ボタンだったか・・・
c0100195_11234538.gif


大きな柱は雑誌にかこまれていた。

ポーランドのY字路
c0100195_11253455.gif


どんどんあるいて又旧市街にはいる
c0100195_11263246.gif

本屋さんの前ではお母さんにちょっと赤ちゃん見てなさいと頼まれたおにいちゃん・・・
カメラうつしていい?と聞いたら、うなずいて 緊張してかたまっていた^^;
むこうにはカッコイイ
c0100195_1129774.gif

おまわりさん

古い建物にも 
c0100195_11301814.gif

大きな看板?いえ作品?

この建物のならびにアルセナウギャラリーというのがあって本当は月曜日はお休みなんだけどそのキュレイター、Bさんにお願いして特別みせてもらう。
面白い作品発見


c0100195_11351345.gif


まだまだ他にもいっぱい写真の作品、皆遠くからは美しい模様にしか見えないけど近ずくと・・・
裸体でできている。

お昼までこの旧市街の中心広場でスケッチしたり
c0100195_11504468.jpg

c0100195_11511586.gif


お昼に予定している現地のアーテイストや、美大の教授との会食会までを過ごしました。

かわいい町並みはこちら
by nobukoueda | 2009-06-14 13:22 | ポーランド | Comments(24)

ポーランド ポズナン Poznan 10.May 国立美術館

c0100195_2257936.jpg


ポーランドのポズナンという街です。中世の建造物がそのまま残されていて〈復元か)とても落ち着いた街で大好きですが、アレックさんの豪華な夕食から一夜明けて、泊まったホテルは朝食ないので、街に出かけますが、日曜日にてどこもまだやってなくて、やっと一軒あいていたスタンドカフェみたいなとこでのホットドックが、これまたすごいボリュームでおいしかったです。
 
c0100195_2321013.gif


 ポーランドはまだユーロにはなってなくて Z(ズロチ) このホットドック(やさいたっぷりだけど中にソーセージが)とコーヒーで10Z(約350円)

 午前中は近くの国立美術館に 以前も来たけど
やはり同じ作家の作品に目がとまる。

c0100195_239249.jpg


c0100195_2394386.jpg





昼からは旧市街のアルセナウギャラリーのキュレイターと一緒にポーランドのアーテイストMalgorzataさんの自宅アトリエに連れて行ってもらう。

 ここもビルのトップです。
c0100195_23205423.gif


室内はとても素敵、

c0100195_23212340.gif

こんなコーナーは私好み
c0100195_23342585.gif


もっとびっくりは
c0100195_23223114.gif

私も大きなトレイに卵とか、石がいっぱい・・・なんだか 同じように床において・・・

でもこの大きな照明はとってもデザイン参考に

c0100195_23243057.gif

高い天井から降りてます。

現代美術家で絵を描いたりされてますが、名刺サイズの作品をラミネートフィルムでカバーしてたのしい作品なども。
アトリエも素敵でとてもいごこちよさそう。
小さなテラスからはキッチンがみえます。
c0100195_23281445.gif

そのテラスからは
c0100195_23322546.gif

ポズナンの家々

ゆっくりお茶をいただいてから市内見物に
途中Subway でランチ
c0100195_23375062.jpg


豆いりミートサンド

それからしばらく歩いて大聖堂に
c0100195_23393894.gif


正装したたくさんの子供たちがいて誓礼式のような・・帰るのを待って中をみせてもらい

c0100195_2341997.gif


またまたたくさん歩いて
c0100195_23424594.gif

行きも帰りもずっと同じとこで本読んでる人や

旧市街広場では
c0100195_23435825.gif

ストリートミュージックが・・・とてもココロにしみる歌声でした。

夜は作家さんとはじめての中国料理店に
c0100195_23462384.jpg


c0100195_23464654.gif


チャーハンと焼きソバ・・でもこれは焼きそばというより春雨炒めでした。
c0100195_23481176.gif

このシーフードいり炒め物はとてもおいしかったですよ。
あとワンタンスープともちろんポーランドビール

そしてホテルへ
このHotel Academy は美術大学の先生向きの宿泊施設で、共同のキッチンも付いていて部屋の中は赤いジュータンとドアとシーツはブルーでそれぞれどの部屋も素敵な作品が飾ってありました。
私の部屋はシンプルなかわいいネコさんでした。
by nobukoueda | 2009-06-10 23:58 | ポーランド | Comments(6)

ちょっと豊橋で版画の巡回展

c0100195_200751.jpg


5月の24日まで京都文化博物館でやっていた版画の展覧会を豊橋にておこなうこととなり、今日からでした。
すべて現地豊橋の出品者のIさんとNさんにお任せにてすみません。ご苦労様です。

豊橋の方いらしたら是非ご覧ください。場所は?
又きいておきます^^; この住所のところです。カフェギャラリーのようですね。

最後に一度いってみようかしらともおもっています。
よろしくです。
by nobukoueda | 2009-06-09 20:42 | 展覧会 | Comments(4)

ベルリンポツダムの町からポーランドのポズナンの町へ 9th May

5月のベルリンからヨーロッパの旅行の様子を伝えています。
まだまだ 3日目の5月9日がおわってなかったので・・

c0100195_041368.gif


ドイツ、ポツダム宣言のポツダムのバザールで見た手作りアート

c0100195_06232.gif


これもかわいいお菓子屋さん・・とおもったら 食べられないもの・・石鹸みたいな~

まあ、もっといろいろあったけど
4時にはベルリンに戻らなくてはでしたので、急いで駅のほうに

c0100195_084691.gif


ポツダムとはお別れして

c0100195_093216.gif

4時半発の列車で7時半にポーランドのポズナンに
ここは2年前にも訪れていてなつかしい。 こちらのアーテイスト、アレックが友人と迎えに来てくれて
彼の家では、大ご馳走が~

c0100195_0131432.gif

アレックさんの奥さんはとても料理が上手、日本人が魚が好きだといっていっぱい魚料理を作ってくれて
本当に彼の家はいごこちがいい。
この建物には各階いろいろなアーテイストが住んでいたり、ギャラリーがあったり面白いし、彼の家は最上階にて(5か6階?エレベーターなし) トップルーフにてたのしい

食べきれないぐらいいっぱい食べて、のんで、いい気持ちで週末のにぎやかな夜の街を歩いて宿にたどりつき・・・バタンキューでした。

アレックさんの家のなかは
by nobukoueda | 2009-06-09 00:41 | ポーランド | Comments(6)